【呪術廻戦】両面宿儺(すくな)の正体は?術式や性格を徹底解説!

カテゴリーまとめはこちら:呪術廻戦

呪術廻戦の主人公「虎杖悠仁」が取り込んでいる呪いの王「両面宿儺」。圧倒的な強さを誇り、顕現すれば特級呪霊さえもてあそぶほどの実力です。そんな両面宿儺が虎杖悠仁に取り込まれた経緯や交わした契約、残忍な性格がわかるエピソードをご紹介!伏黒恵に興味を示す理由、いまだ登場していない術式についても考察します。

記事にコメントするにはこちら

宿儺のプロフィール!両面宿儺の読み方は?

本名 両面宿儺
読み方 りょうめんすくな
階級 特級呪霊
イメージソング Marilyn Manson「(s)AINT」
平沢進「Day Scanner」

宿儺は、「両面宿儺(りょうめんすくな)」と呼ばれる、腕が4本ある仮想の鬼神。階級はトップクラスの”特級”呪霊であり、中でも宿儺は「まごうことなき呪いの王」と五条悟に評される、最強クラスの呪霊なのです。

宿儺の正体は実在した人間

”仮想の”鬼神である宿儺の正体は、1000年以上前に実在した人間です。宿儺が現役だったころの時代は、呪術の全盛期。その当時の呪術師たちが総力を挙げて挑んでも、宿儺には敵わず全滅してしまったそうです。

呪いの強さは圧倒的!宿儺の指は特級呪物として死してなお残り続ける

過去に起きていた宿儺と呪術師の戦いは、宿儺が死んだ後も終わりません。宿儺は死してなお、その強大な呪力によって、自身の指20本を屍蝋(死んでも消えないミイラのような存在)としてこの世に残したのです。

それぞれの指には宿儺の一部が入っており、呪霊にとって両面宿儺の指はパワーアップアイテム。取り込むことで驚異的な力を発揮できるようになります。そしてそれだけでも厄介なアイテムですが、宿儺の指に宿るその呪力は、力を求める呪霊たちを引き寄せる、いわば誘蛾灯のような役割も…。

「呪霊を強化してしまう」

「力を求める呪霊を引き寄せてしまう」

この2つの理由から、「両面宿儺の指」は特級呪物に指定され、当時の呪術師たちは宿儺が死んだ後も、彼の指を消し去ろうと奮闘するのです。…がしかし、死んでいても宿儺の呪力はいまだ健在。両面宿儺の指を消し去ることはできず、呪術師たちも封印するので精一杯だったのです。

そうして現代まで残り続けた、「両面宿儺の指」。しかし封印された「両面宿儺の指」は、「強力な呪力を持つ」以外の特性を失います。そのため封印されてからは、「パワーアップアイテムとして呪霊を惹きつける」のではなく、「強大な呪力で呪霊を妨げる」アイテムに変化しました。

呪術廻戦の主人公「虎杖悠仁」が通っていた杉沢第三高校でも、「両面宿儺」の指はお守りのように扱われ、百葉箱の中で大切に祀られていました。

20本ある「両面宿儺の指」の所在は、以下の通り。

1本目 杉沢第三高校の百葉箱に保管されていた
2本目 五条悟が高専から持ち出した
3本目 少年院の特級呪霊から回収
4本目 八十八橋の特級呪霊から回収
5~10本目 呪術高専で保管されていたものを真人がまとめて強奪
11本目以降 不明

現状は10本登場しており、そのうち1~4本目は虎杖悠仁が捕食済みです。

宿儺は「両面宿儺の指」を飲み込んだ虎杖悠仁と一心同体に

封印されていた宿儺。しかし虎杖悠仁が「両面宿儺の指」を取り込んだことにより、彼は1000年を超える眠りから目覚めてしまうのです…!

