【怪物事変】飯生妖子の正体は?本性をセリフから考察!【ネタバレあり】

カテゴリーまとめはこちら:怪物事変

「怪物事変」は、人間と屍鬼の間に生まれた半妖・夏羽を中心に描かれたオカルトファンタジーマンガ。飯生妖子は警察庁の警視を務める、お色気たっぷりな大人の女性。しかし、妖子の本性は警視庁を牛耳る女狐!この記事では、飯生妖子の性格や隠された秘密、そして正体に迫ります。

記事にコメントするにはこちら

「怪物事変」とは?

怪物事変 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

集英社「ジャンプSQ.(スクエア)」にて2017年から連載中の「怪物事変(けものじへん)」は、漫画家・藍本松(あいもと しょう)先生のオカルトファンタジーマンガ。2020年1月時点で第9巻まで刊行され、最新巻の第10巻は、2020年3月に発売が予定されています。

また、2019年12月21日に幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2020」で、「怪物事変」のアニメ化が発表されました。2020年1月時点では、アニメ「怪物事変」の放送日やキャストなどの詳細は未発表となっていますが、公式からの続報を待ちましょう。

「怪物事変」は、人間と血を持たない鬼・屍鬼(クーラー)の間に生まれた半妖の子・日下夏羽(くさか かばね)が、怪物専門の仕事を請け負う怪物屋「隠神探偵事務所」所長・隠神鼓八千(いぬがみ こはち)の力を借り、行方不明になった両親の手がかりを探していきます。

飯生妖子は、警視庁にて警視を務める女狐。常におしゃれに気を使い、ゴージャスな印象の妖子ですが、全国各地に点在している怪物の力が込められた結石を捜索するため、警視庁内に捜査特課を設置するなど大きな権力を持つ一面も。

【怪物事変】飯生妖子のプロフィール

怪物事変 4 (ジャンプコミックス)

飯生妖子(いなり ようこ)の詳細プロフィールは明らかになっていませんが、綺麗に手入れされたロングヘアと抜群のスタイルで、独特の色気を放つ大人の女性。

そんな飯生妖子は、人間の心を操る石「妖結石(ようけっせき)」をイヤリングにして常に身につけ、狐の怪物でありながらも警察庁を牛耳る力を持っています。

怪物事変に登場する紺(こん)や野火丸(のびまる)は、妖子の直属の部下。全国各地に点在しているといわれている結石を自分のものにするため、妖子は警視庁内に優秀な狐たちが所属する捜査特課を作ったのです。

ちなみに、現在は敵対する関係のようですが、かつてビジネスパートナーだった化狸の隠神鼓八千(いぬがみ こはち)が経営している「隠神探偵事務所」の看板を作ったのは飯生妖子なんだとか。

アニメで飯生妖子の担当(CV)を担当する声優は?

2019年12月21日に幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2020」にて、「怪物事変」のアニメ化が発表されました!しかし現時点では、放送日やアニメの制作会社、声優(キャスト)の詳細は明らかになっていません。

「怪物事変」でラスボス的なポジションに君臨する飯生妖子。個人的には、たかはし智秋さんのようなセクシーで演技力のある声優さんがぴったりだと思うのですが…あくまでファンの予測に過ぎないので、公式からの続報を待ちましょう。

飯生妖子の本当の性格は?

飯生妖子は、「ありがと~~~~」「重~~~~い」「よろしくねー」など、やや気だるげでラフな口調で話す大人の女性。

しかしそんな飯生妖子は、自分の思ったとおりにならないと癇癪を起こすというヒステリーな一面もあり、掴みどころがない性格です。

また、かわいがっていた部下の紺を、1度のミスでバッサリ切り捨てるという妖子の行動は非情そのもの。さらに、妖子は部下の野火丸を使い、切り捨てたはずの紺に夏羽の持っている命結石を奪ってくるように命令するなど、非常に利己的。

しかも、強奪ではなく、夏羽を情でほだして譲ってもらう手段か、狐の仕業とばれないように盗んでくることとという条件付きです。その上、紺が失敗する可能性を視野に入れていた妖子は、失敗した時点で野火丸に紺を始末するように命令をしていました。

飯生妖子は、耳障りのいい言葉で人を動かしながらもかなり非情な面を持った女性。現時点の怪物事変ではラスボス的な立ち位置なので、まだまだ裏の顔が隠されていそうな予感がします…。

飯生妖子は警視庁で絶対的な権力を持っている

怪物事変 7 (ジャンプコミックス)

狐でありながら、警視庁警視という肩書を持つ飯生妖子。コミックス「怪物事変」第2巻・第4話「女狐」では、新宿署の職員から、かなり丁寧な対応で出迎えられていました。このシーンからも、警視庁で妖子が絶大な権力を持っている様子が伺えますね。

妖子はすでに東京全土を支配している?

