【美少女戦士セーラームーン】地場衛(タキシード仮面)は大学生?気になる7つの知識

カテゴリーまとめはこちら:セーラームーン

『美少女戦士セーラームーン』とは1992~1997年の間に連載・アニメ化された大人気作品です。今回はそんな『セーラームーン』に登場する地場衛(タキシード仮面)をご紹介します。多くの女性を夢中にさせた衛の魅力についてたっぷりとご覧ください。

記事にコメントするにはこちら

『美少女戦士セーラームーン』のイケメン・地場衛(タキシード仮面)とは?

美少女戦士セーラームーン SS カードダス 【378. 地場 衛 】 バンダイ

『美少女戦士セーラームーン』とは武内直子氏による大人気漫画で、少女漫画雑誌「なかよし」にて1992年~1997年まで連載されていました。この連載と同時期にテレビアニメも放送された他、ミュージカルやテレビドラマ化もされています。さらに2014年には原作寄りの再アニメ『美少女戦士セーラームーンCystal』が放送されました。

そこに登場する地場衛は数少ない男性キャラで、当時の女の子たちの憧れの的でした。またタキシード仮面としてセーラー戦士たちの前に登場してピンチを救うこともあり、男らしい一面もあります。しかし衛にはまだまだ隠された秘密もたくさん!世の女の子たちのハートをつかみまくった彼の魅力についてたっぷりとご紹介していきます。

地場衛の知識1:声優は古谷徹さん『Crystal』では野島健児さん

衛を演じた声優はなんと2人います。まず最初にご紹介するのは初代の衛役・古谷徹さんです。1953年7月31日生まれのA型、神奈川県の出身です。古谷さんといえば『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイ役、『巨人の星』の星飛雄馬役、『ドラゴンボール』のヤムチャ役、『聖闘士星矢』のペガサス星矢役、『名探偵コナン』の安室透役など多く人気キャラを演じていることで有名です。まさに昭和から平成、令和に至るまでのアニメ作品を支えてきた大スターとも言えるでしょう。

そして初代アニメから約20年後に放送された『美少女戦士セーラームーンCrystal』で衛を演じたのは野島健児さん。野島さんは1976年3月16日生まれのA型、東京都の出身です。『ロード島戦記-英雄騎士伝-』のスパーク役、『ONE PIECE』のペル役、『スパイラル-推理の絆-』のカノン・ヒルベルト役、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のユウナ・ロマ・セイラン役などを務めています。

地場衛の知識2:前世は地球国のプリンス・エンディミオン

美少女戦士セーラームーン R アマダ カードダス PPカード 285 プリンセス・エンディミオン

現代ではタキシード仮面として活躍している衛ですが、前世はなんと地球国「ゴールデン・キングダム」の第一王子でした。プリンス・エンディミオンと呼ばれていたその男はとても容姿端麗の美男子で、同じ地球にいたクイン・ベリルに恋心を抱かれるほどのイケメンです。

ちなみに現代ではダーク・キングダムの四天王と呼ばれていたジェダイト、ネフライト、ゾイサイト、クンツァイトの4人は、元々エンディミオンに仕える四守護戦士でした。

前世からの縁でうさぎと恋仲に

【セーラームーンミュージカル限定】 クリアファイル A4サイズ 2枚組 プチテトランジェール 描き下ろし セレニティ&エンディミオン ミュージカル ポスタービジュアル Petite Étrangère 大久保聡美 小山百代 七木奏音 高橋ユウ 坂田しおり 大和悠河

エンディミオンは月の王国「シルバーミレニアム」のプリンセス・セレニティと愛し合っていました。しかし掟により、月の者と地球の者は結ばれることができません。禁断の恋に落ちてしまった2人ですが、これを憎たらしく思っていたのがクイン・ベリルです。その嫉妬心をクイン・メタリアに付け込まれ、地球と月の戦争にまで発展してしまいました。

エンディミオンはなんとか戦争を避けようとしますがそれも叶わず、最期はセレニティをかばって命を落としてしまったのです。愛する人の死にショックを受けてしまったセレニティは、エンディミオンを追って自らも命を絶ってしまいました

セレニティの死を悲しんだ母親のクイーン・セレニティは、娘を地球に転生させることにしました。その姿が現代の月野うさぎです。現代に転生しても出会ってしまった2人はのちに恋人となり、念願の結婚まで果たします

地場衛の知識3:世の女の子の憧れ!キザなセリフがかっこいい!