宿儺が目覚めた経緯1.伏黒恵が虎杖悠仁の高校へ任務で赴く

上記の通り、特級呪物に指定されている「両面宿儺の指」。封印が施してあるとはいえ危険なものですので、呪術高専(呪術高等専門学校)は「両面宿儺の指」の回収作業にあたっています。

都立呪術高専の2級呪術師「伏黒恵」が任されたのは、杉沢第三高校に祀られてた「両面宿儺の指」の回収。在校生の「虎杖悠仁」から「両面宿儺の指」の気配を探知した伏黒恵は、「両面宿儺の指」を渡すよう言います。しかし虎杖悠仁はただ、偶然落ちていた「両面宿儺の指」を拾っただけとのこと。

そのときすでに「両面宿儺の指」は、虎杖悠仁の手元になく、彼の所属するオカルト研究会の先輩たちの手に渡っていました。そしてその先輩たちは「封印を解こうとしている」という超緊急事態!伏黒恵と虎杖悠仁は、病院(虎杖悠仁が祖父のお見舞いに行っていたため)からすぐさま先輩たちの元へと駆け付けるのでした。

宿儺が目覚めた経緯2.両面宿儺の指に引き寄せられた呪霊が学校で大暴れ!

伏黒恵と虎杖悠仁が学校に駆けつけるも、時すでに遅し…。1000年以上経って紙切れ同然になっていた封印は、素人である先輩たちでも簡単に解くことできてしまい、「両面宿儺の指」は本来の「呪霊をパワーアップさせるアイテム」に戻ってしまいました。

そして「両面宿儺の指」の気配を察知した呪霊が、学校に出現。先輩たち、そして先輩を守ろうとした伏黒恵は致命傷を負ってしまい、動けるのは虎杖悠仁だけとなってしまいました。

宿儺が目覚めた経緯3.呪霊を祓うために虎杖悠仁が両面宿儺の指を食べる

先輩たちや伏黒恵を守ろうと、虎杖悠仁は傷つきながらも奮闘!人間離れした身体能力を持つ虎杖悠仁は、それなりに戦うことができますが、祓う(倒す)に至らず徐々に追い詰められてしまいます。

なぜ倒せないのかと虎杖悠仁が問うと、「呪いは呪いでしか祓えない」と、答える伏黒恵。「なんだ、そういうことか。」と自分が呪霊を祓えない理由を察した虎杖悠仁は、呪力を得ようとその場にあった特級呪物、「両面宿儺の指」を飲み込んでしまうのです!

呪霊にとってはパワーアップアイテムである「両面宿儺の指」ですが、人間にとっては猛毒。本来は口にした瞬間に死んでもおかしくありません。しかし虎杖悠仁はなぜか、「両面宿儺の指」と適合し、「虎杖悠仁」という肉体を得た宿儺が覚醒!呪霊を見事撃退するのです。

呪いの王である宿儺でも虎杖悠仁から主導権を奪えない

虎杖悠仁が「両面宿儺の指」を取り込んだことで、覚醒を果たした宿儺。呪霊を撃破することはできましたが、同時に史上最悪の特級呪霊「両面宿儺」が復活してしまうという「最悪の事態」が発生してしまいました。

そして想定した「最悪の事態」通り、復活した宿儺は人間を皆殺しにしようとしますが、虎杖悠仁は難なく宿儺から肉体の主導権を奪還。虎杖悠仁は「両面宿儺の指」と適合しただけではなく、宿儺から肉体の主導権を奪還、さらに意思を抑え込むことのできる「器」の素質があることが判明するのです。

これには宿儺も驚いたようですが、どうあがいても主導権を奪えない状況を理解した様子。その後は無理に肉体を乗っ取ろうとはせず、虎視眈々と覚醒の機会を狙うようになりました。

宿儺が主導権を奪還!虎杖悠仁と結んだ契約とは?