さらに飯生妖子は、全国各地に散らばっている怪物の力が込められている結石を集めるため、警視庁内に捜査特課を設置。捜査特課には自分の命令で動く狐の一族を配置し、結石を集めようとしています。また、妖子はすでに東京全土を支配していると、部下の野火丸が発言していました。

そして「飯生は東京から動くことができない」と隠神鼓八千が推測している通り、コミックス「怪物事変」第9巻までの中で、妖子が東京から外に出ている描写はありません。

野火丸と隠神鼓八千の発言がどちらも事実だとするならば、飯生妖子は東京全土を支配している代わりに、東京から出られないのかもしれませんね。

飯生妖子と隠神鼓八千の関係は?

怪物事変 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

狐の怪物・飯生妖子と、狸の怪物・隠神鼓八千は敵対する存在。しかし、妖子は「わたしと隠神は、もともとそんなに仲のいい怪物じゃなかったけど、わたしは公的(おもて)、隠神は私的(うら)から、怪物のために人間の力になろうってことで仲良しになったんだー」と、協力関係を築きます。

しかし、隠神から”夏羽が命結石を持っている”という情報を入手すると、妖子は「糧(にんげん)いらないってことなんだよー」「これを量産できれば、人との共存なんてまどろっこしいことしなくてすむー」と、命結石を夏羽から奪おうとします。

飯生妖子と隠神鼓八千は敵同士になった

その後、無事夏羽から命結石を奪取した妖子は、満足げな笑みを浮かべていました。しかし、妖子が夏羽から奪った命結石は、隠神によって狸のアクセサリーとすり替えられていたのです。

隠神は「次は俺が相手だ。覚えときな」と、電話で妖子に宣戦布告。隠神との狐と狸の騙し合いは、妖子の負けとなりました。

そして「俺と飯生は、一応同盟関係にあったわけだが、今回のことでそれが完全に解消されたと判断していい」という隠神の発言から、飯生妖子と隠神鼓八千は敵同士にあると解釈していいでしょう。

飯生妖子と紺の関係

怪物事変 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

紺(こん)は女の子の狐で、飯生妖子の直属の部下。「飯生さまは、紺のおかあさんみたいな人」と自らを慕う紺を、妖子は言葉巧みに操っています。

”夏羽が命結石を持っている”との情報を得た妖子は、夏羽を警視庁新宿署に呼び出し、奪取に成功。その後、傷の治癒力が高く不死とされる夏羽を警戒し、首だけをアタッシュケースに入れて紺に託しました。

しかし、紺は夏羽と一緒に来ていた隠神探偵事務所の蓼丸織(たでまる しき)と、晶(あきら)に夏羽のアタッシュケースを奪還され、妖子は紺を自分の部下の座から外します。

その後、妖子は紺の存在を一切自分の記憶から消去し、紺に絶望を与えていました。その後、野火丸に紺の話を出されても「誰?しらなーい」と無慈悲な回答。妖子にとって、紺は一つの駒にすぎなかったようですね。

狐を食べる妖子、親の記憶がない紺

また、コミックス版「怪物事変」第7巻・第26話「一番」では、飯生妖子によく似た怪物が狐を食べている夢を紺が見ています。

目覚めた紺は「紺はいい子…いい子…!」と自分に言い聞かせていますが、「いい子」というフレーズを紺が使うのは妖子に関係している時だけ。さらに、紺は親の記憶がないこと明らかになっています。

そして、原作版「怪物事変」第7巻第27話「野望」で登場した、妖子の支配下にある捜査特課の刑事で、男狐の赤城一秋(あかぎ かずあき)と花楓(かえで)が、怪物を食べている描写が登場。さらに、原作版「怪物事変」第9巻第35話「馬鹿」で、妖子が警察官を食べている姿が描かれてます。

これはただの考察に過ぎませんが、妖子は紺の目の前で彼女の両親を食べ、そのショックで紺は記憶を失ってしまった。もしくは、妖子がなんらかの力で記憶をコントロールしているのかもしれません。

紺をもっと知りたいならこの記事をチェック!

