【A3!】斑鳩三角の人気の理由は?過去に迫るプロフィールまとめ

カテゴリーまとめはこちら:A3!

大人気スマホアプリゲームA3!に登場する斑鳩三角は、さんかくが口癖な不思議キャラ?運動神経が抜群で悲しい過去がある!?様々なギャップが盛り沢山の三角の魅力や知識、ソロ曲や他キャラとの関係などをご紹介します!

記事にコメントするにはこちら

斑鳩三角(いかるが みすみ)のプロフィール

人気スマホアプリゲームA3!とは

A3!オフィシャルファンブック Party!!!! (カドカワエンタメムック)

斑鳩三角が登場する「A3!」は、女性向けイケメン役者育成ゲーム。潰れかけの劇団「MANKAIカンパニー」を作中で出会うイケメン役者とともに立て直していくストーリーです。

A3!は、2.5次元舞台や声優のライブなどメディアミックスにも積極的、2020年1月からアニメも放送中の大人気コンテンツ!この記事では、そんなA3!に登場する斑鳩三角の気になる過去や性格などをネタバレも含めてご紹介していきます。

斑鳩三角の公式プロフィール

A3!(エースリー) ミニ色紙コレクション 春組&夏組 9.斑鳩三角 単品

まずは、斑鳩三角のプロフィールをご紹介します。

年齢:19歳

身長:175cm

誕生日:6月6日

血液型:AB型

職業:フリーター

モチーフフラワー:ダリア

趣味:三角のものを集めること

三角はさんかくが大好きで、口癖は「さんかく、さんかく〜!」な不思議系キャラ。話し方もひらがなが多く可愛らしい、ゆるめな雰囲気が印象的です。19歳ですが大学など学校には通っておらず、フリーターとしてアルバイトをしているそう。なぜか、動物の言葉がわかるようで、猫やカラスと会話しているシーンがよくあります。

見た目は青い髪たれ目と目の下の泣きぼくろが特徴的。表情や顔立ちも、基本的に可愛らしくどちらかというと癒しキャラな印象です。服装はパーカーが多く、こちらもゆるい印象を与えますよね。

斑鳩三角の知識①三角大好き!あだ名は三角星人

三角は外に出ている時は大抵、趣味であるさんかくのもの集めをしているため、MANKAIカンパニーの部屋の中は見事にさんかくのものだらけ。さらに、団員から付けられたあだ名は「三角星人」です!さんかく好きの理由は、自分の名前が「三角」と書くから。幼い頃の三角と祖父との会話で明らかになります。

三角のさんかく好きなエピソードはまだまだあります。さんかくをモチーフにした謎のマスコット「スーパーさんかくクン」を常に持ち歩いていて、頑張った人に進呈している様子。人にもあげてしまうくらい、さんかくが大好きなことがわかりますね。そして、好きな食べ物はもちろん三角のおにぎり。誕生日には、他の団員がおにぎりを作ってくれたようです。

斑鳩三角の知識②人気の理由はゆるい姿と演技中のギャップ

さて、そんなゆるめなキャラクターである三角ですが、お芝居となると少し違った一面があるようで…。

そもそも、可愛らしい話し方な上にマイペースな性格の三角は、お芝居ができるのでしょうか?そんな心配をされた方も少なくないかと思います。(ストーリーでも、三角の演技を見る前に周囲が不安そうにする様子が描かれていました)しかし、以外にも三角は演技経験者かと思われるほどの実力の持ち主

さらに、演技の実力だけでなく身体能力も非常に高く、寮の壁を縦横無尽に走り回ったり、外の壁をよじ登ったりできるんです。実は、MANKAIカンパニーに入ったのも、この身体能力がきっかけ。そもそも、三角は夏組に加入する前から2階の窓から勝手に入り込み寮の中に住みついていたのです。2階から入るだなんて、相当身体能力が高くないとできないはず。このエピソードからも、三角のポテンシャルの高さが伺えます。

ストーリーの中でもたびたび、その身体能力に関するエピソードが出ていますが、監督としては怪我や思わぬ事故など少し心配になってしまいます。しかし、そんな放っておけないところも三角の魅力のひとつですよね。もちろん、この身体能力の高さはお芝居にも活かされていて、三角は舞台上での派手なアクションを得意としています。

つまるところ、三角が人気な理由は普段のマイペースな姿からは想像もつかない身体能力の高さ演技の上手さのギャップなのかもしれません。

斑鳩三角の知識③悲しい過去…家族&弟との関係

ところで、三角はなぜ演技力が高いのでしょうか。誰かから教わったのか、それとも天性の才能なのか…。実は、三角の演技力には、複雑な過去や家族が深く関係しています。

三角の祖父はもともとMANKAIカンパニーで脚本を書いていた脚本家で、三角は幼い頃に祖父から演技を教わっていたのです。そして、そんな事実が明かされたメインストーリーの中で、三角は祖父を「オレを見放さないでいてくれた、唯一の人。」だと語っています。

