【あんスタ】流星隊のリーダー守沢千秋は元・根暗?知られざる過去に迫る5つの知識

大人気スマホゲーム「あんさんぶるスターズ!」に登場する守沢千秋は正義のヒーローのように熱血なキャラクター!ユニットリーダーを務めるかっこいいアイドルとして知られています。しかし、彼にもいろいろな一面が…⁉実は知らない彼の魅力をたっぷりお伝えしていきます。

【あんスタ】守沢千秋ってどんなキャラクター?

今回ご紹介する守沢千秋が登場するのは、女性向けアイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!」通称「あんスタ」と呼ばれる大人気スマホアプリゲームです。「あんスタ」は、プレーヤーが私立夢ノ咲学院に新設された「プロデュース科」の転校生となり、男子アイドル育成に特化した「アイドル科」に在籍する数々のアイドルの卵を育てるプロデューサーとしてアイドルたちの成長を見守るストーリー。

そんな「あんスタ」は、ミュージカルやバーチャルライブ、声優ライブと幅広く展開し続け、2019年7月~現在もアニメが放送中大人気コンテンツです!

この記事では、そんな「あんスタ」に登場する守沢千秋について魅力をご紹介します!

守沢千秋の公式プロフィール

・学年・クラス:3-A 

・身長:175センチ

・体重:60㎏

・誕生日:9月18日

・血液型:O型

・嫌いなもの:茄子

・好きなもの:ポテト

見た目は茶髪正統派イケメンな顔立ちです。スタントマンの仕事をしている関係でよく怪我をし、保健室の佐賀美先生のお世話になっている様子。サインは縦書きで右から「守沢千秋」と漢字で書いたもの!この字から、千秋が結構達筆なことがわかりますね。

制服は基本的に腕まくりをして着こなしています。ユニット衣装は担当カラーの赤を基調とした、戦隊ヒーローのようなデザインです。その他のイベント衣装も赤を貴重にしたものが多く、千秋の色といえばやっぱりですよね。

所属ユニットは5人組戦隊ユニットの「流星隊」で、リーダーを務めています。性格は熱血何事にも全力投球!困った人を放っておくことができません。バスケ部の部長でもある千秋は、後輩たちのことが大好き過ぎて、やや鬱陶しがられるシーンもあります。しかし、返礼祭ではやはり後輩たちに慕われていることがわかるエピソードがありました。普段は、千秋の態度に文句ばかり言っている流星隊メンバーで1年生の高峯翠が、今までずっとごまかしていた名乗りをすべて堂々と名乗るシーンは、涙なしでは見られません!

守沢千秋の知識①憧れは戦隊ヒーロー!

あんさんぶるスターズ!magazine vol.5 流星隊 (電撃ムックシリーズ)

千秋がよく口にするセリフに「俺は燃えるハートの守沢千秋、この夢ノ咲学院を守る、正義の味方だ!」があります。また、特技はスタント技、趣味は特撮番組鑑賞などの情報からわかるように、千秋は戦隊シリーズに出てくるような正義のヒーローに憧れているのです。

普段からユニットの活動として公園で子供たちにヒーローショウを行っていて、ライブにも取り入れるなど戦隊ヒーローに対する思い入れはかなりのもの。ちなみに守沢千秋の名乗りは「赤い炎は正義の証!真っ赤に燃える、生命の太陽!流星レッド!守沢千秋!」です。

さて、千秋はなぜこんなにも正義のヒーローに憧れているのでしょうか。

千秋は子供の頃から、毎週日曜日の特撮番組を楽しみに見ていました。幼少期の彼は、いつも番組の主題歌に力づけられてきた、とストーリー内で語っています。そして、幼い頃に勇気づけられた思い出から、ずっと憧れの対象である「ヒーロー」になりたい、と思い続けていたのですね。

そして最上級生の3年生になった今、千秋は子供たちのみならず、後輩たちの「ヒーロー」にもなっています。

守沢千秋がゲーム内で発する「困ったことがあったらいつでも頼ってくれ!」というセリフや、千秋のソロ曲内にある「呼んでくれよ…駆けつけるから!」といった歌詞から、ヒーローとして大切なものを守る熱意と優しさを感じますね。

