【慎重勇者】竜宮院聖哉の筋肉がヤバイ!前世と性格は?プロフィールまとめ

カテゴリーまとめはこちら:慎重勇者

「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる(慎重勇者)」はWeb小説投稿サイトの「カクヨム」にて連載を開始した土日月氏のWeb版ライトノベル。2019年10月からアニメがスタートしたことで、非常に話題になりました。今回はそんな慎重勇者から主人公の「竜宮院聖哉」をピックアップ!慎重になったきっかけとなるエピソードや最新のステータスまで、彼の秘密を徹底解剖しちゃいます!

記事にコメントするにはこちら

竜宮院聖哉が登場する「慎重勇者」とは

この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる 1 (ドラゴンコミックスエイジ)

慎重勇者は「土日月」先生原作のWeb版ライトノベル。作品のタイトルである「慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜」を略して「慎重勇者」と呼ばれています。

2019年10月にアニメがスタートしたことで人気が大爆発!「2019年秋の覇権アニメ」として、大手掲示板サイトの「5ちゃんねる」やツイッターで大きく話題になりました。

慎重勇者のあらすじ

慎重勇者はいわゆる「異世界モノ」です。救済難易度Sランクの世界を救済することになった、女神「リスタルテ」。最高難易度の世界を相手に、チート級のステータス・スキルを持った人間を勇者として召喚、それが竜宮院聖哉(りゅうぐういん せいや)です。

竜宮院聖哉とリスタルテが仲間を増やしながら強大な敵に立ち向かっていき、その中で彼らの過去や意外な関係性が明らかになっていく…。これが慎重勇者のストーリーです。

竜宮院聖哉はなぜ慎重勇者と呼ばれている?

この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる3 (カドカワBOOKS)

最強の勇者であることは間違いない竜宮院聖哉ですが、その強さに反して性格は超慎重…。

召喚されてすぐに、女神リスタルテから状況の説明を受けた竜宮院聖哉ですが「得体の知れない珍妙な者の話は信じられない」と、初登場からいきなり警戒心バリバリでした。

そんな竜宮院聖哉の慎重ぶりを、アニメ1話の内容で振り返っていきます。

冒険前に筋トレ

リスタルテの説明やプロパティの確認によって、自分が異世界に召喚されたことを理解した竜宮院聖哉。しかしそれで「冒険に出かけよう!」とはならず、「まずは準備をする」とトレーニングを開始します。

モンスターを倒して経験値を得るのが冒険モノのセオリーですが、竜宮院聖哉はモンスターとの戦闘にも警戒し、部屋に閉じこもって筋トレをしていました。

リスタルテが与えた食事を毒味させる

トレーニングの最中、リスタルテがおにぎりを持ってきてくれます。しかしそれも竜宮院聖哉は「得体の知れない者が作った得体の知れない物」「毒が入っているかも知れない」と言って食べようとしません。

そこでリスタルテに毒味をさせて、毒が入っていないことは確認できたのですが「即効性の毒は入っていない…か」と、毒味をさせた上でまだ疑う素振りをみせていました。

スライム相手に最大火力の攻撃魔法

満足のいくトレーニングを終えて、最初の町「エドナ」に向かう竜宮院聖哉。道中「スライム」に出会います。スライムといえば、物語の序盤で出会う最下級のモンスターですが、慎重な竜宮院聖哉はスライム相手にも特技「アトミック・スプリットスラッシュ」を発動。

もちろんスライムは一撃で消滅しましたが、「まだ油断はできない」と、攻撃魔法「ヘルズ・ファイア」で追撃。すでにその場所にいたスライムは消し炭となっていますが、その後も繰り返し追撃を放ちました。

魔王直属の四天王「ケオス=マキナ」相手に戦略的撤退

スライム討伐直後、竜宮院聖哉の前に魔王直属の四天王「ケオス=マキナ」が現れます。普通の勇者であれば、相手がいくら強大であろうと逃げる選択肢は取らないものですが、竜宮院聖哉はケオス=マキナを見るなり戦略的撤退。勝てないと踏んだ相手には勝負を挑まない、竜宮院聖哉の慎重ぶりが色濃く現れたシーンでした。

【ネタバレ】竜宮院聖哉のステータス!初期値もぶっちぎりでトップクラス

女神のリスタルテから、「竜宮院聖哉の能力はチート級」と判断されたのは、1レベル時点のステータスがほかの勇者候補と比べて別格だったからです。

竜宮院聖哉の初期(Lv1)ステータス

竜宮院聖哉の初期ステータスと、その他の勇者のステータスを比較してみました。

【ステータス(Lv1時点)】

能力 聖哉 他の勇者
HP 385 65~101
MP 197 0~47
攻撃力 124 18~55
防御力 111 29~37
素早さ 105 20~28
魔力 86 0~72
成長度 188 6~7

竜宮院聖哉は明らかに能力が高いですね。また「戦士タイプの勇者ならHPが高いが魔力が0」「魔法使いタイプの勇者は魔力が高いがHPが低い」など、タイプによってメリットやデメリットがありますが、竜宮院聖哉にはそれがなく、どの能力も最高クラスです。

さらにほかの勇者の場合、1レベル時点では耐性や特殊スキルを持っていることはほとんどありませんが、竜宮院聖哉は5属性の耐性に加え、火炎魔法の攻撃スキルまで持ち合わせています。

【その他のステータス】

耐性 火・氷・風・水・雷・土
特殊スキル 火炎魔法(Lv5)
獲得経験値増加(Lv2)
性格 ありえないくらい慎重

獲得経験値増加のスキルも持っていて成長が早いところも、竜宮院聖哉の強みですね。このステータスをみたリスタルテは、竜宮院聖哉のことを「1億人に1人の逸材」と称していました。

