【SPY×FAMILY】あらすじ&登場キャラクターまとめ【ネタバレ】

カテゴリーまとめはこちら:SPY×FAMILY

「SPY×FAMILY」は、漫画家・遠藤達哉先生が描くスパイ×アクション×特殊家族コメディマンガ。連載がスタートした段階から話題になり、アニメ化が期待される作品です。今回は、「SPY×FAMILY」のあらすじや見どころ、キャラクターを紹介していきます。

記事にコメントするにはこちら

「SPY×FAMILY」とは?

SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

2019年から集英社「少年ジャンプ+(ジャンプ プラス)」で、隔週月曜日更新で連載されている「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」は、漫画家・遠藤達哉(えんどう たつや)先生によるスパイ×アクション×特殊家族コメディマンガです

2020年1月時点で第3巻まで刊行され、累計発行部数100万部を突破。さらに「SPY×FAMILY」の最新話が配信されると、たちまちPV数第1位を獲得するなど、少年ジャンプ+の歴史史上屈指の人気を誇っています。

「SPY×FAMILY」は、第3巻が2020年1月4日に発売されたばかりですが、次の第4巻が待ち遠しいと思っているファンに方も多いのではないでしょうか。また「SPY×FAMILY」は、第1巻から約3ヶ月ごとに新刊が発売されているので、最新刊第4巻は、2020年4月か5月ではないかと予想されます。

SPY×FAMILYのあらすじ

仮初の平和が成り立っている隣り合う国同士の東国・オスタニアと西国・ウェスタリスは、裏で激しい戦いを繰り広げていました。主人公の男は、東国に送られた西国の西国情報局対東課「WISE(ワイズ)」の敏腕スパイとして活躍し、過去を全て捨てて生きています。

男は、コードネーム「黄昏(たそがれ)」と呼ばれ、良き世界になるために諜報任務にあたっていました。

黄昏の次のターゲットは、東西平和を脅かす国家統一党総裁のドノバン・デズモンドが計画している戦争計画を止めるためのオペレーション「梟(ストリクス)」を成功させること。

表舞台になかなか現れないドノバンが唯一顔を出すのは、息子の通っている6歳~18歳までおよそ2500人が通う名門校「イーデン・カレッジ(通称:イーデン校)」の懇親会のみです。イーデン校は、学問・スポーツ・芸術など、あらゆる分野においてトップクラスの教育機関。

イーデン校の懇親会は政財界の大物たちが集う社交場にもなっていて、黄昏はボスから「一週間後に子どもを名門校に入学させ、懇親会へ潜入せよ」という命令を受けます。

精神科医・ロイド・フォージャーになりすました黄昏は、孤児院で女の子・アーニャと出会います。アーニャは人や動物の心が読める超能力少女で、黄昏はアーニャの能力に気づきません。

そして、黄昏は市役所に勤めながら、「いばら姫」として殺し屋を生業としている裏の顔を持った女性・ヨル・ブライアをアーニャの母親として迎え入れます。黄昏もヨルもお互いの裏の顔は知らないまま偽装結婚。

ところが、2人の裏の顔は、超能力少女のアーニャにはすべてお見通しでした。それぞれの利害関係が一致し、仮初の家族を続けながらも、お互いのことを思いやる優しい3人を中心に、フォージャー家の日常生活が続いていきます。

SPY×FAMILYに単行本発売前からハマる人続出!

「SPY×FAMILY」は、連載がスタートしたころから話題になり、宝島社から毎年発表される「このマンガがすごい!2019」Webマンガ部門第1位、「このマンガがすごい!2020」オトコ編第1位を獲得しました。その人気っぷりはとどまることを知らず、キーホルダーやステッカー、アートボードなどの「SPY×FAMILY」グッズも販売されるなど、高い人気を維持しています。

また、2019年12月21日、22日に千葉県・幕張メッセ国際展示場で開催された「ジャンプフェスタ2020」の少年ジャンプ+のブースに、「SPY×FAMILY」のアーニャ・フォージャーの等身大フィギュアのフォトスポットが出現しました。

少年ジャンプ+きっての人気作品の等身大フィギュアの登場に、来場者は目が釘付けになったんだとか。

SPY×FAMILYのアニメ化はいつ?

