【プランダラ】キャラクタープロフィール&アニメ版声優まとめ

カテゴリーまとめはこちら:プランダラ

水無月すうさんによる人気漫画『プランダラ』。その物語の舞台は、「廃棄戦争」が終わった後の世界「アルシア」。仮面で素性を隠した主人公・リヒトーと、母親の遺言を頼りに「伝説の撃墜王」を探すヒロイン・陽菜が出会うところから物語が始まります。2020年冬よりテレビアニメがスタートする本作に登場する魅力的なキャラクターたちについて、声優情報も交えてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

『プランダラ』とは?

プランダラ コミック 1-13巻セット

『プランダラ』は、水無月すうさんによる漫画作品。「月刊少年エース」にて2015年2月号より連載が開始された作品で、2019年12月現在の既刊は14巻。2020年1月より、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『俺、ツインテールになります。』などの監督を務めた神戸洋行さんが監督を、『聖剣の刀鍛冶』『織田信奈の野望』などのシリーズ構成を務めた鈴木雅詞さんがシリーズ構成を担当したテレビアニメが放送される予定です。

物語の舞台となるのは「廃棄戦争」と呼ばれる大戦が終わった後の世界「アルシア」。その世界の全ては「数字(カウント)」によって支配されていて、「数字」が多い者の方が強く、少ない者は逆らうことができません。そんな世界で、仮面で素性を隠した剣士・リヒトーと、母親の遺言を頼りに「伝説の撃墜王」を探す少女・陽菜が出会うところから物語は始まります。

そんな本作に登場する魅力的なキャラクターたちについて、声優情報も交えてご紹介していきます!

『プランダラ』キャラクター1:リヒトー=バッハ

プランダラ(1) (角川コミックス・エース)

リヒトー=バッハは、本作の主人公。白髪と赤眼の剣士で、日常では仮面をつけて素顔を隠しています。弱き者のために太刀を振るう優しい性格の持ち主ですが、女の子に目がなくエッチなことが大好きな一面も。実は「閃撃」の撃墜王の異名を持った伝説の撃墜王の1人で、目にも止まらぬ速さで移動したり、常人ではあり得ない高度まで跳躍することができます。

声優は中島ヨシキさん

伊東健人と中島ヨシキが夢中になるDVD(DVD-VIDEO)

リヒトー=バッハの声を担当する中島ヨシキさんは、81プロデュースに所属する声優。 1993年6月26日生まれの26歳で、神奈川県出身。身長174㎝で、血液型はO型。これまでに『アイドルマスター SideM』の山下次郎役、『あんさんぶるスターズ!』の南雲鉄虎役、『Fairy gone フェアリーゴーン』のセルジュ・トーヴァ役などを担当しています。

『プランダラ』キャラクター2:陽菜

プランダラ (2) (カドカワコミックス・エース)

陽菜は、本作のヒロイン。水色の髪を持った少女で、誰に対しても優しく、素直で一生懸命な性格。母親の遺言を頼りに長い間「伝説の撃墜王」を探す旅をしていて、たまたま立ち寄ったリンデンという町でリヒトーとナナに出会います。持っていたオリジナルバロットを狙った偽の撃墜王に騙されていたところを、リヒトーによって助けられます。

声優は本泉莉奈さん

陽菜の声を担当する本泉莉奈さんは、81プロデュースに所属する声優。 1993年2月4日生まれの26歳で、福島県出身。身長158㎝で、血液型はA型。これまでに『HUGっと!プリキュア』の薬師寺さあや(キュアアンジュ)役、『賢者の孫』のシシリー=フォン=クロード役、『ネルケと伝説の錬金術士たち 〜新たな大地のアトリエ〜』のネルケ・フォン・ルシュターム役などを担当しています。

『プランダラ』キャラクター3:ナナ

プランダラ(6) (角川コミックス・エース)

