【呪術廻戦】煽り上手な釘崎野薔薇のプロフィールまとめ【アニキ】

カテゴリーまとめはこちら:呪術廻戦

「呪術廻戦」のヒロイン「釘崎野薔薇」。喧嘩っ早い性格や命も厭わない戦闘スタイルなど、男前な魅力から「兄貴」の愛書で慕われる女の子です。今回はそんな釘崎野薔薇について、彼女の性格や能力(術式)、数々の名言、虎杖悠仁に恋する女の子に「胸がもやっと」したエピソードなど、徹底解説します!

記事にコメントするにはこちら

目次

釘崎野薔薇のプロフィール!誕生日や出身地は?

呪術廻戦 3 (ジャンプコミックス)

本名 釘崎野薔薇(くぎさき のばら)
性別 女性
身長 160cmないくらい
誕生日 8月7日
学年 東京都立呪術高等専門学校1年生
階級 3級呪術師
出身地 盛岡まで4時間かかる田舎
趣味 暇ができたらとりあえず買い物
イメージソング サニーデイ・サービス「青春狂騒曲」
日食なつこ「あのデパート」
声優 瀬戸麻沙美

釘崎野薔薇(くぎさき のばら)は、東京都立呪術高等専門学校の1年生。「虎杖悠仁」と「伏黒恵」と同級生で、1年生メンバーの紅一点でもあります。

出身は「静岡まで4時間かかる」らしい地方の村。釘崎野薔薇いわく「クソ田舎」であり、そんなクソ田舎から脱出するため、彼女は都立呪術高専に入学したんだそう

別の女の子をスカウトしていた男性に「私は?」と声をかけるなど、釘崎野薔薇は自分の容姿に自信がある様子。京都呪術高専の西宮桃に顔面を攻撃されたときに「よくも私のご尊顔を…」とブチ切れていました。

男勝りでヤンキーみたい?釘崎野薔薇の性格

釘崎野薔薇は「喧嘩っ早い」「口が悪い」「すぐ手が出る」など、都立呪術高専1年生の紅一点でありながら、その性格は非常に男勝り。釘崎野薔薇が初登場した「呪術廻戦」第4話でも、「私は?」と声をかけたスカウトが返答に困って逃げようとすると、

「私はどうだって聞いてんの」

「何だコラ逃げんなや」

「ハッキリ言えや」

と臨戦態勢に入っていました。

煽りスキル抜群!相手を怒らせるのが得意な釘崎野薔薇

本人が喧嘩っ早いことはもちろん、釘崎野薔薇は口が悪く、相手を煽るのが大得意。都立呪術高専の姉妹校である、京都府立呪術高等専門学校との呪術合戦「京都姉妹校交流会」では、傀儡であるメカ丸を「ペッパーくん」魔女っ子スタイルの西宮桃を「クソ魔女」と煽り、相手を激怒させます。

心を開いていない者にはこうした「煽り」が発動するようで、主人公の虎杖悠仁も「みるからに芋くさい」とバカにされていました。わざわざ相手を煽って怒らせる釘崎野薔薇は、かなりの戦闘狂なのかもしれませんね…。

喧嘩っ早く煽りちらすのは素直だから?本当は優しい釘崎野薔薇

喧嘩っ早くて怒りやすく、すぐに相手を煽るような発言をする釘崎野薔薇ですが、これは彼女が裏表のない素直な性格であることの表れとも言えます。というのも、釘崎野薔薇は仲間と認めた人物や子供に対しては、非常に誠意を持った行動をしているから。

そのことがわかるエピソードが、「呪術廻戦」の第5話「始まり」に登場しています。ここからは、釘崎野薔薇の素直な性格、そして誠意がみて取れるシーンをご紹介します。

釘崎野薔薇は虎杖悠仁と呪霊退治に

「呪術廻戦」第5話では、都立呪術高専の新入生である釘崎野薔薇と虎杖悠仁の実力を測るため、担任である五条悟から廃ビルに潜む呪霊を祓うよう指示されます。

そうして潜入した廃ビルで、2人は難なく呪霊を発見。非常に弱い呪霊だったので、釘崎野薔薇は一瞬で祓うことに成功しますたが、その場に迷い込んでしまった子供を助けようとした時、潜んでいたもう一体の呪霊が出現します!

