【ハイキュー!!4期】大将優は彼女持ちでやらしい主将!?プロフィールまとめ

カテゴリーまとめはこちら:ハイキュー!!

東京都代表決定戦で音駒高校と対戦した、戸美学園高校のキャプテンを務める大将優。イヤらしい性格で音駒を苦しめた大将優のプロフィールや彼女・みかちゃんとの恋愛、音駒のキャプテン・黒尾鉄朗との関係などを徹底解剖!「ハイキュー!!」4期を視聴する前に、大将優の魅力をたっぷりお伝えしちゃいます!

記事にコメントするにはこちら

大将優のプロフィール!身長は?誕生日は?

本名 大将優(だいしょう すぐる)
学年 戸美学園高校3年6組
背番号 1
誕生日 7月1日
身長 178.6cm
体重 66.5kg
好物 パピコ

大将優(だいしょう すぐる)は、戸美(のへび)学園高校男子バレー部のキャプテン。細い釣り目と、ペロッと舌を出すクセが相まって、その姿はまるで「ヘビ」のようです。”だいしょう”すぐる」という彼の名前も、蛇であるアオダイショウにちなんで命名されたのかもしれませんね。

ちなみに、大将優率いる戸美学園男子バレー部も、戸美(のへび)という学校名と、蛇のようにしつこく、からみつくような戦法から、他校のバレー部からは「蛇」と呼ばれています。

大将優エピソード1.性格は”ヤラシイ”?

大将優の特徴は、なんといってもそのイヤらしい性格。これは別にスケベな意味ではなく、相手を煽ったりする心理的な攻撃が得意な性格という意味です。

この大将優の性格は試合にも反映されており、対音駒高校戦では、

「11番空振りあるぞー」

「4番ストレート打てない」

など審判に聞こえない程度の小声で音駒高校のことを煽り、それでいてタッチネットを素直に認めるなど、審判には良い顔をして、音駒高校をイラつかせました。

大将優の性格に弧爪研磨もイライラ!審判はジャッジが甘くなる…!?

そうした大将優の行動によって音駒はどんどんペースが乱れていき、「戸美は素直で礼儀正しくて良いな!」と、周囲はどんどん戸美学園を応援するようになり、場の雰囲気は完全に戸美学園でした。

こうした大将優の性格には、普段感情をあまり表に出さない弧爪研磨も、「思ったよりメンドくさい系かも」とイライラした様子を見せています。

「主審は神でも機械でもない」

「無意識に印象の良いチームへジャッジが傾いても不思議じゃない」

と大将優は語り、しまいには審判まで味方につけて、タッチネットやラインアウトなど審判の判断が介入する得点のほとんどは、戸美学園が有利になるジャッジが下されました。

大将優エピソード2.戸美学園高校のキャプテン!ポジションはWS

大将優は戸美学園高校バレー部のキャプテンを務め、試合ではウイングスパイカーとして活躍しています。

「一発目のスパイクからいきなりフェイント」

「ブロックアウトばかり狙ってスパイクを打つ」

など、プレーでも大将優のイヤらしさは健在。しかしそのイヤらしいプレーをしっかりとこなせる技術や判断力は、さすがキャプテンと言えるレベルの高さです。

またブロックやレシーブといった守備力も高く、音駒戦ではその粘り強い守備と煽りによる精神攻撃で、エーススパイカーの山本猛虎を自滅寸前まで追い詰めました。

大将優エピソード4.【すぐみか】山架美華(みかちゃん)という彼女がいる

大将優には、山架美華(やまか みか)という彼女がおり、彼らは「ハイキュー!!」では珍しい公式カップルです。キャラとしてのビジュアルが可愛いことはもちろん、2人の恋の行方を見守るファンたちから、絶大な支持を得ているキャラクターです。

大将優と山架美華のすれ違う恋模様が切ない…

大将優はみかちゃんのことが大好きなようでしたが、みかちゃんはバレーばかりで構ってくれない大将優から、徐々に心が離れてしまっていた模様。

ある時ついに大将優は、「優はバレーばっかでつまんない」と別れを切り出されてしまうのです…。

大将優とみかちゃんが復縁!?春高バレーを一緒に観戦

しかしみかちゃんは、戸美学園高校と音駒高校の試合にて、大将優がプレーをするところを目撃。試合が終わりベンチで休む大将優に「お疲れ」と声をかけ、

「優は部活ばっかでつまんないなんて言ってごめん…」

「どうしてそんなに部活ばっかやるのか、試合見てちょっとだけわかった気がする」

「かっ…かっこよかったよ」

「今度教えてよ、バレー」

と、大将優のかっこいい姿を見て考えを改め、復縁することになるのです。

その後は円満なお付き合いを続けているようで、春高バレーの烏野高校戦を2人仲良く観戦していました。「ハイキュー!!」には珍しい公式カップルですので、ぜひ今後も彼らの恋愛模様を描いて欲しいですね。

