Buster Bros!!!山田一郎の過去に迫るエピソードまとめ【ヒプマイ】

この記事では、「ヒプノシスマイク」の人気キャラクターで、イケブクロ・ディビジョンのBuster Bros!!!リーダーである山田一郎の謎に迫るエピソードをまとめました。プロフィールやソロ曲や名セリフ、碧棺左馬刻や天谷奴零などとの関係、山田二郎や山田三郎の弟たちとの関係について、などなど。山田一郎を深く知れるエピソードが目白押しです!

ラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」とは?

ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-

ラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」とは、ドラマCDと楽曲を原作とした作品です。数々のメディアミックスが行われており、最近では舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage」(通称ヒプステ)が大きな話題となりました。

コミカライズ版は現在3つの雑誌で連載されています。少年マガジンエッジ連載の「ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg」、月刊少年シリウス連載の「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C」、月刊コミックZERO-SUM連載の「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side F.P & M」この3作品があります。

ドラマCD、楽曲、舞台「ヒプステ」では概ねキャラクター像が一貫しているのですが、コミカライズ版の中には原作とは異なるキャラクターの描写が見られる場合もあり、ファンの間で大きな波紋が広がっています。

山田一郎のプロフィール

俺が一郎

山田一郎は、イケブクロ・ディビジョンのチーム「Buster Bros!!!」リーダー。年齢は19歳で、身長185cm、体重68kg。誕生日は7月26日です。「萬屋ヤマダ」の経営者で、迷子の猫探しから裏の情報収集まで幅広く仕事を請け負っています。次男に二郎、三男に三郎の2人の弟がいて、一郎は彼らと良好な関係です。

一郎のマイクは、赤色のスタンダードな形のマイクに「BB」のシンボルがついています。これはMC NAMEの「MC.B.B(エムシービッグブラザー)」です。同じように二郎は青色のマイクに「MB」のシンボルが、三郎は黄色のマイクに「LB」のシンボルがあしらわれています。

【山田一郎のエピソード1】声優は木村昴!

山田一郎の声優を担当するのは、声優の木村昴です。

木村昴は株式会社アトミックモンキーに所属しており、劇団「バカバッカ」の主宰でもあります。テレビアニメ声優はもちろん、特撮の声の出演、ラジオ、テレビ出演、テレビドラマ、舞台と幅広く活躍しています。中でも有名なのはテレビアニメ「ドラえもん」です。ジャイアンこと剛田武の役を、15歳のときから務めました。

「ヒプノシスマイク」ではキャラクターを演じる男性声優たちの中でもずば抜けてラップの技術が高く、ライブをリードするような役割を担っています。またライブ中、ラップの途中で噛んでしまった際に即興でリリックを刻み場を盛り上げた出来事もあります。

【山田一郎のエピソード2】「ヒプステ」俳優は高野洸!

「ヒプステ」こと「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage」で山田一郎を演じたのは、俳優の高野洸です。

高野洸は福岡出身で、1997年7月22日生まれです。2009年、NHK教育「天才てれびくんMAX」でオーディションを勝ち抜いた5名で結成したグループ「Dream5」のメンバーでした。その後CDデビューを果たし、2014年には紅白歌合戦にも出場しています。舞台、CM、映画、テレビ出演、テレビドラマなど俳優として幅広く活躍しました。

【山田一郎のエピソード3】伝説のチーム「The Dirty Dawg」の元メンバー

「Buster Bros!!!」を結成する以前、一郎は伝説のチーム「The Dirty Dawg」(通称TDD)のメンバーでした。

当時のルックスは「Buster Bros!!!」結成後よりも髪が短く、服装は黒と赤を基調としており、色合いは落ち着いていたものの若者らしいファッションです。また、「The Dirty Dawg」の中では17歳の最年少で、唯一の未成年でした。

同じく「The Dirty Dawg」のメンバーだった碧棺左馬刻とは、当時は仲の良い先輩と後輩の関係でした。一郎は左馬刻を「左馬刻さん」と呼んで慕い、左馬刻も一郎を気に入っていました。公式ホームページには、一郎から左馬刻への矢印に「不良時代の先輩」と書いてあり、ヤクザと不良という点で似ている部分があったのでしょう。

【山田一郎のエピソード4】過去は筋金入りの不良だった!

