【怪物事変】隠神鼓八千の正体は?素顔に迫るネタバレまとめ

カテゴリーまとめはこちら:怪物事変

「怪物事変」は、人間と屍鬼の間に生まれた半妖・夏羽を中心に描かれたオカルトファンタジーマンガ。隠神探偵事務所の所長・隠神鼓八千は、主人公の夏羽の人生を大きく変えた人物です。この記事では、そんな隠神鼓八千の正体や能力、気になる出身や性格についてもご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

「怪物事変」とは?

怪物事変 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

集英社「ジャンプSQ.(スクエア)」で2017年から連載中の「怪物事変(けものじへん)」は、漫画家・藍本松(あいもと しょう)先生のオカルトファンタジーマンガです。2020年1月時点で第9巻まで刊行され、最新巻の第10巻は、2020年3月に発売が予定されています。

また、2019年12月21日に幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2020」で、「怪物事変」のアニメ化が発表されました。2020年1月時点では、アニメ「怪物事変」の放送日やキャストなどの詳細は未発表となっていますが、公式からの続報を待ちましょう。

「怪物事変」は、人間と血を持たない鬼・屍鬼(クーラー)の間に生まれた半妖の子・日下夏羽(くさか かばね)が、怪物専門の仕事を請け負う怪物屋「隠神探偵事務所」所長・隠神鼓八千(いぬがみ こはち)の力を借り、行方不明になった両親の手がかりを探していくストーリー。

隠神鼓八千は、夏羽が所属する怪物専門の探偵屋「隠神探偵事務所」の所長。夏羽との出会いや、隠神の正体・能力などをご紹介します。

隠神鼓八千のプロフィール

怪物事変 5 (ジャンプコミックス)

隠神鼓八千(いぬがみ こはち)は、辛い人生を生きてきた夏羽を救い出した人物です。9月1日生まれの36歳、身長180cm、体重76kg、好きなものはたぬきそば、嫌いなものはきつねうどん。ボリュームのある長髪と、白のスーツ、いつも口に加えているタバコがトレードマークです。

東京で怪異・霊障トラブルなど怪物専門の怪物屋「隠神探偵事務所」の所長をしています。そんな隠神の正体は、皮膚を鉄に変化させるなど、自由自在に幻を見せられる化狸です。

また、隠神探偵事務所の建物の半分はバーになっていますが、これは”夏羽たちが入社する前にいた相棒の趣味”なんだとか。

隠神鼓八千の担当声優は…

2019年12月21日に幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2020」にて、「怪物事変」のアニメ化が発表されました!しかし現時点では、放送日やアニメの制作会社、声優(キャスト)の詳細は明らかになっていません。

「怪物事変」に登場する隠神鼓八千は、「隠神探偵事務所」の若い従業員たちのフォローを行う所長。大人の余裕あふれる声の声優さんがぴったりなんじゃないでしょうか。

個人的には櫻井孝宏さんや小西克幸さんの声が合いそうだなと思っているのですが、あくまでファンの予測に過ぎません。「怪物事変」公式からのキャスト発表が待ち遠しいですね!

隠神鼓八千の本当の性格は?

隠神鼓八千は、基本的に争いを好まない落ち着いた性格で、夏羽たちをさり気なくフォローしてくれる優しさを持っています。夏羽を隠神探偵事務所の新人従業員として紹介した際、蓼丸織(シキ)と晶(あきら)はイマイチ信用しきれていない様子でしたが、隠神鼓八千は「適当に仲良くやってくれ」と関心を示しません。

しかし、夏羽のいないところで織や晶に「仲良くしろ」と助言したり、夏羽にいたずらを仕掛けたシキに対して「こりゃお仕置きが必要だな」と冷静に向き合うなど、面倒見が悪いわけではないようです。

隠神鼓八千は意外と面倒見がいい?

怪物事変 4 (ジャンプコミックス)

また隠神鼓八千は、夏羽の首を取りに来た飯生妖子の部下・紺(こん)に対し、「テーブルの上に立つなんて、行儀の悪い子だな。飯生に怒られるぞ」と、攻撃せずに作法を教えてあげています。

原作版「怪物事変」第2巻第6話「渋谷川暗渠の怪」では、怖いものや気持ち悪いものが苦手な晶が、夏羽に弟子入りすることに。それを聞いた隠神鼓八千は、渋谷の地下にある川で起きた変死事件の調査を任せます。

その後、事件現場で晶と夏羽がピンチを迎えた際、どこからともなく1匹のタヌキが現れ、事件を解決する手助けをくれたのですが…このタヌキの正体は隠神鼓八千。

結局、晶と夏羽は最後までタヌキの正体に気づきませんでしたが、「お前ら頑張ったそうじゃないか。依頼人からお礼を言われたよ」と、何食わぬ顔で2人を褒める隠神鼓八千なのでした。

隠神鼓八千の”変化の能力”とは?

