【鬼滅の刃】剣術「蟲の呼吸」全型まとめ!胡蝶しのぶが操る毒の剣技

カテゴリーまとめはこちら:鬼滅の刃

【ネタバレ注意】漫画「鬼滅の刃」に登場する、鬼を倒すための組織「鬼殺隊」の隊士達が使う、人体を強化するための特別な呼吸法。それが「全集中の呼吸」と呼ばれるものです。様々な呼吸法が作中で登場していますが、今回はその中でも一風変わった呼吸法である「蟲の呼吸」について詳細を解説します。

記事にコメントするにはこちら

蟲の呼吸の使い手!胡蝶しのぶとは

蟲の呼吸の使い手は、鬼殺隊の幹部である「蟲柱」の称号を持つ胡蝶しのぶ。いつも笑顔を浮かべているのが特徴で、「人も鬼も仲良くするべき」という、平和主義者のような物言いをする人物です。

しかし、鬼に対して笑顔のまま和解を求めつつ、「目を穿ち内臓を引き摺り出すといった拷問に耐えて罪を償ったなら」という鬼畜な提案をする姿から、登場当初はサイコパスキャラだと思ったファンも少なくありませんでした。

また、「蝶屋敷」という柱に与えられている屋敷を、鬼との戦闘で負傷した隊士の治療所にしています。更に彼女自身医学・薬学に対する造詣が深く、作中では隊士が鬼に盛られた特殊な毒を解毒してみせるなど、鬼殺隊の後方の要とも言える存在です。

胡蝶しのぶは鬼すら殺す猛毒を生み出した天才

第二十四話 機能回復訓練

通常、人間が鬼を殺す方法は2つあります。鬼は日の光に当たると焼かれて消滅する性質を持っているので、1つは日光に当てること。2つ目は、鬼殺の隊士達が用いる、特別な鉄から鍛造された刀「日輪刀」で鬼の頸を斬り落とすことです。

ところが、「蟲柱」であるしのぶは鬼殺隊の柱の中で唯一、「鬼の頸を斬れない剣士」なのです。これは鬼が可哀相だから…なんて心情的な理由ではなく、単純に剣を振るための筋力が足りず、鬼の頸を斬り落とすことができないから。

胡蝶しのぶはどうやって鬼を殺している?

では、しのぶはどうやって鬼を倒しているのでしょう。それは自身の高度な薬学知識から製作した「」です。鬼は「藤の花」に弱いという特徴を持ち、しのぶは藤の花から精製した毒を自身の日輪刀を用いて鬼に撃ち込みます。

刀を振る筋力がないのでは、そもそも日輪刀で鬼に毒を撃ち込む事自体が難しいのでは?と思う方もいるでしょう。しかし、しのぶは振る筋力が弱い代わりに「突き」に用いるための筋力が強く、しのぶの突きは岩を貫通する強さを持っているのです。

蟲の呼吸 蝶ノ舞 戯れ

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)

鬼殺隊の剣士が鬼を殺すために用いる「全集中の呼吸」は、炎・水・風・岩・雷を基本として様々な呼吸法があります。例えばしのぶの姉であり、鬼殺隊の幹部「花柱」でもあった胡蝶カナエは、水の呼吸から派生した「花の呼吸」を用いた剣士でした。

しのぶは、この花の呼吸から更に派生させ、自身の独自の呼吸法へと変化させた「蟲の呼吸」を用いて鬼と戦います。蟲の呼吸は「毒を撃ち込む」という自身の戦闘スタイルに適した技が多く存在しています。

蟲の呼吸・蝶ノ舞“戯れ”」は那田蜘蛛山編で初登場したしのぶが、下弦の伍の鬼・累の姉役だった鬼に対して放った技です。作中では、一瞬の間に姉蜘蛛の背後に移動し、すれ違いざまに四か所ほどの損傷を与えました。頸を切断されていないことに安堵した姉蜘蛛でしたが、それも束の間。撃ち込まれた毒によってそのまま息絶えてしまいました。

蟲の呼吸 蜂牙の舞い 真靡き

鬼滅の刃 木製スマホスタンド Ver.2 デザイン01(胡蝶しのぶ)

胡蝶しのぶは上述の通り、振る筋力が弱い代わりに突きに関する筋力が非常に優れています。しのぶの継子の栗花落カナヲは姉のカナエと同じ「花の呼吸」を用いて戦いますが、カナヲの技を見る限り花の呼吸は斬撃の多い呼吸法となっているようです。これは、鬼殺隊の剣士は鬼の頸を斬り落とすことを目的としているためであり、他の呼吸法についてもほぼ同じことが言えます。

蟲の呼吸は「突き」と「速度」に特化している

したがって、斬撃に弱いしのぶは自身にとって十全に扱える呼吸法を、自分で編み出さなくてはなかったのでしょう。その甲斐あって、蟲の呼吸は「突き」と「速度」に重点を置いた技が多くなっています。