ナナは、リヒトーと共に旅をしていた移動酒場の店主。銀髪に紫の目をした女性で、明るく活発な性格。その正体はタイムトラベル能力を持った最初の撃墜王で、「識撃」の撃墜王の異名を持っています。その能力によって、対象物を過去に送ったり、敵の位置を予測したりすることができます。

声優は伊藤静さん

君のいる場所(DVD付)

ナナの声を担当する伊藤静さんは、賢プロダクションに所属する声優。 1980年12月5日生まれの39歳で、東京都出身。身長159㎝で、血液型はO型。これまでに『D.Gray-man』のリナリー・リー役、『ハヤテのごとく!』の桂ヒナギク役、『PSYCHO-PASS サイコパス』の六合塚弥生役、『美少女戦士セーラームーンCrystal』の愛野美奈子(セーラーヴィーナス)役などを担当しています。

『プランダラ』キャラクター4:ジェイル=マードック

プランダラ (3) (カドカワコミックス・エース)

ジェイル=マードックは、アルシア王国軍に所属する軍人。階級は中尉。オールバックの銀髪に眼鏡をかけた男性で、王立軍直属の中隊「ゲフェングニス」の隊長を務めています。自分の「信念」を貫くことを信条としていて、机の前で偉そうに指示をする軍の上層部への昇進には興味がないらしく、悪人は自らの手で直接捕まえるようにしています。

鉄を自由自在に操る能力を持っていて、戦闘に直接役立てられそうなものだけでなく、遊具や工具なども造り出すことができます。ただし、この鉄は造りだした本人が離れ続けると自然に消滅してしまい、自身の信念が揺らぐと硬度も低下してしまいます。

声優は梅原裕一郎さん

梅原裕一郎1stフォトブック めっちゃいい塩梅。

ジェイル=マードックの声を担当する梅原裕一郎さんは、アーツビジョンに所属する声優。 1991年3月8日生まれの28歳で、静岡県出身。身長173㎝で、血液型はO型。これまでに『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のユージン・セブンスターク役、『アイドルマスター SideM』の鷹城恭二役、『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』のジークフリード・キルヒアイス役、『あんさんぶるスターズ!』の蓮巳敬人役などを担当しています。

『プランダラ』キャラクター5:リィン=メイ

プランダラ(5) (角川コミックス・エース)

リィン=メイは、アルシア王立軍に所属する軍人。階級は曹長。短い黒髪の女性で、樹木をへし折るほどの威力を持った足技を得意としています。崖の街・ホムホゥの治安維持を担当していて、面倒見の良さから街の人たちに強く信頼されています。将来の夢は、昇進して全ての女性軍人のスカート丈を長くすること。

声優は小澤亜李さん

リィン=メイの声を担当する小澤亜李さんは、アイムエンタープライズに所属する声優。1992年8月10日生まれの27歳で、東京都出身。身長152㎝で、血液型はO型。これまでに『月刊少女野崎くん』の佐倉千代役、『BanG Dream!』の氷川日菜役、『アクエリオンロゴス』の海凪花嵐役、『約束のネバーランド』のコニー役などを担当しています。

『プランダラ』キャラクター6:ペレ=ポポロ

プランダラ(13) (角川コミックス・エース)

ペレ=ポポロは、アルシア王立軍に所属する軍人。階級は軍曹。リィン=メイの部下で、崖の町・ホムホゥの警備を共に担当しています。「~ッス」を語尾につける喋り方が特徴で、普段は能天気な性格のお調子者ですが、時折鋭い洞察力や考察力を見せることがあります。

声優は市川蒼さん

ペレ=ポポロの声を担当する市川蒼さんは、大沢事務所に所属する声優。1991年10月2日生まれの28歳で、福岡県出身。これまでに『Just Because!』の泉瑛太役、『ダーリン・イン・ザ・フランキス』のミツル役、『ブギーポップは笑わない』の田中志郎役、『爆丸バトルプラネット』のハイドロス役などを担当しています。