メインストーリーではそれ以上掘り下げられませんでしたが、その後のイベントストーリー「抜錨!スカイ海賊団」で三角の過去や家族に関して語られています。そこで、なんと衝撃の事実が…!三角の実家は立派なお屋敷で、しかも三角には弟がいたのです。弟の名前は斑鳩円(いかるが まどか)。

しかし、家族とは良い関係ではないようで「弟に嫌われている」と三角は話します。ただ、円は兄である三角のことを嫌っていたわけではなく、父親から三角に近づかないように、という言いつけに従っていただけでした。このことから、三角は家庭内で蔑ろにされていたことが察せられますよね。

そんななか、唯一面倒を見てくれていたのが先ほどお話しした「じいちゃん」。しかし、その祖父も6年前、つまり三角が中学生の時に亡くなってしまいます。祖父の死後も、両親が三角のことを気にするそぶりはなく、三角は孤独な日々を過ごしてきました。だから、MANKAIカンパニーに入る時に「行く場所がない」と話していたんですね。

そんな悲しい過去をもつ三角。いつもの明るい姿とのギャップに、もっと三角のことが気になってきたんじゃないでしょうか?

斑鳩三角の知識④公演で演じた役をご紹介

斑鳩三角はこれまでの公演でどんな役を演じてきたのでしょうか。ここで、三角が演じた役をいくつかピックアップしてご紹介していきます。

第一回公演「ランプの魔人」

まずは、夏組の第一回公演「Water me!〜我らが水を求めて〜」で演じた「ランプの魔人」。

人間離れした動きをしなければいけない魔人の役は、身体能力の高い三角にはぴったりでした。ちなみに、本人はランプの形がさんかくに似ているということでこの役を気に入ったようです…なんとも三角らしいエピソードですね。また、この三角は恒常SSRカードにもなっているので、割と知名度が高いのではないでしょうか。

第三回公演「スカイ」

夏組の第三回公演「抜錨!スカイ海賊団」では主演の「スカイ船長」を演じました。今回の役どころは、少しとぼけたところのある、どこか憎めない船長。初主演のプレッシャーを感じさせない堂々とした演技で、しっかり主演を務め切りました。ちなみに、この公演の主題歌である「進め!パイレーツ」では普段の三角とは違う、かっこいい歌声を耳にすることができますよ!

第五回公演「ヨシマル」

夏組の第五回公演「SHI★NO★BI珍道中」では、凖主演として「ヨシマル」を演じました。忍者をテーマにした派手なアクションがウリの演目で、凖主演に抜擢された三角。舞台上では、夏組が得意とする展開の早いコメディ調とは少し違った一面も見せてくれました。カードの表情も、舌を出していてかわいいですよね。主演の一成とのゆるい掛け合いにも注目です!

ミックス公演「只野誠人」

最後にご紹介するのは、春夏秋冬の各組から1人ずつ選ばれ、公演を行うミックス公演の第一回目「ウラオモテTEACHER 」で三角が演じた「只野誠人」です。この役は、複雑な事情を抱えた高校生という役どころ。後ろ暗いことがあるため先生にそっけない態度を取る三角は少し新鮮。役に合わせて、カードもやや暗い表情となっています。あまり見ることができないアンニュイな様子がレアですね。

斑鳩三角の知識⑤声優は廣瀬大介さん!

公式写真 廣瀬大介 ミュージカル「テニスの王子様」

三角の声優を担当しているのは廣瀬大介(ひろせ だいすけ)さん。事務所はケッケーコーポレーションに所属しています。東京都出身の1991年6月3生まれ。廣瀬さんはもともと俳優をメインに活動されていた方で、「ミュージカル テニスの王子様」を筆頭に様々な舞台への出演経験があります。

声優デビューは2012と、早い段階から行っているようですが、俳優から声優への本格的な転向は2017年頃からのようです。俳優業を行っていただけあって、見た目もかっこいい方ですよね。その他の主な出演作品は「王室教師ハイネ」の「レオンハルト・フォン・グランツライヒ」や「オンエア」の「冠嵐真」があります。

まだ声優業を始めて数年ということなので、今後の活躍も楽しみな廣瀬さん。アニメではどんな三角を演じてくれるのか楽しみですね!

斑鳩三角の知識⑥舞台「エーステ」の俳優は本田礼生さん!

A3!は通称「エーステ」と呼ばれる2.5次元舞台が2018年より上演されています。ここで斑鳩三角を演じているのが本田礼生(ほんだ れお)さん。本田礼生さんは1992年10月28日生まれで、出身は愛媛県、事務所はヤザ・パパに所属しています。この業界に入ったきっかけは、同じく俳優の兄・本田昂也(ほんだ たかや)さんへの憧れだったようです。

本田礼生さんはブレイクダンスが特技とのことで、身体能力の高い三角を演じるのにぴったりですよね!三角の誕生日には、さんかくをたくさん送る動画をTwitterに載せるなど、かわいい一面もあるようです。

その他の主な出演作品は「プレゼント♦︎5」シリーズの「水星人★ミミタ」や「ミュージカル・テニスの王子様3rdシーズン」の「菊丸英二」、「鬼滅の刃」の「冨岡義勇」など。人気作に多数出演されていて、これからの活躍も楽しみですね!

