【ドロヘドロ】キャラクター・登場人物まとめ【アニメ化】

カテゴリーまとめはこちら:ドロヘドロ

林田球さんによる人気漫画『ドロヘドロ』。魔法使いによって頭をトカゲに変えられ記憶まで失ってしまった主人公・カイマンが、顔と記憶を取り戻すために、友人のニカイドウとともに「ホール」にやってくる魔法使いを狩る物語が展開されます。2020年冬にテレビアニメが放送される予定の本作に登場するキャラクターたちについて、声優情報も交えてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『ドロヘドロ』とは?

ドロヘドロ 1~最新巻(BIC COMICS IKKI) [マーケットプレイス コミックセット]

『ドロヘドロ』は、林田球さんによる漫画作品。「スピリッツ増刊IKKI」の2000年12月30日号より連載が開始され、幾度か掲載誌を移しながら、「ゲッサン」2018年10月号最終回を迎えました。2020年1月からは、MAPPA制作のテレビアニメが放送される予定です。

主人公は、「魔法使いの世界」からやってきた魔法使いによって頭をトカゲに変えられ、記憶まで失ってしまった男・カイマン。自分の頭を元に戻し記憶を取り戻すため、「魔法使いの世界」とドアで繋がっている町「ホール」に出現する魔法使いを、友人のニカイドウと共に狩っていく物語です。

そんな本作に登場する魅力的なキャラクターたちについて、声優情報も交えてご紹介していきます!

『ドロヘドロ』キャラクター1:カイマン

ドロヘドロ(1) (IKKI COMIX)

カイマンは本作の主人公。カイマントカゲによく似た頭を持った男で、そこからニカイドウによって「カイマン」と名づけられました。身長2mを超えた厳つい大男ですが、オバケを苦手としています。「ホール」にある中央病院魔法被害者病棟でアルバイトをしながら、自分に魔法をかけた魔法使いの手がかりを探しています。声は、『名探偵コナン』の小嶋元太&高木刑事役で有名な高木渉さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター2:ニカイドウ

ドロヘドロ (23) (BIC COMICS IKKI)

ニカイドウは、カイマンの友人。定食屋「空腹虫(ハングリーバグ)」を経営するナイスバディな女性で、彼女のつくる大葉ギョーザはカイマンの大好物。路地で倒れていたカイマンを見つけた縁から行動を共にするようになり、彼のことは「ただ1人の大切な友人」だと思っています。声は、『ブギーポップは笑わない』の末真和子役、『スロウスタート』の一之瀬花名役などで知られる近藤玲奈さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター3:カスカベ博士

ドロヘドロ(7) (IKKI COMIX)

カスカベ博士は、「ホール」に住む魔法使い研究の第一人者。魔法によって子どもの姿になっていますが、実年齢は60代。興味をそそられるものが研究だけというマッドサイエンティストで、善意はなくとも腕は確かな科学者です。声は、『刀剣乱舞』の大和守安定役で知られる市来光弘さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター4:ジョンソン

ジョンソンは、「ホール」の雨水の影響で2mを超える巨体を持つことになったゴキブリ。意外と知能が高く、「ショッキング!」の一言のみであれば言葉を喋ることができます。飼い主であるカスカベ博士のことを慕っています。

『ドロヘドロ』キャラクター5:バウクス先生

バウクス先生は、ホール中央病院に勤務する医者。顔に升目の刺青を彫った男性で、魔法被害にあった人間を治療しています。カイマンのアルバイト先の雇い主で、カスカベ博士とは長い付き合い。声は、『からくりサーカス』の仲町信夫役、『ハイキュー!!』の烏養繋心役で知られる江川央生さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター6:13

13は、ニカイドウの営む定食屋「空腹虫」の常連客。ストリートパンク風の格好をした少年で、ニカイドウに対して気がある素ぶりを見せています。トラブルに巻き込まれることの多い苦労人体質の持ち主です。

