【推しが武道館いってくれたら死ぬ】市井舞菜の詳細プロフィールまとめ

カテゴリーまとめはこちら:推しが武道館いってくれたら死ぬ

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」に登場する市井舞菜は、Cham Jamのメンバーで内気でシャイな性格の女の子。そんな舞菜の意外な一面や、えりぴよに塩対応してしまう理由までとことんご紹介していきます

記事にコメントするにはこちら

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」市井舞菜とは?

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (RYU COMICS)

2015年から徳間書店の月刊誌「月刊COMICリュウ」で連載されている「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、漫画家・平尾アウリ先生が描くアイドル系コメディマンガ2017年に「このマンガがすごい!2017」オトコ編第12位と、2017年第3回「次にくるマンガ大賞」コミックス部門第11位にノミネートされています。

そして、2019年12月時点で原作版「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は第5巻まで刊行され、2020年1月からはTBS系列でアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の放送が決定しています。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、岡山県で活動する女の子7人の地下アイドルグループ「Cham Jam(チャム ジャム)」が武道館を目指して切磋琢磨する姿と、それを支える「オタク」の関係性を描いたストーリー。

かわいいアイドルの女の子たちに癒されますが、市井舞菜を溺愛するあまり自分の全てを舞菜に貢ぐえり、五十嵐れおをCham Jamより以前のアイドルグループから推しているくまさ、松山空音の全てが理想と公言する基など、クセの強いオタクたちが必死に推しメンを応援する姿に、思わず心打たれてしまうことも…。

市井舞菜の魅力1:プロフィール

ChamJamに所属している市井舞菜(いちい まいな)は、1月18日生まれの17歳で、岡山県倉敷市出身です。舞菜は左耳にほくろがあり、左右の髪を部分的にリボンでまとめています。

身長152cm、血液型A型、趣味は散歩で特技は将棋、好きな食べ物はパン、嫌いな食べ物は千菓子で、舞菜のChamJamでのメンバーカラーはサーモンピンクです。

メンバーカラーで使用されているサーモンピンクの「サーモン」を身に付けて登場することが多いので、ファンにはサーモンや鮭が大好きなのだろうと思われており、舞菜推しのファンからサーモンや鮭のプレゼントをもらうこともしばしば。

推しが武道館いってくれたら死ぬ(2)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

しかし、舞菜は鮭・サーモンは、好きでも嫌いでもないと、原作版「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の舞菜のプロフィールに記載されています。

また、舞菜の通っている学校名やクラスなどは触れられていませんが、帰宅部であることだけが舞菜の発言から明らかになっていました。しかし意外と家庭的な面もあるようで、Cham Jamのキャンプイベント「ワクワクキャンプ大会」で舞菜は、カレーを頑張って作っている姿を見せ、舞菜推しオタのえりを興奮させていました。

市井舞菜の魅力2:アニメ版は声優の立花日菜さんが担当

アニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」で市井舞菜の声を担当しているのは、声優の立花日菜(たちばな ひな)さん。立花さんは6月14日生まれの宮崎県出身。趣味・特技はエレキギターを弾くことと、歌を歌うことだそうです。

立花さんは日本ナレーション演技研究所を卒業後、株式会社アーツビジョンに所属し、2018年に放送されたアニメ「ゾンビランドサガ」の女の子役で声優デビューを果たしています。

2019年に入ると立花さんは「アイドルマスター シンデレラガールズ」シリーズに新しく登場した双子のアイドル・久川凪役を担当します。

CUE! 01 Single 「Forever Friends」[初回限定盤](CD+DVD)

主な出演作品は「フルーツバスケット」TV番組「メリーガーランド」カチェフ、マイ、ユカ役、「CUE!」丸山利恵役などがあります。

また、立花さんは2020年1月に放送されるアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の公式サイトに寄せたコメントで、「誰かを好きになったことがある人なら共感できる素敵な作品です。推しが武道館いってくれたら死ぬの魅力を届けられたら嬉しいと意気込みを語っています。

市井舞菜の魅力3:舞菜の性格は?

推しが武道館いってくれたら死ぬ 3 (リュウコミックス)

市井舞菜は内気でシャイ、そして人見知りな女の子です。「わたしはどうせ…」と自分を卑下することも多いですが、舞菜はアイドルに憧れ、自分からアイドルの世界に飛び込むという行動力も持っています。

岡山ガールズフェスタに参加したエピソードでは、自分のファンが誰もいないと考えていた舞菜ですが、舞菜推しのオタであるえりが会場にいるのを発見します。ステージを終えて、楽屋裏に下がると、舞菜は、一緒にステージに上がった五十嵐れおに、「わたしのことなんて誰も待っていないと思ってたから」と涙を流しながら嬉しさを伝えていました。

また、舞菜はえりに「気功か!?」と不思議がられるほど指で形を作るハートがぎこちなかったり、ライブ中にファンのいない方向にレスを送ったり、言葉で感情をうまく伝えられずに悩んでいる表情など、アイドルらしくない不器用な仕草が特徴の女の子。

アイドルらしくない不器用な舞菜ですが、いざとなると素直な言葉を相手に伝えることができるため、舞菜の言葉を聞いた相手の心に突き刺さるのが、舞菜の不思議な魅力でしょう。

市井舞菜の魅力4:人気投票最下位で不人気アイドル?

