異世界かるてっとの全キャラクターまとめ【いせかる2期】

カテゴリーまとめはこちら:異世界かるてっと

「異世界かるてっと(いせかる)」は、異世界転生アニメ5つの人気キャラクターが一堂に会するクロスオーバー作品。今回はアニメ2期の放送に先駆け、「異世界カルテット」の登場キャラたちを一挙大公開します!公式サイトには載っていないキャラや、各キャラの声優も紹介。これを見ればもっと楽しく、「異世界かるてっと2」を楽しめますよ!

記事にコメントするにはこちら

目次

”異世界かるてっと”とは?

『異世界かるてっと』スペシャルスターターブック (カドカワエンタメムック)

「異世界かるてっと」は、KADOKAWAの人気ライトノベル、

「幼女戦記」
「オーバーロード」
「この素晴らしい世界に祝福を!!」
「Re:ゼロから始める異世界生活」

これら4作品の登場人物が、かわいくデフォルメされたぷちキャラとなって学園生活を送るクロスオーバー作品です。「異世界かるてっと」のタイトル通り、どれも異世界転生がテーマの物語で、2期からは「盾の勇者の成り上がり」の登場人物が加わり、全5作品の人気ラノベキャラが登場します。

今回は、そんな「異世界かるてっと」に登場する人気キャラクター達を余すことなくご紹介していきます!

「オーバーロード」キャラクターまとめ

オーバーロード コミック 1-11巻セット

「オーバーロード」は主人公がアンデットの王であるアンチヒーロー作品。オンラインゲームをやっていた主人公が、サービス終了と共に異世界へ飛ばされ、死の支配者(オーバーロード)として奮闘します。

シリーズ累計発行部数は2019年1月の時点で800万を突破しており、原作のWeb小説は1000万を超えるPV数を誇る人気作。

2016年:「SUGOI JAPAN Award」ラノベ部門第4位、

2017年:「このライトノベルがすごい!」単行本・ノベルズ部門第1位

2018年:オリコン年間売り上げ部数「本」部門第1位

2019年:「このライトノベルがすごい!」単行本・ノベルズ部門第4位

これらの名だたるランキングにノミネートされており、連載を開始した2010年から10年近く経とうとしている2019年現在も、オーバーロードの人気はとどまることを知りません。

1.アインズ・ウール・ゴウン(モモンガ)

「アインズ・ウール・ゴウン」は、オーバーロードの主人公。声優は「日野聡」さんです。アンデッド種の最高峰「オーバーロード」で、「魔王」や「超越者」として恐れられるアインズ。しかし元は人間で、さらに温厚な性格だった彼は、無益な殺生は好まず、利用価値があると判断すれば人助けをすることもあります。

それでも身内である階層守護者や、アインズ直属のメイド隊「プレアデス」が傷つけられれば容赦はなく、強大な力を持って報復に出ることも。自身の利益になると踏めば、大量虐殺を決行したり、アンデッドとしての残虐さも持ち合わせています。

「異世界かるてっと」では幼女戦記の「ターニャ・デグレチャフ」と仲良し。同じ管理職であり、異世界に転生(転移)してしまった日本人同士として話が合うようです。

2. シャルティア・ブラッドフォールン

シャルティア・ブラッドフォールンは、「〜でありんす」と話す古風な真祖のヴァンパイア(トゥルーヴァンパイア)。声優は上坂すみれさんです。アインズに仕える階層守護者の1人です。死体を愛するネクロフィリアで、アインズに本気で恋をしています。

「異世界かるてっと」でもアインズに言い寄ることがしばしば…2期でも2人の関係に注目です。

3. アルベド

階層守護者の統括を務めているのが、このアルベド。アインズの側近として、秘書のように事務的な仕事もこなしています。アインズに「モモンガのことを愛している」と設定を書き換えられたため、アインズのためなら自害も辞さないほど彼のことを溺愛

同じくアインズに好意を寄せるシャルティアとは、正妻戦争も繰り広げており、「異世界かるてっと」の世界でもたびたび衝突しています。逆に「愛に年齢や時間は関係ありません!」と宣言したレムとは、誰か(アインズとスバル)を愛するもの同士、「あなたは分かっているわ♡」と意気投合しました。

