【祝・映画化】「ヲタクに恋は難しい」名言&名セリフまとめ!【ヲタ恋】

カテゴリーまとめはこちら:ヲタクに恋は難しい

「ヲタクに恋は難しい」は、腐女子と重度のゲームヲタクが繰り広げるラブコメディ。2018年にアニメ化され、2020年2月にいよいよ実写映画化されました。今回は。そんな「ヲタクに恋は難しい」の名言&名ゼリフを紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

「ヲタクに恋は難しい」とは?

ヲタクに恋は難しい: 1 (comic POOL)

2014年からWebイラスト投稿サイト「pixiv(ピクシブ)」で配信されている「ヲタクに恋は難しい」は、漫画家・ふじた先生が描く、隠れ腐女子×と重度のゲームヲタが繰り広げるラブコメディマンガです。

2020年1月の時点で第8巻まで刊行され、単行本と電子書籍を合わせて累計発行部数900万部を突破。

2020年2月7日には実写版「ヲタクに恋は難しい」が公開され、メガホンを握るのは「勇者ヨシヒコ」「銀魂」の福田雄一監督です。

そして、ヒロイン・桃瀬成海役を若手人気女優の高畑充希さん、二藤宏嵩役を山﨑賢人さん、小柳花子役を女優・菜々緒さん、樺倉太郎役を俳優の斎藤工さんが演じることで話題になっています。

隠れ腐女子×重度のゲームヲタ、コスプレイヤー×ライトヲタという、ヲタ同士のカップルの一般人とかけ離れた恋愛模様を名言・名シーンを交えながら紹介していきましょう!

ヲタクに恋は難しい名言1:「…じゃあ、俺でいいじゃん」(二藤宏嵩)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第1巻

桃瀬成海(ももせ なるみ)は、アニメ・マンガが好きな腐女子のOL。1年付き合ってきた同じ会社に勤めているイケメン彼氏に、隠れ腐女子がバレてフラれ、居づらくなった成海は転職しました。

転職先の会社で、腐女子であることを隠して生きてきた成海は、小・中学校からの幼なじみ・二藤宏嵩(にふじ ひろたか)と再会します。

成海と同じく重度のゲームヲタクだった宏嵩は、飲みに行って意気投合。ある日に2人で飲んだ帰り道、ゲームで行き詰まっていた成海は、宏嵩の助けを借ります。

成海は「ホント助かった。これで勝つるわー。やっぱり持つべきものは宏嵩だな~」とヲタク友だちの宏嵩をベタ褒め。成海の言葉を聞いた宏嵩は「…じゃあ、俺でいいじゃん」と成海に告白をしています。

さらに宏嵩は「俺だったら、素材集めだろうが、レベル上げだろうがいくらでも付き合ってやるし、残業しても待っててやるし、失望させて泣かせたりしないし、そもそも間違えたなんて言わせないし」と、成海の全てを受け入れる覚悟を表明。

そして、成海の全てを把握している宏嵩の「さらには来週末のイベントに売り子として同伴可能です」というトドメの言葉に、成海は「採用!」と反応し、晴れて2人は恋人同士になったのです。

ヲタクに恋は難しい名言2:「成海は思い出した。宏嵩も男であると」(桃瀬成海)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第1巻

桃瀬成海は二藤宏嵩の部屋に誘われ、「どこへでもついて行きやすぜ旦那!」と快く返事をした成海。しかし、成海は自分が着用している下着が思い出せないまま宏嵩の部屋に向かいます。宏嵩の部屋に入った成海は、緊張のあまり宏嵩の家の匂いトークに花を咲かせていました。

それでも、考え続けていた成海に宏嵩は「成海、脱がないの?」と言って動揺させています。

TVアニメ ヲタクに恋は難しい 公式ガイドブック (一迅社ブックス)