その後の竜宮院聖哉のステータス!神同等のスキルが使えるように

竜宮院聖哉の現時点(Lv99)でのステータスはこちら。

【ステータス(Lv1時点)】

HP 321960
MP 88155
攻撃力 293412
防御力 287644
素早さ 268875
魔力 58751
成長度 999(MAX)

ステータスもさることながら、このころの竜宮院聖哉は、

『弓の女神ミティスが「人間はできても3連射」「私でも7連写が限界」と言っていた魔法「光矢(シャイニングアロー)」をミティスと同じ7連射できる』

『絶対不可避の対象直撃破壊術式「ヴァルハラゲート」が使える』

など神と同等のスキルを扱えるようになっています。

【ネタバレ】竜宮院聖哉の性格は慎重ではなかった…?

慎重勇者である竜宮院聖哉ですが、以前はまったく慎重ではありません。そしてこの「以前」という点ですが、竜宮院聖哉が異世界に召喚されたのは、実は今回が初めてではないのです。

竜宮院聖哉は過去アリアドアに召喚されていた

慎重勇者の舞台から100年前、女神リスタルテの先輩である「アリアドア」が救世難易度Bの世界「イクスフォリア」の担当になり、そのときに召喚されたのが竜宮院聖哉です。

ここでの竜宮院聖哉は、今の竜宮院聖哉と対象的に「ガナビー・オーケー(なんとかなる)」が口癖で、とにかく戦ってみる精神。当時もチート級のステータスだった竜宮院聖哉は、それでもラスボスの魔王を討伐することができました。

…と思われましたが、魔王には命が二つあり、スキを突かれた竜宮院聖哉のパーティはほぼ全滅。仲間であり恋人だったティアナ姫も、お腹の子供もろとも惨殺されてしまうのです。

【ネタバレ】竜宮院聖哉が「プロパティ」で見たのは過去からの言葉

この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる 2 (カドカワBOOKS)

こうして「イクスフォリア」の救世は失敗に終わり、竜宮院聖哉はそのときの記憶を忘れて元の世界に戻ってしまいます。ではなぜ過去の記憶がない竜宮院聖哉が、今回ここまで慎重なのでしょうか?

それは竜宮院聖哉がリスタルテに召喚され、「ステータスって言ってみて!」と言われたときのこと。このとき竜宮院聖哉は「プロパティ」と発言しました。

単に異世界の珍妙な者(リスタルテ)の言うことを聞きたくなくて、指示とは違う言葉を言ったのだと思いましたが、実はこれが超重要!このときに竜宮院聖哉が目にした情報はこちらです。

『慎重に、慎重にも慎重に。疎まれようが嫌われようが、それを貫こう。そして今度こそ、世界と仲間と大切な人を必ず救ってみせる』

これは以前召喚されたときに、竜宮院聖哉が残した言葉。この言葉を見て、自分が過去にも召喚されて、そのときは救世を失敗していることを察するんです。

そうして竜宮院聖哉は大切な人たち、世界を守るために、慎重勇者になりました。

【ネタバレ】竜宮院聖哉が前世で救えなかったティアナ姫はリスタルテ

悔しくも魔王に殺されてしまったティアナ姫。しかしアリアドネの強い願いと、生きていたときの善行が認められ、女神として転生できることになりました。

そしてその転生した女神というのが、なんと今回、竜宮院聖哉を召喚したリスタルテだったのです!竜宮院聖哉のことが目に止まり、彼女が召喚したのも、偶然ではなかったのかもしれませんね。

竜宮院聖哉の筋肉がかっこいい!SNSで話題に

リスタルテも見惚れて鼻血を出していた竜宮院聖哉の筋肉。ファンの間でも「かっこいい!」と話題になりました。

「ダンベル何キロ持てる?」が前のクールで流行ったこともあり「慎重勇者は今期の筋肉アニメ」とも言われていました。実際に公式も慎重勇者を「筋肉要素があるアニメ」として捉えている様子。

期間限定で開催されたコラボカフェでも、店内で筋トレをしないと飲めない限定メニューが提供されていました。(プロテインヨーグルトドリンク)

竜宮院聖哉の声優は梅原裕一郎

梅原裕一郎1stフォトブック めっちゃいい塩梅。

2019年10月からはアニメの放送もスタートした「慎重勇者」。竜宮院聖哉の声優を務めるのは、「梅原裕一郎」さんです。梅原裕一郎さんは「ゴブリンスレイヤー」のゴブリンスレイヤーや、「あんさんぶるスターズ!」の蓮巳敬人などを演じる人気声優。

2018年10月に「急性散在性脳随炎」を患い、治療のために一時休業しましたが、現在は竜宮院聖哉を演じたように、メインキャラの声を務められるほどに回復しました。

梅原裕一郎さんも竜宮院聖哉に負けず劣らずのイケメン。声もかっこよく、竜宮院聖哉のイメージにぴったりです。

慎重勇者になった過去が熱い!竜宮院聖哉の今後の戦いが気になる!

今回は「慎重勇者」の主人公である竜宮院聖哉について、彼のステータスや過去のエピソードなどをご紹介しました。

慎重すぎるとリスタルテに呆れられていた竜宮院聖哉ですが、それは過去の失敗があるから。彼はもう2度と仲間や大切な人を失いたくなく、その気持ちがあの異常な用心深さに繋がっているのです。

この慎重な性格が今後どう活きるのか、そして誰も脱落することなく今の世界は救えるのか?今後の慎重勇者の展開が非常に楽しみです。

記事にコメントするにはこちら