4. デミウルゴス

デミウルゴスも、アインズに仕える階層守護者の1人。声優は加藤将之さんです。スーツ姿のビジュアル通り、非常に丁寧な口調で話す悪魔。その性格から仲間からは慕われており、相談役としての一面も持ち合わせますが、アインズに仇なすものは身内であろうと容赦はしません。

しかし人間に対しては残酷で、無慈悲に惨殺したり、研究のモルモットに使うこともありました。

5 .アウラ・ベラ・フィオーラ

アウラ・ベラ・フィオーラは、モンスターを率いて戦うモンスターテイマー。声優は加藤英美里さんです。男装しているだけで、中身は女の子。守護者の1人で、「守護者の中で最弱」とされていますが、モンスターを率いた場合の強さは他を圧倒するほどです。

「異世界かるてっと」でも、巨大ハムスター「ハム助」の飼育係として活躍しています。

6. マーレ・ベラ・フィオーラ

マーレ・ベラ・フィオーラは前述したアウラの弟。声優は内田夕実さんです。マーレはアウラと対照的に、女装させられている男の子。気が弱い控えめな性格ですが、表情一つ変えずに人間を撲殺する鬼畜です。

「異世界かるてっと」では、姉であるマーレにひっつきっぱなし。おどおどした性格をよく注意されます。

8. コキュートス

コキュートスは昆虫を模した異形の階層守護者。声優は三宅健太さんです。言動や性格は武人そのもの。戦士としての志を持つ者なら、人間でも正々堂々勝負します。

「異世界かるてっと」でも真面目な性格は健在ですが、なんだかんだ学園生活を楽しんでいる様子。

7.セバス・チャン

セバス・チャンはアインズ直属のメイド隊「プレアデス」を指揮する執事。声優は千葉繁さんです。厳格な性格で、原作ではアインズに絶対の忠誠を誓う仕事人間でした。

「異世界かるてっと」では、そのゆるい世界観に飲まれ、「優しいおじいちゃん」といったキャラに成り代わっていました。

9.ユリ・アルファ

ユリ・アルファはアインズ直属の戦闘メイド隊「プレアデス」の副リーダー。声優は五十嵐裕美さんです。「首なし騎士(デュラハン)」のため、首は自由に取り外すことができ、つけているメガネは伊達眼鏡。

「異世界かるてっと」ではメインキャラたちの隣のクラス「1組」の生徒として登場します。

10.シズ・デルタ

シズ・デルタは「プレアデス」の1人。声優は瀬戸麻沙美さんです。基本的に無表情で、淡々とした性格ですが、可愛いものが大好きという一面も。気に入った人や物には「1円シール」を貼ります。

「異世界かるてっと」でも、原作で登場したイワトビペンギンと一緒に登場します。

11.エントマ・ヴァシリッサ・ゼータ

エントマ・ヴァシリッサ・ゼータもプレアデスの1人。声優は真堂圭さんです。和服姿が可愛いロリっ娘で、プレアデスの中でも末っ子的存在。蟲使いの蜘蛛人(アラクノイド)で、その可愛い容姿も、実は蟲の擬態なんですよ。

異世界かるてっとでは、ほかのプレアデスメンバーと楽しそうに学園生活を送る姿がとても可愛いです。

12.ソリュシャン・イプシロン

ソリュシャン・イプシロンはプレアデスに属するスライム。声優は佐倉綾音さんです。嗜虐的趣味の持ち主で、自身から分泌される酸で、人間が溶けていく様子を観察するのが大好き。

同じく嗜虐的趣味を持つシャルティアと仲良しで、「異世界かるてっと」でも2人の絡みを楽しむことができます。

13.ルプスレギナ・ベータ

ルプスレギナ・ベータもプレアデスの1人。声優は小松未可子さんです。人懐っこい人狼(ワーウルフ)の女の子で、アインズから監視を任されているカルネ村では、人を襲うことなく仲良くしているんですよ。

「異世界かるてっと」でもその人懐っこさを存分に活かし、他作品のキャラたちと交流を深めています。

14.ナーベラル・ガンマ

ナーベラル・ガンマは魔法の詠唱に長けたプレアデスの1人。声優は沼倉愛美さんです。容姿端麗の美女ですが、超絶短期で毒舌。人間のことは「なんの価値もないゴミ」と思っており、その人間蔑視な性格をアインズによく注意されています。

