【1巻〜最新刊ネタバレ】チェンソーマンのあらすじ&ストーリーまとめ

カテゴリーまとめはこちら:チェンソーマン

集英社「週刊少年ジャンプ」で、ダークファンタジーマンガとして有名な「チェンソーマン」。公安対魔特異課のデビルハンターになった主人公・デンジが悪魔を倒していくストーリーで人気です。そこで今回は「チェンソーマン」のストーリーを名言・名シーンを含めて紹介していきます。

記事にコメントするにはこちら

「チェンソーマン」とは?

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

2019年から集英社「週刊少年ジャンプ」で連載されている「チェンソーマン」は、漫画家・藤本タツキ先生が描くダークファンタジーマンガ。2020年1月時点で第5巻まで刊行されています。

「チェンソーマン」は、宝島社が選定する「次にくるマンガ大賞2019」コミックス部門第2位「このマンガがすごい!2020」オトコ編第4位にランクインし、その人気っぷりからアニメ化が噂される作品の一つとなっています。

「チェンソーマン」は、悪魔のいる世界で生きる主人公・デンジが、死別した父親の借金を肩代わりして苦しい生活を送る中、ひょんなことから悪魔を駆除する「デビルハンター」になってからの活躍を描いたストーリー。

チェンソーマンに登場するキャラクター達は全員個性的で、さまざまな「能力」を持っています。

【詳しいキャラクター紹介はコチラ】

 

【チェンソーマン】全キャラクター&登場人物まとめ!【2020最新版】

【チェンソーマン】とは?

チェンソーマンは「ファイアパンチ」などで知られる藤本タツキが手がけるファンタジーアクション…

チェンソーマン第1巻:ポチタと見た平和な夢

16歳の少年・デンジは、死別した父親がヤクザから借りていた借金を、臓器提供などのグレーな手段で返済していました。その中でも1番お金を稼げるのが、人々の前に現れた悪魔を倒して報酬を得るデビルハンターです。

しかし、デビルハンターの仕事を斡旋してくれるのは、借金をしているヤクザ。さらに、報酬も大半はヤクザに吸い取られ、デンジの生活は困窮していました。そんな中、デンジがヤクザに逆らわずに借金を返し続けられたのは、チェーンソーの悪魔・ポチタがいたからです。

ポチタは犬の姿をしている悪魔で、尻尾のスターターロープが特徴。雨の日に瀕死の状態でいたポチタを、デンジは自分の血を与えて救出しました。悪魔のポチタに人間のデンジが血を与えたことで、悪魔との契約が成立したのです。

ポチタとの平和を望むデンジ

成り行きで悪魔と契約をしてしまったデンジでしたが、ポチタと生活を共にしていくうちに、このままポチタと平和に生活ができればいいのにと考えていました。

そんなある日、「僕が望むのは、デビルハンターの死」だと言うゾンビの悪魔のために、ヤクザはデンジを刺殺しようと考えます。そして、まんまとヤクザに殺害されてしまったデンジでしたが、ポチタが「私の心臓をやる。かわりに…デンジの夢を私に見せてくれ」と悪魔の契約を提案してきました。

そしてデンジはその契約を受け入れ、デンジの心臓となったポチタチェンソーの悪魔に変身できるデンジは一心同体となったのです。

チェンソーマン第1巻:マキマとの出会い

週刊少年ジャンプ(47) 2019年 11/4 号 [雑誌]

チェンソーの悪魔・ポチタと一体化したデンジは、自分を殺そうとしたヤクザを皆殺しにしていきます。その後、消耗しきったデンジの前にやって来たのは、悪魔を倒しにやって来た公安対魔特異4課のデビルハンターのマキマでした。

呆然と立ち尽くすデンジにマキマは「キミ、変わった匂いがするね。人でも悪魔でもない匂い。キミがこれやったの?」と声をかけます。そんなマキマの問いに「抱かせて…」とだけ言って気を失いかけていたデンジを、マキマは力強く抱きしめます。

そして、悪魔としてマキマに殺されるか人としてマキマに飼われるかという選択を迫られたデンジは、マキマに飼われることを選びました。

これまで、汚い、臭いと言われて誰も近づいてこなかったのに、美人のマキマが近づいてきたのを嬉しく感じたデンジは、この時点でマキマに対して一目惚れしてしまったのです!