「おちつけ私‼何をビビる必要がある!相手は宏嵩だぞ!」と心を落ち着かせようとした成海に、突然宏嵩が顔を近づけてきます。その瞬間、成海は「成海は思い出した。宏嵩も男であること」と真顔で、自分が置かれている状況を分析。

そして、成海は自分の着用している下着がベージュであるのを思い出したのです。ところが、宏嵩は成海の近くにあったゲームコントローラーを取ろうとしただけで、成海の勘違い。しばらくして小柳花子と樺倉太郎もやって来て、成海の取り越し苦労が終了します。

ヲタクに恋は難しい名言3:「…たぶん、それが最初」(二藤宏嵩)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第1巻

二藤宏嵩の家に遊びに行った桃瀬成海は、宏嵩がお風呂に入っている間に、宏嵩の寝室に大人の本やグッズがないか捜索していました。そして、成海は昔懐かしのおもちゃやカードゲームが入った箱を見つけます。

「宏嵩は昔から宏嵩だったというか、手持ち全部強キャラばっか。さすがですな~」と懐かしがる成海に宏嵩は「…それさ。交換したやつ。俺があげたのは雑魚キャラだったんだけど、強いよりもかわいいのが欲しいからいいんだって」と、成海とカードゲームの交換をした過去を伝えています。

そして、宏嵩は「…たぶん。それが最初」と成海を好きになったきっかけを、成海本人に打ち明けます。一方の成海は、「いつのまにか仲よくなってたっていうか」と宏嵩に言っていましたが、宏嵩が成海を好きになる理由としては十分な出来事だったんですね。

忘れていた成海は、宏嵩とフェアでいたいから、我慢しないで一発殴ってと宏嵩に懇願。成海に懇願された宏嵩は殴るしぐさをしますが、成海にキスをしています

ヲタクに恋は難しい名言4:「ヲタク同士で楽だから付き合ってるのかな」(小柳花子)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第1巻

桃瀬成海、二藤宏嵩、小柳花子、樺倉太郎は、仕事の帰りに居酒屋に飲みに行きます。1杯目から乱れている花子は「恋話だろ」と絡み酒。花子を心配する樺倉に「花子って呼べよ。家みたいに」と花子が挑発したのをきっかけに、2人は激しい口論を開始しました。

樺倉のやり取りに耐えきれなくなった花子は、その場から離れていきます。追いかけてきた成海に「このままじゃ、いつか愛想つかされちゃうよぉ」と泣きながら訴える花子。

そして、花子は「私で妥協してるんじゃないかな…ヲタク趣味だと一般人と付き合うの難しいから。ヲタク同士で楽だから付き合ってるのかな」と心境を吐露しています。

花子の気持ちを知った樺倉は、いつものようにケンカをしつつも、花子を「はいはい」と優しく抱きしめていました。ツンデレな樺倉に花子が虜になっているのが、ヲタ恋ファンに伝わってくるエピソードとなっています。

ヲタクに恋は難しい名言5:「じれったい」(小柳花子)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第2巻

カフェで働いている二藤尚哉と桃瀬成海が仲良くしている姿を見て、元カレだと勘違いした小柳花子と樺倉太郎。二藤宏嵩の7歳年下の弟だと知り、ほっと胸を撫で下ろします。その後、尚哉が宏嵩の家に泊まりに行くと話していたのを聞くと、成海、花子、太郎も宏嵩の家へ遊びに行きました。

宏嵩は前日プレイしたゲームの疲労が蓄積し、みんなの前で爆睡…。「兄ちゃんのことは、おれに任せて!もう遅いから駅まで送るよ」と尚哉が提案すると、太郎が強く拒否します。

太郎が尚哉の好意を拒否した理由は、尚哉が成海を好きなのではないかと疑っていたからでした。太郎の意図に気づいて素直に謝った尚哉でしたが「…成海ちゃんと、樺倉さんが付き合ってたなんて…」と勘違い。