呪霊を祓ったと油断していた釘崎野薔薇はスキを突かれ、子供を人質に取られてしまいました。

人質救出のために自分の命も危険にさらす釘崎野薔薇

すると釘崎野薔薇は子供の命を救うため、「丸腰よ、その子を逃がしてあげて」と、自分の武器をすべて手放しました。自らの命を危険に晒しながらも、子供の命を最優先に行動したのです。

しかし子供は解放されることはなく、再び窮地に立たされた野薔薇は「…最期に沙織ちゃん(幼少期の友人)に会いたかったな…」と死を覚悟します。

虎杖悠仁登場で呪霊討伐!釘崎野薔薇の素直な「ありがと」

するとそのタイミングで、別行動していた虎杖悠仁が壁を突き破って登場!間一髪のところで呪霊から人質の子供を解放しました。そして人質がいなくなり、自由に動けるようになった釘崎野薔薇は、術式「共鳴り」を発動し、見事呪霊の討伐に成功するのです。

廃ビルに侵入したころは「芋くさい」「この前までパンピーだった奴」と、虎杖悠仁のことを格下の呪術師だと相手にしていなかった釘崎野薔薇。しかし、この一件を通して虎杖悠仁のことを仲間と認め、ピンチを救ってくれた彼に対し、釘崎野薔薇は素直に「ありがと」と、感謝の気持ちを述べました

「呪術廻戦」第5話で、子供の命のためなら自分すら犠牲にし、助けてくれた仲間には素直に「ありがと」と伝える優しさを見せた釘崎野薔薇。やはり彼女は、ただ喧嘩っ早いだけではなく、素直で直向きなとってもいい子なのです。

かっこいい性格が「釘崎野薔薇”兄貴”」と話題に

ちなみに、人を助けるためなら自分の命すらも投げ出し、仲間には真っ直ぐ素直にぶつかるかっこいい性格が話題となり、ネット上では「釘崎野薔薇”兄貴”」の愛称で親しまれています。

男性はもちろん、女性からも「釘崎野薔薇兄貴」と呼ばれており、男女からともに「かっこいい…!」と憧れの眼差しを向けられる釘崎野薔薇ちゃんなのでした。

「沙織ちゃん」と釘崎野薔薇の関係

釘崎野薔薇が都立呪術高専に入学したのは、「田舎が嫌で東京に住みたかった」から。もちろん都会への憧れもあったと思いますが、釘崎野薔薇が田舎を嫌いになったきっかけは、彼女が小学1年生だったときのこと。

ある日、東京から「沙織ちゃん」という女の子が引っ越してきました。釘崎野薔薇は沙織ちゃんと仲良くやっていたようですが、村の人々は「田舎者を馬鹿にしている」と、沙織ちゃんのことをよく思っていませんでした

もちろんそれは村人たちの勝手な被害妄想だったのですが、彼らの妬み・僻みはどんどん膨らみ、ついには沙織ちゃん一家を村から追い出してしまったのです…。

そんな勝手な理由で友達だった沙織ちゃんを追い出した村人に、釘崎野薔薇は大激怒。この一件から彼女は自分の村を「クソ田舎」と揶揄し、そんな村から早く出て行きたい、沙織ちゃんのいる東京に行きたいと、と上京を決めたのです。

能力は呪い?釘崎野薔薇の五寸釘や藁人形を扱う術式

釘崎野薔薇の術式は「金槌」「五寸釘」「藁人形」を使った、さながら「呪い」のような能力。愛用している金槌には、女の子らしくハートマークがあしらわれています。

ここからは釘崎野薔薇の扱う呪いのような術式を、詳しく解説していきましょう。

釘崎野薔薇の術式1.芻霊呪法(すうれいじゅほう)

「芻霊呪法(すうれいじゅほう)」は、呪力を込めた五寸釘を金槌で飛ばす術式。釘崎野薔薇の基本的な攻撃法です。釘が刺さるとそこから呪力が流れ込み、対象を攻撃、もしくは動きを封じ込めることができます。