チェンソーマン第1巻:デンジの相棒パワーちゃん

マキマに飼われることを選んだデンジは、さっそくデビルハンター東京本部に連れて行かれます。たどり着いた先でデンジを待ち受けていたのは、3年先輩の早川アキ(はやかわ あき)。

アキに手痛い歓迎を受けたデンジでしたが、これまでの自分の生活に比べ、マキマに格段に良い生活をさせてもらったのを感じ「俺は軽~い気持ちでデビルハンターになったけどよぉ。この生活続ける為だったら死んでもいいぜ」と言ってアキに反撃をしていました。

パワーちゃん、初登場

そして、マキマの指示でアキの部隊に所属するデンジは、デビルハンターとしての生活を開始。そこでデンジの相棒になったのがパワーは、一人称が「ワシ」の破天荒な美少女です。

パワーの頭にはツノがはえていて、その正体は血を操る能力を持っている血の魔人。血を固めて武器を生成したり、止血することもできるんだそう。本来ならば悪魔と同じく駆除対象だったパワーですが、人間並みの理性があるという理由から、アキの隊に入れてみたのだとマキマが語っていました。

チェンソーマン第1巻:パワーの大事な猫・ニャーコ

チェンソーマン 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

最初は「まあいいか‼よろしくなぁ」とパワーの胸を見ながらまんざらでもなさそうなデンジ。しかし、破天荒ですぐ興奮するパワーに翻弄され、デンジは「胸を揉みたいと思っている場合じゃないかもしれない」と困ってしまうのでした。

そんな中、パワーは「ワシが仲良くできるのは、猫だけじゃ」とデンジに打ち明けます。実は、パワーが公安対魔特異課に協力している理由は、悪魔がパワーの愛猫であるニャーコを連れ去ってしまい、ニャーコを取り戻す前にマキマに捕まってしまったから

その後パワーに「ニャーコを悪魔から取り戻してくれたら、胸を揉ませてやるといったらどうする?」と提案されたデンジは「そんな悪魔、俺がぶっ殺してやるぜ‼」とニャーコを連れ戻すために協力することを約束します。

チェンソーマン第1巻:コウモリの悪魔との戦い

ニャーコを悪魔のところから救出するため、デンジとパワーはとある家にやって来ます。しかし、パワーは、ニャーコを救出するためにデンジを悪魔に差し出そうと考えており、デンジを騙していたのです。やがてパワーの思惑に気づくデンジですが、刻すでに遅し…パワーの攻撃を受け気絶していまいます。

そして、パワーは「コウモリ…望み通り、人間を連れてきたぞ!」と意識を失ったデンジをコウモリの悪魔へ差し出します。しかし、デンジの血で体力を復活させたコウモリの悪魔は、「口の中が気持ち悪い‼他の人間で口直しをしなければ!」と言って外へ飛び出しました。

ニャーコを返せと騒ぐパワーの目の前で、檻ごとニャーコを丸呑みしたコウモリの悪魔。その後、パワーもコウモリの悪魔に食べられてしまったのです。

コウモリの悪魔の次は”ヒルの悪魔”

パワーが食べられるシーンを目撃したデンジは、飛び立とうとするコウモリの悪魔にしがみつきながらチェンソーの悪魔に変化して攻撃を繰り出し、見事倒します。

コウモリの悪魔のお腹の中でニャーコの檻を守り続けていたパワーは、約束通り「ニャーコは助かったからの。胸は揉ませてやるわ」と大胆発言を繰り出します。

しかし、童貞のデンジが喜んだのもつかの間、今度はコウモリの悪魔の彼女だというヒルの悪魔が登場!コウモリの悪魔との戦いでダメージを受け、ヒルの悪魔との戦いに苦戦を強いられていたデンジの前に現れたのは、早川アキと公安対魔特異4課のメンバーたちでした。

そして、ヒルの悪魔を狐の悪魔の力でアキが倒すと、デンジはそのまま病院に運ばれていきます。

チェンソーマン第2巻:早川アキからの忠告

チェンソーマン 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

コウモリ&ヒルの悪魔との戦いで、病院に運ばれていったデンジは、コウモリの悪魔の家に行く姿を早川アキに見られていたことを知ります。

さらにアキは、コウモリの悪魔の家にデンジの血が大量に落ちていたとデンジに伝え「お前…血の魔人に殺されそうになっただろ。理由はわからないが、お前はまだ悪魔に肩入れしているな」と指摘しました。

パワーとの件を上に報告すればデンジも処分される…と続けるアキですが、上に報告しない代わりに「俺の言う事を素直に聞く事」という条件をデンジに提示。アキの条件を聞いたデンジは「テメエと同じくらい、俺マジでやっからさ。ド~ンと期待しといてくれ」と強気な返事をしています。