連載当初から話題になっている「SPY×FAMILY」ですが、アニメ化の予定はあるのでしょうか?残念ながら、2020年1月時点で「SPY×FAMILY」のアニメ化の予定は発表されていません。

2020年1月に「SPY×FAMILY」の第3巻が発売されたばかりです。さらに、「SPY×FAMILY」は隔週連載で、単行本の発売もゆっくりとしたスピードのため、原作のストックが足りていない状況。アニメ化の期待度は高いですが、放送時期はまだ未定です。

しかし、宝島社で行われている「このマンガがすごい!2019」Webマンガ部門第1位や、「このマンガがすごい!2020」オトコ編第1位を獲得したり、「週刊少年ジャンプ」に出張連載され大反響を得るなど、「SPY×FAMILY」の知名度は抜群。そして何より、「SPY×FAMILY」の単行本は重版を続け、電子書籍版を含めて100万部を突破しています

2020年の「SPY×FAMILY」アニメ化は難しいかもしれませんが、2021年以降はアニメ化に向けた発表があるかもしれませんね。

【ネタバレ注意】SPY×FAMILYの見どころは?

「SPY×FAMILY」は、イケメンで仕事のできる男・ロイド・フォージャー(黄昏)、かわいくてフォージャー家が大好きな超能力少女・アーニャ・フォージャー、殺し屋の顔を持ちながら、アーニャの母親役を務めるヨル・フォージャー(いばら姫)です。

主に、ロイド・フォージャーの任務を中心にストーリーが動いていくのですが、天然な性格のヨルと、人や動物の心を読んでしまうアーニャに翻弄されているロイドが、イケメンスパイなのにかわいく見えてしまいます。

3人の利害関係が一致して構成された仮初の家族のフォージャー家ですが、ピンチの時に団結すると3人の持っている能力が最大限に発揮していきます。黄昏、アーニャ、ヨルの距離が少しずつ埋まり、本当の家族に近づいていく姿に、きっとあなたも心を打たれるはずですよ。

「SPY×FAMILY」のMISSION:4では、いよいよ名門・イートン校で二次審査の三者面談が行われます。フォージャー家は、学校内で遭遇した2回のトラブルを解決させながら、2回分の汚れた衣装の着替えを一式持参し、エレガントさとスマートさを周囲に見せつけました。

そして、筆記試験の成績が悪く、イートン校への就学が危ぶまれていたアーニャでしたが、フォージャー家のエレガントとスマートさを評価されイートン校に合格します。しかし、エリートが集まるイートン校の中で、さらに選り抜かれた「皇帝の学徒(インペリアル・スカラー)」の親だけが懇親会へ潜入できます。勉強が苦手なアーニャが皇帝の学徒になれるのかが最大の難関となりそうです。

SPY×FAMILY登場人物1:ロイド・フォージャー(黄昏)

黄昏(たそがれ)は、百の顔を使い分けながら、世界各国を股にかける優秀な西国一のスパイです。本当の名前やプロフィールなどは捨て、オペレーション「梟(ストリクス)」中は、精神科医のロイド・フォージャーとしてスパイ活動をスタートしています。

黄昏は、イケメンな容姿と用意周到な性格、並外れた戦闘力、優れた記憶力、さらに情報能力に長けていました。戦災孤児だった経験から「子どもが泣かない世界を作りたい」と考えてスパイになっています。

また、子どもを持ったことのない黄昏は、アーニャとの関係を円滑にするために子育ての本を読み漁り「世の親たちはこんな高難度ミッションをこなしているのか!」と驚いていました。

任務を遂行するために借りた黄昏のアパートの住所は、パーリント西区公園通り128、アーニャにいじられないように鍵をかけたスパイ道具の暗証番号は610(ロイド)。

ちなみに、アーニャが人や動物の心が読める超能力少女であるということに気づかないだけではなく、偽装結婚したヨルが殺し屋「いばら姫」だということも、現時点では黄昏は全く知りません。

SPY×FAMILY登場人物2:ヨル・フォージャー(いばら姫)

SPY×FAMILY 3 (ジャンプコミックス)