また、エーステも今後まだまだ展開していくようです。まだ舞台では取り上げられていないゲーム内の公演もたくさんありますし、こちらも楽しみですよね。

斑鳩三角の知識⑦ソロ曲は「いちにっさんかく」

いちにっさんかく

A3!には、公演で使用された楽曲やリーダーたちの楽曲だけでなく、キャラクターそれぞれ個人にもソロ曲があります。

気になる三角のソロ曲はサクライケンタさんが作詞を担当されている「いちにっさんかく」です。(やっぱり、さんかくがテーマなんですね)歌詞にももちろんさんかくというワードがたくさん出てくるのですが、その回数はなんと40回を超えています

さあみんなもいっしょにうたってね」というフレーズから始まり、一緒に歌いやすいキャッチーなキャラソングなので、カラオケで歌えばかなり盛り上がりそうですよね!また、廣瀬さんのかわいい歌声も魅力のひとつ。かっこいい曲との歌いわけにも注目です。

サクライケンタさんの作るキャッチーな曲調に、ミステリアスな三角の雰囲気がぴったりな「いちにっさんかく」。ぜひ聴いてみてくださいね!

斑鳩三角と関係性が深いA3!のキャラクターは?

A3! BRIGHT SUMMER EP

最後に、三角とその他のキャラクターの関係性についてご紹介します。

斑鳩三角との関係性が深いキャラその1.向坂椋(さきさか むく)

A3! おまんじゅうにぎにぎマスコット ~春・夏コレクション~ 向坂椋【単品】

1人目は夏組の夢見がちな男の子「向坂椋」です。

彼らは、第三回公演「抜錨!スカイ海賊団」で三角が主演、椋が準主演を務めました。

2人は同じ夏組なので、メインストーリーでもよく一緒にいますよね。どちらもおっとりとしたキャラで、2人が並んでいるシーンはどこかほのぼのとた印象です。しかし、この第三回公演では三角のために椋が積極的に行動しており、普段の雰囲気とは違う彼らを見ることができます。また、三角と椋は年齢差があるため椋が敬語を使っていたり、三角が少し年上らしい振る舞いをしていたりと、三角のお兄さんっぽい一面が感じられる関係性です。

斑鳩三角との関係性が深いキャラその2.三好一成(みよし かずなり)

A3! <夏> 三好一成 ビッグおまんじゅうクッション 約H300×W400×D300mm

2人目は夏組のパリピ美大生「三好一成」です。

彼らは、第五回公演「SHI★NO★BI珍道中」で一成が主演、三角が準主演を務めました。2人は同じ夏組の同い年で、名前に「三」がつくという共通点もあります。普段の会話もテンポが良く、仲の良い様子を見せていますよね。この第五回公演では、将来に悩む一成を心配する三角の友達思いな優しい一面を改めて見ることができました。

斑鳩三角との関係性が深いキャラその3.月岡紬(つきおか つむぎ)

3人目は冬組のリーダー・「月岡紬」です。

彼らはゲーム内のクロスバクステというストーリーでペアになっています。夏組と冬組で所属するチームが違い、メインストーリーでは絡みの少ない2人のレアなトークが見られるストーリーなので、ぜひ読んでみてくださいね。

このストーリーでは、2人が屋根の上で会話をするシーンがあります。その際に、三角が学校に通ったり仕事をしたりしていないことや、猫の言葉が話せるなどの情報が明かされました。また、一人称が「三角」になっているシーンもあり、いつも以上に子どもっぽい姿を見せています。やっぱり、年上と話す時は少し違った雰囲気になるようですね。

A3!のアニメはいつから?三角の活躍に期待!

【Amazon.co.jp限定】アニメ『A3!』4[Blu-ray](各巻購入特典:L判ブロマイド3枚セット(場面カット使用)付)(全巻購入特典:「秋組描き下ろし全巻収納BOX」引換デジタルシリアルコード付)

ここまで、斑鳩三角の魅力や関連する知識についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?さんかくが大好きで不思議キャラな面とはうらはらに、高いポテンシャルを秘めた天才肌の斑鳩三角。彼のことが気になったら、ぜひA3!のゲームをプレイしてみてくださいね!

また。A3!のアニメでも三角の活躍が楽しみですよね。TVアニメA3!SPRING&SUMMERは、TOKYO MX・サンテレビ・KBS京都・BS11にて2020年1月13日より毎週月曜日24:00〜放映中、dアニメストア・FOD・U-NEXTにて2020年1月13日より毎週24:00〜配信中となっています。三角をはじめとした個性的なキャラクターたちの活躍を、どうかお見逃しなく!

記事にコメントするにはこちら