推しが武道館いってくれたら死ぬ 6 (リュウコミックス)

Cham Jamメンバーの中で一番不人気なのは市井舞菜です。人気投票で最下位という不名誉な成績を残している舞菜ですが、中間発表の時点では上位に食い込んでいました。それは、舞菜推しオタであるえりが、自分の働いた全てのお金を貢ぎ込んでいたからです。

えりは、「舞菜の全ての時間を買いたくて、買い占めするもん」と舞菜のために貢いでいるのを公言しています。それを見た五十嵐れお推しオタ・くまさには「増えるはずの舞菜推しを、知らずと全て潰しているんでしょうね」と密かに分析されていました。

推しが武道館いってくれたら死ぬ 4 (リュウコミックス)

実際に、原作版「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の第3巻に登場するCham Jamのバレンタインイベントで、舞菜が気になっている2人の男性ファンが登場しています。

しかし、2人の男性ファンは、普段はえりぴよが怖くてチェキが撮れないと語っていました。そして、「舞菜はえりぴよに任せとくのが一番いいっつーか…」という言葉を、2人の男性ファンは残してその場を去っています。

また、基の妹・玲奈(れいな)は、舞菜の出演した岡山ガールズフェスタを見たのがきっかけで、えりの存在を知らずに舞菜推しになっているので、舞菜が不人気なのはえりのせいで間違いなさそうですね。

市井舞菜の魅力5:えりぴよには塩対応!

働いたお金を全て市井舞菜のためににつぎ込んでいるのは、古株の舞菜オタのえりです。「えりぴよ」と呼ばれているえりは、人気投票最下位の舞菜を必死に上位に食い込ませ、舞菜を応援しています。

しかし、舞菜はえりと接する時だけそっけない「塩対応」をしてしまいます。実際舞菜は、自分を熱烈に応援してくれるえりに好印象を持っているのですが、舞菜は「今のこの毎日かわいい女の子に囲まれて笑って過ごせるアイドルという状況ははっきりいって天国…だから、この生活を終わらせるわけにはいかない…っこの気持ちは悟られてはいけないの!!」と感情を表に出すのを抑えていました。

推しが武道館いってくれたら死ぬ 5 (リュウコミックス)

そして、えりとどう接したらいいのかわからない迷いが態度に出てしまい、塩対応していると思われてしまった原因だったのです。

原作版「推しが武道館いってくれたら死ぬ」では、舞菜がえりと親しくなりたいと考えるシーンが徐々に増えていきます。舞菜が、いつえりに塩対応から神対応になるのかも気になるところです。

市井舞菜の魅力6:SNSの使い方がかわいい

Cham Jamのメンバーでアイドル活動している市井舞菜は、SNSでアイドルの活動も行っています。舞菜が行っているSNSはブログで、舞菜のブログには「なんと!つくだにが50円だったんです!」とうれしかった出来事などがアップされています。

また、舞菜のSNSの頻度は他のCham Jamメンバーより少なめです。しかし、台風でCham Jamのイベントが中止になると「台風は大丈夫ですが?今日はイベントが中止になってしまいました。せっかく来てくれたのにごめんなさい」というブログをアップし、舞菜がファンを心配している様子がうかがえます。

推しが武道館いってくれたら死ぬ(2)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

舞菜が所属しているCham Jamの事務所は公式以外のtwitterアカウントを作ることを禁止していますが、舞菜はえりのtwitterを密かにチェックしています。

そして、舞菜はえりがtwitterで「舞菜ちゃんに早く会いたいな」とツイートしているのを知ると、「えりぴよさんが今、スマホ持ってる~~~!!向こうに存在してる~~~!!」と大興奮。舞菜のSNSの使い方が、普通の女の子っぽくてかわいですよね。

市井舞菜の魅力7:メンバーとの関係は?

推しが武道館いってくれたら死ぬ 1 (リュウコミックス)

市井舞菜はCham Jamのメンバーの中で一番控えめなタイプなため、グループでいる時に自分の考えを主張するというのはほとんどありません。そんな控えめな舞菜の性格をCham Jamのメンバーも理解していて、よく気にかけています。

また、Cham Jamのメンバーは、お互いにアイドルとして技術を高め合う五十嵐れおと松山空音、百合関係に最も近い伯方眞妃と水守ゆめ莉、元気で思ったことを何でも言うタイプ同士の寺本優佳と横田文がそれぞれ仲が良く、舞菜は特に親しいCham Jamメンバーはいないとされています。

しかし、舞菜は五十嵐れおに着る衣装を一緒に見て欲しいとお願いをしたり、メイドカフェでバイトをしている横田文にバイト先を紹介してもらったりしていました。

推しが武道館いってくれたら死ぬ 3 (リュウコミックス)

さらに、舞菜は、悩んでいたえりとの関係を松山空音に相談し、空音から「常にいちばんかわいい舞菜を見せるんだよ」とアドバイスをもらっています。

舞菜は、自分が困った時や迷いが出ている時に、必ずCham Jamメンバーを頼っているので、舞菜とCham Jamメンバーとの関係は良好だと言えますね。

【おしぶど】市井舞菜は内気でシャイなアイドル!

推しが武道館いってくれたら死ぬ 6 (リュウコミックス)

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」に登場する市井舞菜は、岡山県で活動する地下アイドルグループ「Cham Jam」のメンバーの1人です。舞菜はシャイで内気な性格なため、Cham Jamメンバーで一番人気がありませんでした。

しかし、アイドルとして頑張っている舞菜を見て、玲奈がファンになるなど、舞菜推しも徐々に増えつつあります。そして、当初はえりとの交流を控えめにしていた舞菜が、えりともっと近づきたいと考え始めているのも気になるところです。

2020年1月からはアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」がスタートし、もちろん舞菜も登場します。「舞菜を産めてたら舞菜を独り占めしたかった」とえりぴよに言わせるほどかわいい舞菜の姿を、アニメでぜひ堪能してくださいね!

記事にコメントするにはこちら