チェンソーマン第2巻:銃の悪魔の悪行の数々

13年前、世界中が「悪魔対策」として儲けようとした結果、銃を使った事件や内戦・暴動が増えました。どの国のメディアも活発に銃のニュースを取り上げ、世界的に銃が前よりも怖がられるようになります。同時期にアメリカで大きなテロが起こり、銃の悪魔が現れたのです。

そして、日本で5万人以上、アメリカで54万人以上の死者を出したことを皮切りに、全世界でおよそ5分という短い時間で120万人弱の死者を生み出し、銃の悪魔は姿を消しています。この事件から、悪魔そのものに対する恐怖心が高まり、全ての悪魔の力が前よりも強くなってしまったのです。

今では、銃の悪魔を少しでも弱くするため、銃所持の基本厳罰化、凶悪事件、災害などの報道が世界中で規制されるようになっています。

チェンソーマン第2巻:銃の悪魔に近づく方法

チェンソーマン 5 (ジャンプコミックス)

銃の悪魔に近づく方法は、銃の悪魔の肉片にヒントがあります。銃の悪魔の肉片とは、殺戮を起こした時に、移動速度が速かったために体が少し焦げ落ちたもの。そして、銃の悪魔の肉片を食べた悪魔は、力を増していく効果がありました。

さらに、銃の悪魔の肉片は、肉片同士でくっついて大きくなる性質を持っています。銃の悪魔の肉片がくっつき、ある程度の大きさになれば、元の体の場所に再生して戻ろうとする強い復元力を持っているので、もっと大きくさせれば銃の悪魔に辿り着くとマキマは考えていました。

そんな中、銃の悪魔の肉片に動きがあり、公安対魔特異4課の6人に出動要請がかかりました。

チェンソーマン第2巻:「8」に翻弄される公安対魔特異4課

「銃の悪魔」の肉片が吸い寄せられている情報をキャッチした公安対悪特異4課の6人は、悪魔の肉片を食べた悪魔を探すために森野ホテルに向かいます。しかし、ホテル内で誰もいない8階で何度も戻され、8階のどの部屋の時計も8時18分で止まってしまうという謎の現象が発生!

時が止まってしまった8階は、水と電気が使え、ホテルから逃げた宿泊客が置いていった荷物に食べ物が少しあるだけの状況です。なんとか状況を打破しようと躍起になる公安対魔特異4課ですが、アキと悪魔探しをしていた荒井ヒロカズ(あらい ひろかず)が怖くなって部屋に閉じこもってしまった上に、デンジはベットで就寝中。協調性のカケラもありません

さらに東山コベニ(ひがしやま こべに)は精神がおかしくなり、トイレの水を飲もうとしたところを姫野(ひめの)の手によって気絶させられました。

そして、パワーは暇だからノーベル賞のことを考えていたと言いながら、「人間が苦しんでいる姿がみたいからのお…手始めに消費税は100%じゃ!」と、ある意味いつもと変わらない様子。

チェンソーマン第3巻:永遠の悪魔VSデンジ!

8階に奇妙な現象を起こしていた永遠の悪魔と対決したデンジは「だったらよお~アイツが死にたくなるまで痛めつけて、自殺させりゃいい!」と、ナナメ上の退治方法を公安対魔特異4課の面々に提案します。そして、デンジは永遠の悪魔の口の中に飛び込み、チェーンソーを使って永遠の悪魔を痛めつける作戦に出たのです。

「無駄だ、チェンソー!私の心臓はここにはないいいい‼」と叫ぶ永遠の悪魔。デンジは、ダメージを受けて大量出血し、チェーンソーが使えなくなる大ピンチ。

しかし、デンジは「ドブみてえにマヂぃ血でもよお…!テメ~のそんな苦しい顔見ながら、飲めりゃあ、いちごジャムみてえだぜええええ‼」と、力を振り絞って永遠の悪魔に攻撃をしかけました。

チェンソーマン第3巻:姫野とアキの関係

永遠の悪魔と戦っているデンジを見ながら、姫野はかつて組んでいた相棒たちの墓参りの時に、師匠である対魔特異1課に所属する岸辺(きしべ)が「悪魔が恐れるデビルハンターはなあ…、頭のネジがぶっ飛んでるヤツだ」と言ったのを思い出します。