蟲の呼吸・蜂牙の舞い“真靡き”」はまさしくその特徴を体現したような技です。凄まじい速度での突きを撃ち込むという単純な技ですが、その速度たるや、上弦の名を冠するほどの強力な鬼が手で止められず、撃ち込んだ刀が頭部を貫通したほどです。

蟲の呼吸 蛉の舞い 複眼六角

「真靡き」が「一撃」に特化した技と言うならば、「複眼六角」は「毒」に特化した技と言うべきでしょう。高速で相手の複数個所を攻撃し、毒を大量に撃ち込むための技です。

毒というのは諸刃の剣、としのぶは作中で語っていますが、毒は基本的に使った相手に残留し、その相手の死体を調べることで毒の成分を知られてしまう可能性があるという理由からです。

しかし、しのぶの日輪刀には特別な細工がしてあり、納刀時に毒の配合を変更することができます。この仕掛けのせいで納刀時に特殊な音がする仕様になっているようですね。ただし、致死量という言葉が指し示すように、配合を変えることよりも量が必要な場合もあります。「蟲の呼吸・蛉の舞い“複眼六角”」は、そんな状況に対応するための技だと言えますね。

蟲の呼吸 蜈蚣の舞い 百足蛇腹

蟲の呼吸・蜈蚣の舞い“百足蛇腹”」は剣技、というよりは歩法の類です。作中では橋を破壊するほどの強烈な踏み込みを見せていました。

また、強烈ではあれど直線的ではなく、四方八方へのうねるような足運びも特徴の1つとなっています。鬼は人間よりも身体能力が遥かに上で、当然ながら動体視力も人間より高くなっています。そのため、直線的ではなく変則的な高速移動を見せることにより、自身の攻撃を読ませない効果も狙っていました。

これほどの踏み込みから繰り出される突き、更に刀に仕込まれた毒から逃れられる鬼はそうはいないでしょう。しかし、上弦の鬼は予想よりも遥かに強力な身体能力と、凶悪な血鬼術を有した鬼達だったのです。

最終局面!胡蝶しのぶの決戦の相手は

View this post on Instagram

✔︎ ✂︎………………………………………………✂︎ ・2019.12.22 ❁︎ ❁︎ 配布終了! 再配布はリクエストあればしますので DMにて再配布依頼してください! ❁︎ ❁︎ #鬼滅の刃 #鬼滅好きな人と繋がりたい #鬼滅の刃好きな人と繋がりたい #鬼滅好きと繋がりたい #鬼滅垢さんと繋がりたい #鬼滅垢と繋がりたい #鬼滅が好きすぎる #鬼滅の刃が好きすぎる #ネップリ #リクエスト募集中 #ネップリ配布中 #フォトグレイ風 #鬼滅ネップリ #鬼滅の刃ネップリ #鬼滅垢 #童磨#上弦弐 #上弦#十二鬼月#胡蝶しのぶ #しのぶちゃん#戯れ

A post shared by ゆいか (@kimetsu_love22) on

ついに訪れた鬼の始祖・鬼舞辻無惨との戦い。しのぶを含めた鬼殺隊は無惨の配下の血鬼術によって、鬼達の本拠地とも言える場所「無限城」に誘い込まれます。しのぶは無限城で、姉のカナエを殺害し、息絶える姉を前に復讐を誓った因縁の相手、上弦の弐の称号を持つ鬼・童磨と対峙します。

しのぶは「真靡き」を始めとした数々の技を使い、童磨に毒を撃ち込んでいきますが、童磨は撃ち込まれた全ての毒を無力化。その氷を操る圧倒的な力でしのぶを瀕死に追い込みます。

しのぶは残された全ての力を込め、「百足蛇腹」で一気に距離を詰めると、ありったけの毒を急所である頸に撃ち込みます。しかし童磨はそれでもなお死なず、しのぶを自身の体に吸収。鬼殺隊側の最初の犠牲者はしのぶでした。

童磨をもっと知りたいならこの記事をチェック!

【鬼滅の刃】童磨は死んだ?しのぶ・琴葉との関係は…ネタバレまとめ

『鬼滅の刃』のあらすじ

『鬼滅の刃』は、吾峠呼世晴さんによる人気漫画作品。「週刊少年ジャンプ」にて2016年11…

栗花落カナヲが胡蝶しのぶの遺志を継ぐ

【栗花落カナヲ】 鬼滅の刃 ミニ色紙コレクション 其ノ弐

しかし、しのぶは最初から自身の体に大量の毒を仕込んでおり、元から鬼に食われること、つまり自身の命すらも罠としていました。その事を元々知らされていたカナヲは乱入してきた嘴平伊之助と協力して、弱っていた童磨を倒すことに成功します。

しのぶの遺志は見事に妹とも言えるカナヲが継ぎました。鬼側からも鬼殺隊側からも死者が出る過酷な最終局面、炭治郎達は死んでいった隊士の遺志を受け継ぎ、無事に無惨を倒すことができるのか…今後の展開に注目です。

記事にコメントするにはこちら