【A3!秋組】摂津万里の魅力が分かる!プロフィール&ネタバレまとめ

カテゴリーまとめはこちら:A3!

リベル・エンタテインメントが提供するイケメン役者育成ゲーム『A3!』。その中に登場する摂津万里は、劇団「MANKAIカンパニー」秋組のリーダーを務める少年。勉強でもスポーツでも何でもこなせてしまうハイスペックなヤンキーで、人生に退屈を感じていましたが、演劇や仲間たちとの出会いを通して目覚ましい成長を遂げていきます。そんな摂津万里の魅力をご紹介します!

記事にコメントするにはこちら

『A3!』摂津万里とは?

MANKAI☆開花宣言 (Game Size)

『A3!』は、リベル・エンタテインメントが提供しているスマートフォン向け「イケメン役者育成ゲーム」。タイトルの『A3!』は「Act!」「Addict!」「Actors!」の3つを合わせたもので、劇団員を育成して公演の成功を目指すストーリーです。

舞台は、東京郊外にある「天鵞絨(びろーど)町」。この町には、数多くの劇団が拠点としている「ビロードウェイ」と呼ばれる通りが存在しています。しかし、その通りに位置する劇団「MANKAIカンパニー」は、かつての栄光が失われ、崩壊寸前の危機にありました。

その創設者である父の行方を追い、劇団を訪れたあなた(プレイヤー)は、ひょんなことからその劇団の立て直しを依頼され、半ば強引に劇団の主宰者兼総監督に任命されてしまうことになるのです。

摂津万里の基本プロフィール

摂津万里は、「MANKAIカンパニー」の秋組リーダーで、モチーフフラワーはコスモス。花咲学園高校3年生で、年齢は17歳。誕生日は9月9日。身長183cmで、血液型はB型です。

ミルクティー色の髪と耳につけたピアスが特徴的で、ゲームやルービックキューブを趣味としています。夏組の劇団員の瑠璃川幸からつけられたあだ名は「ネオヤンキー」で、同じく夏組の劇団員の三好一成からは「セッツァー」というあだ名で呼ばれています。

万里はなんでもこなすハイスペックなヤンキー

摂津万里は、勉強でもスポーツでも何でもこなせてしまうハイスペックなヤンキーで、挑戦したことがないことでも、お手本を見ればすぐに真似できてしまうくらい、勘がいい男の子。それ故に、何事に対してもまったく歯ごたえを感じることができず、しょうがなく喧嘩に明け暮れる日々を送っていました。

しかし、とあることをきっかけに「MANKAIカンパニー」に入団することになり、次第に劇に対して熱く思い入れていくようになります。

ここからは、そんな摂津万里に関するさまざまな知識をご紹介していきます!

摂津万里の知識1:声優は沢城千春さん

沢城千春ファースト写真集「しゃべらなきゃイイ男」 (TOKYO NEWS MOOK)

摂津万里の声を担当する沢城千春さんは、ステイラックに所属する声優。1987年12月20日生まれの32歳で(2020年1月現在)、東京都出身。『Fate/Apocrypha』の赤のセイバー(モードレッド)役、『ルパン三世』の峰不二子役などで知られる声優・沢城みゆきさんは実の姉にあたります。

2013年に放送された『犬とハサミは使いよう』の黒服役で声優デビューを果たし、2014年に発売されたゲーム『魔都紅色幽撃隊』で初のメインキャラクターを担当した沢城千春さん。この他にも、これまでに『Caligula -カリギュラ-』の式島律役、『遊☆戯☆王VRAINS』の島直樹役、『TSUKIPRO THE ANIMATION』の七瀬望役などを担当しています。

摂津万里の知識2:舞台版キャストは水江建太さん

Next Stars(ネクストスターズ)(1)2020年1月号[雑誌]:FANZA増刊

舞台で摂津万里役を担当する水江建太さんは、オスカープロモーションに所属する俳優。1995年11月2日生まれの24歳で、東京都出身。身長183㎝で、血液型はB型。趣味は銭湯やサウナに行くこととアクションゲームで、特技はギター・弾き語り・サッカーです。