きっと、「助けて!」と叫んだら彼が駆けつけてくれるのではないだろうか、そう思ってしまうくらいには守沢千秋は「正義のヒーロー」です。

守沢千秋の知識②実は病弱だった…⁉意外な幼少期

あんさんぶるスターズ! ビッグクッション I:守沢千秋

ここで、守沢千秋の意外な幼少期について触れていきましょう。彼はただヒーローに憧れるだけの、よくいる子供ではありませんでした。千秋がゲームのストーリー中に風邪で倒れた際、転校生に、「ひ弱な子供だった」と語っています。ずっと病気がちで、泣き虫で、臆病だったとも。今の姿からは想像もつきませんよね。

ちなみに、そんな幼少期のエピソードが登場するストーリーは「スカウト!ヒーローショウ」です。風邪で倒れて保健室に運ばれた千秋を看病する転校生に、「彼女に看病してもらうことに憧れていた」と打ち明け、まるで少女漫画のような展開に…⁉なるかと思えば「まあ、お前は彼女じゃないけどな」と爆弾を落とし、SNSでかなり話題になりました。オススメのストーリーの1つなので、気になった方はぜひ読んでみてください!

守沢千秋の知識③声優は帆世雄一さん!

守沢千秋の声優を担当しているのは帆世雄一さん

ご本人のプロフィールは

・アクロスエンタテイメント所属

・1986年7月22日生まれ

・静岡県出身

となっています。

ご実家は呉服店で、ご本人のTwitterでもたびたび紹介しているので、チェックしてみるといいかもしれません。ちなみに、2016年に一般人の方と結婚をされています。「あんスタ」で忙しい時期だったと思われますが、ご実家での幸せそうな姿を見せていましたね。

多摩川大学芸術部出身で、学生時代は声優ではなく、舞台の制作とパフォーマンスの両方をこなし、かなり舞台漬けの日々を過ごしていたのだとか。就職の際に、パフォーマンスを行いたいと考えて新人発掘オーディションに応募し、見事今の事務所に所属したことがきっかけで声優業を行うようになったようです。といっても、当初はものまねグランプリに出演していたなど、声優とは違った方向のお仕事をされていたようですが…。

そして、帆世さんの「あんスタ愛」「守沢千秋愛」はかなりのもの。実は、「あんスタ」のアニメ化が決まったのは2015年だったのですが、その際のツイートが印象深くファンの間で話題となっていました。

守沢千秋のグッズに声をあて、喜ぶ姿はかわいいですよね。当時、アニメ化の情報に複雑な気持ちを抱いていたファンも「このツイートを見て、声優さんが素直に喜んでいる姿に自分もうれしくなった」と話していました。また、今のように声優として活動していく1つのきっかけになった作品でもあるようで、感謝しているとも発言されていましたね。

「あんスタ」のミュージカル版にあたる「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」を観劇したことも度々Twitterで報告しており、自身が演じる千秋以外も愛していることがわかります。

そして、「あんスタ」出演を機に声優として知名度を上げた印象もありますよね。今回ご紹介した「あんスタ」の守沢千秋以外にも「A3!」の「古市左京」や「あやかしむすび」の「立涌恵」といったキャラクターを演じています。

これからの活躍にますます期待できそうな帆世さん。次はどんなキャラクターを演じるのか楽しみですね!

守沢千秋の知識④今とは別人、1年前は地味で目立たない眼鏡くん

【守沢千秋】 あんさんぶるスターズ! おまんじゅうにぎにぎマスコット 追憶編Vol.2 OG

「あんスタ」には今の時系列で進むストーリーとは別で、過去の話にフォーカスした追憶編があります。ここで、1~2年前の守沢千秋がどんなキャラクターだったのかが明かされていますが、今とは全く違う姿に驚く人も多かったはず。

まず、見た目は眼鏡をかけていて目立たない印象真面目な良い子ちゃんには見えますが、熱血さや大きな声で話す印象もなかったようです。当時から「流星隊」に所属していたようですが、もちろんリーダーでもレッドでもなく、ただの1メンバーでした。

ある場面では、当時の流星隊メンバーのみんなから囃し立てられたり、小馬鹿にされたりしたことも。そもそも、かつての「流星隊」は名ばかりの集団で、真面目にレッスンをせずむしろ悪い遊びに参加して問題を起こしていました。そんな中で真面目に活動しようと呼びかけたり、奮闘したりしていた千秋はユニット内で都合よく扱われていたようです。