釘崎野薔薇の術式2.共鳴り(ともなり)

共鳴り(ともなり)は、欠損した対象の体の一部と藁人形を重ねて、呪力を込めた五寸釘を同時に打ち込むことで、本体にダメージを与える技。対象との実力差や使用する欠損部位によって、攻撃の威力が変わります。

また手元に欠損部位さえあれば本体の位置は関係なく、遠距離でも攻撃が可能です。

「共鳴り」が初登場した「呪術廻戦」第5話では、逃走を図った呪霊に対し、釘崎野薔薇は戦闘のなかで切断した「呪霊の腕」を用いて「共鳴り」を発動。呪霊は戦っていた廃ビルの窓を突き破って外へ逃げ出そうとしますが、その寸前で「共鳴り」をくらい、祓われました。

また「共鳴り」は、物理的な肉体以外にも発動可能です。作中では「自身の血液を猛毒に変えて攻撃する」術式を使用する特急呪霊「壊相(えそう)」に対し、釘崎野薔薇は自身の体内に侵入した「壊相の毒の術式」を対象に「共鳴り」を発動

その結果、術式を通して、術者である壊相が共鳴りによるダメージを受けていました。

釘崎野薔薇の術式3.簪(かんざし)

「簪(かんざし)」は、呪力を込めた五寸釘を対象に打ち込み、呪力を流し込む術式。五寸釘を金槌で飛ばして攻撃する「芻霊呪法」とは異なり、「簪」は直接対象に五寸釘を打ち込みます。

威力は打ち込んである五寸釘の数によって変化。複数本打ち込んであれば大量の呪力を流し込むことができ、大木ですらなぎ倒すほどの威力を発揮します。

また五寸釘を一度打ち込んでおけば、呪力を流すタイミングは自由自在です。「呪術廻戦」第61話では、背後から襲い掛かった特急呪霊「血塗(ちけず)」に対して「簪」を発動し、あらかじめ打ち込んでおいた五寸釘から呪力が流れ込み、血塗は絶命しました。

術式だけじゃない!「黒閃」の発動にも成功した釘崎野薔薇

釘崎野薔薇は術式だけでなく、「黒閃(こくせん)」も習得している呪術師です。

「黒閃」とは、「0.000001秒以内の誤差で、打撃に呪力を衝突させる」という技術。パンチなどの攻撃が当たる瞬間に、拳で呪力を爆発させるようなイメージです。「通常の打撃の2.5乗」にあたる威力を誇り、虎杖悠仁はこの「黒閃」を、必殺技として使用しています。

そんな黒閃ですが、理論上「打撃攻撃を扱う呪術師ならば誰でも習得可能」とのこと。実際に虎杖悠仁の攻撃方法は「パンチ」のみですが、それでも黒閃を発動することができました。

しかし「0.000001秒以内の誤差で打撃に呪力を衝突させる」という難易度から、「黒閃」を狙って出せる呪術師はいないそう。高い身体能力を持つ虎杖悠仁だからこそ、彼は高確率で「黒閃」を発動させているのです。

ではそんな高難易度の「黒閃」を、なぜ釘崎野薔薇が発動できたのでしょうか。

釘崎野薔薇が「黒閃」を発動したのは特急呪霊との戦いがきっかけ

釘崎野薔薇が「黒閃」の発動に成功したのは、「呪術廻戦」第61話でのことです。

このときの釘崎野薔薇は虎杖悠仁とともに、特急呪物「呪胎九相図(じゅたいくそうず)」から生まれた特急呪霊「血塗(ちけず)」「壊相(えそう)」と対戦中。壊相の扱う「自身と血塗の血液を猛毒に変えて攻撃」する術式「蝕爛腐術(しょくらんふじゅつ)」に、苦戦をしいられます。

しかし、猛毒に侵されるなか、釘崎野薔薇は術式「共鳴り」を自身の体に発動。体内の毒を通して壊相・血塗に攻撃し、見事彼らの術式から逃れるのです。すると釘崎野薔薇は猛毒から解放された反動で、ものすごい集中力を発揮。スポーツでいう「ゾーン」のような状態に入り、

「意識は研ぎ澄まされていく—」

「その先で爆ぜる1/1000000の火花—」

と「黒閃」の発動に成功し、壊相の右腕を吹き飛ばすのでした。

あなたへのオススメ記事

【呪術廻戦】虎杖悠仁は止まらない!能力や過去に迫るプロフィールまとめ

虎杖悠仁のプロフィール!年齢は?身長は?