さらに、密かに悪魔の肉片を集めていたアキと相棒だった姫野は、過去にアキを心配して「一緒に民間に転職しない?」と言ったことも思い出していました。

銃の悪魔を追わずに、平凡な毎日を一緒に送ろうという姫野に、アキは「飲みならいくらでも付き合います。でも、民間には絶対行きませんよ」と断っています。

アキの返事を聞いた姫野は「銃の悪魔と戦ったら、絶対にアキ君は殺される」と心配していました。なぜなら、「アキはかっこよくて真面目で、優しくてみんなみたいに普通の人だから」。

デンジの考えたノーベル賞ばりの秘策

永遠の悪魔との死闘で、血が底をつきそうになるデンジ。しかし、「ひらめいたぜ~…」と血を流しながら、永遠の悪魔に攻撃を続けます。

そして、「テメエが俺に切られて、血ィ流して!俺がテメエの血ィ飲んで回復…!永久機関が完成しちまったなァァ~‼これでノーベル賞は俺んモンだぜ~‼」と言いながら、デンジは永遠の悪魔を攻撃して出血させ、飛び散った永遠の悪魔の血を飲んで体力を回復させながら戦い続けたのです。

ちなみに、このシーンでデンジが発言した「ノーベル賞」とは、8階でパワーが言っていた言葉。ベットで寝ると言ったデンジでしたが、しっかり聞いていたんですね。

デンジが考えた”ノーベル賞レベル”の秘策は、永遠の悪魔に「これが私の急所です…すいませんでした…私の心臓です…。早く殺してください…もう痛いので無理…」と弱音を吐かせるのに十分なダメージを与え、デンジもとい公安対魔特異4課が勝利しました。

チェンソーマン第3巻:新人歓迎会開催でゲロキッス

永遠の悪魔との戦いが終わると、荒井ヒロカズと東山コベニは「公安を辞めたい」と考えていました。そんな荒井とコベニを心配した姫野は、マキマも含めた公安対魔特異4課で新人歓迎会を行いました。そしてこの歓迎会でデンジは姫野とのキス中に吐かれるという衝撃の体験をします。

ゲロキッス」にひどく落ち込むデンジに、マキマは口に加えていたチュッパチャップスをプレゼントして多分一生ゲロの味は忘れられないよ。でも大丈夫。デンジ君は、これから死ぬまでいろんな初めての味を経験する。ゲロの味を思い出してる暇なんてないよ」と、励ましました。

その後、デンジは姫野に背負われて姫野の自宅で宿泊…。宿泊中、姫野と良い雰囲気になったデンジでしたが、マキマとのやり取りを思い出し「俺…はじめてはマキマさんがい~んだ…」と、男女の関係になるのを止めています。スケベ童貞のデンジですが、やっぱり初恋の相手であるマキマさんは特別な存在なのでしょう。

チェンソーマン第3巻:サムライソードVS公安対魔特異課

東京から京都に向かっている新幹線でマキマが襲われ、公安対魔特異4課も次々に銃撃されていきます。襲撃は、のんびりご飯を食べていたデンジのところにもやって来ました。

デンジの前に現れた男は「じいちゃん、ヤクザだったけど、正義のヤクザでさぁ…」とデンジに語り、デンジの父親が借金していたヤクザが孫と写った写真を見せます。そして、男は「銃の悪魔は、てめえの心臓が欲しいんだとよ」と言ってデンジの頭を銃で打ち抜きます。

早川アキとパワーは瞬時に攻撃を交わしましたが、姫野は攻撃を交わしきれませんでした。アキはパワーに姫野の治療を任せて戦闘態勢に入り、サムライソードとなった男を倒します。

アキの目の前で姫野が死亡

なんとか早川アキが勝利したかと思いきや、突然現れたパーカーを着た女のおかげでサムライソードは意識を取り戻し、アキの胸を貫きます。アキのダメージを見た姫野は、契約している幽霊の悪魔に自分の全てを捧げて応戦するのですが…

姫野の全力の戦いも、パーカーを着た女が使ったヘビの悪魔によって阻まれ、ついには、アキの目の前で「アキ君は、死なないでね…私が死んだ時さ…泣いて欲しいから…」との言葉を残し、姫野は死亡しました。

チェンソーマン第4巻:沢渡アカネ&サムライソードの攻撃

公安対魔特異課を次々に襲ったのは、パーカーを着た女こと沢渡アカネ(さわたり あかね)とサムライソード。最終的に公安対魔特異課は1課から4課まで、ほとんど全員死んでしまいます