虎杖悠仁は任務先で出会った特級呪霊を前に、ピンチに陥ってしまい、助けを求めて宿儺と入れ替わります。最強クラスの呪霊である宿儺にとって、特級呪霊は赤子同然。難なく勝利を収めました。そして「終わったぞ!」と、宿儺は虎杖悠仁に再度入れ替わるよう声をかけるのですが、返事はなし。

虎杖悠仁が「呪霊を倒したら元に戻る」「勝手な行動をしたら入れ替わる」など、肉体の主導権を取り戻す”縛り”を課さなかったことで、宿儺と入れ替われなくなってしまったのです。

これを絶好のチャンスと考えた宿儺は、すぐさま自身の心臓を破壊。入れ替わったら(心臓がないから)死ぬ、つまり虎杖悠仁が物理的にも肉体を取り戻せないようにして、自由に行動を始めるのです。

しかし宿儺が伏黒恵を追い詰めたとき、虎杖悠仁は死を恐れずに宿儺から肉体を奪還。文字通り「命を賭けて」宿儺の暴走を止めました。

虎杖悠仁は復活をかけて宿儺と契約!提示された2つの条件とは

宿儺を抑え込むために、心臓のない体に戻ってきた虎杖悠仁。死んでしまったと思いきや、虎杖悠仁の魂は宿儺の魂の中に閉じ込められ、「条件を飲めば生き返らせてやる」と、宿儺から契約を持ちかけられます。

契約の条件は2つ。

「契闊(けいかつ)」と唱えたら1分間体を明け渡すこと」

「契約したことを忘れること」

でした。体を明け渡す1分の間、しかもその間、宿儺は「誰も殺さないし傷つけない」とのこと。宿儺にとっては「1分しか動けないし、しかも誰も殺したりできない」デメリットだらけの契約で、「契約そのものを忘れろ」という条件も意味がわかりません。

宿儺いわくこの条件の目的は、「近いうちに面白いものが見れるから」ということみたいですが、なんのことを言っているのでしょうか…?

ちなみに条件に出てきた「契闊」には、「硬い交わりを結ぶ」という以外に「長い間会わない」という意味があります。これは虎杖悠仁が宿儺と長い間会わない、つまり「しばらくの間は宿儺から主導権を取り戻せなくなってしまう」ことになるではないでしょうか。

この場合「1分間」と「契闊(長い間会わない)」のどちらが優先的に効力を発揮するのかは不明ですが、もし後者の場合、この契約自体が宿儺が主導権を握るための罠なのかもしれませんね。

結果としてこの契約は、半強制的に(俺が勝ったら契約させると言って虎杖悠仁の返答を待たずに瞬殺)結ばれ、虎杖悠仁は生き返りました。

虎杖悠仁をもっと知りたいならこの記事をチェック!

【呪術廻戦】虎杖悠仁は止まらない!能力や過去に迫るプロフィールまとめ

虎杖悠仁のプロフィール!年齢は?身長は?

本名
虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ)

学校
東京都立…

宿儺の性格は極悪非道!女子供を嬲り殺すのが大好き

呪いの王である宿儺は、性格もまさに最悪そのもの。人間、なかでも女性や子供を殺すのが大好きで、殺し方も嬲り(もてあそんで、おもしろがって)殺すのが趣味という畜生なのです。

虎杖悠仁の周りの人物にも容赦がなく、舐められた五条悟には「小僧(虎杖悠仁)の体をモノにしたら、真っ先に殺してやる」、虎杖悠仁から主導権を奪っていた際に出会った伏黒恵には、「特に意味はないが殺す」と、何かとすぐに命を奪おうとしています。

一見、虎杖悠仁と宿儺は、NARUTOのうずまきナルトと九尾の妖狐「九喇嘛(クラマ)」のような関係に見えます。しかし上記のように仲間へ喧嘩を売ったり、虎杖悠仁のピンチを無視、「つまらん」と蔑むなど、まだ宿儺は虎杖悠仁に心を開いたわけではない様子。