本名
虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ)

学校
東京都立…

まるで悪役!?釘崎野薔薇のかっこいい名言&名セリフ7選

かっこいい釘崎野薔薇には名言もたくさん!心に響くような言葉はもちろん、口の悪い彼女ならではの、悪役さながらなキレキレの煽りもご紹介します。

釘崎野薔薇の名言&名セリフ1.「賭けられるわ、私が私であるためだもの」

「賭けられるわ、私が私であるためだもの」は「呪術廻戦」第5話にて、釘崎野薔薇が都立呪術高専に入学した理由を話したときに言った名言です。

虎杖悠仁に「オマエ何で呪術高専きたんだよ」と聞かれた釘崎野薔薇は、

「田舎が嫌で東京に住みたかったから!」

「お金のこと気にせず上京するにはこうするしかなかったの」

と、目をキラキラ輝かせて、おちゃらけたように答えます。

あまりに邪な理由だったため、虎杖悠仁は「そんな理由で命かけられんの…?」とドン引き。すると釘崎野薔薇はそれまでのおちゃらけた態度を一変させ、真面目な顔で、

「賭けられるわ、私が私であるためだもの」

と、返答するのです。それもそのはず、釘崎野薔薇が「田舎を出て東京に住みたかった」のは、友人の沙織ちゃんを追い出した村人のことが大嫌いで、沙織ちゃんのいる東京に行きたかったから。

釘崎野薔薇の沙織ちゃんを想う強い意志、そして自分が正しいと思った行動になら「命を懸けられる」と断言できる素直な性格がよく現れた名言でした。

釘崎野薔薇の名言&名セリフ2.「オマエ顔覚えたからな」

「オマエ顔覚えたからな」は「呪術廻戦」第7話にて、呪霊に囲まれ追い詰められた釘崎野薔薇が放った名言です。

「呪術廻戦」第7話の釘崎野薔薇は「虎杖悠仁」「伏黒恵」の都立呪術高専1年生メンバーと、呪胎(呪霊の胎児)が現れた少年院で人命救助の任務にあたっていました。

しかし少年院を探索していると、呪胎からは特急呪霊が生まれてしまい、ほかの呪霊も多数出現。釘崎野薔薇は呪霊に連れ去られ、虎杖悠仁・伏黒恵と離れ離れになってしまいます。

1人になった釘崎野薔薇は呪霊の巣窟へと連れて行かれ、呪霊たちと連戦に。4~5体は倒したものの武器の金槌が折られ、ボコボコにされたのち呪霊に捕まってしまいます。

メンタル最強兄貴・釘崎野薔薇

こうして絶対絶命のピンチに陥った釘崎野薔薇が放ったセリフが「オマエの顔覚えたからな」。死がほぼ確定しているような状況でも強気な姿勢を崩さない、釘崎野薔薇のメンタルの強さがひしひしと伝わってきました。

ちなみにその後、呪霊に食べられそうになっているところに伏黒恵が駆けつけ、釘崎野薔薇は無事生還。しかし救助のために、伏黒恵がカエルの式神「蝦蟇(がま)」の口の中に釘崎野薔薇を放り込んだため、彼女は蝦蟇の唾液でベトベトになってしまいました。

釘崎野薔薇の名言&名セリフ3.「寝不足か?毛穴開いてんぞ」

「寝不足か?毛穴開いてんぞ」は「呪術廻戦」第17話にて、釘崎野薔薇に絡んできた京都呪術高専の2年生「禪院真依(ぜんいん まい)」に対して放った名言です。

「呪術廻戦」第17話で、学内を歩いていた釘崎野薔薇と伏黒恵の前に突然、京都呪術高専の3年生「東堂葵(とうどう あおい)」と2年生の禪院真依が現れます。

そして「都立呪術高専の新入生たちの実力を見てみたい」と、釘崎野薔薇・伏黒恵にケンカをふっかけてきたのです。

東堂葵VS伏黒恵!