『ドロヘドロ』キャラクター7:アイ・コールマン

アイ・コールマンは、15年前にカスカベ博士の元で1年ほど手伝いをしていた少年。致命傷を負った際にカスカベ博士に懇願して、魔法使いの身体を移植する大手術を受けて回復したものの、後に死体となって発見されました。しかしその死体は墓から消えてなくなっており、カスカベ博士は「魔法使いの世界で生きているのではないか」と予想しています。

『ドロヘドロ』キャラクター8:煙

ドロヘドロ (6) (BIC COMICS IKKI)

煙は、「魔法使いの世界」を牛耳る巨大組織「煙ファミリー」のボス。何でもキノコにできる魔法使いで、敵対する者に対しては冷酷な一面を見せますが、部下たちに対しては面倒見の良さを発揮します。声は『ジョーカー・ゲーム』の結城中佐役、『鬼平』の長谷川平蔵(鬼平)役などで知られる堀内賢雄さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター9:心

ドロヘドロ (3) (BIC COMICS IKKI)

心は、煙の部下の掃除屋。何でもバラバラにできる魔法使いで、釘抜き付きのハンマーを武器としています。義理堅い性格でボスの煙からも信頼されていますが、戦いの中で激しい興奮を覚える戦闘狂でもあります。声は、『僕のヒーローアカデミア』の常闇踏陰役、『Free!』の山崎宗介役などで知られる細谷佳正さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター10:能井

能井は、心と同じく煙の部下の掃除屋。かなり鍛えた体格をした長身銀髪の女性で、心以上に好戦的な性格をした心のパートナー何でも治せる修復系の魔法使いで、欠損部位をも再生させることができます。声は、『進撃の巨人』のサシャ・ブラウス役、『銀魂』の猿飛あやめ役などで有名な小林ゆうさんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター11:恵比寿

恵比寿は、トカゲに変身することのできる魔法使い。一応「煙ファミリー」の一員ではありますが、正確には属していません。カイマンに齧られて殺されかけた後に能井の魔法で治してもらったものの、記憶や性格などが正常に戻らず言動が少しおかしくなってしまったことも。声は、『アイカツスターズ!』の虹野ゆめ役、『ぼくたちは勉強ができない』の緒方理珠役などで知られる富田美憂さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター12:藤田

藤田は、「煙ファミリー」の下っ端ケムリを弾丸のように飛ばせる魔法使いで、非力で小心者ですが、仲間思いの性格です。声は、『七星のスバル』の天羽陽翔役、『ガンバレー部NEXT!』の山内晶大役で知られる高梨謙吾さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター13:松村

松村は、藤田の元パートナー。魔法の練習をするために藤田と一緒に「ホール」に向かいましたが、カイマンたちに見つかって殺害されてしまいました。声は、『僕のヒーローアカデミア』の砂藤力道役で知られる奈良徹さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター14:キクラゲ

キクラゲは、「煙ファミリー」の一員。犬のような猫のような山羊のような不思議な生き物で、煙から溺愛されています。命を与える白いケムリの魔法を使います。声は、『賭ケグルイ××』の黄泉月るな役で知られる鵜殿麻由さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター15:鳥太

鳥太は、「煙ファミリー」の一員魔法を解くことのできる魔法使いで、ボスの煙に対して強烈な愛をぶつけていますが、信頼は寄せられているものの全く相手にされていません。声は、『とある魔術の禁書目録』の土御門元春役で知られる勝杏里さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター16:ターキー

ターキーは、「煙ファミリー」の一員。写真や人の記憶を元にして「生命ある人形」をつくりだせる魔法使いで、その名前の通りの七面鳥の丸焼きのようなマスクを被っています。声は、『ポケットモンスター』のコジロウ役で有名な三木眞一郎さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター17:消

消は、「煙ファミリー」の一員何でも透明にすることができる魔法使いで、頭を包帯でぐるぐる巻きにしたような見た目をしています。ファミリー結成時からの古参メンバーで、紳士的で落ち着いた性格の持ち主。人の資質を見極める目もあります。