公安対魔特異4課が襲撃されて壊滅状態になった後、京都に到着した新幹線から降りてきたのは、返り血をたくさん浴びたマキマでした。

実は、マキマは内閣官房長官直属のデビルハンター。生贄に攻撃したい相手の名前を言わせ、自分の手のひらをすり合わせると、生贄の命と引換えに遠隔で攻撃対象を圧潰して殺すことができます。

京都に到着するとデンジ救出のために、法務省から終身刑以上の犯罪者を30人ほど借りて来て欲しいと指示。マキマは30人の犯罪者に対象者の名前を言わせ、デンジを連れ去ろうとしていた敵たちを次々に遠隔から倒していったのです。

チェンソーマン第4巻:デンジの心の変化と成長

サムライソードたちに襲撃された公安対魔特異課は人員不足に陥り、1課から3課を4課に全て統合することに。統合された公安対魔特異4課は、マキマの指揮下に置かれます。その背景で統合の命をマキマに通達した円(まどか)は、辞職を決断していました。

以前の公安対魔特異4課で生き残ったのは、早川アキ、東山コベニ、デンジ、パワー、そして、辞めていった円だけ…。相棒の姫野の死を知ったアキは病院で号泣していますが、デンジは、大量の仕事仲間が亡くなったのにも関わらず、自分がそれほどダメージを受けていないことに気づきます。

「心臓だけじゃなく、人の心までなくなっちまったのか…?」と自分の心の変化に戸惑いながらもデンジは、「ま!シリアスな事ぁ考えなくていっか!楽しくねえ事考えても、楽しくねえだけだからな!」とポジティブシンキングでした。

チェンソーマン第4巻:最強のデビルハンターの指導

マキマは、岸辺にデンジとパワーの指導を依頼。岸辺は、最強のデビルハンターと呼ばれる初老の男性で、初対面のデンジとパワーに何個か質問すると2人を気に入ります。

そして、岸辺はデンジもパワーも驚く強さを見せ2人の指導を開始。岸辺に「俺が、お前達を最高にイカした奴らにしてやるよ」と言われるデンジとパワーですが、初日だけで20回以上殺されています。

そんな中、岸辺はマキマを呼び出すと「今回の特異課襲撃…。公安も馬鹿じゃないだろ。お前、わかっていて見逃したな」とマキマに尋ねます。さらに、「…お前がどんな非道を尽くそうと、俺の飼い犬を殺そうと、人間様の味方でいる内は、見逃してやるよ」と告げました。

しかし、マキマの「今回の作戦が成功すれば、4課の存在を積極的に報道する事になってます。そうなれば、4課は今より動きやすくなって、より悪魔から人を救える」との答えに、岸辺は「嘘つき」の一言を残しています。銃撃されても死ななかったマキマの正体を岸辺は知っているのでしょうか。

未来の悪魔と早川アキが契約

早川アキは、狐の悪魔を無茶に使ったことで力が使えなくなってしまいますが、後にアキの相棒となる天使の悪魔の案内で、アキは未来の悪魔と契約

アキが契約した未来の悪魔は、別の公安の人間とも契約しています。未来の悪魔と契約した2人のうち1人は寿命半分、もう1人は両目、味覚、嗅覚を差し出していたのです。

アキの未来を見た未来の悪魔は、「お前の右目に俺を住ませろ!そうすればお前の力になってやる!」と契約条件を語ると同時に、「オマエは、未来で最悪な死に方をする!」と断言。

未来の悪魔の話を聞いたアキは「言わなくてもいい。自分の死に方には興味ない。俺は俺が殺したい奴を殺せれば、後はどうなってもいい」と、自分の結末を知りたがりませんでした。

チェンソーマン第4巻:マキマの次の一手

公安対魔特異課襲撃テロ事件は、沢渡アカネという元民間のデビルハンターが発端でした。それと同時に、マキマはあるヤクザから「自分のところの若い組員が、アカネに騙されて銃の悪魔と契約してしまった」という情報を得ます。

若い組員は、銃の悪魔に2万円を払う代わりに、契約者は銃と弾がもらえる契約をしていました。さらに、アカネたちのいるビルは、借金を返せない人をゾンビにしたゾンビ軍団の巣窟となっていたのです。

