麻天狼・観音坂独歩の弟は?真相に迫るプロフィールまとめ【ヒプマイ】

カテゴリーまとめはこちら:作品名 / ヒプノシスマイク

「ヒプノシスマイク」の人気キャラクター、観音坂独歩。一見ネガティブで疲弊したサラリーマンですが、ラップバトルでは攻撃的になるサイコパスなギャップが魅力の1つです。観音坂独歩のイメージカラーや性格、弟の正体の考察、セリフから伺える過去の考察、伊弉冉一二三や神宮寺寂雷との関係などについてまとめました!

記事にコメントするにはこちら

ラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」とは?

男性声優18人による音楽・ドラマCDが原作のジャンル

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +

「ヒプノシスマイク」とは、男性声優18人によるラッププロジェクト。音楽とドラマCDを原作とし、数々のメディアミックスも行っています。

通称「ヒプステ」と呼ばれる舞台「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rule the Stage -」や、コミカライズ版「ヒプノシスマイク‐Before The Battle‐ The Dirty Dawg」も大きな話題になりました。

ディビジョンごとに分かれた熾烈なラップバトル

「ヒプノシスマイク」とは、精神干渉を引き起こすラップをするための特殊なマイクを指します。物語の舞台は武力が廃絶され、女性が権力を握るようになった女尊男卑の世界。

女性は中央区に住み、男性はそれ以外のシンジュク・ディビジョン、イケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、シブヤ・ディビジョンなどに分けられて生活しています。

観音坂独歩は、シンジュク・ディビジョン「麻天狼」のメンバー。リーダーの神宮寺寂雷、幼馴染みの伊弉冉一二三と一緒にチームを組んでいます。神宮寺寂雷に麻天狼への加入を勧められ、寂雷を慕っていた独歩はをそれを快諾しました。

観音坂独歩のプロフィールとは?

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 観音坂独歩 チェンジングアクリルキーホルダー

観音坂独歩の身長は175cmで体重は59kg、年齢は29歳、誕生日は5月15日です。医療系の会社のサラリーマンで、営業職についています。家族構成については受験に失敗した弟がいるそうですが、詳しくは明らかになっていません。

観音坂独歩のヒプノシスマイクはガラケー(社用携帯?)に似ていて、ラップバトルでもマイクを耳と肩の間に挟み、手帳に何かを書きとりながらラップをする様子が描かれています。

目の下の濃い隈と、下がりがちな眉、悲し気な目、疲れた表情が観音坂独歩の特徴。独歩自身も十分に美男子なのですが、ナンバーワンホストの一二三と、大人びた美形である寂雷の間にいることや本人のネガティブな性格を考えると、本人にイケメンの自覚はない様子。

ブラック企業であくせく働いているため、ほとんどスーツ姿でいつも社員証を首からかけている、いわゆる「社畜」です。

観音坂独歩の声優は伊東健人!

「TRIPPER!!」 / Umake(伊東健人、中島ヨシキ)【初回限定盤】

観音坂独歩の声優は伊東健人(いとうけんと)さんです。81プロデュース所属の声優兼アーティストであり、生年月日は1988年10月18日、東京都出身です。

代表作はスマホ用ソーシャルゲーム「アイドルマスター SideM」の硲道夫役や、テレビアニメ「ヲタクに恋は難しい」の二藤宏嵩役など。2019年の第13回声優アワードでは、ヒプノシスマイクの観音坂独歩役で歌唱賞を受賞しました。

ファンの間では、観音坂独歩のシャウトが話題になっています。ヒプノシスマイクのライブで、伊東健人さんが思いっきりシャウトすると、ファンから大きな歓声が上がりました。

「ヒプステ」観音坂独歩役は宮城紘大!

「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rule the Stage」、通称「ヒプステ」で観音坂独歩を演じるのは、宮城紘大(みやぎこうだい)さんです。宮城さんはTimelyOffice所属の俳優で、アイドルグループ「ニセモノ☆現実主義」出身。1994年7月27日の若手俳優で、舞台を中心に活躍しています。

2019年1月に自身のTwitterで「ヒプステ」で観音坂独歩役を演じると明かし、「元々大好きな作品の大好きなキャラクターでした」と語っています。「俺は独りでも歩けるよ」と、観音坂独歩のソロ曲「チグリジア」の一節も引用しており、ヒプノシスマイクの楽曲を聴き込んでいるのが伝わってきます。作品愛が強い、宮城紘大さんの熱演に期待ですね。

観音坂独歩の性格はサイコパス?