『ドロヘドロ』キャラクター18:壊

ドロヘドロ 15 (BIC COMICS IKKI)

壊は、メンバーのほとんどを魔法を使えない者たちで構成した「十字目の組織」のボス。壊の両瞼には十字の痣のようなものがあり、メンバーたちはそれを真似て両瞼を縦横に走る十字の刺青を彫っています。煙と戦って圧勝するほどの実力者ですが、生い立ちも含めたそのほとんどが謎に包まれています。

『ドロヘドロ』キャラクター19:栗鼠

栗鼠は、元「十字目の組織」の一員。カイマンの口の中にいる男と同じ顔を持った男性で、「呪い(カース)」の魔法使い。登場時は既に死んでいましたが、後に生き返って自分を殺した犯人を探すことになります。声は、『三国 -IKUSA-』で張飛、関羽の声を担当したソンドさんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター20:毒蛾

毒蛾は「十字目の組織」のボスの側近の1人。その中の代表格で、蛾の頭を模したようなマスクを被っていますが、素顔は女装しても違和感がないほどの美青年。直感力や危機察知能力に優れた戦士で、少量で死に至らしめられるほどの威力を持った毒のある唾液ナイフを武器として戦います。

『ドロヘドロ』キャラクター21:鉄条

鉄条は「十字目の組織」のボスの側近の1人。鉄兜を被っていて、刀を武器として戦います。敵の背後を取るのが上手く、それは戦闘慣れしたカイマンでさえも察知できなかったほど。毒蛾と行動を共にすることが多く、かつて盗みを働いたときに彼を庇って右目を失明した過去があります。

『ドロヘドロ』キャラクター22:豚

豚は「十字目の組織」のボスの側近の1人。その名前の通りの食い意地の張った大男で、笑みを浮かべていることが多くあります。投げナイフの達人で、大家さんの屋敷に侵入する際にその見事な技術で監視カメラのスイッチをオフにしたことも。

『ドロヘドロ』キャラクター23:佐治

佐治は「十字目の組織」のボスの側近の1人匕首を武器として戦う戦士で、ボスの側近5人の中では豚並に体格が良く貫禄もあるのですが、実は本人は老け顔なのを気にしています。刺繍を得意としていて、大家さんの死体を片づける時でさえも納期が迫った刺繍を手放すことはありませんでした。

『ドロヘドロ』キャラクター24:牛島田

牛島田は「十字目の組織」のボスの側近の1人。六目の牛のマスクを被った頭頂部の禿げた男で、鉄格子を押し開いてしまえるほどの怪力の持ち主です。ボスの側近5人が住む家の大家さんに惚れられていて、大家さんの家には彼の絵が飾ってあります。

『ドロヘドロ』キャラクター25:研人

研人は、カスカベ博士の妻・ハルの家に住みついていた男性。「十字目の組織」の残党ですが、毒蛾をはじめとしたボスの側近たちとは別行動をとって、魔法関係の研究をしていました。ヒドラの森でボスを狂信している者たちと生活しています。

『ドロヘドロ』キャラクター26:夏木

夏木は、マステマの町にいた「十字目の組織」の新入りフックを武器として戦う糸目の少女で、まだ組織に入ってから日が浅いために右瞼にしか十字の刺青が入っていません。「十字目の組織」のメンバーの中でも、弱者を救うという理想を一心に信じています。

『ドロヘドロ』キャラクター27:清水

清水は、「魔法使いの世界」に存在する味が絶品と評判のミートパイ専門レストラン「レストラン丹波」の常連客。「悪魔への冒涜行為」をしたことを理由に、死刑にされてしまいます。栗鼠とは知り合いの関係にあります。

『ドロヘドロ』キャラクター28:牧

牧は、マステマの町で夏木と一緒に「黒い粉」を売っていた男。黒い粉とは、服用することによって、魔法を行使する際に噴射する「ケムリ」の量を一時的に増加させられるもの。その偽物を売りさばこうとして夏木とトラブルになり、カイマンによって倒されました。