「異世界かるてっと」でも他作品の人間に牙を剥くことがしばしば…。原作同様アインズに釘を刺され、すんでのところで激しい戦闘には至りませんでした。

「幼女戦記」キャラクターまとめ

幼女戦記 11 Alea iacta est

幼女戦記は、サラリーマンだった男性が、幼女に転生させられ戦時中の異世界に送られるお話です。現実世界でエリートサラリーマンだった主人公。ちゃくちゃくとキャリアアップの道を進んでいましたが、同僚に逆恨みされ命を落としてしまいます。

そして死後の世界で「存在X」と名乗る神と出会い、

合理主義のリアリストだったこと

前世で無信仰だったこと

を存在Xから咎められ、「苦労をして信仰を取り戻させる」という理由で、孤児の少女として戦時中の異世界へ転生させられるのです。

重厚に練られた世界観と主人公が幼女であるギャップがウケて、Web小説がライトノベル化。すると「タイトル詐欺すぎる」と話題になり、2017年にはアニメがスタートしました。

現在は原作ライトノベルが発行部数400万部を突破し、2019年2月には映画化も決定しています。

1. ターニャ・フォン・デグレチャフ中佐

ターニャ・フォン・デグレチャフ中佐は、幼女戦記の主人公。幼女の見た目をしていますが中身は30代のおじさんで、戦時中の異世界に転生させられます。天才的な魔導の才能と、前世から引き継がれている合理主義な性格で、幼女ながらに魔導隊の大隊長として活躍しています。

「異世界かるてっと」では、同じくサラリーマンから転生したアインズと意気投合。アインズと2人きりで話す様子をアルベドから嫉妬されています。

2. ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ少尉

ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ少尉は、ターニャの部下である女の子。声優は早見沙織さんです。

おっとりとした性格で食べることが大好き。「「角のお肉屋さんのコロッケがそろそろ揚がるから、寄って行きましょう」と、飛ばされた異世界の食べ物も気に入っているようです。

「異世界かるてっと」では、アインズと話し込むターニャのお迎えに行くなど、ターニャの付き人的な役割をこなしています。

3. マテウス・ヨハン・ヴァイス中尉

マテウス・ヨハン・ヴァイス中尉はターニャ率いる魔導大隊の次席指揮官。声優は濱野大輝さんです。隊をまとめる優秀な手腕の持ち主ですが、性格が真面目すぎる…。

「異世界かるてっと」の世界でもターニャの部下として働き、定時報告は欠かしません。

4. ヴィリバルト・ケーニッヒ中尉

ヴィリバルト・ケーニッヒ中尉は魔導大隊の第二中隊長。声優は笠間淳さんです。鋭いキツネ目がクールな印象を与えますが、意外と熱い男。

「異世界かるてっと」ではあまり出番がなく、2期での活躍に期待です。

5. ライナー・ノイマン中尉

ライナー・ノイマン中尉は、魔導大隊の第三中隊長。声優は林大地さんです。ふくよかな見た目で朗らかな性格。異世界に飛ばされてからも持ち前のマイペースさで、違和感を感じることなく場に馴染んでいました。

ケーニッヒ中尉と同様に、1期ではあまり活躍なし…。2期での活躍に期待です。

6. ヴォーレン・グランツ少尉

ヴォーレン・グランツ少尉は、魔導大隊の隊員。声優は小林裕介さんです。

補充要員として隊員になったため、最初は足手まといになることもありましたが、物語が進むにつれて成長を見せ、ヴァイスが大隊長を務める際には副官に任命されました。

グランツ少尉も「異世界かるてっと」ではちょい役。朝の放送で中二病全開な曲を流そうとする「めぐみん」を制止していました。

7. エーリッヒ・フォン・レルゲン少佐

エーリッヒ・フォン・レルゲン少佐は、士官学校時代にターニャの教官を務めた人物。声優は三木眞一郎さんです。

学生時代のターニャの奇行から、いち早く彼女のサイコパスな性格に気づき、「幼女の皮を被った化け物」と恐れるとともに、ターニャの予想外な行動に日々胃を痛めています。

「異世界かるてっと」ではクラスの副担任として登場。隠し芸大会では先鋒を務め、帝国の国家を歌って盛大にスベり倒していました。

8. クルト・フォン・ルーデルドルフ准将

クルト・フォン・ルーデルドルフ准将は、帝国軍の参謀本部に所属する作戦参謀次長。声優は玄田哲章さんです。次にご紹介するゼートゥーアとは同期であり、原作では一緒に作戦を発案したりしていました。