第19話 うさぎ感激!タキシード仮面の恋文

衛といえばそのキザなセリフが特徴的ですよね。原作では衛の姿でも得意技としていますが、アニメではとくにタキシード仮面の時のセリフが素敵です。1輪のバラを片手に颯爽と舞い降りるその姿に、アニメを見ていた女の子たちは虜になってしまいました。

またアニメオリジナルでは「月影の騎士」というキャラも登場します。このキャラは衛がタキシード仮面としての記憶を忘れてしまった時に、セーラームーンを助けたいという一心で現れたものです。この時にもやはりキザなセリフを言って登場し、「アデュー」と言いながら去っていきます。当時の時代背景もあるかもしれませんが、こちらが恥ずかしくなってしまうようなセリフもたくさんあるのです。

キザすぎてネットで怪文書が書かれることも

セーラームーン B5 下敷き タキシード仮面

しかしアニメ版の衛はキザなセリフを言いなれていません。時にはセーラー戦士に「…はい?」と聞き返されてしまうようなセリフや、視聴者の頭に「??」がたくさん浮かんでしまうようなセリフもたくさんあるのです。ひとつ例を出しましょう。「若い女の子の肌はピチピチしてフレッシュだ」これは実際にタキシード仮面が言ったセリフなのですが…思わず「え?」となってしまいますね。

このことからネットでは怪文書が書かれるほどのネタキャラとなってしまいました。ネットでいうところの怪文書とは、そのキャラになりきりながら少々やりすぎな文章を作ることを言います。ネット上では多くのタキシード仮面が現れ、こちらが恥ずかしくなるようなキザなセリフがたくさん生み出されました。

地場衛の知識4:原作やアニメ、実写版で年齢設定が異なる

原作、『Crystal』、実写版では高校生

それでは、みなさん気になっているであろう衛の年齢設定についてお話ししましょう。『美少女戦士セーラームーン』シリーズはアニメや原作など様々な作品がありますが、衛についてはそれぞれ年齢設定が異なっています。原作やアニメでは、初登場時で高校2年生です。私立元麻布高校という超エリート学校に通っています。

卒業後はKO大学医学部に入学し、そのあとハーバード大学へと留学します。外見だけでなく、学力の面でもかなり偏差値が高いキャラです。うさぎが羨ましくなりますね。優等生な衛だからこそ、ドジっ子でおっちょこちょいのうさぎが可愛らしく見えるのかもしれませんね。

ちなみに、こちらの衛は生まれつき透視や超能力(サイコメトリー)が使えるという設定になっています。本人には自覚が無くても、身体はきちんとエンディミオンを受け継いでいるようです。なんでもできちゃう彼に思わず夢中になっちゃいますね。

初代アニメシリーズでは大学生

美少女戦士セーラームーンS 地場衛 20 シール

一方初代アニメでは麻布工業大学に通っている御曹司という設定です。時代背景もあるかと思いますが、大学生とは思えない高級車にも乗っています。お金持ちですがアルバイトをしているというところは好感度が持てますね。後々うさぎと付き合うというストーリーは変わらないため、ネット上では「ロリコン」といじられることもあります。

うさぎは初登場時に中学生。確かに大学生と中学生が付き合っていたらちょっと違和感があります…。しかし街中を出歩くシーンが多くあったため、高校よりも自由時間を取ることができる「大学生」という設定になったようです。なお、こちらの設定でもハーバード大学に留学します。頭が良いことは変わらないようですね。