『ドロヘドロ』キャラクター29:アス

アスは、ニカイドウと古い縁のある悪魔。元は「川尻」という名前の魔法使いでしたが、悪魔に誘われて、悪魔になるための試験を受けて後天的に悪魔「アス」になりました。声は、『金色のガッシュベル!!』のカフカ・サンビーム役や『HUNTER×HUNTER』のレオリオ役で知られる郷田ほづみさんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター30:チダルマ

ドロヘドロ (21) (BIC COMICS IKKI)

チダルマは、純粋にして最強の悪魔。他の悪魔たちと同じように、気まぐれでいつもイタズラばかりしていますが、意外とさびしがりやなところもあります。かつて生きたまま地獄に来てしまった煙を地上に送り返したことがあります。

『ドロヘドロ』キャラクター31:ハル

ドロヘドロ 13 (BIC COMICS IKKI)

ハルは、カスカベ博士の妻である悪魔。かつて魔法使いだった頃にカスカベ博士に助けられたことがあり、それが縁で彼と結婚しました。以前からの夢であった悪魔になった今でもカスカベ博士のことを愛していて、彼のことは本名である「ヘイズ」と呼んでいます。

『ドロヘドロ』キャラクター32:喪六

喪六(もろく)は、オマケ漫画に登場するグルメな悪魔。ニカイドウの店「空腹虫」の前身となった「雪龍館(SYUERON-KAN)」の常連客で、その店が壊されてしまったときには、店主のシュエロンに自分の屋敷で働くように誘っていました。

『ドロヘドロ』キャラクター33:ダストン

ダストンは、オマケ漫画に登場するトンガリ頭の悪魔。見た目こそ凶悪に感じられるものの、語尾に「にゃー」をつけて話す個性豊かな悪魔で、不思議なかわいらしさがあります。能井の友人であり、ハルの友人でもあります。

『ドロヘドロ』キャラクター34:アリス

アリスは、オマケ漫画に登場する悪魔。「噂のアリス」と称される女性の悪魔で、お気に入りの魔法使いをアクセサリーにすることを趣味としています。ハルから「隙あらば殺したろうと思ってるよ」と言われるほど恨まれていて、ハルの騙し討ちにあってストアの包丁で殺されました。

『ドロヘドロ』キャラクター35:グラグラ

グラグラは、オマケ漫画に登場する犬頭の悪魔。心が飼っている犬に化けていて、彼に心臓マスクを与えています。犬になりきって遊んでいるのはただの趣味で、何もない壁に向かって吠えまくったり、塩気のないドッグフードを食べたりする生活を楽しんでいます。

『ドロヘドロ』キャラクター36:会川

会川は、ガスマスクみたいなマスクを被った魔法使い。栗鼠の相棒で、彼とはザガン魔法訓練学校で出会って親友となりました。「十字目の組織」の一員ではありませんがナイフを操るのが上手く、断続的に続く頭痛に悩まされています。

『ドロヘドロ』キャラクター37:丹波

丹波は、「魔法使いの世界」にあるミートパイを名物としたレストラン「レストラン丹波」のオーナーシェフ。短気で乱暴ではありますが、優しく義理堅い性格で、「魔法使いの世界」にやってきたカイマンを雇ってくれました。声は、『SSSS.GRIDMAN』のアレクシス・ケリヴ役、『僕のヒーローアカデミア』のエンデヴァー(轟炎)役で知られる稲田徹さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター38:福山

福山は、「レストラン丹波」で働くウェイター。穏やかな性格で、見た目こそ弱そうであるものの、ケムリにふれたものをなんでもミートパイにしてしまえる魔法使いで、使い方次第で意外にも凶悪な効果を発揮することが可能です。声は、『アイドルマスター SideM』の天ヶ瀬冬馬役で知られる寺島拓篤さんが担当します。

『ドロヘドロ』キャラクター39:キリオン

キリオンは、「レストラン丹波」で働いている店員。無口で無愛想な女性ですが、丹波のことを慕っていて、彼と同じような雰囲気の厳しいマスクと着ぐるみを身につけています。終盤では、意外な活躍を見せることになりました。