一生懸命誤解を解こうと必死になっていた太郎を、みかねた花子が「じれったい」と言い、みんなの目の前で太郎にキスをします。「…わかってくれたかしら。弟くん?つまりね、コイツはこっちで、その子はそっち」と、尚哉に誰がカップルなのかを瞬時にわからせたのです。

ヲタクに恋は難しい名言6:「リア充爆発しろ」(桃瀬成海)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第2巻

桃瀬成海と二藤宏嵩は、クリスマスでもアルバイトを頑張っていた二藤尚哉と遭遇します。尚哉のクリスマス衣装を見た成海は「か、かわいい!!!」と大絶賛。成海に褒められた尚哉は「実はこれ、けっこう寒いんだよね~」と言いながらも笑顔を絶やしません。

尚哉の話を聞いていた成海は「大変な仕事だね…!!拷問だよ!!!」と心の底から同情します。「彼女いないからやっぱりちょっとうらやましいかも」という尚哉に、信じられないと考えた成海は宏嵩に意見を求めます。

宏嵩は「あー…すごいイイ奴なんだけど、イマイチ恋愛対象として見られない主人公の親友タイプ?」と的確に尚哉のキャラクターを分析。

そして、宏嵩の分析をそばで聞いていた成海は、ヲタバレで元カレにフラれた体験から「リア充爆発しろ」と女の子らしくないしぐさで尚哉を励ましたのです。

ヲタクに恋は難しい名言7:「至高の一冊を追い求めること‼」(桃瀬成海)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第3巻

飲みに行く前に桃瀬成海は、発売された限定版を購入するために、ヲタ向けのアニメ・マンガが充実している本屋に立ち寄ります。本屋に入ると、小柳花子と一緒に女性向けコーナーへ…。

女性向けコーナーで、BLマンガを手にした花子に成海は「それ、当たりです」とアドバイスし、花子も購入を即決。さらに成海は「それ系の受けが好きなら、この辺もオススメ」と花子にBLマンガをすすめていきました。

「なるがいるとBL本買うのに、迷わなくてすむからありがたいわ~」と言った花子に、成海は「私今まで友だちにもヲタクって隠してきたんだよね…だから、こういうことするのずっと夢だったんだ…!」と自分の気持ちを吐露します。

そして「互いの性癖を語り合った魂の友と、至高の一冊を追い求めること!!」と、成海は花子とのヲタクの友だちとして絆を深めていきたいという発言をしたのでした。

ヲタクに恋は難しい名言8:「終わりにしない?」(桃瀬成海)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第3巻

二藤宏嵩は、いつものヲタクデートではなく、恋人らしいデートをしようと桃瀬成海に提案します。成海も快諾し、成海と宏嵩は休日にテーマパークへ…。宏嵩の発案で、ヲタク発言をしたら罰金500円を貯金箱に入れていくというヲタク封印縛りデートが行われます。

ドタバタしながらもヲタク封印縛りデートも終盤…。宏嵩はゲームばかりしているうちに、自分よりたくさんの経験を積んで、成海は大人になっていったのだろうと考え始めていました。そんな中、靴擦れが痛かった宏嵩は、成海と一緒に休憩のためにベンチに座ります。

ベンチに座った宏嵩は、成海は、俺といて楽しいのだろうか…と成海の顔を見ながら考えていました。すると成海が突然「やっぱり、私たちじゃムリだよ…。終わりにしない?」と宏嵩に切り出します。

成海の発言に宏嵩は言葉を失いましたが、成海が言っていたのはヲタク封印縛りデートのこと。そして、成海がヲタクモードに切り替えながらも、宏嵩にペアのピアスのプレゼントしてくれたのが嬉しく、成海を抱きしめています。

ヲタクに恋は難しい名言9:「よく見とけ」(樺倉太郎)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第4巻

ヲタクに恋は難しい: 4 (comic POOL)