「異世界かるてっと」では校長として登場。常に葉巻をプカプカ吸っています。

9. ハンス・フォン・ゼートゥーア准将

ハンス・フォン・ゼートゥーア准将は、帝国軍の参謀本部に所属する、戦務参謀次長。声優は大塚芳忠さんです。豪快な作戦を得意とするルーデルドルフに対し、ゼートゥーアは優れた知能を活かした正攻法の作戦が得意。

観察眼にも優れており、ターニャの軍人としての才能をいち早く見抜き、魔導大隊を設立させた張本人でもあります。

「異世界かるてっと」では副校長として登場。同期であり親友のルーデルドルフとともに、学校の秩序を守ります。

「Re:ゼロから始める異世界生活」キャラクターまとめ

Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)

「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」は、死んだら時間が巻き戻る「死に戻り」の能力を持った主人公が、彼を最初に助けてくれたハーフエルフの女の子「エミリア」を守るために奮闘する異世界冒険ストーリー。

2017年度の「このライトノベルがすごい!」では文庫部門第2位を受賞し、「SUGOI JAPAN Award2017」でも、アニメ部門とラノベ部門で大賞を受賞しました。

1. ナツキ・スバル

ナツキ・スバルは「Re:ゼロから始める異世界生活」の主人公。声優は小林裕介さんです。コンビニ帰りに突如、異世界へ転移させられるという特殊な異世界転移の経験者。

命の恩人であるエミリア、そして彼女の仲間であるレムやラムたちを守るため、死んでも生き返る「死に戻り」の能力を駆使して奮闘します。

「異世界かるてっと」では、同じく異世界転生した「この素晴らしい世界に祝福を!」の主人公「カズマ」と同じ境遇同士、意気投合!…するはずでしたが、

カズマ → お金がなく馬小屋生活。パーティは駄女神(アクア)をはじめ、ろくでもないメンバーばかり。

スバル → 豪邸暮らし。ハーフエルフに双子メイド、ロリっ娘など、多様な美少女(戦闘面でもハイスペック)と共同生活。

と、あまりにも違いすぎるスバルの境遇をカズマが妬み、関係は破綻してしまいました。

2. レム

レムは、レミリアによってロズワール邸に雇われている双子メイドの1人。声優は水瀬いのりさんです。メイドとしての仕事ぶりはもちろん、鬼族の血を引いていて戦闘技術も抜群

リゼロのメインヒロインであるエミリアを差し置いて、人気投票ではぶっちぎりの1位に君臨する、実質的なスバルの正妻です。

「異世界かるてっと」ではとにかくスバルへの献身的な態度が目立ち、健気な印象です。スバルへの気持ちを「愛に年齢や時間は関係ありません!」と発言し、アインズに恋をするアルベドに「あなたはわかってる!」と、とても気に入られていました。

また隠し芸大会で巧みな鉄球さばきを披露した際には、「あの戦闘技術は只者では無い…!」と、コキュートスが賞賛しています。

3. ラム

ラムもエミリアに雇われているメイドで、レムのお姉ちゃん。声優は村川梨衣さんです。姉の立場であるラムですが、家事や戦闘、お胸のサイズにおいても、妹のレムに劣っています。しかしそんな妹レムのことを溺愛しており、彼女が瀕死の重傷を負ったときには、あまり感情を表に出さないラムが大きく動揺していました。

溺愛しているレムとは対照的に、スバルのことは下に見ている様子。得意の毒舌でことあるごとに罵倒し、からかっています。「異世界かるてっと」でも、ラムの毒舌は健在で、転移直後にも「情報がなさすぎるから、とりあえず犠牲になってきて」と、スバルに特攻するよう命じていました。

4. エミリア

エミリアは「Re:ゼロから始める異世界生活」のメインヒロイン。声優は高橋李依さんです。非常にお人好しで、困っている者はだれであろうと見過ごせない性格。異世界転生後すぐに命の危機に見舞われたスバルのことも、見返りなしに助けました。