まずは1級の資格を持つ呪術師・東堂葵が伏黒恵と対戦。1度の任務で「1級の呪霊5体」「特急呪霊1体」を1人で祓った実績を持つ強者である東堂葵を相手に、伏黒恵は攻撃から身を守ることで精一杯でした。

その様子を見かねて、思わず助けに入ろうとする釘崎野薔薇。しかしそれを阻止するかのように、禪院真依が背後からギュっと釘崎野薔薇を抱きしめ、

「二級呪術師として入学した天才(伏黒恵)も」

「一級の東堂先輩相手じゃ、ただの1年生だもん」

「後で慰めてあげよーっと」

と、伏黒恵のことをバカにします。それに対して釘崎野薔薇は、

「似てるって思ったけど全然だわ」

「真希さん(真依の姉で野薔薇の先輩)の方が百倍美人」

「寝不足か?毛穴開いてんぞ」

と、怒涛の煽り文句で応戦します。釘崎野薔薇のさすがの煽りセンスで、禪院真依はブチギレ。「口の効き方…教えてあげる」と、戦闘に発展するのでした。

結果は、武器を持ち合わせていなかった釘崎野薔薇の惨敗でしたが、相手をキレッキレの暴言で煽り倒すその姿は、まさに「兄貴」と呼ぶにふさわしいたくましさです。

釘崎野薔薇の名言&名セリフ4.「私は『釘崎野薔薇』なんだよ!」

「私は『釘崎野薔薇』なんだよ!」は「呪術廻戦」第40話、「京都姉妹校交流会」にて釘崎野薔薇が「西宮桃」と対戦したときに放った名言です。

対戦相手の西宮桃は、「女は実力だけじゃなくて可愛くないとダメ」と「完璧」であることに囚われている完璧主義者。そんな西宮桃は、一般的な「完璧な女性」からかけ離れている釘崎野薔薇に対し、辛辣な言葉を浴びせかけます。

しかし釘崎野薔薇はその説教を、

「うるせぇよ」

「テメェの人生は仕事かよ」

と一蹴。そして釘崎野薔薇は、

「私は綺麗にオシャレしてる私が大好きだ!」

「強くあろうとする私が大好きだ!」

「私は『釘崎野薔薇』なんだよ!」

と、啖呵を切って攻撃開始。「顔の傷は女にとって欠点」と言っていた西宮桃の顔面に、重い一撃を喰らわせるのでした。

釘崎野薔薇の名言&名セリフ5.「我慢比べしよっか♡」

「我慢比べしよっか♡」は「呪術廻戦」第60話にて、戦闘中だった特急呪霊「壊相(えそう)」に対して言った名言です。

八十八橋の連続変死事件を追っていた釘崎野薔薇たち1年生メンバー。そこで釘崎野薔薇と虎杖悠仁は、特急呪物「呪胎九相図」から生まれた特急呪霊「血塗」「壊相」と対戦します。

彼らの能力は「自身の血液を猛毒に代える」というもの。そしてその毒は壊相の術式「蝕爛腐術」を通して、釘崎野薔薇と虎杖悠仁の体内に侵入してしまいました。

釘崎野薔薇たちを猛毒で侵すことに成功した壊相は、勝利を確信。しかし毒を食らった釘崎野薔薇はなぜか笑みを浮かべ、

「でも残念、私との相性最悪だよ!」

と、自らの体に五寸釘を突き刺し、術式「共鳴り」を発動します。

本来、「共鳴り」は相手の体の一部や術式を通じて、本体にダメージを与える技ですが、釘崎野薔薇は自身の体を侵す猛毒の術式「蝕爛腐術」を対象に、共鳴りを発動したのです!

