【うちタマ?!】花咲モモは三丁目のかわいいアイドル!プロフィールまとめ

カテゴリーまとめはこちら:うちタマ?!

あのなつかしいキャラクターが擬人化!?【うちタマ?!】に登場する『花咲モモ』は、『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』の時と同じく、皆のアイドル的存在です。今回はそんな『モモ』の様子を、ネコの姿も人間の姿も、双方ご紹介いたします。かわいい『モモ』が、人間の姿ではどのように変化するのか、お楽しみください!

記事にコメントするにはこちら

【うちタマ?!】とは?擬人化したタマの仲間たちがかわいい

うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~ A6キャラパネ 花咲モモ

【うちタマ?!】とは、1983年にキャラクターグッズ発売が開始された、『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』の擬人化プロジェクトです。2017年に発表されたこの【うちタマ?!】プロジェクトは、2018年には『ジーンピクシブ』にて漫画版が連載開始され、そしていよいよ、2020年1月9日からは、フジテレビ『ノイタミナ』枠にてテレビアニメも放映開始となります!

まだ子供だった頃、可愛いタマやポチの仲間たちに夢中になった方も多いのではないでしょうか?文房具やふりかけなどに登場していた、あのなつかしいキャラクター達の新しい姿が見られるアニメが【うちタマ?!】です。今回はみんなのアイドル、ふんわりした女の子の『花咲モモ(はなさきもも)』ちゃんをピックアップしてご紹介します。

【うちタマ?!】花咲モモってどんなキャラクター?

モモのプロフィールをご紹介!

モモは、まっしろフワフワの毛並みがかわいらしいメスネコで、3丁目のアイドル的存在です。同種族のネコはもちろん、人間だってモモちゃんのかわいさにはメロメロ。そんなモモの擬人化した姿は、やはり最高にかわいらしく、文句なしのアイドルといえるでしょう!

そんなモモの素顔を『タマ&フレンズ』でのキャラクターのとき、【うちタマ?!】での人型のときとで、それぞれご紹介いたします。ふんわりしたかわいらしい雰囲気はそのままでありながら、それぞれの印象の違いにも注目です。

タマ&フレンズでのモモ

3丁目のタマ おねがい!モモちゃんを探して!! [DVD]

モモは、まっしろのフワフワの毛並みでシッポもフワフワ、ピンクのお耳がかわいらしく、金の鈴がついた赤いリボンを首に巻いています。喫茶店「チューリップ」で飼われているネコで、飼い主は小学生の女の子「花咲えみ(はなさきえみ)」ちゃんです。

さみしがりやで甘えん坊、ちょっぴり泣き虫というネコのモモは、いかにも「お嬢さん」といった様子です。公式の設定では、「ミルクのいっぱい入ったミルクティーが大好き」とありますが、紅茶はネコの身体にとってあまりよくないので、きっと3丁目で飲まれている紅茶は、ネコにも飲める代物なのでしょう。

1993年に上映された劇場版では、飼い主のえみちゃん家族と旅行途中、行方不明となってしまったモモを、主人公の『岡本タマ(おかもとたま)』たちが助けたこともありました。タマの初恋のお相手でもあり、あの食いしん坊のタマが、モモに一目ぼれした影響で、しばらくご飯ものどを通らなかったというエピソードもあります。

【うちタマ?!】でのモモ

擬人化された【うちタマ?!】でのモモは、ネコの時よりも、少々お姉さんらしくなったように感じられます。まっしろで柔らかそうなゆるふわパーマのロングヘアに、お耳の中はピンク色で、お嬢様らしいワンピースドレスも耳の色と同じピンクです。フリルがたっぷりの白いエプロンは、さすがカフェの看板娘といったところ。チャームポイントの首元の赤いリボンは、金の鈴と一緒にもちろん顕在です。

誕生日は、モモにぴったりの3月3日「桃の節句」で、足元には赤いリボンのついた白い靴をはいています。見た目に反して、気が強く負けず嫌いな一面があるそうなので、【うちタマ?!】のアニメではモモの意外な一面を見ることができるかもしれませんね。

ネコのキャラクターのときは、どちらかというと、「箱入り娘」といった印象でしたが、【うちタマ?!】のモモは「しっかりしたお姉さん」という印象を受けます。みんなでかくれんぼをしていた時も、「休憩するのも大事よ」と、お茶とサンドイッチを広げてみんなにふるまっていました。特にみんなの妹分である『桶谷コマ(おけたにこま)』を、文字通り「猫かわいがり」しているときの様子は、完全に優しいお姉ちゃんですね。 

【うちタマ?!】花咲モモの声優さんは花澤香菜さん!

