【A3!冬組】月岡紬の本性!高遠丞との関係は?プロフィールまとめ

カテゴリーまとめはこちら:A3!

リベル・エンタテインメント発のイケメン役者育成ゲーム『A3!』。その中に登場する月岡紬は、劇団「MANKAIカンパニー」の冬組のリーダー。この記事では、そんな月岡紬の性格が分かるエピソードやSSRカード、ソロ曲についてご紹介します。

記事にコメントするにはこちら

『A3!』月岡紬とは?

MANKAI☆開花宣言

『A3!』は、リベル・エンタテインメントが2017年より配信を開始した「イケメン役者育成ゲーム」。650万ダウンロードを突破した人気作品で、コミカライズ・ノベライズ・舞台化などさまざまなメディアミックスが展開されています。

ゲームの舞台は、東京都郊外にある町「天鵞絨(びろーど)町」。この町の「ビロードウェイ」と呼ばれる通りには多数の劇団が集まっています。その中に位置する劇団「MANKAIカンパニー」は、多額の借金を抱えて壊滅の危機に陥っていました。

その劇団の創立者である父親を探しにきた主人公・立花いづみは、ひょんなことからその劇団の主宰兼総監督を任されることになってしまうのです。

月岡紬の基本プロフィール

A3! 月岡紬 色紙 エースリー 冬組 ミニ色紙コレクション

「MANKAIカンパニー」は春組・夏組・秋組・冬組に分かれていて、月岡紬はその中の冬組のリーダーを担当しています。年齢24歳フリーター(家庭教師)で、誕生日は12月28日。身長175㎝で、血液型はO型。モチーフフラワーはスイセンです。夏組の劇団員である三好一成からは「つむつむ」というあだ名で呼ばれています。

学生演劇で活躍していましたが、後述する事情から演技に自信がなくなってしまい、一度は役者の道を諦めました。しかし、結局諦めきることはできず、もう一度ここから始めるためにMANKAIカンパニーに入団します。温和で優しいですが、少々気の弱い性格の持ち主です。

ここからは、そんな月岡紬に関する知識の数々をご紹介していきます!

月岡紬の知識1:声優は田丸篤志さん

田丸篤志さんはシグマ・セブンに所属する声優。1986年2月27日生まれで、埼玉県出身。身長172㎝で、血液型はA型。音楽鑑賞と映画鑑賞を趣味としています。大学受験の勉強をしていた頃、ラジオから流れてきたアニメソングに興味を持ったことをきっかけに声優を志すようになり、2007年に第2回シグマ・セブン公開オーディションに参加し、見事に合格しました。

2009年に放送された『クプ〜!!まめゴマ!』の佐々木さん役でテレビアニメデビューを果たした後、『アイカツ!』の瀬名翼役、『たまこまーけっと』の大路もち蔵役、『魔法科高校の劣等生』の吉田幹比古役などをこれまでに担当しています。

月岡紬の知識2:舞台版キャストは荒牧慶彦さん

荒牧慶彦写真集「if…」 (講談社キャラクターズA)

荒牧慶彦さんはフリーで活動している俳優。1990年2月5日生まれで、東京都出身。身長176㎝で、血液型はAB型。剣舞・棒術・テニス・ピアノなどを特技とし、アニメ鑑賞やドライブなどを趣味としています。2012年にミュージカル『テニスの王子様』2nd Seasonの甲斐裕次郎役で本格的にデビューを果たし、それ以降舞台を中心に活動しています。

これまでに、ミュージカル「忍たま乱太郎」シリーズの立花仙蔵役、舞台『刀剣乱舞』の山姥切国広役、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』朔間凛月役などを担当しています。

2017年に『戦刻ナイトブラッド』の上杉景勝役で声優初挑戦もしていて、この他にも『グランブルーファンタジー』のフェール役、『REALIVE!〜帝都神楽舞隊〜』の御代谷咲月役なども担当しています。

関連記事をご紹介!

舞台版A3!「エーステ」全キャストプロフィール・出演作まとめ

『A3!』とは?