キスをすれば子供ができると思っていたほど、純真無垢で天然、しかも世間知らずなお嬢様。そんなエミリアはもちろん学校に行ったことはなく「異世界かるてっと」での学校生活を非常に楽しんでいるようです。

作中ではクラス委員に立候補し、見事当選。林間学校を企画するなど、みんなが仲良くなれるよう奮闘しています。

5. 精霊パック

パックはエミリアといつも一緒にいる猫のような姿をした精霊。声優は内山夕実さんです。愛くるしい見た目とは裏腹に、その正体は終焉を司る魔獣。エミリアが死亡、もしくは瀕死の危機に陥ると本体が顕現し、絶大な威力の氷魔法で世界を滅ぼそうとします。

とはいえ普段は非常にマイペースな性格。エミリアとの契約上、9時~17時の間だけ姿を現しており、他の時間はエミリアの持つ緑の結晶の中で休んでいます。

エミリアにとっては保護者のような存在でもあり、彼女が弱音を吐けるのは唯一、パックと2人きりのときだけ。「異世界かるてっと」でも、常にエミリアと行動を共にしています。

6. ベアトリス

ベアトリスは、ロズワール邸の隠し部屋「禁書庫」で司書を務める幼女。声優は新井里美さんです。人間は嫌いと言いつつも、なんだかんだとスバルにアドバイスやサポートをしてしまう、エミリア並みのお人好し。本当は寂しがり屋で素直になれないんです。

パックのことを「にーちゃ」と呼んで慕っており、彼の前だけでは無邪気な表情を見せます。

作中ではマーレやアウラ、ターニャなど、ベアトリスと同じくらいの容姿のキャラをみたスバルに「同じくらいの友達ができてよかったな!」とからかわれるベアトリス。

「仲良くする気なんてないわよ!」と否定していましたが、物語が進むに連れて心を開きつつあり、ちっちゃい者同士少しづつ仲良くなっているようです。

7. ロズワール・L・メイザース

ロズワール・L・メイザースは、エミリアたちの住む邸宅の当主である貴族。声優は子安武人さんです。どんな属性の魔法も操ることができるエレメンタリストで、魔力もとある理由で無尽蔵。その実力から「宮廷筆頭魔術師」の肩書きを持ち、1人で軍隊に匹敵する力があると言われています。

「異世界かるてっと」登場人物の中でもトップクラスの魔力の持ち主でしょうから、まともにロズワールと張り合えるのはアインズくらいかもしれませんね。とはいえ「異世界かるてっと」でのロズワールの役割は、担任の先生。戦闘とは程遠く、生徒や副担任のレルゲン少佐にムチャぶりをして困らせています。

8.フェルト

フェルトは貧民街に捨てられていた女の子。声優は赤崎千夏さんです。スリなどを行い生計を立てていましたが、のちに王族の生き残りであることが発覚。王候補に名乗りを上げ、エミリアたちと争うことになります。

貧民街で苦しい思いをした自身の生い立ちから「家柄にとらわれず優れた資質のあるものは登用する」というスローガンを掲げて奮闘。着実に成果を上げて、王座へと駆け上がっていきます。

「異世界かるてっと」でも原作同様、エミリアたちのライバルとして体育祭に登場しました。

9.ラインハルト・ヴァン・アストレア

ラインハルト・ヴァン・アストレアは「騎士の中の騎士」「英雄にしかなれない男」と称される、剣技に秀でた美少年。声優は中村悠一さんです。

ラインハルトの持つ聖剣「龍剣レイド」には魔力を吸い取る効果があり、彼が剣を振るった周囲では魔法が一切使えなくなります。龍剣レイドの持ち主であるラインハルト自身も、魔力を吸い取られているため、魔法は一切使えません。それでもなお、あまりある実力があり、原作者の長月達平先生も公認の最強キャラです。

「異世界かるてっと」では、フェルトと一緒に体育祭にて登場しました。

10.ユリウス・ユークリウス

ユリウス・ユークリウスは魔力に大きな適性を持つ、ラインハルトに並ぶ剣の達人。声優は江口拓也さんです。

「誘精の加護」という精霊から気に入られやすい加護を持っており、ユリウスは全属性の精霊と契約を交わしています。そのためさまざまな魔法を使うことができ、ラインハルトに純粋な剣技では劣るものの、「最優の騎士」の称号を得ています。