怪物事変 6 (ジャンプコミックス)

隠神鼓八千は化狸で、普段は尻尾をズボンの中にしまい、香水で怪物の匂いを隠しています。そんな隠神鼓八千は、自身の姿を自由自在に変化させるのが大得意

原作版「怪物事変」第1巻第2話「蟲」で、血液に作用し自由を奪うやっかいな怪物「三尸蟲(さんしちゅう)」が起こした事件に駆けつけた隠神は、噛まれないように全体の皮膚を鉄に変化させようとします。

しかし、全身の皮膚を鉄に変化させるにはかなりの時間が必要、隠神が全身の皮膚を鉄に変化させる前に、夏羽が事件を解決していました。この皮膚を鉄に変化させる応用編として、「怪物事変」第37話「魔物」で手を銃に変化させています。

変化だけじゃない!頭も切れる隠神鼓八千

怪物事変 7 (ジャンプコミックス)

「怪物事変」第5巻の第18話「死をもたらす石」で、隠神鼓八千は晶の兄である結(ゆい)の氷の能力によって、体を凍らされてしまいます。

一緒に凍らされた夏羽は、自分の治癒力で氷から脱出。一方の隠神鼓八千は、結が氷の能力を使ったと同時に変化の能力を応用して、”魔法瓶構造”を作り出し、自分と蓼丸織を凍死の危機から回避させたのです。

また、四国屋島のエピソードで隠神は、紺(こん)が飯生妖子から、夏羽たちの持っている結石を奪うように指示されているのを察知します。

さらに、隠神は紺が瀕死の状態になると、紺が融結石を盗んだタイミングで、紺の内蔵を硬化。織と「治し屋」をしている織の義父兄妹・蓼丸綾(たでまる あや)を四国に向かわせ、瀕死の状態になった紺を助けています。

隠神鼓八千は夏羽の命を狙う暗殺者?

怪物事変 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鹿が特産品の村・鹿の子村で、新月になると家畜が殺され一晩で腐ってしまう怪物事件が起こりました。そこで鹿の子村で民宿「鹿の子荘」を営んでいる女将は、東京で「隠神探偵事務所」を営む隠神鼓八千に事件解決を依頼します。

鹿の子村にやってきた隠神は調査を開始し、滞在中の給仕役として夏羽を指名します。夏羽は女将の姉の子で、毎日畑で土や肥料まみれになって働かされ、田んぼに棲む妖怪・泥田坊(どろたぼう)というあだ名で呼ばれていました。

結局、夏羽のおかげで依頼された事件が別の怪物の仕業と分かり、家畜事件は解決。しかし、半妖の屍鬼と判明した夏羽が「ここにはいられない…」と呟くと、隠神は「…ひとつ、とってもステキなアイディアがあるんだがな」と言って夏羽に銃口を向けたのです。

隠神鼓八千が泥田坊を殺して夏羽を救った

怪物事変 8 (ジャンプコミックス)

実はもともと隠神は、鹿の子荘の女将に夏羽の始末を依頼されてやって来た暗殺者でした。ところが、隠神は夏羽を殺したと見せかけると「死体の処理をサービスしますよ」と女将に提案し、夏羽を鹿の子村から脱出させています。

こんな無茶な作戦が成功したのは、隠神鼓八千は夏羽が”殺しても死なない屍鬼”だと知っていたから。目が覚めたあと、驚きを隠せない夏羽に、隠神鼓八千は「…まあ、でも死んだよ。”泥田坊”はさ」と声をかけ、「泥田坊」としての過去は捨て、「夏羽」として生きるようにやさしく励ますのでした。 

夏羽をもっと知りたいならこの記事をチェック!

【怪物事変】夏羽(泥田坊)の過去と正体は?ネタバレ&考察まとめ

アニメ化決定!大注目の「怪物事変」とは?

2017年から集英社の「ジャンプSQ.(スクエア)」で連載している「怪物事…

隠神鼓八千は優秀な”怪物屋”

怪物事変 9 (ジャンプコミックス)

「怪物ってやつは、それぞれ独自の生態系を守るため…なにをするにも人間にばれないよう行動するのが基本なんだが、たまにそれを”外れる”やつが出てくる」と語る隠神鼓八千。

彼が言っている通り、隠神探偵事務所には相談事からケンカの仲裁、さらには葬儀屋などさまざまな妖怪絡みのトラブルが舞い込んできます。

依頼の多くは、隠神探偵事務所の名刺か公式サイト、そして警視庁警視・飯生妖子の紹介。依頼を受けると隠神は、隠神事務所の情報通信技術担当で吸血鬼のミハイを使って、ターゲットの情報をとことん調べ上げます。その他にも隠神鼓八千の人脈を駆使して情報を得て、怪物屋家業に役立てていました。

隠神事務所の従業員・蓼丸織の生い立ちが明らかになったエピソードで、隠神鼓八千は織にバレないように、民俗学者で織の叔父・蓼丸昭夫(たでまる あきお)を呼び出し、真相を聞こうとします。

昭夫は、蜘蛛の怪物で織の母親・蓼丸組(たでまる くみ)を他の怪物と交配させ、臓器までも織り出すことのできる「治癒する糸」を完成させようとしていた人物

実は、隠神は1年前から昭夫を、飯生妖子が危険人物に指定していた人間としてマークしていたのを知っていました。さらに、妖子が昭夫を始末しようと考えているのを知ると、隠神は織のために阻止していたのです。

隠神鼓八千と飯生妖子との関係は?

