【推しが武道館いってくれたら死ぬ】寺本優佳の詳細プロフィールまとめ

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」に登場する寺本優佳は、岡山県を拠点にしている地下アイドル「Cham Jam」のムードメーカー。みんなを楽しませたいという思いから時に行き過ぎた言動をしてしまう、破天荒で憎めない優佳の素顔に迫ります!

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」寺本優佳とは?

推しが武道館いってくれたら死ぬ(5)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

2015年から徳間書店の月刊誌「月刊COMICリュウ」で連載されている「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、漫画家・平尾アウリ先生が描くアイドル系コメディマンガ

2017年に「このマンガがすごい!2017」オトコ編第12位と、2017年第3回「次にくるマンガ大賞」コミックス部門第11位にノミネートされています。

そして、2019年12月時点で原作版「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は第5巻まで刊行され、2020年1月からはTBS系列でアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の放送が決定しています。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、岡山県で活動している7人の女の子の地下アイドルグループ「Cham Jam(チャム ジャム)」のメンバーが武道館を目指す姿と、それを支えるオタク達を描いたストーリー。

今回紹介するのは、Cham Jamに所属する寺本優佳。Cham Jamメンバーの中でも特に自由奔放で、にくめないキャラの優佳を紹介していきましょう。

寺本優佳の魅力1:プロフィール

Cham Jamに所属している寺本優佳(てらもと ゆうか)は、8月5日生まれの16歳で、岡山県玉野市出身です。身長156cm、血液型AB型、趣味はソーシャルゲーム、特技はスマホの早打ち、好きな食べ物はスルメ、嫌いな食べ物はマンゴー。Cham Jamでのメンバーカラーはホワイトです。

肩まで伸びたセミロングヘアがかわいい優佳は、Cham Jamの衣装で大きなリボンをつけています。また、Cham Jamのステージで、ファンから優佳への掛け声は「まるで天使だねホワイト」。歌もダンスも大好きなオールラウンダータイプの女の子です。

しかし、優佳は勉強が苦手で、「すげえ!逆に分かるとこいっこもねえ!」と勉強を教えてくれている松山空音(まつやま そらね)に言い切っていました。また、優佳は底抜けに記憶力がありません。twitterに空音が彼氏と歩いていたという目撃情報があった日、優佳は空音に勉強を教えてもらっています。そして、自分に彼氏がいないと誤解を晴らすために、ライブのMCでさりげなく話題にして欲しいと空音が頼みますが、「えーそうだっけ?むりむり、あたしウソつけんし」と優佳はまったく覚えていませんでした。

寺本優佳の魅力2:アニメ版は声優の和多田美咲さんが担当

アニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」で寺本優佳を担当しているのは、声優の和多田美咲(わただ みさき)さんです。和多田さんは、3月16日生まれの静岡県出身で、趣味はウィンドウショッピング、特技はおにぎりを綺麗に早くにぎること。アミューズメントメディア総合学院を卒業後、株式会社青二プロダクションに所属しています。

「地獄少女 宵伽」寒河江ミチル役、「消滅都市」カリン役、「魔法陣グルグル」チクリ魔役、「けものフレンズ」キンシコウ役、「ドット」ネーブ役、「バトルスピリッツ ダブルドライブ」茂上健斗、モフモフ役、「ストライク・ザ・ブラッド」シリーズ・グレンダ役などがあります。

和多田さんは、2020年1月から放送されるアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の公式サイトに寄せたコメントで、Cham Jamのメンバーの中でド直球な優佳に惹かれた部分が多かったそう。また、優佳のファンであるふみくんにも触れ、ふみくんの気持ちやセリフについつい共感してしまったと語っています。

寺本優佳の魅力3:優佳の性格は?

推しが武道館いってくれたら死ぬ(2)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

寺本優佳は、思ったことをはっきり言う天真爛漫な女の子です。Cham Jamのグッズをメンバーがラッピングしていたエピソードで、優佳は同じくメンバーの横田文(よこた あや)に「もうすぐラッピングしに行く」というラインを送っています。

しばらくすると、ファンレターを引き取り事務所に来た松山空音(まつやま そらね)が、優佳から「家にゴキブリ出たから行くの遅れる」とラインが来ていたと、ラッピングをしていたメンバーに伝えます。

しかしその後、優佳は「ゴキブリ逃げたし、カメムシ現れたし、もうむり寝ます」というラインを水守ゆめ莉(みずもり ゆめり)に送り、その後、優佳の欠席がラッピングをしていたメンバー全員に伝えられたのか不明のまま、ラッピングのエピソードは終わっています。

自由な性格でCham Jamのメンバーを翻弄している優佳ですが、Cham Jamのメンバー全員で武道館に行きたいと初詣でお願いしていました。さらに優佳は年末年始で、メンバーが揃わない状況に気づくと「ちゃむが次に揃うのは、2月か~~~」と嘆いたりしています。時々、Cham Jamのメンバーを困らせてしまう優佳ですが、Cham Jamのメンバーが大好きなのが、言葉の端々で伝わってきますね。

寺本優佳の魅力4:優佳の人気投票はどうなったの?