「異世界かるてっと」ではフェルト、ラインハルトと共に体育祭にて登場しました。

「この素晴らしい世界に祝福を!」キャラクターまとめ

この素晴らしい世界に祝福を! よりみち! (角川スニーカー文庫)

「この世界に祝福を!(このすば)」は、不慮の事故で命を落とした高校生「佐藤和真(カズマ)」が、女神アクアによって異世界転生させられるお話。

アクアは亡くなった魂を転生に導く、案内役の女神でしたが、「異世界に望むものを1つだけ持っていける」というルールによって、カズマに指定されてしまい、一緒に異世界に転生することになってしまいます。

その後カズマは冒険者、アクアはアークプリーストとなり、”最強の魔法を使えるが、1回放つと動けなくなる”アークウィザード「めぐみん」と、”妄想癖がある変態マゾヒスト”のクルセイダー「ダクネス」が仲間に加入。クセ者ぞろいのパーティに振り回されながら、カズマは旅を続けるのです。

2016年に初めてアニメ化され、翌2017年にはアニメ2期が放送、そして現在2019年には、劇場版が放映されています。

1. カズマ

カズマは「この素晴らしい世界に祝福を!」の主人公。声優は逢坂良太さんです。「異世界に望むものを1つだけ持っていける」というルールで、自分のことをバカにした女神「アクア」を、異世界転生の道連れにしました。

勝つためには卑怯な手も平気で使い、相手より有利な立場に立つと、ニヤニヤと憎まれ口を叩く最低な性格です。ステータスは軒並み低いですが、なぜか幸運の値だけは高いカズマ。「スティール」という相手の持ち物をランダムで1つ奪うスキルが得意技です。

幸運の値が高いこととスケベな性格が相まって、なぜか女性相手にスティールを使うと、必ずパンツを手に入れることができます。

「異世界かるてっと」では、同じく異世界転生をした高校生、スバルと息が合ったカズマ。しかし「豪邸に美少女たちと住んでいる」「双子の妹メイドから好意を寄せられている」など、スバルの恵まれた転生ライフを聞き、「お前は敵だ!」とすぐに手のひらを返して敵意を向けていました。

2. アクア

アクアは「この素晴らしい世界に祝福を!」のメインヒロイン。声優は雨宮天さんです。死んでしまった人を異世界に転生させる案内役の女神でしたが、カズマの策略によって自分も異世界へ行くことになってしまいます。

しかしさすが女神なだけあって、異世界での職業は上位職であるアークプリースト。神聖属性の魔法や特技はすべて使用でき、とくに神聖攻撃が効果抜群な対アンデッド戦では、無類の強さを発揮します。

そんなアクアですが、「お金儲けに目がない」「後先考えずに行動して周囲に迷惑をかける」など、クズでおバカ…。そのダメっぷりにカズマからは、「駄女神」と呼ばれています。

「異世界かるてっと」では、明らかに敵勢力であるオーバーロード勢に敵意むき出し。アインズがアンデッドと知るや否や、すぐに攻撃をしかけました。しかしその後は相手にとりあえず敵意がないことが分かり、和解しています。

3. ダクネス

ダクネスはカズマたちの仲間で、職業はクルセイダー。声優は井上麻里奈さんです。容姿端麗で「THE・女騎士」といった風貌ですが、中身は妄想癖のある変態マゾヒスト。どんな状況でも自分が辱められる妄想をしては、身をよじらせて悶えています。

そんなダクネスは戦闘でもポンコツ。モンスターは「強い痛みを与えてくれる存在」と認識しており、わざと攻撃を受けようと最前線に突っ込み、攻撃面にスキルポイントを割り振っていないため、技の命中率もほぼ0です。

「異世界かるてっと」でもドMぶりは健在で、悪魔やアンデッドなど、よりどりみどりなアインズ一味を見て、ハァハァ興奮していました。

4. めぐみん

めぐみんは人類最強の攻撃魔法「爆裂魔法」を得意とするアークウィザード。声優は高橋李依さんです。中二病全開な性格ですが、実は魔法学校を首席で卒業しているエリート。頭の回転は早く、洞察眼にも優れています。