術式を解けば壊相と血塗はダメージを受けずに済みますが、それでは釘崎野薔薇たちを殺せない。しかし、術式を発動し続ければ、壊相たちはダメージを受け続けてしまう…。

こうして釘崎野薔薇は、いつもの調子で「我慢比べしよっか♡」と壊相を煽り、ゲス顔を浮かべるのでした。

釘崎野薔薇の名言&名セリフ6.「心配しなくてもすぐに兄貴も送ってやるわ」

「心配しなくてもすぐに兄貴も送ってやるわ」は「呪術廻戦」第61話にて、術式「簪」で祓った特急呪霊「血塗」に対して放った名言です。

うえの「釘崎野薔薇の名言&名セリフ5.「我慢比べしよっか♡」でご紹介した通り、釘崎野薔薇は血塗と壊相に「共鳴り」を発動し、「術式を解くか解かないか」の2択を迫るチキンレースを申し込みます。

その結果「すでに虎杖悠仁によって致命傷を与えられていた血塗が死んでしまう」と考えた壊相は、苦渋の決断のすえに猛毒の術式「蝕爛腐術」を解くことにしました。

釘崎野薔薇VS壊相の最終決着

そうして猛毒の痛みから解き放たれた釘崎野薔薇は、その反動でものすごい集中力を発揮。ゾーンに入った釘崎野薔薇は高難易度の「黒閃」を発動して壊相の右腕を吹き飛ばし、大ダメージを与えるのです。

そんな悲惨な光景を目の当たりにした血塗は憤慨し、釘崎野薔薇に襲いかかりますが、ゾーンに入った彼女はとどまることを知らず、血塗を返り討ちにします。

その後、釘崎野薔薇は残された血塗の死骸に対して、「心配しなくても、すぐに兄貴(壊相)も送ってやるわ」と、最高の名言を残しました。

釘崎野薔薇の名言&名セリフ7.「共犯ね、私たち」

「共犯ね、私たち」は、「呪術廻戦」第63話にて血塗と壊相を倒した後、釘崎野薔薇が虎杖悠仁に向けて放った名言です。

血塗と壊相を無事に討伐した釘崎野薔薇たちですが、彼らの死後、2人は「特急呪物を取り込まれた人間」だったことが判明。その事実に虎杖悠仁は、

「釘崎大丈夫か?」

「初めてなんじゃねぇかと思って」

「祓ったんじゃなくて殺したの」

と、心配して声をかけます。

かっこ良すぎる釘崎野薔薇兄貴

しかし、それに対して釘崎野薔薇は、

「助けられる人間なんて限りがあんのよ」

「私の人生の席に座ってない人間に、私の心をどうこうされたくないのよね」

と男前な発言を残しています。

そして、自分以上に壊相と血塗を殺してしまったことを後悔している虎杖悠仁の気持ちを少しでも軽くしようと、

「共犯ね、私たち」

と、虎杖悠仁の後悔を受け止め、ともに背負う覚悟を伝えるのです。

普段は口が悪く喧嘩っ早い釘崎野薔薇ですが、仲間にはとことん優しい彼女。普段とのギャップも相まって、釘崎野薔薇がとっても可愛くみえる名シーンでした。

虎杖悠仁が好き?ライバル出現でもやっとする釘崎野薔薇

「呪術廻戦」第64話にて、釘崎野薔薇は虎杖悠仁の中学時代の同級生「小沢優子」に出会います。彼女は中学時代、太っていた自分の内面を見て「好き」と言ってくれた虎杖悠仁にずっと好意を寄せている女の子。

高校進学で上京したストレスによって痩せたことをきっかけに、「今の自分なら付き合ってもらえる!」と告白を決意し、虎杖悠仁と行動をともにしていた釘崎野薔薇に、声をかけてきたのでした。

そのことを聞いた釘崎野薔薇は、自分の胸がもやっとしたことに気づきます。しかし、自分がなぜもやっとしたのかわからない釘崎野薔薇は、そのまま小沢優子と話していたファミレスに伏黒恵と虎杖悠仁を呼び出しました。