アカネは公安対魔特異4課を潰して、デンジの心臓を銃の悪魔に差し出そうとしていました。

ヤクザから情報を得たマキマは、アカネたちのいるビルに公安対魔特異4課と、サメの悪魔暴力の悪魔天使の悪魔蜘蛛の悪魔を引き連れた総力戦で挑みます。

チェンソーマン第4巻:幽霊の悪魔vs早川アキ

ビルに入った公安対魔特異4課の中で、最初に敵であるアカネと遭遇したのは早川アキ。アカネは「幽霊あいつを殺せ」と指示すると、姫野が契約していた幽霊の悪魔とアキを戦わせます。

かつての先輩・姫野と契約していた幽霊の悪魔との戦いに動揺したアキは、未成年だったアキがタバコを吸っていたのを知った時、「キミがおとなになって、何かに寄りかかりたくなったら返してあげる」と言って、姫野がアキから1本のタバコを預かったことを思い出していました。

アキが姫野とのやりとりを思い出していると、幽霊の悪魔から「Easy revenge!(気楽に復讐を!)」と書かれた1本のタバコが手渡されます。

幽霊の悪魔から手渡された1本のタバコを見て冷静になったアキは「幽霊の悪魔には目がないから恐怖心を見る」という姫野の言葉を思い出し、幽霊の悪魔を倒しています。

サムライソードvsチェンソーマン

いよいよデンジは、サムライソードと直接対決の時を迎えます。サムライソードはデンジに、自分の祖父と仲間を殺した「償いをして欲しい」と願い出ます。さらに、サムライソードは、デンジに復讐するために沢渡アカネと手を結ぶと体を改造され、心臓を刀の悪魔にされたことをデンジに明かしています。

デンジとサムライソードの戦いは、ビルの外も使って行われた死闘戦です。サムライソードは最後まで「爺ちゃんに謝罪しろ」とデンジに言っていましたが、体を真っ二つされると元の人間の姿に戻り、あえなくデンジに拘束されています。

そして、サムライロードは、現場にやって来た早川アキとデンジの賭けに利用され、警察に引き渡されるまで股間を蹴られ続けています

沢渡アカネは自殺した?

一方、沢渡アカネは、公安対魔特異4課に拘束されたものの、理由を聞き出す前にヘビの悪魔に首をはねられ死亡…。銃の悪魔との契約で、アカネは自動的に自殺したのではないかとマキマは推測しています。

そして、マキマは、アカネたちのいたビル内から銃の悪魔の肉片を1.4kg押収することに成功。公安が持っている銃の悪魔の肉片5kgと合わせた結果、肉片が本体に向かって動き出したのを確認しています。

【最新刊ネタバレ】レゼの正体が明らかに!

サムライソードとの対決後、デンジはマキマと映画館デートを楽しみます。映画館デートでマキマと同じタイミングで感動したデンジは、自分がまだ人の心を持っているとことを再認識していました。デンジが幸せを噛み締めているところに現れたのが、カフェで働いていたレゼです。

結局、かわいいレゼとも良い雰囲気になり、デートをすることになったデンジの心は有頂天。しかし、レゼの正体は銃の悪魔の仲間で、デンジの心臓を狙っていたのです。

レゼを殺したのは…

人生初のモテ期から一転、レゼと戦うこととなったデンジは、海に引きずり込まれそうになった所をチェンソーで拘束して、無事レゼに勝利。

しかし、マキマの次に好きになったレゼを倒すのは忍びないと考えたデンジは、「一緒に逃げよう」とレゼに提案。レゼもこの提案に同意して逃げようとしますが、デンジのところに向かっている途中でマキマに発見されてしまいます。

そして、レゼはマキマと一緒に来ていた天使の悪魔に留めを刺され死亡しました。

【チェンソーマン】銃の悪魔との戦いの行方はどうなる!?

週刊少年ジャンプ(1) 2019年 1/1 号 [雑誌]

「チェンソーマン」のストーリーをネタバレ込みで紹介しました。悪魔とデビルハンターたちの戦いが見どころとなっている「チェンソーマン」ですが、アニメ化はまだ決定していません。

しかし、宝島社が開催している「このマンガがすごい2020」オトコ編第4位にランクインするなど注目度は抜群。最新話では、レゼとの戦いも終了し新たな悪魔が登場しています。

個人的には、公安対魔特異4課のマキマが、サムライソードたちに襲撃され死亡しなかったというのも気になりました。さらに、チェンソーマンのデンジが、銃の悪魔と対決するまでに強敵悪魔は何人登場するのかも注目したいですね。そして、銃の悪魔はどれほど強いのか、これからの「チェンソーマン」に期待が高まります!

記事にコメントするにはこちら