『ドロヘドロ』キャラクター40:爆

爆は、その名前の通りの爆発系の魔法使い。片腕が筒状になっていて、ケムリを発射することで相手を爆破することができます。無理やりパートナーにするために、薬と一緒に「煙ファミリー」の心と能井を襲いましたが、反撃されて頭を潰されました。

『ドロヘドロ』キャラクター41:薬

薬は、さまざまな注射器を使用する魔法使い。医者のようにマスクと手術着を身につけた格好をしています。爆と一緒に「煙ファミリー」の心と能井を襲いましたが、心の魔法によって逆にバラバラにされてしまいました。

『ドロヘドロ』キャラクター42:飛鳥

飛鳥は、過去に「レストラン丹波」で働いていた魔法使い。エンジェルという怪物を出すことによって、あらゆる男性を魅了する魔法を使うことができます。その魔法によって意中の丹波を魅了していましたが、使われすぎたことで丹波に耐性ができてしまい、解雇を言い渡されました。

『ドロヘドロ』キャラクター43:八雲

八雲は、ニカイドウが小さい頃に一緒に暮らしていた少女。川に流されていたところをニカイドウの伯父と伯母によって助けられた過去があります。空を飛ぶことができる魔法使いで、ニカイドウの体術の師匠でもあります。

『ドロヘドロ』キャラクター44:恵比寿の偽者

恵比寿の偽物は、恵比寿の両親が魔法使いに頼んでつくらせたもの。娘がいなくなってしまったことを悲しんでいた両親が、その悲しみを紛らわせるためにつくらせました。容姿自体はそっくりですが、性格は些細なことで激怒してしまうほど凶暴です。

『ドロヘドロ』キャラクター45:カース

ドロヘドロ (19) (BIC COMICS IKKI)

カースは、栗鼠とまったく同じ容姿を持った存在。カイマンの口の中にいましたが、後に栗鼠の元に戻ってその身体を支配し、自分を殺した犯人である「十字目の組織」のボスを狙うようになりました。受けた攻撃を相手にはね返す能力を持っています。

『ドロヘドロ』キャラクター46:シュエロン

シュエロンは、オマケ漫画に登場する「雪龍館(SYUERON-KAN)』の店主。頻繁に魔法使いが出入りしていたために魔法被害者から嫌がらせを受けるようになり、ニカイドウに用心棒を頼むことに。後に、その店はニカイドウに譲られて「空腹虫」となりました。

『ドロヘドロ』キャラクター47:ザ・フライ

ザ・フライは、オマケ漫画に登場する何でもフライにしてしまえる魔法使い。チダルマによって一からつくりだされた魔法使いで、エビフライ型のマスクを被っています。なんでもかんでもフライにしてしまったために煙に目をつけられ、心と能井と戦って死亡しました。

『ドロヘドロ』キャラクター48:ギョーザ男

ギョーザ男は、オマケ漫画に登場する「空腹虫」に住んでいる妖精。その名前の通り、頭がギョーザの形をしたシュールな出で立ちの妖精で、「ギョ〜ザッザッザッ」と言って笑います。時に爪楊枝を相手に投げることで天誅を下すことも。

『ドロヘドロ』キャラクター49:ストア

ストアは、鳥のような頭を持った魔法使いでも悪魔でもない存在。悪魔以外にはその姿を見ることはできません。背面から伸びる刃によって罪を犯した悪魔を切り刻んで魔法使いに戻すことができ、肉屋にその肉を並べて売っています。

2020年冬アニメ『ドロヘドロ』を見逃せない!

ドロヘドロオールスター名鑑完全版 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

ここまで『ドロヘドロ』に登場するキャラクターたちをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? 2020年冬から始まるアニメで魅力的なキャラクターたちがいったいどんな活躍を見せてくれるのか。テレビアニメに期待が高まります!

記事にコメントするにはこちら