【うちタマ?!】木曽トラはおばかなムードメーカー!プロフィールまとめ

カテゴリーまとめはこちら:うちタマ?!

『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』のキャラクターが、擬人化となって登場する【うちタマ?!】。今回は茶トラ模様のネコ、『木曽トラ』のご紹介です。おばかなムードメーカー、江戸っ子トラのプロフィールを、たっぷりご紹介いたします!

記事にコメントするにはこちら

【うちタマ?!】とは?擬人化したタマの仲間たちがかわいい

うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~ A6キャラパネ 木曽トラ

【うちタマ?!】とは、1983年にキャラクターグッズ発売が開始された、『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』の擬人化プロジェクトです。2017年に発表されたこの【うちタマ?!】プロジェクトは、2018年には『ジーンピクシブ』にて漫画版が連載開始され、そしていよいよ、2020年1月9日からは、フジテレビ『ノイタミナ』枠にてテレビアニメも放映開始となります!

まだ子供だった頃、可愛いタマやポチの仲間たちに夢中になった方も多いのではないでしょうか?文房具やふりかけなどに登場していた、あのなつかしいキャラクター達の新しい姿が見られるアニメが【うちタマ?!】です。今回は全身縞模様の『木曽トラ(きそとら)』をご紹介いたします!

【うちタマ?!】木曽トラってどんな子?

トラのプロフィールをご紹介!

『木曽トラ』は、茶色の毛焦げ茶のトラ模様が特徴の、元気でやんちゃな性格の持ち主です。大工さんに飼われており、高いところが大好きなトラは、ちょっとおばかなところがいとおしいキャラクター。

元祖・愛されおバカキャラクターとも言えるトラの姿が、【うちタマ?!】で擬人化されることによって、さらにそんな特徴が色濃く表れているように感じます。今までのキャラクターとしてのトラと、擬人化されたトラ…この後詳しくご紹介しますが、今までと変わらない部分もあれば、ちょっと違った点もあるように思います。ぜひそこも含めて、【うちタマ?!】を楽しんでみてはいかがでしょうか。

タマ&フレンズでのトラ

トラは、大工さんに飼われている全身縞模様のトラネコで、黄色い耳とつぶらな瞳が特徴のオスネコです。特に小さな黒目は、他のネコ仲間達とは大きく違っているので、トラのチャームポイントといえるでしょう。

飼い主が大工さんという職業ゆえか、江戸っ子気質のある男の子で、喧嘩っ早く負けず嫌い。旧キャラクターのテレビアニメでも、トラブルの種となることが多いのですが、そんな風に、元気に皆を引っ張ってくれる点こそ、トラの最大の魅力でもあります。

高いところが大好きで、登るのが得意にも関わらず、たまに降りてこられなくなってしまうというおっちょこちょいな部分もあります。そんなトラはいつかは銭湯「松の湯」のエントツに登りたい…なんてかわいい夢を持っていて、新聞屋さんに飼われている『河原べー(かわらべー)』とはライバル同士だそうです。

【うちタマ?!】でのトラ

擬人化されたトラは、虎模様のシャツの上から毛色と同じ茶色のシャツをはおっています。髪の毛はボサッとした短髪で、いかにもやんちゃ坊主といった雰囲気。もちろん髪の毛の色も、キャラクター時の毛色と同じで、茶色の地毛に焦げ茶のメッシュが入っています。

動きやすいデニム地と思われるズボンに、足下はなんと草履といういかにも江戸っ子らしい装いが印象的。トラの飼い主は、大工『大木工務店』の棟梁『木曽トメ吉(きそとめきち)』さんで、口周りのお髭が立派な男性です。

高いところが大好きなのは相変わらずであり、友達の『岡本タマ(おかもとたま)』『山田ポチ(やまだぽち)』とかくれんぼしたときも、もちろん木の上に隠れています。「ここなら見つからないだろう」、と余裕ぶっていたトラですが、ふと下を見ると思ったよりも高かったことに気がつき、血の気が引いてしまうところはやっぱり「おばか」なトラなのでした。

【うちタマ?!】木曽トラの声優さんは白井悠介さん!