『A3!』は、リベル・エンタテインメントが提供しているスマホ向け「イケメン役者育成ゲーム」。6…

月岡紬の知識3:劇団の入団試験で挫折した過去

A3!ウエハース2 [16.月岡紬](単品)

月岡紬が一度役者の道を諦めることになったきっかけは、GOD座の入団試験に落ちてしまったことにありました。

GOD座は天鵞絨町にある有名劇団で、その主宰兼演出家の神木坂レニから「才能がない」「演劇をやめた方がいい」と言われた紬は自信をなくしてしまい、芝居から離れることを選んだのです。

一方、紬の幼馴染の高遠丞(たかとお・たすく)もそのオーディションを受けた結果、彼の方は合格。GOD座のトップまで上り詰めたものの、ある時を境に退団し、紬と同じMANKAIカンパニーに入団します。

紬と丞は「演劇バカ」同士大変仲の良い関係を築いてきましたが、丞は紬が役者の道を一度諦めてしまったことに強い憤りを感じ、2人の仲はぎくしゃくしてしまっていました。

月岡紬の知識4:幼馴染の高遠丞との仲直り

A3!ウエハース2 [17.高遠丞](単品)

ある時、月岡紬と高遠丞の2人は「劇団七不思議」のひとつに巻き込まれてしまいます。それは同じ1日を何度もループしてしまうもので、解除するには2人が仲直りをすることが必要でした。紬と丞は路上で即興の芝居をするストリートACTをすることで、お互いに真剣に向き合います。

その後、改めて2人で一緒に芝居をすることの楽しさ、お互いの演技の良さに気づかされた2人は、お互いに今思っていることを打ち明けます。

演技に自信を失っていた紬はそれでも冬組旗揚げ公演で主役をやってみたい気持ちを話し、丞は「簡単に諦めんなよ……俺も支えるから」と背中を押します。こうして仲直りができた2人はループから抜け出し、元の「演劇バカ」の関係に戻れたのでした。

月岡紬の知識5:自信を取り戻して一歩先へ

A3! もう一度、ここから。 (ビーズログ文庫アリス)

MANKAIカンパニーはGOD座と演劇勝負をすることになりますが、神木坂レニから「地味な演技だ」「とうていプロのレベルには届いていない」と改めて言われた紬は、自分の演技を見失ってしまいます。

丞はそんな紬に対して、芝居で繊維な表現ができることやストイックに演技を磨き続ける姿勢を尊敬していたこと、同時に自分には絶対にできない演技ができることが羨ましくて嫉妬していたことを打ち明けます。

「お前はお前のままでいろ。俺が隣に立っていたいと思うお前の芝居をしろ」と言われた紬は、冬組の他のメンバーからも励まされて自信を取り戻します。

そしてGOD座との演劇勝負で見事に勝利した後、紬はレニに対して「俺はあなたの言葉で一度、演劇の道をあきらめました」「でも、あの時があったからこそ、今こうして大事なものをつかむことができた。だから感謝しています」と言えるまでに成長するのです。この挫折から始まるドラマこそ、月岡紬の人気の理由なのかもしれません。

月岡紬の知識6:出稼ぎで分かる冬組メンバーとの関係性

A3! ドキュメンタリーブック04 Moment of Winter (カドカワゲームムック)

『A3!』には、好きな劇団員を2人選択して遊べる「出稼ぎ」というミニゲームがあります。コインや特訓素材アイテムを手に入れられるほか、その劇団員同士の会話を楽しむことができます。

冬組は他の組よりも年齢層が高めなこともあってか、月岡紬と冬組メンバーとの会話は穏やかなものばかり。高遠丞とは幼馴染ならではの慣れたやりとりをしていますし、記憶喪失の冬組メンバー・御影密とは「紬の声聞いてると…眠く…な…る…ぐー…」「俺の声にそんな催眠効果が…?」というようなほんわかとしたセリフのやりとりをしています。

