【鬼滅の刃】第190話・本誌連載ネタバレ!柱全員が赫刀化に成功【191話も考察】

カテゴリーまとめはこちら:鬼滅の刃

【鬼滅の刃190話ネタバレ】引き続き地上で無惨との戦いが続く柱達。最新話となる鬼滅の刃190話では「万力の握力」で赫刀化をした伊黒に続き、悲鳴嶼・不死川・富岡も赫刀化に成功し、柱全員が赫刀となりました。今後どのような展開になるのか、191話も考察していきます!

記事にコメントするにはこちら

【鬼滅の刃】前話(189話)までのあらすじ

愈史郎の活躍もあり、無惨を無限城から地上に追い出すことに成功した炭治郎たち。夜明けまでの時間を稼ごうと、生き残った柱達と協力して無惨に立ち向かいましたが、炭治郎は無惨の血に仕込まれた毒により生死不明の状態に陥ります。

さらに、大きなダメージを負った恋柱・蜜璃も蛇柱・伊黒の手によって戦線を離脱。残る柱達も無惨の毒に苦しみましたが、愈史郎の操る猫・茶々丸が決死の覚悟で届けた血清により息を吹き返すのでした。

第190話ネタバレ:善逸・伊之助・カナヲの助けにより柱達が赫刀化!


189話の最後で、刀を赫(あか)くする方法は強い衝撃を与えることだと気づき、「万力の握力」によって赫刀化に成功した伊黒。しかし、190話では、その反動により戦闘の最中、酸欠により失神しかけました。

無惨の攻撃を避けられなかった伊黒でしたが、見えざる何者かの手によって救出されます。その見えざる何者かとは、愈史郎の術を使って助太刀に来た善逸・伊之助・カナヲの3人でした。

戦いの場に3人が加わったことにより、僅かながら余裕ができた悲鳴嶼は、己の斧と鋼球を打ち合わせて赫くすることに成功します。それに続けて富岡と不死川もお互いの刀を打ち合わせたことにより、柱全員が赫刀化し、無惨へ反撃に打って出るのでした。夜明けまでは後残り1時間と3分…鬼殺隊は、果たして無残に打ち勝つことはできるのでしょうか?

無惨を倒すことはできるのか?191話を考察!

3人が参戦し柱全員が赫刀化したことにより形勢は逆転!


190話の最後では、善逸・伊之助・カナヲの3人が愈史郎の術を使い、姿を消した形で無惨に攻撃ができる様になっていました。さらに、現在無惨と戦っている悲鳴嶼・富岡・不死川の3人も、無惨の体の再生を遅らせることのできる赫刀を手に入れています。

189話までは、鬼殺隊が相当な劣勢に立たされていたため、伊黒や蜜璃が死んでしまうのではないかとハラハラし通しでした。しかし、上の様に形勢が逆転したため、ここからは鬼殺隊の猛攻が期待されます!

しかし、一方でこれまでの展開を考えればこのまま無惨があっけなくやられるとは思えません。一度鬼殺隊が優勢になり、読者を喜ばせたところで無惨の奥の手が出て、読者をどん底に突き落とすような展開も容易に考えられますね…。

蜜璃の死亡フラグは果たしてこのまま回避できるのか?


殺伐とした展開の中で、唯一癒しとなっていた恋柱・甘露寺蜜璃でしたが、無惨との戦いの中で顔と肩に大きなダメージを受けました。その後危ないところを伊黒に救い出され、現在は隊士たちの元で治療を受けていると思われます。

その後伊黒の過去編が行われたことにより、現在は伊黒死亡の線が濃厚となり、蜜璃の死亡フラグは回避したかに思えます。しかし、蜜璃も伊黒がやられるのを黙って見ている性格ではありません。

治療もろくに受けず、再び窮地に陥った伊黒を庇う形で蜜璃が死亡…という展開もありえなくはないでしょう。つまり現在も死亡フラグを回避したとは言い難い状況です。ただ、ファンが多いのもうなずける伊黒と蜜璃の関係性を思うと、無事に2人で生き残り、添い遂げて欲しいな、とも思いますね。

炭治郎の参戦やいかに…?

184話で右目が潰され、毒が回って無惨から「竈門炭治郎は死んだ」と宣言されてしまった炭治郎。その後夢の中で遠い祖先の記憶を垣間見るなど、かろうじて生きていることは分かりました。

しかし、村田さんが「息が止まっている」と言っているように、未だにかなり危険な状態ではあるようで、愈史郎による回復が待たれています。しかし、遠い祖先の記憶では、始まりの剣士・縁壱とも交流しているようですので、無惨を倒すための手がかりがつかめるのか気になるところです。

ただ、愈史郎も現在まだ無限城の瓦礫の下に埋まった状態のようなので、まだまだ戦いに参戦するのは先の話にはなりそうです。復帰後に無惨に対してどんな活躍を見せてくれるのか、今からワクワクしますね!

禰豆子の到着はまだ先の話?

自ら太陽を克服した禰豆子は、無惨の手を逃れるため人間に戻る薬を与えられ、当主・輝利哉や育手の鱗滝左近次と共に山の奥に匿われていました。しかし、恐らく父親と思われる人物から、毒により瀕死となった炭治郎の危機を知らされ、屋敷を飛び出すことになります。

一目散にかけていく禰豆子の姿は人間離れしており、薬がきちんと効いているのか心配が残ります。また、無惨が今一番欲しているのは禰豆子であるため、いくら炭治郎を助けるためとはいえ、敵の懐に飛び込んでいくのも不安ですね。禰豆子が無惨の手に落ちてしまう、という展開もあり得るでしょう。

しかし一方で、炭治郎の毒は禰豆子の爆血によって浄化することもできるので、炭治郎のピンチを救う禰豆子という展開にも期待できます!駆け付けた禰豆子と共に戦う炭治郎の姿も是非見てみたいものですね

【鬼滅の刃】第190話ネタバレまとめ

191話以降は、恐らく無惨を倒す手がかりを掴んだ炭治郎が、禰豆子達と共に無惨に挑む最終決戦が描かれていくことでしょう。しかし、まだまだ死亡フラグを回避できていない人物も多く、戦いが終わるまでに一体後どれだけの人物が死んでしまうのか…鬼滅の刃の展開から、ますます目が離せませんね。

記事にコメントするにはこちら