高校時代はそれぞれバレー部の主将を務めていた樺倉太郎と小柳花子。ある日の部活動中に、花子が女子バレー部がコート練習をするために太郎に交渉してきます。

しかし、強い男子バレー部のコート練習時間を、弱い女子バレー部のコート練習のために明け渡すわけには行かないと、太郎は花子をあしらいました。ところが、花子は太郎のヲタクであるという決定的な画像が写った携帯電話を見せ、女子バレー部のコート練習を勝ち取ったのです。

太郎は花子を苦々しく思ったものの、バレー部の練習後、花子が一人でジャンピングサーブの練習をしているのを目撃。「アドバイスしてやろうか?」と言う太郎に、花子ははっきりとした口調で断ります。

ヲタクに恋は難しい 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

すると、太郎は「あっそー。じゃあなおさらだ。よく見とけ」と言って、花子が見ている前でかっこよくジャンピングサーブ!

それまでケンカばかりしていた花子は「何よ今の!!あんなの打てるなんて聞いてないし!」と太郎を絶賛。花子から教えて欲しいと頼まれた太郎は「教えてやってもいいけど、そのかわり消せよ?あの画像!」と、太郎はツンデレ対応をします。

その後、花子は画像を消したと太郎に話していました。しかし、別のエピソードで花子と太郎のなれそめを聞いた桃瀬成海は「これは消せないよー」と宏嵩に、花子のスマホに残っている当時の太郎の写っている画像を見せています。

ヲタクに恋は難しい名言10:「キセキだって起こせる!」(樺倉太郎)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第4巻

高校時代、樺倉太郎は小柳花子にジャンピングサーブを教えていました。「パァーンってトス投げて、助走ガーッといって、ポーンと跳んだらズドン!!」と、なんとも抽象的な指導方法に花子は困惑…。

そして、細かい指導方法を要求する花子に太郎は逆ギレ。太郎と花子がケンカをしながらも、ヲタクトークを交えてジャンピングサーブのコツを模索している最中に、太郎は花子から「どうしてアニソンなんですか?」と質問されます。

ヲタクに恋は難しい: 2 (comic POOL)

「カッコイイからに決まってんだろ!」と大興奮しながら、太郎はアニソンの良さを語り始めました。そして、太郎はアニメの主人公が反撃する時、OP曲が流れるシーンがどれだけ自分を奮い立たせるのか説明。俺が主人公になった気分になり、どんな球でも拾える気がすると太郎は花子に伝えています。

さらに太郎は「キセキだって起こせる!マジでそんな気になるんだ。ナイショな?カッコわりぃから」と言いっています。ヒーローと自分を重ねて話した太郎も、男子バレー部を引退…。花子は男子バレー部の引退試合の直後に、太郎が号泣しているのを目撃しています。

ヲタクに恋は難しい名言11:「今日のことを一生後悔する」(小柳花子)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第4巻

小柳花子は樺倉太郎の卒業の日、「今日が過ぎれば、それでおしまい」とドライに考えていながら、太郎から記念に何かもらいたいと考えて中庭に呼び出しています。

中庭にやって来た太郎に「ホントせいせいする!」と憎まれ口をたたきながらも寂しさが募っていく花子。そして、太郎は「…まあ、俺はちょっとさびしいかな」と寂しそうな表情を浮かべます。

アニメの最終回を観終わった時の気分と言った太郎に、花子は微妙な表情…。

ヲタクに恋は難しい クリアファイル B:小柳&樺倉 [特典付き]

そして、花子が「…でも、まあ…先パイのそういうところ、かっこいいとは思えないけど、かっこわるいだなんて、思ったことないよ?…だから、自信持って。新しい環境でもせいぜいお元気で」と太郎に別れの言葉を伝えて立ち去ろうとします。

しかし、花子は「このまま振り返らずに、今日が過ぎれば…きっと今日のことを一生後悔する」と考え振り返ると、太郎が花子を抱きしめたのでした。

ヲタクに恋は難しい名言12:「一緒にあやまってやるから、帰ろう」(二藤宏嵩)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第5巻