『プランダラ』キャラクター7:園原水花

プランダラ(4) (角川コミックス・エース)

園原水花は、リヒトーたちの前に立ちふさがる長い黒髪の女性。アルシア元帥府特別任務執行機関「特務部隊」に所属する少佐で、「追撃」の撃墜王の異名を持っています。武器は主に銃を使用し、打ち出された弾は標的に辿り着くまでその対象を追いかけ続けます。優しい性格ですが、薬によって覚醒させられると、想い人のためなら人殺しもためらわないヤンデレっぽい性格になるんだとか。

声優は悠木碧さん

ボイスサンプル[初回限定盤]

園原水花の声を担当する悠木碧さんは、プロ・フィットに所属する声優。1992年3月27日生まれの27歳で、千葉県出身。身長145cmで、血液型はA型。小さい頃は本名の八武崎碧(やぶさき・あおい)の名義で子役として活動し、バラエティ番組『やっぱりさんま大先生』『あっぱれさんま大先生』にレギュラー出演していました。

2003年に『キノの旅』のさくら役で初めて声優の仕事をしたことをきっかけに声優業に興味を抱くようになり、2017年に『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』のタイトルで第2作目のテレビアニメが制作・放送された際には、主人公・キノの声を担当しました。この他にもこれまでに『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役、『戦姫絶唱シンフォギア』の立花響役、『ポケットモンスター ベストウイッシュ』のアイリス役などを担当しています。

『プランダラ』キャラクター8:シュメルマン

シュメルマンは、アルシア王国にある特務部隊の隊長兼総統閣下の地位にある人物。特務部隊はアルシア王立軍とは別にある王族直属の部隊で、要人の暗殺、誘拐、諜報などを行うごく少数の者しかその存在を知らない組織です。肩までの長さの金髪にモノクルをかけた容姿をしていて、その能力は未知数

他の人たちがバロットを用いることで何らかの能力を発揮できるのに対し、シュメルマンはそれを用いないまま特殊能力を発揮することができます。主人公のリヒトーとは意外な関係にあります。

『プランダラ』キャラクター9:アラン

プランダラ (10) (角川コミックス・エース)

アランは、アルシア王立軍の総指令の地位にある人物。ジェイル=マードックの養父でもあり、彼のことを溺愛する親バカっぷりを発揮しています。「爆撃」の撃墜王の異名を持っていて、炎を自由自在に操ることができます。その威力は、ジェイルの鉄の魔神を溶かしてしまうほど。

『プランダラ』キャラクター10:坂井時風

プランダラ (11) (角川コミックス・エース)

坂井時風は、リヒトーの義理の兄。かつてとある計画に反対し、反旗を翻したものの、薬物によって暴走したリヒトーを差し向けられて死亡したかと思われていましたが、実は地獄のような環境下で生き延びており、とある理由からリヒトーを圧倒して陽菜を連れ去ってしまいます。「瞬撃」の撃墜王の異名を持っていて。圧倒的な速度で剣撃を繰り出せるほか、空間をも切り裂くことが可能です。

『プランダラ』キャラクター11:道安武虎

道安武虎は、アルシア王国の特務部隊に所属している男性。階級は少将。カエルのような顔立ちをしたその容姿故に、肉親や周囲の人から忌み嫌われていましたが、自分の容姿を怖がらずに優しく接してくれたとある人物に出会って好意のようなものを抱くようになり、その人を影から守ることを行動原理とするようになりました。「重撃」の撃墜王の異名を持っていて、重力を操ることができます。

2020年冬アニメ『プランダラ』に期待!

ここまで『プランダラ』に登場するキャラクターたちをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? 2020年冬に放送予定のテレビアニメでは、このキャラクターたちがいったいどんな魅力を見せてくれるのか。テレビアニメでの彼らの活躍に期待です!

記事にコメントするにはこちら