得意技は最強の攻撃力を誇る「爆裂魔法」ですが、魔力消費が尋常ではなく、めぐみんは1度放っただけで動けなくなってしまいます。しかも爆裂魔法以外に、めぐみんは使える魔法がなく、それが理由でカズマには「使えない」と一蹴されていました。

「異世界かるてっと」でも中二病全開。朝のすがすがしい時間に、禍々しいタイトルの楽曲を流そうとして、グランツ少尉に止められていました。

「盾の勇者の成り上がり」キャラクターまとめ

盾の勇者のとある一日 (2) (電撃コミックスNEXT)

「盾の勇者の成り上がり」は、図書館で四勇者について書かれた本を手に取った大学生「岩谷尚文」が、盾の勇者として異世界に召喚されるお話。

盾の勇者をはじめ、剣・弓・槍の勇者もそれぞれ召喚されており、次元の亀裂から魔物が大量に湧き出す「波」から世界を守ることを、国王から命じられました。

それぞれの勇者は武器を鍛えるために仲間をつれて旅に出ますが、攻撃ができない盾は人気がなく、岩谷尚文についてきたのは女従者マインだけ。しかしマインは、岩谷尚文を裏切って全財産を盗み取り、あげく婦女暴行の免罪をかけます。

こうして勇者としての地位や名誉もなくなり、岩谷尚文自身も人間不信に。世界を恨みつつも元いた世界に戻るため、岩谷尚文は旅を続けるのです。

1.岩谷尚文

岩谷尚文は「盾の勇者の成り上がり」の主人公。声優は鈴木達央さんです。元はオタクの大学生でしたが、図書館で「四聖武器書」という本を読んだことをきっかけに、その本に似た異世界に盾の勇者として召喚されます。

異世界で勇者となったことに、胸を躍らせていた岩谷尚文。しかし冒険3日目にして仲間のマインに裏切られ、全財産を失い、強姦魔としての免罪までかけられてしまいます。

そのことがきっかけで人間不信に陥った岩谷尚文ですが、奴隷として購入した少女「ラフタリア」との出会いをきっかけに、徐々に人間らしさを取り戻し、元の世界へと帰るため、勇者として奮闘するのです。

「異世界かるてっと」では、同じ異世界転生主人公の、カズマやスバルと仲良くなりそうですね。

2.ラフタリア

ラフタリアは「盾の勇者の成り上がり」のメインヒロイン。声優は瀬戸麻沙美さんです。両親を亡くして奴隷として売られていたところを、岩谷尚文に買われました。

買われた当初は両親を亡くしたことや、奴隷時代の拷問などがトラウマで、ひどい夜泣きをしていましたが、岩谷尚文の献身的な介護によって克服。両親を殺した魔物に似た双頭の黒犬を前にトラウマを再発しますが、岩谷尚文と共に倒したことでトラウマを乗り越えます。

そして自分たちと同じ境遇の者を2度と出さないために、岩谷尚文とともに戦うことを決めました。

真面目な性格なので、「異世界かるてっと」ではエミリアやレムと気が合いそうですね。

3.フィーロ

フィーロは岩谷尚文が購入した「魔物の卵くじ」から生まれた鳥型の魔物。声優は日高里菜さんです。人型のときは上記画像のように、金髪碧眼の幼女。

当初はわがままな性格でしたが、岩谷尚文が「言うことを聞かないと奴隷商に売り飛ばす」と心を鬼にしてしつけたことで、言いつけを守るようになります。今となってはそんな岩谷尚文のことを「ごしゅじんさま」と呼んで慕っており、彼にどれくらい好きかと問われたときは、「”つがい”の相手になってほしいくらい」と答えました。

「異世界かるてっと」では、同じく幼女のマーレやアウラと気が合いそうですね。とくにモンスターテイマーのアウラは、鳥獣姿のフィーロとも仲良くやれそうです。

「盾の勇者の成り上がり」追加!異世界カルテット2期から目が離せない

TVアニメ「 異世界かるてっと2 」オープニングテーマ/エンディングテーマ

今回は「異世界かるてっと」2期に登場するキャラクターをご紹介しました。1期でも豪華なキャラクターたちが出演していましたが、2期からはさらに「盾の勇者の成り上がり」も参戦!さらなる盛り上がりが期待できますね。

記事にコメントするにはこちら