【早期購入特典あり】The Champion (特典:スクエアー缶バッヂ2個セット付き)

公式ホームページによると、観音坂独歩の性格は「悲観主義者で、自分のせいではないか」と考える癖があるんだそう。実際、ドラマCDでも「一二三がうるさい」「弟が受験に失敗した」「今日雨が降っている」ことまで全部自分のせいだと言い始めていました。

しかし、公式ホームページで「特徴がないことが特徴」とも言われている割には、麻天狼のチームソング「Shinjuku Style~笑わすな~」では「自他共に認めるサイコパス」と歌っています。

観音坂独歩のシャウトに注目

また、いわゆる「3番手」の観音坂独歩は、キャラクター全員の楽曲では全てアンカーを務めていて、日頃の鬱屈が爆発したようなシャウトが一種の名物です。

通勤快速ってもしかして止まらないのかよ!

『キレる中年』の見出しになったろかい!

つらいウザいうるさいブッコロスゾオイ!

日本刀のごとく突き刺す、深く深く深く!

それまで淡々と歌っていたのにも関わらず、急に感情的に叫び出すところが「サイコパス」を自称する理由かもしれません。

「『キレる中年』の見出しになったろかい!」は、「キレて事件を起こした中年としてメディアに載ってやろうか」といった脅しのようなリリックであり、「サイコパスを自称している」ことと合わせて考えると、実は反社会的な行動を取りたい衝動を抑えている解釈も出来ますね。

四十物十四が観音坂独歩の弟って本当!?

月光陰 -Moonlight Shadow-

ナゴヤ・ディビジョン 「Bad Ass Temple」のメンバー、四十物十四(あいもの じゅうし)は観音坂独歩の弟ではないか?という考察が、ネット上で話題になっています。結論から言うと、現時点では”2人が兄弟である”と公言されていませんが、四十物十四と観音坂独歩が兄弟である伏線が確認されています。

  1. 観音坂独歩には受験に失敗した弟がいるが、四十物十四の年齢と被っている
  2. 観音坂独歩と四十物十四の目の色がかなり似ている
  3. 観音坂独歩の名前の由来かもしれない作家、国木田独歩の弟の名前が収二(しゅうじ)
  4. 観音坂独歩は5月15日生まれ、四十物十四は4月14日生まれなのが意味深

他にも「両者とも友達が少ない点で共通している」「伊弉冉一二三と四十物十四が関連すると思われる要素も多い」など、様々な説が飛び交っています。公式な発表はなにもありませんが、意味深な共通項を考察するのも、ヒプノシスマイクの楽しさの1つですね。

他の考察も知りたい方はこの記事をチェック

ttps://festy.jp/web/posts/1064253

観音坂独歩のソロ曲「チグリジア」

観音坂独歩のソロ曲は「チグリジア」。曲調は暗めで鬱々としており、サビの美しくも諦めが滲んだようなメロディーが印象的です。歌詞も疲れと投げやりさが見られる中にも、独歩の鬱屈した胸の内を吐露するような世界観がファンを惹き付けています。

作詞を担当した弥之助は、自身のTwitterで「(タイトルの)決め手は響きと花言葉でした」と語っています。チグリジアの花言葉は「私を愛して」「私を助けて」

独歩は「期待も別にないよ眠りたいだけ」と歌っていながら、本心では助けを求めているのにそう伝えるのすら諦めてしまっているといった解釈も出来ます。伊弉冉一二三にすら打ち明けていない心の内があるのか、今後の展開に注目ですね。

観音坂独歩のイメージカラーは?

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- くま・ぐるみ ぬいぐるみ(M)“観音坂独歩"

観音坂独歩が所属する「麻天狼」のイメージカラーはおそらくグレー(灰色)ですが、独歩個人のイメージカラーについては公式で発表されていません。今まで発売された公式グッズはエメラルドグリーン(青緑)のものが多い印象ですが、他のグッズではオレンジ系の配色になっていることもあるので、現時点では「イメージカラーはこの色!」と断定できない状況です。

ちなみに、同じく麻天狼のチームメンバーかつ独歩の同居人・伊弉冉一二三のイメージカラーはイエローorゴールド説が濃厚だそう。個人的にはソロ曲が「シャンパンゴールド」なので、イメージカラーもゴールドなのかな?と予想していますが、こちらも公式からの発表待ちです。

観音坂独歩のセリフを考察!

「ごめんなさい ごめんなさい なんてのはもうごめんだ」

Fling Posse VS 麻天狼

「Fling Posse VS 麻天狼」の「BATTLE BATTLE BATTLE」歌詞冒頭、独歩のパート開始最初の言葉が「ごめんなさい ごめんなさい なんてのはもうごめんだ」です。

怒気を込めて発されるセリフには、普段の独歩の自信なさげですぐに謝ってしまう姿とは対照的で、攻撃性に満ちています。ドラマCDを聴く限り、独歩は常に腰が低く、卑屈といってもいいくらいで、「ごめんなさい」と謝る機会が非常に多いキャラクター。そんな独歩が、「なんてのはもうごめんだ」と言えるきっかけがラップバトルだったのかもしれません。