飯生妖子は、警視庁に所属する現役女警視の女狐。作中では、隠神鼓八千に罪悪感が好物である三尸蟲の駆除を依頼しています。

三尸蟲の依頼を解決した後、隠神鼓八千は妖子に任務が完了したことを電話で報告。その際、隠神鼓八千は「機能興味深い半妖の子供を保護した」という言葉と、夏羽の持っている命結石の存在を伝えていました。

さらに、隠神と妖子は、スマホのメッセージでもやり取りをしている様子。ちなみに、”光が怪物を引きつける”と言われている隠神探偵事務所の看板は妖子が作ったものだそう。

飯生妖子は夏羽の命結石を狙っている

命結石を狙っていた妖子に夏羽が呼び出された時、事前に隠神鼓八千は「こいつを持っていきな。お守りみたいなもんさ」と、何かを渡していました。そして案の定、妖子に呼び出されて行った警察署で、夏羽が妖子に命結石を奪われるトラブルが発生。

しかし、妖子が夏羽から奪ったと思った命結石は、狸のアクセサリーに変化しています。隠神は妖子に「次は俺が相手だ。覚えときな」と電話で伝え、隠神は妖子を完璧に騙したのです。

しばらくすると、妖子は紺を使って、再び夏羽の命結石を狙ってきました。しかし、紺が失敗する可能性を危惧していた妖子は、野火丸に紺を始末するよう命令していました。

この時、隠神鼓八千は事前に妖子の計画を察知し、的確な対応で紺の命を守っています。妖子が非情にも紺を始末しようとしたのを知った隠神は「俺と飯生は、一応同盟関係にあったわけだが、今回のことでそれが完全に解消されたと判断していい」と、飯生妖子との敵対関係を認めていました。

隠神鼓八千の正体は?

隠神鼓八千が四国屋島にある狸の総本山・屋島寺に向かった際、狸たちに「祝 隠神さま ご帰還」という祝の宴で迎えられていました。この屋島寺のエピソードから、隠神鼓八千は四国屋島出身の化狸だと考えられます。

そして屋久島寺で、隠神鼓八千は四国狸の頭領・太三郎狸三代目(たさぶろうたぬきさんだいめ)に何年かぶりに再会。隠神は、太三郎狸三代目が持つ変幻自在の石・「幻結石」を夏羽の持っている命結石と融合させ、結石の行方を知るものたちの口を割らせるための材料にしたいから渡して欲しいと頼みます。

幻結石は幻を作る結石で、四国屋島の狸たちは幻結石の作る幻の中に身を隠して生きるため、狸にとっては大切なお宝。しかし、太三郎狸三代目は、「夏羽が自分から幻結石を奪えれば渡してもいい」と、条件付きで隠神鼓八千の頼みを了承してくれたのです。

隠神鼓八千と太三郎狸三代目の会話に注目

夏羽が太三郎狸三代目から幻結石を奪おうと頑張っているなか、隠神は太三郎狸三代目とお酒を交わしながら談笑をしていました。

ここで隠神鼓八千は、「血液の代わりに体をめぐる屍鬼の炎。それを別の生き物に分け与えることで、屍鬼は同胞(なかま)を増やす。…が…分け与え続けることで、炎は弱まり…いつか消える。死なない屍鬼の一生だ」と、太三郎狸三代目に自分の考えている屍鬼の生態を語っています。

さらに隠神は、夏羽の屍鬼の力にも言及し「楽しみだよね。真実はたどり着くまでわからない」と、夏羽に自分が肩入れしている理由を語っていました。

関連記事をご紹介!

【怪物事変】キャラクター・登場人物一覧まとめ【アニメ化】

「怪物事変(けものじへん)」とは?

2017年から集英社の「ジャンプSQ.(スクエア)」で連載している「怪物事変(け…

【怪物事変】隠神鼓八千はまだ謎に包まれた化け狸

怪物事変 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

「怪物事変」に登場する隠神鼓八千を紹介しましたが、いかがでしたか?隠神鼓八千は、四国屋島にある屋島寺出身の化狸で、東京で怪物専門の怪物屋「隠神探偵事務所」を営んでいます。

隠神が営んでいる隠神探偵事務所には、いろいろな問題を抱えた従業員たちがいました。そんな従業員たちの面倒を見ながら隠神は、敵対する狐の一族である警視庁警視の飯生妖子とビジネスパートナーを組みながら、怪物屋として生きています。

また、両親の行方を探している夏羽にとって、隠神の探偵力は強力な助けになっていくのは間違いないでしょう。

「怪物事変」のアニメ化も決定し、夏羽の恩人である隠神鼓八千の怪物屋・隠神探偵事務所としての活躍を楽しみにしたいですね!

記事にコメントするにはこちら