宿儺にとって虎杖悠仁は、自分の魂を縛る「檻」以外の何物でもないと思っているようで、ナルトと九喇嘛のように力を合わせて戦うことは当分先、もしくは一生ないのかもしれません。

宿儺の術式はいずれ虎杖悠仁のものになる

術式とは、呪術廻戦における技のようなもの。先ほどと同様にNARUTOで例えると、チャクラが呪力、「火遁・豪火球の術」「影分身の術」といった技そのものが、術式に当たります。

虎杖悠仁はもともと一般人で、「両面宿儺の指」を取り込んだことで、初めて呪力を得ました。そのため虎杖悠仁は術式が使えず、呪力をまとったパンチ(逕庭拳、「黒閃)で戦っています。

そんな虎杖悠仁は、両面宿儺の20本の指を取り込むことを目標に活動中。そしてその過程で宿儺の力は虎杖悠仁に馴染んでいき、いずれは宿儺の術式を使えるようになるようです。

宿儺の術式は斬撃?伝承通りなら弓も扱うかも

宿儺の詳細な術式はまだ登場しておりませんが、戦闘の描写を見るに、どうやら彼の術式は斬撃に関係しているようです。

ちなみに日本書紀の伝承で描かれている両面宿儺は、4本の腕に剣を2本、弓を2本持った怪物の姿です。もしかしたらその伝承の通り、呪術廻戦の宿儺も斬撃(剣)を操り、今後は弓(遠距離攻撃?)による術式も登場するのかもしれません。

虎杖悠仁は宿儺の領域展開も使えるようになる?

領域展開とは、呪術廻戦における術式を超えた奥義。術式で構築した生得領域(術者の心の中)に相手を閉じ込め、領域内では術者の術式に応じた効果が得られます。例えば影絵で式神を生み出して戦う伏黒恵なら、領域展開で作った影の海から式神を無限に作り出して、攻撃することができます。

宿儺の領域展開は「伏魔御廚子(ふくまみづし) 」と呼ばれるもので、宿儺いわく「本物の呪術」。作中では領域内に閉じ込めた特級呪霊を、魚をおろすように切り刻んでいました。

ゆくゆくは宿儺の術式が使えるようになる虎杖悠仁は、「本物の呪術」と呼ばれる領域展開「伏魔御廚子」も、いずれ使用可能になるかもしれませんね。

【考察】宿儺は伏黒に興味津々!その理由は〇〇

自分を取り込んでいる虎杖悠仁に対しては、「つまらん」とほとんど興味を持っていない宿儺ですが、その一方で虎杖悠仁の仲間である伏黒恵には興味津々。彼の成長を「いい」と喜び、笑顔で喜ぶほどです。

何も知らなかったころは「とくに理由はないが殺す」と伏黒恵をただの人間の1人に数えていた宿儺ですが、戦闘を通じて伏黒恵のとある術式を目撃。それがきっかけで宿儺は、伏黒恵に興味を示すようになったのです。

その術式とは「布瑠部由良由良(ふるべゆらゆら)」という詠唱から始まる、伏黒恵が命を代償にして放つことができる、領域展開を超えた究極奥義!詠唱が終わる前に、虎杖悠仁が宿儺から体を取り戻したため、発動は未遂に終わりましたが、宿儺はその術式の正体がなんであるか気づいている様子でした。

宿儺は伏黒恵の術式で復活を目論んでいる?

さて、宿儺をもワクワクさせる伏黒恵の術式ですが、その正体はおそらく「十種神宝(とくさのかんだから)」にまつわるものです。

十種神宝とは、凄まじい呪力のこもった10種類の神器。そして伏黒恵が唱えていた「布瑠部由良由良」は、この十種神宝の効果を引き出すために詠唱される言霊なのです!