ヨル・フォージャーは、名門・イートン校の二次審査の三者面談に参加するために、黄昏が偽装結婚をした27歳の美人女性です。旧姓はヨル・ブライアで、両親は共に他界、年の離れた弟・ユーリ・ブライアを養い立派に育てました。

ヨルは、東国・オスタニアの首都バーリント市役所に事務員として勤務する公務員。しかし、ヨルは幼少から殺人術を叩き込まれ、雇用主の命じるまま汚れ仕事を請け負い続けている「いばら姫」と呼ばれる凄腕の殺し屋です。

殺し屋を続けていく上で、独身女性だと怪しまれると考えていたヨルは、スパイ活動でアーニャの母親を探していた黄昏と利害が一致し、偽装結婚を開始します。

さらに、リアリティさを求めるために黄昏が偽造し、ヨルは戸籍上は1年前に黄昏と結婚したことになっています。ヨルは、黄昏も驚くほどの身体能力に恵まれた殺し屋ですが、おしゃれや自分の美人な容姿に疎く、性格は天然系。また、酒癖がかなり悪く、家事も苦手です。

そして、現時点ではヨルはロイドがスパイで、アーニャが人の心が読める超能力少女だということは知りません。

SPY×FAMILY登場人物3:アーニャ・フォージャー(被検体007)

SPY×FAMILY 2 (ジャンプコミックス)

アーニャ・フォージャーは、劣悪な環境だった孤児院から、黄昏に養女として引き取られた女の子。誕生日などのプロフィールは一切不明で、両親の正体も不明です。

アーニャは、とある組織の実験によって偶然生み出された人や動物の心を読むことができる超能力少女。ロイドに出会うまでは、「被検体007」という名で実験体として生きていました。

そんなアーニャは施設からたびたび逃亡し、保護対象を求めながら里子に4回追い出され、施設を2度移っています。また、アーニャの推定年齢は4〜5歳ですが、イーデン校の就学年齢が6歳であるというのを黄昏の心から読み、6歳と偽っています。

アーニャは好奇心旺盛な性格で、勉強は苦手。好きな食べ物は、ピーナッツとカリカリベーコン、嫌いな食べ物はにんじん。アーニャは黄昏に、超能力が使えるのをバレないよう必死に隠して生活しています。

また、フォージャー家の中で、黄昏が「スパイ」、ヨルが「殺し屋」というのを唯一知っている人物。黄昏を「ちち」、ヨルを「はは」と呼んでいます。

SPY×FAMILY登場人物4:ユーリ・ブライア

ユーリ・ブライアは、ヨル・フォージャーの弟です。年齢は20歳で、階級は少尉。外務省勤務の公務員とヨルには言っていますが、本当は国内の治安維持を目的とした東国の国内防諜機関「国家保安局”SSS(エスエスエス)”」の職員で、スパイ狩りや市民の監視などの仕事をしています。

また、ユーリの所属している国家保安局は任務のためには手段は選ばず、市民から秘密警察と恐れられていました。ユーリは、秀才ですがやる時には見境なく行動する性格で、国家保安局の人間として黄昏を追っています。

ユーリはヨルと同じく酒癖が悪く、おまけに重度のシスコンです。1年以上前からヨルが結婚していたというのを聞いてショックを受けます。しかし、黄昏だと気づかずに、ヨルの結婚相手のロイド・フォージャーに嫉妬していましたが、ユーリの正体に黄昏は気づいています。

SPY×FAMILY登場人物5:ヘンリー・ヘンダーソン

名門・イートン校のヘンリー・ヘンダーソンは、ヒゲの長い61歳の男性教師で、アーニャのいる1年3組のクラス担任。イートン校の第1寮「スペンサー」の寮長で、担当教科は歴史です。

フォージャー家が挑んだ二次審査の三者面談に試験官のトップ・監督役として参加しています。また、ヘンリーは「エレガント」を重要視する人物で、性格もエレガント。二次審査の三者面談に挑んだフォージャー家に意地悪な質問を投げかけたマード・クスワンを殴り倒してしまいます。

SPY×FAMILY登場人物6:マードック・スワン

マードック・スワンは、名門・イートン校の第2寮「クライヴ」寮長で、ヒゲを生やした太った47歳の男性教師です。先代の校長の一人息子で、イートン校には縁故で採用されています。マードックの担当教科は経済学。