これまでに、男劇団 青山表参道X 旗揚げ公演 『SHIRO TORA ~beyond the time~』の佐々木忠役、朗読劇『Reading‪‪♥Stage「百合と薔薇」』の夏目ユウキ役、『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-の入間銃兎役などを演じています。

摂津万里の知識3:兵頭十座への敵対心から「MANKAIカンパニー」に入団

兵頭十座 A5オリジナルクリアファイル 「A3!(エースリー)×ファミリーマート」 MANKAI☆ホワイトデーキャンペーン 対象商品購入特典

兵頭十座は、「MANKAIカンパニー」秋組の劇団員。欧華高校3年生で、年齢は17歳。強面の硬派なヤンキーですが、実は幼い頃から劇に対する強い憧れがあります。しかし、その当時から周囲に怖がられてしまっていたために学芸会では役に立候補することができず、どうしても芝居がやりたいという想いを抱いて「MANKAIカンパニー」のオーディションを受けにやってきます。

本気を出さなくてもあらゆることがソツなくこなせてしまうが故に無味乾燥な日々を過ごしていた摂津万里には、かつて喧嘩が強いと噂の十座に挑戦して、人生初の敗北を味わわされてしまった過去がありました。

たまたまオーディションを受けに行く十座の姿を目撃した万里は、ひょんなことからそのオーディションを一緒に受けることになります。万里は十座への敵対心から同じ劇団に入ることを決めたのでした。

摂津万里の知識4:何にも熱中できなかった過去から本気の今へ

秋組の団員たちは、自分の半生をテーマに5分間の一人芝居をする「ポートレイト」の課題を出されます。

万里は脚本から構成まで全て自分で行うこの課題を甘く見て、大した準備もせずに中間テストに臨んだ結果、「ダントツに薄っぺらい」と酷評されてしまいます。本番のポートレイトに臨まずに退団しようとした万里でしたが、客席から十座の本番のポートレイトを見て、心動かされます。

万里の心を動かした十座のポートレイト

荒削りながらも真剣に自分自身と劇に向き合った十座のポートレイトは、熱心に芝居に打ち込んでこなかった万里の意識を変えていきます。

「このままじゃ終われない」と思った万里は、劇団寮に戻って秋組の劇団員たちに対して素直に己の負けを認めました

オーディションのときは自分がダントツで勝っていたのに、いつのまにか大きな差をつけられていて焦っていた気持ちを打ち明け、「もう一度、今度は本気でやって、お前らに勝ちたい。だから戻らせてくれ」と頭を下げたのです。

退団しようとしたことを許された万里は、役に向き合う姿勢も、秋組リーダーとしての姿勢も変えていきます。十座がひとりで演技に悩んでいたときには、自ら手を差し伸べて特訓に付き合いました。秋組メンバーの七尾太一が自分の犯した過ちに苦しんだときには、自らポートレイトを見せ合おうと提案し、太一の本気の想いをメンバーの前でさらけ出させました。

摂津万里、初めての本気ポートレイト

その後に、万里は初めて本気のポートレイトに挑みます。器用すぎて何にも熱中することができなかった過去、初めて十座に喧嘩で敗北したことで生まれた気持ちの変化、十座の芝居への熱い想いに触発されて劇にのめり込むようになっていったこと…。

中間テストで披露したときのものとはまるで違った出来映えのポートレイトは、十座のポートレイトに負けないくらいの輝きを放っていました

『A3!』の中でも万里は特に人気の高いキャラクターですが、この本気になれなかったところからの熱い変化こそが人気の理由なのだと思います。

摂津万里の知識5:「出稼ぎ」で見える秋組とのプライベートな会話

BUZAMA

『A3!』には、好きな劇団員を2人選んで遊べる「出稼ぎ」というミニゲームが存在しています。

この「出稼ぎ」では、コインや特訓素材アイテムがゲットできるほか、その劇団員同士の会話を楽しむこともできます。万里と秋組劇団員それぞれとの会話にはひとつひとつ個性があり、たとえば十座とは「おい、俺の足ひっぱんじゃねーぞ、大根」「あ? なんだとコラ」というような相変わらずの喧嘩腰のセリフのやりとりが見られます。