キミの隣(期間生産限定ヲタ恋盤)(DVD付)

浴衣を着て、いつもの4人でお祭りにやって来た桃瀬成海は、みんなとはぐれてしまいます。はぐれてしまった成海に、一人の男性がナンパ。笑いながらも焦った成海の前に登場したのが宏嵩です。

「ばかやろうが。はぐれるなって言われたよね?」と怒る宏嵩に「いや違うんですよ、宏嵩どん」と笑顔で釈明しようとする成海。宏嵩は「出てるよ。あのクセ」と、成海の困った時に笑顔が出てしまうクセを指摘しながら抱きしめます。

落ち着きを取り戻した成海は、宏嵩の早く戻らないと俺まで樺倉さんに怒られるという言葉を聞くと「どーせ私は、怒られるの確定しているし。あ~気が重いや…」とテンションが下がっていました。成海の様子を見た宏嵩は「一緒にあやまってやるから、帰ろう」と優しく慰めています。

ヲタクに恋は難しい名言13:「初めてひとを泣かせた」(二藤尚哉)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第5巻

二藤尚哉はカフェでアルバイト中に、メガネをかけた女の子・桜城光(さくらぎ こう)と出会います。光は尚哉と同じ大学に通い、ゲームが苦手な尚哉が、ゲームヲタクの光に教えてもらうのがきっかけで交流が始まります。

しかし、尚哉は光が男の子っぽい格好をしていたので、男の子と勘違い。尚哉に男の子と間違われているのを分かっていながら、光が否定できないままの状態がしばらく続いていきました。

もどかしい状態が続いていたある日、尚哉は光を誘ってゲーセンへ。そして、尚哉は光が女性トイレから出てくるのを目撃します。尚哉は「そっちは男子トイレじゃないよ、こーくん!!!」と心の中で考えましたが、光が女の子だったというのにようやく気づきました。

何も言わずに立っていた尚哉を見た光は「ごめんなさい!!本当にごめんなさい…っあの、もうこれで…すみませんでした…!」と慌てて立ち去ろうとします。思わず光の手をつかんだ尚哉は、振り返った光が泣いているのを知り「初めてひとを泣かせた」とショックを受けたのです。

ヲタクに恋は難しい名言14:「妥協したら楽しくないじゃん」(桃瀬成海)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第5巻

コミックマーケットに初めてコスプレイヤーとして挑むことになった桃瀬成海。コスプレイヤーの先輩でもある小柳花子にアドバイスを受けながら、着々と準備を進めていきます。しかし、成海はコスプレイヤーとしてだけではなく、いつもコミケで販売している同人誌の執筆もこなさなくてはいけません。

ネーム作りに悩んでいた成海を見た花子は「趣味って、自分が楽しめてこそ趣味なの。趣味のために苦しい思いをするなら意味がないんじゃない?」とアドバイス。

ヲタクに恋は難しい コミックアンソロジー (comic POOL)

花子からアドバイスを受けた成海は、後日、修正したネームを花子に見せようと電話をしています。成海が徹夜でネームの修正をしていたのを知った花子は、どうしてそこまで?と問いただしました。

すると、成海は花子に「本気でやらなきゃ…妥協したら楽しくないじゃん」と言っています。その後、花子は成海の完成したネームを読み「どちゃシコですー!!」とヲタク用語で大絶賛!成海は、花子から最高の評価をもらって眠りについたのでした。

ヲタクに恋は難しい名言15:「…まあ、俺は満足かな」(二藤宏嵩)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第6巻

桃瀬成海のホワイトデーのお返しを何にしようか悩んでいた二藤宏嵩は、弟の二藤尚哉と買い物に出かけます。女の子が気に入りそうなお店を回っても、これだというプレゼントが見つからず宏嵩は疲弊…。

「あげたい物は見つかった?」と尚哉に聞かれた宏嵩は、成海からもらったバレンタインのプレゼントを思い出します。成海がバレンタインにプレゼントしてくれたのは、チョコではなくチーズケーキ。