大将優エピソード3.黒尾鉄朗とは昔からの知り合い

大将優は、音駒高校のキャプテン「黒尾鉄朗(くろお てつろう)」と古くからの仲。どういった関係なのかはまだ明かされておりませんが、山本猛虎の妹あかねちゃんいわく「2人は昔からの知り合いで、会うと小競り合いが起きる」とのことでした。

実際に2人は対面したとき、

大将優「しつこいネコちゃん」

黒男鉄朗「フラれた傷は癒えたのか?」

などなどお互いを煽り合っています。

【考察】大将優と黒尾鉄朗はいつからの付き合い?

黒尾鉄朗と大将優の馴れ初めはまだ描かれていませんが、音駒高校「山本猛虎」の妹、あかねちゃんは「黒尾君は戸美のキャプテンと昔からの知り合い」と言っていたので、ここ最近知り合った仲ではないのでしょう。

しかも黒尾鉄朗は「彼女にフラれた傷は癒えたのか?」と、大将優の恋愛事情まで詳しく知っているようなので、黒尾鉄朗と大将優は単なる”ライバル校の知り合い”以上の仲であることがわかります。

他校ながら相手の恋愛事情まで把握している仲となると、中学校から、もしくは黒尾鉄朗がバレーを始めた小学生のころからの知り合いなのかもしれませんね。

大将優エピソード5.やらしい性格もかっこいい!セリフ・名言

「ハイキュー!!」は名言の多い漫画として有名で、大将優も数々の名言を残しています。

しつこさで負ける気がしねえよな

これは音駒高校との試合が始まる前、円陣を組んだときに大将優が言ったセリフです。音駒高校も戸美学園高校も、戦略は粘って粘って勝つスタイル。

音駒と戸美学園は何度か試合をしているようで、黒尾鉄朗をはじめ、音駒の強さは十分理解している大将優ですが、それでも「しつこさでは負ける気がしない」と、強気な発言をしています。

この言葉で一気に士気が上がる戸美学園。大将優がキャプテンとして非常に信頼されていることがよくわかる名言でした。

”煽り”も”媚び”も点を獲るために手を尽くせ

これはラインギリギリの音駒のスパイクが、判定によってアウトになったときに大将優が言ったセリフ。

ここまで音駒高校を”煽り”、審判に”媚び”、場の雰囲気を作ってきた戸美学園。流れは完全に戸美学園ムードで、

「主審は神でも機械でもない」

「無意識に印象の良いチームへジャッジが傾いても不思議じゃない」

この言葉通り、際どい判定はほとんど戸美学園の得点になっていました。そうした有利な状況を作った大将優は、

「”煽り”も”媚び”も点を獲るために手を尽くせ」

と言うのです。一見ずるい作戦かもしれませんが、これも1つの戦略。そうしてジワジワと得点を重ねる戸美学園にさらに音駒のイライラは増していき、普段の調子が出せずに苦戦していました。

音駒(ネコ)と俺等は同類”粘り”で負けてらんねえんだ

煽りと媚びで得点を重ねていた戸美学園ですが、普段の調子を取り戻した音駒の猛攻に、少しずつ点差を埋められていきます。そしてついに2点差まで詰め寄られ、際どいボールを拾い合うラリーの中で出たのが、

「音駒(ネコ)と俺等は同類 ”粘り”で負けてらんねえんだ」

という名ゼリフ。宣言通り大将優は、音駒の名セッター夜久によるラインぎりぎりの際どい攻撃を滑り込んでレシーブし、気合いの入ったプレイで窮地を脱するのです。

その後は音駒の長身スパイカー「灰羽レリーフ」によって惜しくも得点されてしまいますが、今までイヤらしい攻撃を続けていた大将優がスポーツマンらしい熱いプレーを見せた素晴らしいシーンでした。