「俺は独りでも歩けるよ」

チグリジア

観音坂独歩のソロ曲「チグリジア」サビ直前のワンフレーズです。先ほどのチグリジアの花言葉「私を愛して」「私を助けて」が独歩の本心であるとするならば、これが主体的に望んだ上での選択「俺は独りで歩く」ではないと断定してもよいでしょう。

「俺は独りでも歩けるよ」、言い換えれば本音に「出来るなら独りでなんて歩きたくない」が隠れているといっても考えすぎだとは言えません。このあまりにも寂しい宣言が、多くのファンの心を搔き乱しています。

観音坂独歩と伊弉冉一二三の関係

ヒプノシスマイク Division Rap Battle すわらせ隊 <一時休戦!> BOXパッケージver. 単品 [伊弉冉一二三]

観音坂独歩と伊弉冉一二三は、幼馴染みの友人同士です。独歩にとっては一二三は唯一の友人であり、小学生のときからの付き合いがあります。公式ホームページによると「一二三のせいでひどい目に合うこともあるが、感謝もしている」と書かれており、なんだかんだお互いを親友だと認めている様子。

相関図では、独歩は一二三を「メンドウ・なんだかんだで助ける」、一二三は独歩を「友達が少ない・気にかけている」と書かれていました。なんと独歩と一二三は同居もしており、独歩は文句を言いながらも少ないプライベートの時間の多くを一二三と一緒に過ごしています。

ドラマCDで神宮寺寂雷と一二三を会わせたときに独歩は「せっかく親身に相談に乗っても、俺の顔にいつもいつも泥を塗る」と苛立たしげに言っており、いつも一二三には手を焼かされているのが見て取れます。また「俺の顔が陰気だから、一二三もうんざりして俺に嫌がらせをしているのかも」と言った独歩に対し、一二三があっけらかんと笑い飛ばすシーンも見られました。

これらの会話から、一二三はネガティブに沈みがちな独歩を気に掛けながらも、ありのままで受け入れているのでしょう。

観音坂独歩と神宮寺寂雷の関係

ねんどろいど ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 神宮寺寂雷 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

観音坂独歩と神宮寺寂雷は、独歩の会社の取引を介して知り合いました。公式ホームページの相関図では独歩から寂雷には「取引先」、寂雷には独歩には「チームに誘う」としか書かれていません。

しかし、ドラマCDによると、2人は患者と主治医の関係もあります。それに独歩は寂雷を人柄も含めて慕っており、頼りにしているのでしょう。寂雷は、何かとネガティブになりがちな独歩に「何回も言っていますが、そうやって全て自分が悪いと思うネガティブな発想はやめなさい」と窘めており、一二三とは違う形で独歩を思いやっている様子。

また、アルバム「Enter the Hypnosis Microphone」に収録された「パピヨン」では、独歩が有休を取って寂雷、一二三の3人で釣りに出掛ける様子が描かれており、この時は、寂雷の運転でのお出掛けでした。

独歩のたまの休みを3人で過ごすのはとても楽しかったようで、「釣りがこんなに楽しかったなんて知らなかった」と嬉しそうに語っています。寂雷は優しく「また来ましょう」と言っており、3人の微笑ましく仲良しな様子が印象的です。

観音坂独歩と入間銃兎の関係

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- クリアファイル 入間銃兎

入間銃兎はヨコハマ・ディビジョン、MAD TRIGGER CREWのメンバーで、ヨコハマ署組織犯罪対策部の巡査部長です。独歩と銃兎は知り合いで、独歩は職務質問で何度か銃兎と会って話したことがあるんだそう。

独歩は銃兎について「不良警官」という印象を抱いており、実際に銃兎はゆすりや賄賂など悪事に手を染めています。

観音坂独歩のコスプレ衣装はどこで買える?

「観音坂独歩」と検索すると、サジェストに「観音坂独歩 コスプレ」「観音坂独歩 ウィッグ」と出てきますね。

普段の独歩のコスプレならサイズの合うメンズスーツをアレンジするのが自然かと思いますが、ウィッグはメッシュが入っているのでなかなか手間がかかりそう。自信がない方は、独歩のキャラウィッグを選ぶのもアリなんじゃないでしょうか。

観音坂独歩は平凡と見せかけてサイコパス?


観音坂独歩は、「特徴がないことが特徴」だなんて言われているのにも関わらず、ラップバトルでは自信満々に相手を打ち倒す攻撃性を秘め「サイコパス」を自称するスタイルが大きな魅力。

それに加えて性格は暗くネガティブで、全てを諦めているようなふりをしながら「私を愛して」「私を助けて」を花言葉に持つ「チグリジア」を歌っているのもたまらないポイントです。

今後、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rule the Stage」(ヒプステ)やコミカライズ版「ヒプノシスマイク‐Before The Battle‐ The Dirty Dawg」で、観音坂独歩の新しい一面が明らかになるのが待ち遠しいですね!

記事にコメントするにはこちら