推しが武道館いってくれたら死ぬ(4)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

Cham Jamのメンバーで行う握手会で、寺本優佳の人気は第4位です。自由で明るい性格の優佳は、Cham Jamのメンバーの中でも目立つ存在で、アイドルとしてオタたちの注目を浴びています。

また、握手会で「指折るつもりで握手しておくねー!」と発言するなど、とにかくフレンドリーなところがオタたちの心を虜にする理由でしょう。しかし、優佳本人は人気投票に特にこだわりは持っておらず、いつも通りアイドル活動をこなします。

人気投票の途中結果で、水守ゆめ莉と仲の良い伯方眞妃(はかた まき)が、ゆめ莉のCDを大量に購入したため第3位に浮上し、結局、優佳の順位は第4位。しかし、人気投票の最終結果は、松山空音がtwitterで彼氏と一緒にいたという目撃情報が流れたため、第2位から第5位まで転落。そして、ゆめ莉より推しオタの数が多かった優佳が第3位にランクインしています。

また、優佳はセンターになりたい、武道館でライブをしてみたいという気持ちよりも「ぜんぜん知らなかった人が、いきなり優佳のこと好きって言いにきてくれるのちょー楽しい」と、ファンを楽しませる気持ちを大切にしていました。さらに「みんなから優しくして欲しいから、全員のこと一番好きだよって思わせられるように頑張っている」というポリシーを持ってアイドル活動に励んでいることを明らかにしています。

寺本優佳の魅力5:横田文とは本当に仲が良いの!?

言動が自由な性格の寺本優佳と、思ったことをはっきり言う性格の横田文(よこた あや)は似た物同士です。

Cham Jamメンバーに加入した横田文が「絶対ナンバーワンとりまーす!」と自己紹介をした時、優佳も「あやちんずるい~!優佳もとりまーす!」と張り合っています。

文は「えっ誰だよ?いきなり慣れ慣れしいな!」と、いきなり文の下の名前を呼んだ優佳を怒りましたが、優佳は「だから優佳だよー」と気にしていない様子でした。優佳と文の息の合ったコミカルなやりとりは、「推しが武道館いってくれたら死ぬ」で度々登場します。

また、口ではお互いをけなし合っている優佳と文ですが、文がその場にいなかった優佳のグッズを率先してラッピングしたり、2人で、広島県を拠点にしている地下アイドル「めいぷる♡どーる」のライブに偵察に行くなど、喧嘩するほど仲が良い姿が描かれています。

寺本優佳の魅力6:優佳推しオタふみさんとは?

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (RYU COMICS)

寺本優佳の推しオタと言えば、目が細くて、ぽっちゃりした男性のふみさんです。ふみさんは、優佳に貢ぎ込むドルオタで、優佳がブログにスタバのカードが欲しいと投稿すると、スタバのカードをプレゼントして、金券はプレゼントできないと、Cham Jamの運営に怒られてしまうという経験を持っています。

また、ふみさんは優佳の自由な性格を理解していて、優佳が暴走すると「優佳ちゃん、空気読めないからなあ…」と心配するシーンも。

原作版「推しが武道館いってくれたら死ぬ」第4巻で、優佳が広島県を拠点にしている地下アイドル「めいぷる♡どーる」のライブを偵察に行くと、ふみさんもライブに来ていたのが発覚します。優佳は「ふみくんじゃん!カケモしてたの知らなかったんだけど!!ひどーい!」と激怒。

さらに「うわきじゃん!もう、来月まで優しくしないもんね」と、優佳はふみさんを怒りますが、ふみさんは「『浮気』ってことは、優佳ちゃんが本命ってことは認めてくれるんだね…」と前向きにとらえる発言をします。

そして、優佳は「当たり前じゃん!シカちゃんかわいいもんね!しかたない!でも優佳のとこ戻ってこなかったら許さんからな!」とふみさんを許していました。ここでも、優佳のかわいくて優しい一面が垣間見れますね。

寺本優佳の魅力7:爽やかイケメンとの関係は?

推しが武道館いってくれたら死ぬ(3)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

爽やかイケメンとは、原作版「推しが武道館いってくれたら死ぬ」第3巻から登場している若い男性ファンで、本名はまだ明かされていません。爽やかイケメンは、地下アイドルと繋がっては出入り禁止になり、別の地下アイドルに行き、また繋がる…というのを繰り返している「繋がり厨」です。

爽やかイケメンは、地下アイドルオタクたちの間で有名な要注意人物で、優佳推しのドルオタ・ふみさんと知り合いになり、ふみさんと優佳が一緒に撮ったチェキを見ています。

そして、爽やかイケメンは、バレンタインイベントで五十嵐れおと優佳にチョコを貰っています。別のイベントでは、優佳の手をさりげなく握るなど、爽やかイケメンが優佳にどこまで食い込んでいくのかも気になるところです。

【おしぶど】自由なアイドル・寺本優佳から目が離せない!

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」に登場する寺本優佳は、明るく元気な女の子です。自由な言動が多く、周囲からツッコミを入れられる場面がありますが、Cham Jamのメンバーが大好きで「7人で一緒に武道館に立つ」ために頑張っています。

また、優佳は横田文との掛け合いがコミカルで、2人は場の雰囲気を和ませるムードメーカー。そして、みんなを楽しませたいと思っている優佳は、人気投票で第3位に入り、後列組から前列組にランクアップしています。

2020年1月からスタートするアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」に優佳も登場しています。オタクたちを神対応で翻弄する優佳をお見逃しなく!