伏黒恵は「布瑠部由良由良」以外にも、例の術式を発動しようとしたとき「八握(とつかの)ーーー」と口にしています。これはおそらく「八握剣(とつかのつるぎ)」のことで、八握剣は紛れもなく、十種神宝の1つ。伏黒恵の究極奥義の正体は、ほぼ十種神宝にまつわるもので間違い無いでしょう。

そして「布瑠部由良由良」を唱えて使用される十種神宝は、「”死者をも蘇らせる”ほど強力な呪力を発揮できる」と言われるほど。この力をもってして宿儺は封印(死)から蘇り、真の復活を遂げることを目論んでいるのではないでしょうか。

つまり伏黒恵が成長する姿をニヤリと笑みを浮かべて喜んでいたのは、伏黒恵がどんどん復活のためのパーツとしても成長しているから。虎杖悠仁と契約をしたとき「近いうちに面白いものが見れる」と言っていたのは、伏黒の術式のことだったのかもしれませんね

伏黒恵が例の術式を使用したとき、宿儺はどんな行動に出るのか、今からその結末が楽しみです。

伏黒恵をもっと知りたいならこの記事もチェック!

【呪術廻戦】伏黒恵がかっこいい!式神・領域展開の考察&ネタバレ

伏黒恵のプロフィール!誕生日は?イメージソングは?

本名
伏黒恵(ふしぐろ めぐみ)

性別
男…

アニメ版「呪術廻戦」の宿儺の声優は榎木淳弥?

呪術廻戦はアニメ化することが決定しています。そこで気になるのは宿儺の声を演じる声優さんですが、2020年1月現在、残念ながらまだ宿儺の声優さんは未定です。しかし虎杖悠仁の声優は、「BEASTERS(ビースターズ)」のジャックや、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のパンナコッタ・フーゴ役で有名な「榎木淳弥(えのき じゅんや)」さんに決定しています。

虎杖悠仁と宿儺はどちらも同じ(虎杖悠仁の)肉体なので、両者ともに榎木淳弥さんが演じるのかもしれませんね。

ネットでは「宿儺の声優は関智一が良い!」という声も

まだ宿儺の声優さんが確定していない2020年1月現在、ネットでは「宿儺の声優は”関智一”さんがいい!」という声が多く挙がっていました。

とくに2020年1月現在、関智一さんは「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 」にて、自身を「唯一無二の王」と称して譲らない傍若無人なサーヴァント「ギルガメッシュ」を演じています。

Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア ギルガメッシュ アクリルスタンド

呪いの”王”であり、自身を最強と信じて疑わない宿儺と、ギルガメッシュは瓜二つ。その共通点から、ギルガメッシュの声優である関智一さんが、宿儺の声優として支持されているのでしょう。

正体は圧倒的な強さを誇った呪いの王!宿儺の今後から目が離せない!

今回は呪術廻戦の主人公「虎杖悠仁」に取り込まれている呪いの王「両面宿儺」について、彼のプロフィールや取り込まれた経緯、術式や伏黒恵を気に入っている理由についてご紹介しました。

まだまだ謎の多い両面宿儺。術式をはじめ、虎杖悠仁との契約の真意や、伏黒恵に興味を示す理由など、ほとんどなにも分かっていない状態です。今後、宿儺の術式が披露されることはあるのか、虎杖悠仁の契約は正常に施行されるのか、黒恵の術式が発動されたとき、宿儺はどんな行動をとるのか…。

これからの宿儺の行動が気になって仕方がありません。呪術廻戦のアニメはまだ放送時期が未定です。こちらを読んで宿儺、そして呪術廻戦が気になった方は、ぜひ原作コミックを読んでみてくださいね。

あなたへのオススメ記事

【呪術廻戦】五条悟に最強説!?過去と素顔を暴くネタバレ&考察まとめ

五条悟のプロフィール!年齢は?性格は?

本名
五条 悟(ごじょう さとる)

年齢
28歳

記事にコメントするにはこちら