ヒプノシスマイク イケブクロ・ディビジョン 「Buster Bros!!! -Before The 2nd D.R.B-」

山田一郎は、萬屋ヤマダを経営する前は筋金入りの不良でした。

「The Dirty Dawg」結成前は、イケブクロでは知らない人はいないほどの不良だったため、現在(ドラマCDの時間軸)でもたまにチンピラに絡まれるときもあります。しかし不良だった時代でもお酒や煙草は断るなど、根本的なところでは真面目な性格。

ちなみに、不良時代の価値観はいまだに残っているようで、好きな女の子のタイプは「喧嘩に負けない強い子」と語っています。

【山田一郎のエピソード5】ソロ曲は「俺が一郎」!

山田一郎のソロ曲は、その名も「俺が一郎」。シンプルながらも力強いメロディーで、自信に満ちた声とリリックが引き立つ曲調です。歌詞は「one」「NO.1」「一歩」など「1」が繰り返し登場し、同時にリーダーとしての誇りや非常に前向きな性格が表れています。

また二郎と三郎の弟たちを尊重するフレーズも度々登場しました。2番では、「新世紀エヴァンゲリオン」にちなんだフレーズが、ゲンドウ力(原動力)、レイン、仲間をシンジ(信じ)、などたくさん散りばめられています。これは、一郎がライトノベルやアニメの好きなオタクであるのが由来です。

【山田一郎のエピソード6】座右の銘は「地べたを見てるやつに…」

ねんどろいど ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 山田一郎 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

山田一郎の座右の銘は「地べたを見てるやつに一生いいことなんて起きない」。英語では「You’ll never find a rainbow if you’re looking down.」で、これはチャップリンの名言です。

どんなときも家族や仲間のため、前向きに努力する一郎のポジティブな性格が伝わってくる座右の銘ですね。

【山田一郎のエピソード7】ネタバレ注意!コミカライズの一郎は?

CD付き ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg(1)限定版 (講談社キャラクターズA)

コミカライズ版「ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg」で描かれた一郎を含む山田3兄弟の描写は、多くのファンの間で「解釈違い」と言われ、TwitterなどSNSで大騒ぎになりました。ドラマCDでは、二郎は一郎を神のように崇めており、三郎は一郎を尊敬して慕っています。そして、一郎も弟2人を大切に思い、3兄弟の関係は良好なはずでした。しかし前述のコミカライズ版の少年マガジンエッジ2019年1月号で、二郎が一郎を「クズ」と呼び、三郎は一郎を「恥」だと思っていました。

山田3兄弟を根底から覆すようなキャラクター描写に「さすがに矛盾している」「あまりにもかけ離れている」と非難する声がある一方、「公式を叩くべきではない」「公式のキャラクター描写を受け入れるべき」といった声も上がっています。

ちなみに、このエピソードでは「山田一郎 縦ピザ」のキーワードが話題になりました。単純に、作中で一郎がピザの入った箱を縦に持っていたのに対するツッコミが大きく拡がったのです。「縦ピザが解釈違い」など、多くの人がネタで大袈裟にツッコミを入れたのが有名になりました。

【山田一郎のエピソード8】他チームの人物との関係は?

碧棺左馬刻との関係は犬猿の仲?

山田一郎は、ヨコハマ・ディビジョン「MAD TRIGGER CREW」リーダーの碧棺左馬刻と犬猿の仲です。2人とも「The Dirty Dawg」の元メンバーで、TDD時代は仲の良い先輩と後輩の関係でした。その当時は一郎は左馬刻を「カッコいい」と思っており、左馬刻も一郎を「特別に目を掛けている」状態です。

しかし公式ホームページでは、一郎は左馬刻から「偽善者、嫌い」と思われているのがわかります。左馬刻も一郎を非常に敵対視しており、ドラマCDでは入間銃兎が「山田一郎が相手では(自分と左馬刻の)2人では苦戦するかもしれない」といった旨の発言をすると、銃兎が運転中であるにも関わらず、掴みかかって脅しをかけています。

過去にはかなり仲が良かった2人だけに、不仲になった理由が早く知りたいですね。

神宮寺寂雷との関係はまあまあ良好?