マードックは高慢・強欲・無神経な性格で、妻から離婚を突きつけられ、娘の親権も奪われています。

イートン校で行われた二次審査の三者面談で、ヨルが料理を作らないと知ると「うっそ。飯作らない嫁とか存在するの⁉娘の前に自分に厳しくした方がいいよ」と意地悪なアドバイスを投げかけていました。

SPY×FAMILY登場人物7:ドノバン・デズモンド

ドノバン・デズモンドは、東西平和を脅かす国家統一党総裁です。戦争計画を企てていて、黄昏の所属する西国情報局対東課「WISE」の次のターゲット。

デズモンドは、ひきこもりで用心深く、表舞台に顔を出さないといわれています。デズモンドが現れる唯一の場所は、息子・ダミアン・デズモンドが通う名門・イートン校で、政財界の大物が集うといわれている定期的に行われる懇親会のみです。

SPY×FAMILY登場人物8:ダミアン・デズモンド

ダミアン・デズモンドは、ドノバン・デズモンドの次男で、ダミアンの兄もイーデン校に進学しています。

ダミアンは、アーニャのクラスメイトで、皇帝の学徒になるのがが目標。ドノバン・デズモンドが経営しているデズモンドグループに親が世話になっているクラスメイトの中心的な存在です。

また、イーデン校に入学した日に口論になったアーニャに殴られてから、ダミアンはアーニャを意識しています。

SPY×FAMILY登場人物9:ベッキー・ブラックベル

ベッキー・ブラックベルは、アーニャのクラスメイトで、大手軍事業「ブラックベル」のCEOの娘です。黄昏がターゲットにしているデズモンドが経営しているデズモンドグループとブラックベルはビジネスパートナー。

最初ベッキーは「ガキっぽい子。世話役くらいにはしてあげてもいいかしらね」とアーニャを見下していました。しかし、ダミアンの嫌味にも冷静に対応していたアーニャを見たベッキーは「余裕…!オトナの余裕だわ!すごいわ!ガキっぽいだなんてまちがっていたわ!」と考えを改めています。

さらに、口論をしていたダミアンを殴るきっかけに、アーニャが「ベッキーの足をダミアンが踏んでいたから」と言ったのを聞いたベッキーは大感激。以来、ベッキーはアーニャを親友として接していきます。

SPY×FAMILY登場人物10:フランキー

フランキーは、黄昏の協力者でメガネをかけた男性です。普段はバーリントでタバコ屋をしながら、黄昏の必要な情報や書類偽造などの手助けをしています。

フランキーは「オレはただの情報屋であって、戦闘能力はゴミだって‼」と情報屋以上の仕事を任せようとする黄昏に伝えていました。しかし、スパイグッズの発明をするのも得意で、数いる情報屋の中でもフランキーは黄昏に「便利な奴」と重宝されています。

SPY×FAMILY登場人物11:洋服屋の女主人

洋服屋の女主人は、黄昏とアーニャが名門・イートン校の二次審査の三者面談に来ていく洋服を買いに来た時に登場。ヨルもドレスのお直しなどで通っていたため、黄昏とヨルを結果的に引き合わせた場所となっています。

黄昏の偽装結婚の相手として、洋服屋の女主人もフランキーの調べてきた独身者リストに名前がありましたが、劇中では名前は不明。また、過去に一度政治運動での逮捕歴があり、黄昏よりも年上なので候補から外れています。

【SPY×FAMILY】アニメ化が待ち遠しい!

「SPY×FAMILY」は、漫画家・遠藤達哉先生が描くスパイ×アクション×特殊家族コメディマンガです。

「スパイ」をしている黄昏、「殺し屋」をしているヨル・フォージャー、そして、黄昏とヨルが何者か全て把握している「超能力少女」のアーニャ・フォージャーが、お互いの利害関係が一致し作られたのが仮初の家族・フォージャー家。

最新話では、見事アーニャが名門・イーデン校の生徒になりましたが、まだまだ黄昏の任務は始まったばかり。「SPY×FAMILY」の展開に注目しながら、アニメ化の吉報を待ちましょう!

記事にコメントするにはこちら