不思議がる宏嵩に成海は「宏嵩は、甘いもの苦手でしょ?一緒に食べられるものを選んだんだー」と、チーズケーキを選んだ理由を語っていました。

ヲタクに恋は難しい 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

宏嵩のために、バレンタインのプレゼントを選んでくれた成海に何をお返ししたらいいのか悩んだ宏嵩は「何がハズレで正解なのか…」と困惑。

「自分のことをいっぱい考えて選んでくれたものなら、ハズレとか正解とか考えないでしょ?」という尚哉のアドバイスを受け、かわいいぬいぐるみを成海にプレゼントしました。後日、宏嵩からプレゼントを受け取った成海の満面の笑顔を見た宏嵩は「…まあ、俺は満足かな」という言葉を残しています。

ヲタクに恋は難しい名言16:「や…かわいいなと思って」(樺倉太郎)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第6巻

会社の社員旅行で温泉にやって来た樺倉太郎は、二藤宏嵩に温泉旅行の感想を聞いています。忙しかったという宏嵩に「またあらためて桃瀬と二人で来たらいいじゃないか」と笑いながら太郎は言っていました。

そして、太郎の言葉を聞いた宏嵩は「今日は、何回小柳さんと話しました?」と質問し、太郎は「仕方ねーだろ」と返答しています。

太郎は社員旅行の幹事を担当し、社員旅行中は忙しく動き回っていて、花子と行動できていませんでした。

宏嵩に質問された後、社員旅行の飲み会で上司に褒められた太郎ですが、上司にお酒をどんどん注がれて酔いが回ってしまいます。酔いを覚ますために席を外した太郎に花子は「自分のキャパを考えて飲みなさいよ」と、優しく水を差し出しました。

花子の優しさに触れた太郎は思わず、花子の頬にキス…。顔を赤らめていた花子に太郎は「や…かわいいなと思って…」と、珍しく素直な感情を出しています。社員旅行中に「ちょっとおもしろくないかも」と言っていた花子にとって、太郎の素直な感情は嬉しいものとなりましたね。

ヲタクに恋は難しい名言17:「かわいいから実質無料♡」

原作版「ヲタクに恋は難しい」第7巻

桃瀬成海は、パソコンのネットゲームを二藤宏嵩たちと定期的に楽しんでいます。そんなある日、成海は「みんなー、見て見て~。髪型変えたの~」と新作のデザインを身にまとった自分のアバターを披露。

「かわいい」と樺倉太郎に褒められて嬉しくなった成海は「新しく追加されたデザがドストライクすぎて…カラーもカスタムしてこだわっちゃいましたよ~」と、新しいデザインを身にまとった自分のアバターについて熱く語ります。

「ステキなデザインね。なるのアバターによく似合ってるわよ」と言ったのは小柳花子です。花子は「で、いくらしたの?」と、成海の新作アバターの値段を追求。成海は「かわいいから実質無料♡」と何ともいえない表情で答えています。

「たかがゲーム内の見た目にそこまで…」とあきれ顔の太郎に「アバターがかわいいほうがゲームも楽しく遊べるんですよ!」と言っていた成海。「課金次第でどうとでもなるこの世界。テンションの上がる外見で楽しまないと損よね♡」と花子も賛同しています。

ヲタクに恋は難しい名言18:「…私だけだったんだね」(小柳花子)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第7巻

ヲタクに恋は難しい (7) 特装版(OAD付き)

小柳花子は、泊まりに来ていた樺倉太郎の家で、太郎とのペアのネックレスが失くしているのに気づきます。花子の失くしたペアネックレスは、高校時代にペアの物を一緒に持ちたいと花子が主張し、太郎と大ゲンカの末にもらった思い出のアクセサリー。