【怪物事変】紺に死亡説!夏羽や飯生との関係は?ネタバレ考察まとめ

「怪物事変」とは?

集英社「ジャンプSQ.(スクエア)」で2017年から連載中の「怪物事変(けものじへん)」は、漫画…

飯生妖子は野火丸の敵意に気づいている?

怪物事変 6 (ジャンプコミックス)

紺の後に飯生妖子の部下として配属されたのは、耳と尾をイヤマフで隠した野火丸(のびまる)。野火丸は男狐で、妖子の命を受けて、全国各地に散らばっている結石を捜索する捜査特課のリーダーを担当しています。

野火丸は、妖子を母親のように慕っていた紺とは違い、「妖子を嫌いだ」と夏羽に打ち明けるほどの敵意を持っている様子。さらに野火丸は、妖子に「飯生さまはなぜ、怪物の結石をご所望なのですか?」という質問をして妖子の心を探ったりしています。

飯生妖子にとって野火丸は”かわいくない”

一方、妖子は「うふふふふふふ、おまえはかわいくないねー、野火丸」と野火丸に釘を刺しつつ、「権力を握りたい」と自分の考えを明らかにしていました。建前上は上司と部下ですが、野火丸が妖子に対して抱く敵意は、作中で何度も描かれています。

勘のいい妖子が、野火丸の嫌悪感に全く気づいていない可能性は低く、いずれ野火丸にも妖子が何らかの制裁を加える可能性がありそうですね。

野火丸をもっと知りたいならこの記事をチェック!

【怪物事変】野火丸は敵?味方?正体に迫るネタバレ考察まとめ

「怪物事変」とは?

集英社「ジャンプSQ.(スクエア)」で2017年から連載している「怪物事変(けものじへん)」は、…

飯生妖子は結石を狙う女狐【ネタバレ】

飯生妖子は、”夏羽が命結石を持っている”という情報を得た時、「うかつだよねー。わたしなら、そんな子閉じ込めて外に出さないけどなー。芽が出る前に摘むよー。狐は狸ほど甘くないからねー」と発言しています。

さらに、コミックス版「怪物事変」第7巻・第27話「野望」では妖子が人の心を操ることのできる結石「妖結石」を持っていることが明らかに。妖結石はイヤリングに加工され、妖子は常に耳に付けています

つまり妖子は、この妖結石の力を利用して警察を傀儡し、権力を持っていたのです。また、妖子は部下の野火丸に「飯生さまはなぜ、怪物の結石をご所望なのですか?」と問われると「え~~~だって、世界にひとつしかない宝石だよー?欲しくない女がいるー?」と答えています。

「わたしの支配は、日本中を覆いつくすわ」

「えっ!石などで飾らなくとも、十二分にお綺麗なのにですか?」と、煽る野火丸。

それに対し妖子は「うふふふふふふ、おまえはかわいくないねー、野火丸。力の象徴だから「わたしの支配は、日本中を覆いつくすわ。この国は、狐の国になるの」と、自分にとって都合のいい国を作りたいという野望を明らかにしています。

ただ、結石にはそれぞれ適性があるため、妖子に適した結石は限られていました。結石の特性を知っていた妖子は、他の適性者に先を越されないように自分だけパワーアップしたいと考え、全ての結石を手に入れようとしたのです。

【怪物事変】飯生妖子は警視庁を牛耳る女狐だった

アニメ化も発表された「怪物事変」に登場する飯生妖子を紹介しましたが、いかがでしたか?

妖子に憎悪を抱きながらも忠実に部下としての任務を果たしている野火丸から、狸の隠神鼓八千、妖子を母のような存在で見ていた紺も手駒にし、妖子は結石を手に入れようとしています。

さらに、紺の両親を妖子が食べてしまっているのでは…?という疑惑も拭えません。周囲の人間を手駒にしながら、結石を自分のものにしようとしている妖子の野望は日本を支配すること。

全国各地に散らばっている結石を巡り、今後夏羽と争い続ける妖子がどうなっていくのか、注目していきましょう!

記事にコメントするにはこちら