モモの声を演じるのは、こちらもかわいさ抜群の大人気声優『花澤香菜(はなざわかな)』さんです。モモの優しい雰囲気にぴったりの、かわいらしい包み込むような声ですね。幼い頃から子役として活躍してきた花澤さんですが、テレビアニメ『ゼーガペイン』のヒロイン役を演じたことがきっかけとなり、声優の道へと進みます。

人気作品に数多く出演しており、声優に関する数々の賞も受賞されている花澤さんは、現在最も忙しい女性声優の1人でしょう。【うちタマ?!】に登場する、『山田ポチ(やまだぽち)』を演じる『小野賢章(おのけんしょう)』さんとは、現在交際関係にあり、2017年に交際を発表したときには、多くのファンが2人の関係を祝福していました。

ニャンワンスタグラムフォロワー10万超えのモモ!

モモはお店の看板ネコであり、モモ目当てにお店にやってくるお客がたくさんいらっしゃいます。これはコマの情報ですが、モモちゃんに「ニャンニャン」とおねだりをされると、お店のメニューを全て注文するような、熱狂的ファンもいるのだとか。まさに、会いにいくことのできるアイドルですね。

そんなモモの人気は、今の時代にふさわしく、SNSでも話題になっているようです。ニャンワンスタグラム」というSNSでは、モモのアカウントが存在し、日々の愛くるしい様子が写真に撮られて投稿されています。なんと、フォロワー数は10万を超えているということですから、その人気は本物ですね。

実際に写真を撮って、投稿してくれるのは、おうちの人でしょうが、モモは自分でスマートフォンを操作して、ニャンスタの確認もできるようです。確かに、ネコの肉球でもスマートフォンの画面は反応しますからね。モモがニャンスタを確認してくれていたおかげで、偶然、迷子になって通りすがりの人に写真を撮られていた、タマとポチを発見できたこともありました。

2重人格、モモ!?

モモは、見るからにかわいらしく、女の子らしい人物です。しかし、普段はにこやかに、誰にも優しく接するモモが、時々人格がガラリと変わってしまうことがあるのです。例えば、アニメ第3回にて、『木曽トラ(きそとら)』とコマとの言い争いがきっかけで、「3丁目最強の男選手権」が開催されたことがありますが、この時の予選で、モモは普段とは全く違う1面を見せてくれました。

予選の相撲勝負で、モモの対戦相手は熱血エリート、クロ」に決まります。『三河クロ(みかわくろ)』といえば、おじいさんが賞を取ったことのあるエリートのスポーツマンですから、か弱い女の子のモモでは、歯が立たないのではないかと思われていました。しかし、いざ勝負が始まってみると、野太いかけ声と共に、モモの強烈なボディブローがクロを襲います!

相撲のルールは一切無視で、クロをノックアウトしてしまったモモは、どうやらスイッチが入ると性格が豹変してしまうようですね。他にも、「犬のおまわりさん」の回では、クロが扮するおまわりさんから、喫茶チューリップでの、数々の迷惑行為の容疑者として尋問を受けており、そこでの態度も「しょうこあんの??」とクロをにらみつけてふてぶてしい態度でした。可愛さの裏に、したたかさも併せ持つモモですから、これからも裏の顔が楽しみですね。

モモが活躍する【うちタマ?!】は2020年1月9日からスタート

3丁目の仲間達が活躍する【うちタマ?!】、初回放送は【1/9(木)放送 第1話】25:10~(15分押し)でのスタートなので、注意してご覧ください。3丁目のアイドル「花咲モモ」の姿をアニメでチェックして、そのかわいさにぜひ癒されてくださいね。

記事にコメントするにはこちら