木曽トラの声を演じる声優さんは、『白井悠介(しらいゆうすけ)』さん。『A3!』『アイドリッシュセブン』といったゲームコンテンツや、大人気キャラクターラッププロジェクトの『ヒプノシスマイク』などで、いわゆる「イケメン」を多く演じられている白井さんが、どのように素朴で元気な男の子(ネコ)のトラを演じられるのかが、とても楽しみです。

白井さんは非常に多趣味で特技も多く、中には「階段を素早く下りる」や「利きコーラ」などといったユニークなものもあります。プロフィールを拝見するだけでも、トラのように元気な方だということが察せられ、ぴったりの配役といえるかもしれません。

トラにデレデレのトメさん!

トラの飼い主であるトメさんは、大工の棟梁をしているしっかり者ですが、飼いネコであるトラがかわいくて仕方ないようです。暖かい場所が大好きな、ネコの性質のせいで、ちょっと目を離したすきに、トラがパソコンの上で丸くなってしまい、せっかく作った資料を台無しにされてしまったり、炊飯器の上で丸くなるトラが邪魔で、ゴハンが食べられなくても、トラの愛らしさに、ついついデレっとしてしまうトメさんなのです。

また、トラにとっても、トメさんは大好きでたまらない飼い主のようで、現場のお仕事の時には、大勢の人達に指示を出したり、ただの木材から、大きな家を作ってしまうトメさんのことを、心底尊敬しているようです。第6回の『夜のピクニック』で、トラが、自分が子猫だったときの思い出話をしていますが、小さい頃はトメさんの手から、直接ゴハンを食べさせてもらったこともあったのだそうです。「うまいぞ~うまいぞ~」と、やはりデレデレ顔でトラにゴハンをあげるトメさんと、当時を思い出してとっても嬉しそうなトラは、本当にステキな家族ですね。

トラの初恋!

アニメ第5回では、なんと、トラの初恋模様が描かれています。ある日、化け猫が出ると噂されている空き家に、トラたちが探検に行くと、そこには上品でかわいらしい女の子、「さくら」が住んでいました。突然飼い主がいなくなってしまい、1人ぼっちになってしまったさくらですが、健気にその場所で飼い主を待ち続けます。そんなさくらの姿を見たトラは、自分のゴハンをさくらに持ってきてあげるのでした。

美味しそうにゴハンを食べるさくらを見ていると、なんだかドキドキしてしまうトラの様子が、とてもかわいいです。トメさんのおかげで、引っ越しのときにはぐれてしまった、さくらの家族も見つかり、めでたしめでたし。さくらはトラのホッペにキスをして、いつか一緒に海を見に行こうと約束し、去っていくのでした。そんなさくらの姿は、なんと愛くるしい子ブタちゃんですが、愛に種族の違いなんて、関係ありませんね!

やんちゃで好奇心旺盛なトラ!

ちょっとおばかで、物事を深く考えずに突進してしまう性格のトラは、お話の中でいろいろなことに手を出しています。例えば、アニメ第3回では、『桶谷コマ(おけたにこま)』と言い争いになり、「3丁目最強の男決定戦」を開催するのですが、2人ともすっかりその気になってしまい、まるでカードバトルのようなシチュエーションでの戦いとなっています。それぞれ仲間を召喚して戦いますが、それぞれのステータスが非常に個性的で、笑ってしまいました。

他にも、マタタビにはまってしまい、危険だと忠告してくれたクロから、愛のパンチをお見舞いされたこともありました。トメさんにも殴られたことのないトラは、ショックを受けたようですが、「マタタビを あたえすぎるの ダメ、絶対!」ですから、仕方ないですね。他にも、第5回のエンディングでは、ロックに目覚めたトラが『UP  TO DATE!』という歌を披露してくれます。ゆうきふりしぼって いまたちあがれ げんかいこえていけ」の歌詞が、前向きでとってもトラらしいですね。

トラが活躍する【うちタマ?!】アニメは2020年1月9日スタート

人間となったトラはいかがでしたか?従来のキャラクターのトラ、そこに新たな魅力がプラスされ、昔3丁目の仲間達に夢中になった方も、改めて【うちタマ?!】のトラに魅了されてしまうのではないでしょうか。1月9日から始まるテレビアニメでは、タマとその仲間たちの活躍を新しい視点で楽しめるはずです。初回放送は【1/9(木)放送 第1話】25:10~(15分押し)でのスタートとなります。ご注意ください!

記事にコメントするにはこちら