いくら探しても見つからないペアネックレスに、落ち込んでいた花子の姿を見た太郎は「アレ、じつは安物だったし。別のペアもの買ってやるから」と優しく慰めます。しかし、花子は太郎に「そういう問題じゃないのよ!!わかんないの?」という言葉を投げかけ、太郎の自宅から帰っていきました。

花子は、太郎の家に来る前に、太郎と最近激しいケンカをしていないと飲んでいる席で桃瀬成海に打ち明けています。太郎との付き合いが長くなったから、マンネリ化しているのではないかと不安を感じていた花子は次に進みたいと思っていました。

しかし、次に進みたいと考えている最中に、花子はペアネックレスを紛失…。太郎の何気ない一言で、花子はさらに不安感を増幅していったのです。

会社でも元気のなかった花子を見ていた太郎は、見つかったと偽って、自分が身につけていたペアネックレスを花子に手渡しています。太郎が身につけていたペアネックレスだと気づいた花子は、「私がどれだけ…私が…っ…私だけだったんだね」と涙を流しながらその場から去っていきました。

ヲタクに恋は難しい名言19:「…呼称もすごくうれしくて」(桜城光)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第7巻

女の子であるのが二藤尚哉に気づかれた後、一度は尚哉の前から逃げてしまった桜木光。しかし、尚哉の友だちでいたいという気持ちを受けて、光と尚哉の友だち関係は続いていました。

光は、尚哉を通じて、尚哉の友だちの一条良樹(いちじょう よしき)と三井健介(みつい けんすけ)ともゲーム仲間として良好な関係を築き始めます。

ある日、光は尚哉から、尚哉、良樹、健介が幼稚園からの幼なじみであるというのを知らされ、そこから話はそれぞれの呼び方問題へ移っていきました。

そして、幼稚園から変わらない呼び方に対して「それに、いきなり呼び方だけ変わるのはなんとなくさみしくない?おれたちはなんにも変わってないのにさ」という尚哉。

ヲタクに恋は難しい (5)

尚哉の話を聞いていた良樹と健介から、光をいつまで「こーくん」と呼ぶのか聞かれています。指摘されて、平謝りをしている尚哉に光は、男の子ではなく女の子だと分かっても変わらずに接してくれたと感謝の言葉を述べました。

そして「…呼称もすごくうれしくて」と光は、一生懸命に自分の気持ちを尚哉たちに伝えています。尚哉に「これからは、こーちゃんって呼ぶね!!」と宣言され、光は顔を真っ赤にしていました。

ヲタクに恋は難しい名言20:「…心配したんだぞ?」(樺倉太郎)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第7巻

ヲタクに恋は難しい (7)

小柳花子は、樺倉太郎とのペアネックレスを失くしてひどく落ち込んでいました。花子の落ち込んだ姿を見て心配した太郎は、自分のペアネックレスを「見つかった」と嘘をついて手渡しています。しかし、嘘をついた太郎に花子は激怒!

花子の気持ちが分からなくなって戸惑っていた矢先、太郎は花子と連絡が取れなくなり、桃瀬成海に電話をしています。花子を探すために太郎と合流した成海は、花子が悩んでいたことを太郎に伝えました。

さらに、「二人の思い出だから大事だったんです!」と怒る成海に、太郎は「そういうことか…」と全てを理解。

そこへ二藤尚哉が、近くで花子を見かけたと話しかけてきます。「…心配したんだぞ?」と花子に言った後、太郎は「あのさコレ…ペアネックレスとは違うけど…」と言って、花子左手の薬指に指輪をはめたのです。

驚く花子に「本当はもっと場所とか言葉とかちゃんと選んで…渡したかったんだけどな…」と太郎は、照れた表情…。そして、「お前をなかせることがなくなったら、渡そうって、そう決めてたんだよ」と、激しいケンカをしなかった理由を太郎は花子に明らかにしています。

ヲタクに恋は難しい名言21:「ぜったいにかまわせてやる‼‼」(桃瀬成海)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第8巻