詩人の冬組メンバー・有栖川誉とは芸術に関する話をしたり、添い寝屋の仕事をしていた冬組メンバー・雪白東とはフリーター同士ならではの会話を和やかにしていたり、自称アンドロイドの冬組メンバー・ガイとは「今朝、プランターにたくさん芽が出てましたね」「ああ。花が咲く日が楽しみだ」というような園芸にまつわるこれまたほんわかとしたやりとりをしています。

月岡紬の知識7:爽やかなSSRカードイラスト

月岡紬のSSRカードのなかから、厳選して3枚をご紹介します。

1枚目は「木漏れ日ガーデン」。常設のプレミアムスカウトか各限定スカウトで入手できるSSRカードです。

開花前はジョウロで花に水を注いでいる月岡紬の姿が爽やかに描かれていますが、開花後は冬組旗揚げ公演「天使を憐れむ歌。」の主演・ミカエル役の衣装を身につけ憂いの表情を浮かべている姿に変化します。月岡紬の陰と陽が見られる魅力的な1枚です。

2枚目は「花束に祈りを込めて」。2017年に開催された限定スカウト「6月の花束 blue&white」で実装されたSSRカードです。そのスカウトのタイトル通り、ジューンブライドをテーマとしたものです。

開花前は花屋で花を選んでいる月岡紬の姿が描かれていますが、開花後はスイセンの花が描かれたステンドグラスを背景に、白いタキシードを身につけた月岡紬が髪を耳にかけている姿に変化します。月岡紬の爽やかで清潔な魅力のつまった1枚です。

3枚目は「カインド・ポストマン」。2019年に開催された限定スカウト「My dear postman」で実装されたSSRカードです。その名前の通り、手紙と郵便屋さんをテーマとしたスカウトです。

開花前はお店でレターセットを手にとりながら悩んでいる様子の月岡紬の姿が描かれていますが、開花後は郵便屋さんの格好をした月岡紬がこちらに手紙を差し出している姿に変化します。月岡紬の穏やかな微笑みが魅力的な1枚です。

月岡紬の知識8:キャラソンのタイトルは「Keyword」

Keyword

月岡紬のキャラクターソング「Keyword」は、2017年に発売された冬組のミニアルバム『A3! First WINTER EP』に収録されています。

『Re:ゼロから始める異世界生活』のOPテーマ曲「Redo」、『HUGっと!プリキュア』のEDテーマ曲「HUGっと!未来☆ドリーマー」などで知られるミズノゲンキさんが作詞を、『げんしけん二代目』のEDテーマ曲「アオくユレている」、『弱虫ペダル』のキャラクターソング「Race Actor」などで知られる川島弘光さんが作曲・編曲を担当しています。

一度は役者になる道を諦めたけれど、諦めきれずにもう一度夢を追いかけ始めた月岡紬にふさわしく、遠回りをしたり迷ったりしても、手放せずに抱えていた想いを大事にしてもう一度進んでいこうと歌った曲。爽やかなメロディーと柔らかい声が耳に心地よく、聞くと元気になれる1曲です。

2020年夏アニメでの月岡紬の活躍に期待!

A3! 1st Anniversary Book FLOWER

ここまで月岡紬に関する知識の数々をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

現在、春組と夏組のメインストーリーのエピソードが描かれたテレビアニメ『A3! SEASON SPRING & SUMMER』が、TOKYO MX・サンテレビ・KBS京都・BS11・NCC長崎文化放送にて放送されていて、dアニメストア・FOD・U-NEXTなどの方でも配信されています。

月岡紬が活躍する冬組のエピソードは、2020年夏に放送される予定の『A3!SEASON AUTUMN & WINTER』で描かれます。ゲームでのさらなる活躍はもちろんのこと、アニメでの月岡紬の活躍にも期待しましょう!

関連記事をご紹介!

【A3!】碓氷真澄は一途な天才高校生!声優&俳優もご紹介【ネタバレ】

碓氷真澄(うすい ますみ)のプロフィール

碓氷真澄が登場する「A3」!は、女性向けイケメン役者育成ゲーム。ゲームの主…

 

記事にコメントするにはこちら