他にも秋組の弟分的ポジションにいる七尾太一とは、万里が「モテ研究対象」にされた会話が楽しめますし、秋組の親分的ポジションにいる古市左京とは「人生経験とか関係ねぇ。芝居で左京さんに負ける気ないんで」「生意気いうじゃねぇか」「・・・クソじじぃ」「何か言ったかクソガキ」というような年の離れた者同士ならではの会話も楽しめます。

摂津万里の知識6:茅ヶ崎至とはガチゲーマー組

Growing Pain

茅ヶ崎至(ちがさき・いたる)は、「MANKAIカンパニー」春組の劇団員。一流商社に勤務している23歳の男性で、爽やかな大人の雰囲気を漂わせています。しかし、それはあくまで彼の表の顔で、裏の顔は重度のゲーマー。ゲームや実況動画では「たるち」というハンドルネームで活躍しています。

万里と至のイケメンガチゲ組

ゲームを趣味としている万里もまた、「NEO」というハンドルネームで実力十分なゲーマーとして活躍していました。

スマホゲームのブラウォーでのランキング争いをきっかけに、お互いが「NEO」と「たるち」だと知った2人は、最初こそ「神ゲーマーって聞いてぶっ潰そうと思ったのに、なかなかマウントとらせてくんねーんだもん」「粘着うざい」と一触即発な会話を繰り広げます。

しかし、それからすぐに一晩中共闘プレイをしたり、一日中耐久プレイをしたりと、気安い仲を築いていくようになったのでした。

摂津万里の知識7:魅力的なSSRカードイラスト

摂津万里のSSRカードイラストを、厳選して3枚ご紹介します。

1枚目は「ゲーマーズ・エデン」。開花前はゲームセンターの椅子に座りながら片手を上げている万里の姿が描かれていますが、開花後には秋組旗揚げ公演「なんて素敵にピカレスク」の主演・ルチアーノ役を演じた際の衣装に変化。椅子に座って足を組んでいる万里の姿がかっこよく描かれています。

2枚目は「魅惑のオランジェット」

開花前はチョコレートでコーティングされたオレンジピールを差し出していたずらっぽく微笑んでいる万里の姿が描かれていますが、開花後には、ドーナツを口にしている気だるげな万里の横顔のイラストに変化。バレンタインを意識したかわいさを感じられるイラストです!

3枚目は「真夏のヘッドライナー」

開花前は音楽フェスの会場で暑そうにTシャツの首元を開いている万里の姿が描かれていますが、開花後には肩にかけたタオルで汗を拭っているイラストに変化。万里の爽やかな笑顔がたまらない1枚です!

摂津万里の知識8:ソロ曲は「スーパーウルトライージーモード」

スーパーウルトライージーモード

摂津万里のソロ曲「スーパーウルトライージーモード」は、2017年に発売された秋組ミニアルバム『A3! First AUTUMN EP』に収録されています。

何でもソツなくこなせてしまう故に、人生に退屈していた万里らしい1曲で、「俺に任せときな楽勝なエブリデイ 好きなようにやるさ極上のマイライフ 人生スーパーイージーモード」と、自信満々に歌いあげています。

ファンの間では、この気だるげでちょっと舌を巻いたような声の出し方が「摂津万里語」として話題になり、耳で聞こえた通りにカタカナで文字起こしをされて楽しまれています。

摂津万里はマジになったのがかっこいい秋組リーダー

SECOND SHOT

ここまで摂津万里に関する知識の数々をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

勉強もスポーツもすべてがイージーだと感じていた万里が、十座に敗北し、演劇と出会い、少しずつ人間として成長していく様には胸が熱くさせられますよね。これからのゲームでの万里のさらなる活躍に期待です!

記事にコメントするにはこちら