大将優エピソード6.アニメ版の声優は「興津和幸」

現在3期まで放送され、2020年1月からは4期の放送も2クール決定している、アニメ版「ハイキュー!!」。アジアやヨーロッパなど海外でも放送されており、いまや日本を代表するアニメの1つとなっています。

そんなアニメ版「ハイキュー!!」で大将優の声を演じるのは、声優の興津和幸(おきつ かずゆき)さん。「ジョジョの奇妙な冒険」のジョナサン・ジョースターや、「フルーツバスケット」の草摩はとり、「炎炎ノ消防隊」のカリム・フラムなどの人気キャラクターを演じる、ベテラン声優です。

またBLアワード」で2度の大賞を受賞したBLCD御用達の声優さんでもあり、「恋するインテリジェンス」「明け方に止む雨」「かしこまりました、ディスティニー」といった人気作品に多数出演しています。

大将優エピソード7.舞台「ハイステ」での演者は福澤侑

「ハイキュー!!」はアニメだけでなく、「ハイステ 」と呼ばれる演劇・舞台でも大人気!2015年の初演から毎年2公演をおこない、2019年現在、すでに2020年の公演まで決定しています。

そんなハイステで大将優役を演じるのは、福澤侑(ふくざわ ゆう)さん。劇団四季の大人気舞台「ライオン・キング」で、主人公シンバの幼少期「ヤング・シンバ」を演じた実力のある舞台俳優さんです。

ボイメン・ジャニーズ・2.5次元俳優…大将優役「福澤侑」の経歴がスゴすぎる!?

View this post on Instagram

😐💭🍕🍗🥞 #urealm

A post shared by 福澤 侑 (@yuu_fukuzawa) on

福澤侑さんは過去に、地元名古屋のご当地アイドルグループ「BOYS AND MEN(ボイメン)」のメンバーとして活動しており、現在King&Prince(キンプリ)のメンバーとして大活躍中のジャニーズ「平野紫耀(ひらの しょう)」さんとは、同期なんだそうです。

その後、福澤侑さんは平野紫耀さんと一緒にボイメンを脱退し、ジャニーズ事務所に所属。平野紫耀さんはジャニーズに残ってキンプリのメンバーとなり、福澤侑さんはジャニーズをやめて、「ハイキュー!!」「チア男子!!」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」などの舞台で活躍する2.5次元俳優の道を選びました。

俳優だけじゃない!?大将優役「福澤侑」はダンスや振り付けもできる

View this post on Instagram

さ む い。。。 #bionicman_ #urealm #urealmginza

A post shared by 福澤 侑 (@yuu_fukuzawa) on

舞台俳優としての実力はもちろん、ボイメンやジャニーズでの経験から培ったダンスの技術も、福澤侑さんの魅力。日本テレビ系列「24時間テレビ」で行われたダンス甲子園で優勝した経験もあるんですよ。

現在は、京都にある平安神宮の敷地内「時代祭館」で行われるパフォーマンスショー「KYOTO SAMURAI BOYS(京都サムライボーイズ)」でも、リーダーとして高いダンス技術を披露しています。

また福澤侑さんはそのダンス技術を活かして、振付師としても活躍。AKB48や乃木坂46、A.B.C-Zといった大人気アイドルグループの振付を担当しました。

福澤侑さんのアイドル譲りなビジュアルとハイレベルなダンスは、ハイステでも楽しむことができます。気になる方はぜひ、2020年公演予定のハイステをチェックしてみてはいかがですか。

やらしい性格だけど彼女と仲良し!大将優の活躍と恋愛に目が離せない!

今回は「ハイキュー!!」に登場する戸美学園高校から、キャプテンの大将優をピックアップしました。イヤらしくも技術の高いプレーや、音駒の黒尾との小競り合い、みかちゃんとの恋愛など、魅力がたっぷりと詰まったキャラクターでしたね。

アニメ「ハイキュー!!」4期では、大将優も登場予定です。アニメで彼のいやらしい性格、プレイが見られるのが、今からとても楽しみです。

あなたへのオススメ記事

【ハイキュー!!4期】鴎台高校・星海光来の性格は?過去に迫るプロフィールまとめ

身長は?最高到達点は?星海光来のパラメータ

本名
星海光来(ほしうみ こうらい)

学年
鴎台高…

記事にコメントするにはこちら