また、ほかのキャラクターからも、言動は頼もしいが態度はおびえている感じあまり目立たない無個性なやつといった評価を受けています。おびえた態度をとる高峯翠を見て「むかしの守沢に似ている」と発言するキャラクターもいました。特に、2年前である千秋が1年生だった頃は、ヒーローのように人助けをしたいと思いつつも、なかなか行動に移せず、自分でも不甲斐なさを感じて日々を過ごしていたのです。学院内では友達もあまりいないようで、1人での行動ばかり。

そんな守沢千秋が、今のように変わるきっかけがありました。それが、今の「流星隊」のメンバーの1人である深海奏汰との出会いです。最初の出会いは彼らが1年生の頃でした。ただ、2人の関係と守沢千秋自身が大きく変わったのは、2年生になった時の事。

深海奏汰が、学院中のみんなから敵視され、学院にいられなくなってしまいそうな状況になった時、守沢千秋は、奏汰を助けるために駆け付けました。そして、たった2人だけれど一緒に戦おうと、どうみても不利な状況でも同じステージに立ったのです。

その時、はじめて守沢千秋は「流星レッド」になりました。憧れていたヒーローに。「ヒーローはここにいる」と宣言して。

もちろん、過去の守沢千秋今の守沢千秋になるまでにもっとたくさんの紆余曲折がありましたが、ここでは語りきることができません。詳しくは「スカウト!熱血硬派」「追憶それぞれのクロスロード」「追憶流星の篝火」などのストーリーをチェックしてみてください!

守沢千秋の知識⑤かっこいいだけじゃない!かわいい一面も♩

あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ 流星隊(初回限定生産盤)

ここまで、守沢千秋に関する様々な知識や魅力を紹介してきましたが、どちらかというとかっこいいエピソードが多かったですよね。そこで、今度は守沢千秋のかわいい一面についてお話したいと思います。

海ではしゃぐ姿がかわいい!

まず、紹介するのは夏のイベント「出航!海上の海賊フェス」でのエピソード。このイベントは、「流星隊」と「UNDEAD」の合同イベントで、海軍と海賊をテーマにしていることもあり海辺で行われました。

この時、守沢千秋はなぜか海に向かって「お母さん」と叫び始めます。母なる海を前にしてテンションが上がってしまったようですが、そんなところがなんとも高校生らしく、かわいいですよね。

お化けにビビって泣いてしまう姿がかわいい!

千秋の嫌いなものは茄子とお化け。色々なストーリーの中で、茄子が苦手だと発言していたり、後輩に茄子を食べさせようとしたり、茄子嫌いであることは結構有名かもしれません。茄子が入った料理をもって少し泣いているカードもあるほどです。

また、お化けも怖いようで、夜の学校に1人でいる時には、大声で独り言や明るいことを言いながらも、やっぱり怖い!などと言っています。苦手なものに対しては泣いてしまう、かわいい一面の紹介でした。

キティちゃんに扮した姿がかわいい!

実は、「あんスタ」はサンリオピューロランドとコラボをしたことがあるのです。その時のコラボユニットが「流星隊」。ゲーム内ではキティちゃんと流星隊メンバーが会話するイベントがあるのですが、さらにかわいい!と言われていたのがコラボカードです。守沢千秋がキティちゃんの耳付きパーカーを着て微笑む姿が、SNSでも話題になりました。

恋愛は苦手なところがかわいい!

かっこよさとかわいさを兼ね備えている守沢千秋ですが、恋愛面ではかなりウブな様子。転校生は女の子なので、彼が「男女」を意識してしまう場面がいくつかあるのですが、その中でも「絢爛ホットなホリデーパーティ」では、千秋のピュアでかわいい一面が見られます!

転校生と羽風薫が2人でいるシーンに遭遇し、思わず動揺と赤面をしてしまいます。こういった、いわゆる恋愛っぽい話は得意じゃないようですが、それにしても赤面してしまうのはかわいいですよね。

パルメイトシリーズ あんさんぶるスターズ! 守沢千秋 完成品フィギュア

守沢千秋に関する様々な紹介をしてきましたが、いかがでしたか?まだまだたくさんの魅力があるので、ぜひゲームもプレイしてみてくださいね!