二藤宏嵩の家に遊びにやって来た桃瀬成海。宏嵩の家で成海はゲームに熱中している宏嵩が、自分との会話に上の空なのに気づきます。「…しゃーないよね…ほっといてやるか…友達だし」と、一度は頭の中で結論を出した成海ですが「待って、でも、今、我彼女ぞ?」と自分が宏嵩の彼女であるのを再認識。

すると成海は「いいのか?腐っても彼女としてこの状況を怒らなくていいのか私?…でも楽しそうにゲームしてるし、邪魔しちゃってウザいって思われたくないな…楽しそうに…一人で…私ほったらかしにして…」と考えていったのです。

そして、成海は「ぜったいにかまわせてやる‼‼」という結論を出します。ありとあらゆる行動で宏嵩を自分に向けさせようと努力し続けた成海。それでも宏嵩がゲームに夢中になっているのを知った成海は、宏嵩の家から静かに立ち去ろうとします。

すると宏嵩は「まって」と玄関先で成海が帰るのを阻止。そして「ごめん…途中からふざけてわざとやってた…」と成海に宏嵩は打ち明けたのです。「宏嵩の負けでいいの?」という成海に宏嵩は「惨敗」と負けを認めています。

ヲタクに恋は難しい名言22:「私、二藤くんが好きです」(桜城光)

原作版「ヲタクに恋は難しい」第8巻

ヲタクに恋は難しい (8)

内気な性格でコミュ障の桜木光ですが、二藤尚哉と会話する時は緊張をしていないことに気づきます。尚哉は光が緊張しないのは、自分の顔が緊張感がないからだと分析。光は、恋愛対象として尚哉を意識していきます。

しかし、光は自分だけに尚哉が優しいのではないと感じ、無意識に尚哉への恋心を封印したのです。そんなある日、光は尚哉の働いているカフェで兄の二藤宏嵩と遭遇します。

宏嵩から「ありがとう。尚のこと好きでいてくれて」と光は言われ、自分は尚哉に恋心を抱いている感じています。

ヲタクに恋は難しい 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

その後、光は尚哉と2人で映画デートへ。待ち合わせ場所にいた光は、女の子らしい服装で登場しました。デートから帰る途中、尚哉に「その服、よく似合ってるよ」と言われた光は、女の子の洋服を着て緊張したけど、尚哉と会話するのは緊張しなかったと打ち明けます。

そして、光は「私、二藤くんが好きです。…だだから、よかったら私と、ずっと友達でいてください」と尚哉に握手を求めたのです。ちょっと拍子抜けの告白となりましたが、光は、尚哉との関係が崩れるのを恐れたのでしょう。「…これでよかったんだ」と、光は自分の心を無理やり納得させています。

一方の尚哉は、光と別れた後「…これで、…よかったのか??」と違和感を覚えていました。ニュアンスは微妙に違いますが、光も尚哉も、結果に不満がありそうですね。

【ヲタ恋】ヲタクたちの恋は名言だらけ!

ヲタクに恋は難しい: 6 (comic POOL)

腐女子と重度のゲームヲタクの恋を描いた「ヲタクに恋は難しい」の名言&名シーンをご紹介しました。

ヲタク友達から恋人に発展した桃瀬成海と二藤宏嵩のマイペースな恋愛模様も読者を、ヲタ恋の世界に引き込ませています。さらに、小柳花子と樺倉太郎の体育会系ヲタカップルが、成海たちより先にゴールインしたのは驚きましたね。

そして、「ヲタクに恋は難しい」といえば、ヲタク用語満載のストーリー展開も引き込まれていきます。また「ヲタクに恋は難しい」の第8巻で二藤尚哉と桜城光の恋が少しづつ動き出し、目が離せなくなってきました。

2020年2月に「ヲタクに恋は難しい」の実写版が公開されます。リアルに動く成海たちの恋模様を、ぜひ劇場でもチェックしてくださいね。

記事にコメントするにはこちら