地場衛の知識5:原作やアニメで性格が若干異なる

原作では意地悪で子どもっぽい性格

美少女戦士セーラームーンS タキシード仮面 16 シール

年齢設定が異なるということで、やはり原作やアニメでは性格も少々変わってきています。高校生設定の原作や『美少女戦士セーラームーンCrystal』では子どもっぽいあどけなさが残り、うさぎに対しても意地悪をするようなシーンを見ることができます。

「好きな子には意地悪をしちゃう」という男の子特有のかわいらしい一面が見られて、アニメを見ている側はとても尊い気持ちになりますね。なんでもできちゃう優等生にもこのような普通の男の子っぽいところがあります。

アニメではシャイで天然ボケな性格

美少女戦士セーラームーンR タキシード仮面 W シール

初代のアニメ版では大学生という設定のため、非常に大人っぽく落ち着きのある性格となっています。まさに頼れる男性といった感じです。こちらの衛は少しシャイで天然ボケという一面があります。真面目でクールなイケメンキャラですが、たまにはこのようなかわいらしい一面が見られるとファンとしては嬉しくなってしまいますよね。

ちなみにバイト代はほぼうさぎとのデート代に消えているようです。当時の時代背景からするとすべて衛持ちなのかもしれません。相手が中学生と言えど、男らしい一面を見せてくれます。

どちらもうさぎと付き合ってからは優しく包容力のある性格に

第34話 光輝く銀水晶!月のプリンセス登場

性格や年齢設定が異なる衛ですが、どちらもうさぎと付き合いだしてからは男らしく包容力のあるキャラになっています。「年上の男性に憧れるきっかけが衛だった」という女性も多いのではないでしょうか。やはりいざというときに頼れる大人の男性は素敵ですよね。

アニメ版のオリジナルストーリーで記憶をなくしたときにも、うさぎを守りたいという一心で月影の騎士になりました。いつでも大好きなうさぎのことを考えて守ってくれる衛はまさに王子様ですね!

地場衛の知識6:実は弱い?アニメでは戦うシーンがほぼ無し

セーラームーンRネオウイングBluRay購入特典布ポスタータペストリー未使用月野うさぎタキシード仮面ちびうさ

セーラームーンたちのピンチの時、1輪のバラを片手に颯爽と現れるイメージが強いタキシード仮面。しかし実際戦っている姿を覚えている人は、どのくらいいらっしゃるでしょうか。実はアニメ版のタキシード仮面は自分で戦うことはほとんどありません。敵の目くらましをしたり、セーラー戦士たちを鼓舞したりはしますが、実際に必殺技を食わらせるのは女の子たちです。

時間稼ぎをしたり肉壁になったりもするので、重要なタンク役のような役割をしていますね。そのためネット上では「実は弱いのではないか」という憶測が飛び交い、こちらもネタのひとつになってしまいますね。

しかし原作では生まれつきの超能力が覚醒し、「タキシード・ラ・スモーキングボンバー」という必殺技を生み出しています

地場衛の知識7:私服がダサいと海外でも話題に

顔もイケメンで頭が良くて優しくて、そんなかっこよさの極みのような衛にも弱点がありました。それは私服がとんでもなくダサいことです。これは昔のアニメあるあるかもしれませんね。時代背景もあるかと思いますが、今では考えられないようなトップスや、何とも言えない色のタキシードを身に着けています。

SNSで海外の人のコメントを見ても「衛のファッションは自分に自信を持たせてくれる」「衛のファッションはあまりにも最新すぎる」といった皮肉のような感想が挙げられています。天は二物を与えない、ということで温かい目で見守っておきましょう…。

地場衛(タキシード仮面)はかっこよくて頭の良い王子様!

衛のテーマ

いかがでしたか?セーラームーンに登場する王子様・地場衛が、当時の女の子たちを虜にしてしまった理由がおわかりいただけたでしょうか。エンディミオンの頃は非常に悲しい最期を迎えてしまいましたが、地球に転生することで無事うさぎと結ばれることができました。この王道ストーリー、女の子なら憧れちゃうこと間違いなしですよね。

衛に興味を持ってくれたそこのあなた、もう一度『美少女戦士セーラームーン』シリーズを見返してみてはいかがでしょうか。

記事にコメントするにはこちら