釘崎野薔薇が感じたもやもやの正体

結果的に小沢優子は「外見で判断する人が大嫌いだったのに、自分も外見が変わったからって虎杖悠仁に近づこうとしている」と、自分が嫌いだった人間と同じ尺度で生きていることに気づき、虎杖悠仁への告白を断念。

その後、釘崎野薔薇は「伏黒、私ようやく自分の気持ちに気づいたわ、もやっとの正体!」と、自分の本当の気持ちに気づいた様子。彼女が出した結論は、「私が彼氏作るより先に、虎杖に彼女ができるのがなんかムカつく」でした。

つまり、釘崎野薔薇は「小倉優子が虎杖悠仁を好き」なことにもやっとしていたわけではなく、ただ単に「虎杖悠仁に彼女ができる」ことが嫌だったのです!負けん気が強い、釘崎野薔薇らしいエピソードですね。

あなたへのオススメ記事

【呪術廻戦】伏黒恵がかっこいい!式神・領域展開の考察&ネタバレ

伏黒恵のプロフィール!誕生日は?イメージソングは?

本名
伏黒恵(ふしぐろ めぐみ)

性別
男…

最新話の釘崎野薔薇は禪院真希&禪院直毘人と行動中

2020年2月現在「呪術廻戦」の最新話では、最強の呪術師である五条悟を封印するために、夏油傑や真人らが引き起こした呪霊テロ「渋谷事変」の真っ最中。

彼らの策略によっておびき出された五条悟は計画通り封印されてしまい、ほかの呪術師たちは五条悟を助けるため、部隊を組んで五条悟の救出へと向かいます。

そんな「渋谷事変」での釘崎野薔薇は、御三家の名門の1つ「禪院家」の当主「禪院直毘人(ぜんいん なおびと)」の指揮する禪院班のメンバーとして行動中。

禪院直毘人、そして呪術高専の先輩である「禪院真希(ぜんいん まき)」とともに、五条悟が封印されている「渋谷駅」の地下鉄ホームを守る結界「帳(とばり)」を破壊するべく、帳を降ろしている呪詛師(悪い呪術師)の捜索にあたっています。

禪院真希がもっと知りたいならこの記事をチェック!

【呪術廻戦】禪院真希のプロフィールまとめ!強さや妹との関係は?

禪院真希のプロフィール!身長は?好きな食べ物は?

4.禪院 真希
特殊能力バリバリの世界観で身体能力と武装でボコしに行…

アニメ版「呪術廻戦」の釘崎野薔薇の声優は「瀬戸麻沙美」

「呪術廻戦」は、連載から2年未満ながら、すでにアニメ化が決まっている超大人気漫画です。そこで気になるのが、我らが釘崎野薔薇の声優さん。口が悪く煽り上手な彼女を演じるのは、「瀬戸麻沙美(せと あさみ)」さんです!

瀬戸麻沙美さんは「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の桜島麻衣をはじめ、「盾の勇者の成り上がり」のラフタリアや、「マクロスΔ」のミラージュ・ファリーナ・ジーナス、「東京喰種トーキョーグール」シリーズの真戸暁など、さまざまな有名キャラを演じているベテラン声優さん。

癖のある釘崎野薔薇の役も、見事に演じてくれることでしょう。

かっこいい&かわいい釘崎野薔薇から目が離せない!

今回は「呪術廻戦」のヒロイン「釘崎野薔薇」について、彼女の性格や術式、名言などをご紹介しました。「兄貴」と呼ばれてしまうほどかっこいい一面もありながら、仲間を想う優しさも兼ね備えている釘崎野薔薇。

釘崎野薔薇好きは「夜明けのいばら道」も要チェック!

さまざまな名言も生み出しており、今後彼女の口からどんなかっこいいセリフが放たれるのか、今からとても楽しみです。

この記事を通して釘崎野薔薇が気になった方は、ぜひ「呪術廻戦」の原作コミックも読んでみてくださいね。釘崎野薔薇が主人公の小説「夜明けのいばら道」もおすすめですよ!

呪術廻戦 夜明けのいばら道 (JUMP j BOOKS)

記事にコメントするにはこちら