山田一郎と神宮寺寂雷は、TDD解散後も良好な関係を保っています。シンジュク・ディビジョンのドラマトラックでは寂雷が一郎に仕事(情報収集)を依頼していますし、一郎は寂雷に信頼されているのが伺えます。

また「Don’t Play No Game That I Can’t Win」のドラマパートでは、お互いを「寂雷さんor先生」「君」と呼び合っていました。同作品の楽曲パートで、一郎は「俺はアンタに恨みはないが」とも言っています。バトルをする場面はあっても、そこに人格に対する敵意はお互いありません。

天谷奴零は山田兄弟の父親だった

オオサカ・ディビジョン、「どついたれ本舗」のメンバーである天谷奴零は山田3兄弟の父親です。以前からファンの間で考察が盛り上がっていましたが、Buster Bros!!!の最新シングルに収録されたドラマパートでこれが事実であることが明かされました。

ファンの間で話題になっていた考察と言えば、まず単純に「1、2、3」を名前に持つ3兄弟の父親が「0」(ゼロ=零)であり、天谷奴零の苗字「AMAYADO」を並び替えると「YAMADA O」になります。そして天谷奴零の誕生日は山田3兄弟の並び順である1月23日です。

さらに、天谷奴零のソロ曲「FACES」のフレーズには「東に躍動する遺伝子」とあり、これは東(=東京、イケブクロ)に躍動する遺伝子(=実子)を示しているのではないでしょうか。そして最後に、天谷奴零のMC NAME「MC.MasterMind(エムシーマスターマインド)」は山田3兄弟と同じく「MC」が冒頭についています。

こうして振り返ってみると、たくさんの伏線がありましたね。

【山田一郎のエピソード9】二郎&三郎との関係!

ヒプノシスマイク - Division Rap Battle - ひっかけフィギュア -Buster Bros!!! -全3種セット

山田二郎との関係は神と信者のよう?

一郎と二郎の関係は、公式ホームページの相関図にはそれぞれ「兄・神」「弟・可愛い」と書かれています。二郎のキャラクター紹介でも「兄のことを神格化し、自身も不良になった。兄の影響で、アニメやラノベに詳しく、兄のことをバカにされるのは我慢出来ない。」と記載があります。一郎は二郎を単純に可愛い弟だと思っているのに対し、二郎は一郎を神格化しています。従って、2人は対等な関係だとはいえません。

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」で二郎が「一郎の胸像(トルソー)を トレスした次男坊」と歌っている事実からもそれが伺えますね。二郎の中で、自分は「一郎の胸像」を「トレスした(=なぞった)」、つまり一郎あってこその存在なのが分かります。

山田三郎との関係は良きお兄ちゃんと良き弟!

一郎と三郎の関係は、一言でいえば、良きお兄ちゃんと良き弟です。公式ホームページの相関図にはそれぞれ「長兄・尊敬」「末弟・可愛い」と書いてあり、一郎&二郎と比べると健全な兄弟関係だといえます。一郎は「性格がひん曲がっているため、友達が少ない」三郎を気に掛けています。そして三郎は三郎で、友達が少ないから一郎に依存するのではなく「趣味のボードゲームやカードゲームを一緒に出来る相手を常に探している」と語られました。

山田一郎は情に厚く若きビッグ・ブラザー!

山田一郎は、弱冠19歳にして伝説のチーム「The Dirty Dawg」元メンバー、イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」リーダー、「萬屋ヤマダ」の経営者を務める大物です。不良だった時代から煙草や飲酒などの法律違反には手を染めず、性格も真面目で曲がったことが嫌いなのはその後も変わりありません。一郎は二郎にとっての神であり、三郎にとっての良きお兄ちゃんであり、山田3兄弟の精神的支柱でもあります。

コミカライズ版ではTDD時代の様子が明らかになったり、天谷奴零との関係について明らかになったりしていくでしょう。一郎は各チームリーダーで最年少の19歳ですから、一郎の過去を描写するなら幼年時代~子供時代が明るみに出ます。今後の展開に期待ですね!