【うちタマ?!】第9話あらすじネタバレ&感想まとめ

カテゴリーまとめはこちら:うちタマ?!

アニメ【うちタマ?!】第9回は、アイボのレオが初登場する「あいつがまちにやってきた」とノラとクロが活躍する「ノラと子猫」の2本立て。この記事では、そんな【うちタマ?!】第9回のネタバレを含めた感想を綴ります。

記事にコメントするにはこちら

【うちタマ?!】第9話「あいつがまちにやってきた」

第9話 あいつがまちにやってきた/ノラと子猫

ある気持ちの良い日、お散歩するタマを狙う視線がありました。その視線は、スコープのようにタマの特徴を感知しています。最初は「気のせいかな」と思ったタマでしたが、やっぱりおかしいと気がつき、3丁目の仲間のもとへ急ぎます。

タマが誰かに尾けられていると聞き、仲間たちは張り切って罠をしかけますが、階段の上に用意していた罠を、追跡者は軽々と飛び越え、華麗に着地!と思いきや、何もないところですっころんでいる様子…。

この辺りでは見ない顔のイヌの追跡者に、「どこのどいつよ」と質問をぶつけるコマですが、追跡者(追跡イヌ?)は、「どこのというのは私の住所、どいつというのは私の名前ということでよろしいでしょうか」と予想外の返答をして、「住所についてはご主人様の個人情報なので教えられない、そもそも個人情報とは…」と長い説明を始める始末。この一風変わった新顔に、皆あ然としてしまうのでした。

クセが強めのニューフェイス・レオ

その後、「住所は教えられないけれど名前ならば大丈夫」という結論に落ち着き、新顔のイヌは「わたくし、ステラレオニス、夏生まれの獅子の星、バージョン2、ポイント01」というクセが強めな自己紹介をはじめました。すかさずコマからは「ながい」トラからは「言いにくい」とツッコミが入り、「名前ってたいてい2文字じゃないの?」という言葉から、「じゃあレオね」と勝手に名前を縮められてしまいました。

そこにゴンが、いつもののんびりとした調子で登場します。ゴンに挨拶するように言われたレオですが、また「ステラレオニス」と長い名前を口にしようとしてコマに睨まれてしまい、仕方なく「レオです…」と言い直します。

そんなレオの様子を見て、「3丁目に来たそうそう、難儀やな」となぐさめるゴンですが、「そもそも君、aiboやろ」と、レオの正体を見抜きました。さすがゴンですね。
みんなはアイボが何なのか知らなかったようで、ゴンが「ロボット」だと教えてくれると、一様に驚きの声をあげます。どうやらレオは、タマのかわいらしさを学ぶため、この3丁目にやってきたようです。

レオの優しい飼い主さんが、第2回で迷子になった、タマのSNS写真を見て、嬉しそうにしていたため、タマから「かわいい」を学び、ご主人様に喜んでもらおうと思ったようです。

アイボのレオにタマのかわいさは真似できる?

うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~ まるっとレザーケース デザイン01(岡本タマ)

タマのかわいさは天然ものだから、簡単にマネはできないのではないか」とゴンが案じますが、レオは自信満々。自分には、最新型のメカアイとCPUが搭載されているため、タマの「かわいい」を分析することができるというのです。

さっそくタマを分析し始めると、あらゆるところに「kawaii」が発見されます。レオはそれを再現しようとしますが、なかなかうまくいきません。どうしても動作がぎこちなくなってしまい、かわいいへの道は思った以上に険しそうです。

そこに、いつものように、ちょっと残念なブルが登場します。「かわいいについてなら自分に任せろ」と、ブルなりの表現で伝えますが、回りくどい言い回しすぎてレオには伝わらず、「すみません何を言っているのかよくわかりません」「お探しの場所はみつかりませんでした」と返されてしまいます。(ブルはやはり、なんだか不憫なヤツですね)

コマ姉さんのアドバイス

そこへ「仕方ないなあ」と、コマが姉さん風を吹かせて「コマ姉さんが一肌脱いであげよう」と、3丁目のアイドルであるモモを紹介してくれます。「最近お客様にほめられた」というモモのダンスを分析し、レオもまねしてみるのですが、やはりどうしても動きがぎこちなくなってしまい、なんだか盆踊りのようです。

すると今度は、ゴンが助け船をだしてくれます。「レオはアイボとはいえイヌなのだから、ネコのかわいさをマネするのは難しいのではないか」と言い、今度はイヌのかわいさを極めようということになりました。

そこで、三丁目のかわいいイヌ代表・クロに相談したところ、最近「ボール遊びのキャッチの瞬間がかわいい」とほめられたそうなので、試してみることに。

ボールが投げられると、ついイヌの習性で、ポチ・ゴン・クロが飛び出してしまいます。しかし、そんな3人を瞬く間に追い抜いて、レオは見事にボールをキャッチ!これでイヌのかわいいはバッチリだと喜んだのも束の間「完璧すぎて逆に引く」とコマに指摘されてしまいます。

アイボのレオならではの特性

【メーカー特典あり】 うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~オリジナルサウンドトラック(メーカー特典:「ジャケットサイズステッカー」付)(初回仕様限定盤)

続いて、トラの「モフモフがかわいい」という提案で、レオにアフロをかぶせたり、モフモフのチョッキを着せたりしますが、なんだか微妙な外見になってしまいます。

「はたして、これがかわいいと言えるのか…」と不安そうなレオに、「うたがってるのか!?」とトラが言うと、皆口々に「うたがったりしないよ」と返事をします。すると、なにやらレオの様子がおかしく、何かに反応しているような様子を見せました。

最終的には、「うたた寝」という言葉に反応して、突然大真面目に「ハッピーバースデー」の歌を歌い始めたレオ。みんなは、今日がレオの誕生日なのかと勘違いして、「おめでとう~」と喜んでくれますが、レオの顔はなぜか困惑気味です。
落ち着いて事情を聞いてみると、レオには「うた」という言葉に反応して歌い出すというプログラムが組み込まれているんだとか。

アイボは親しみを増せば増すほど、できるプログラムが増えていくらしいので、レオのご主人様への愛情が強くなったことで、今までは発動されなかったこのプログラムが、発動したようですね。

ご主人様への愛情が強くなっていることを、みんなが認めてくれたおかげで、レオも自信をもつことができました。

「自然のままのおまえが一番かわいいってことだろ」

うちタマ?! -うちのタマ知りませんか?- ノラ ぷちキャンバスコレクション

最後、アフロがずり落ちてみんなに笑われてしまい「笑われるとは、かわいいどころか、なんというかっこ悪さ…」と、落ち込む場面もありましたが、それが「かわいい」と言われて、不思議そうな顔をします。「自然のままのおまえが一番かわいいってことだろ」というノラの言葉で、レオはさらに自信がついた様子。

このままお別れするのはなんだか寂しいね、とタマが言うと、「自分には写真を撮る機能がある」とレオが撮影を開始します。みんなから、撮った写真を見せてほしいと言われますが、ご主人様のフォルダに自動的に送られてしまうので、写真を自分たちで見ることはできないようです。

でも、レオはとっても嬉しそう。「きっとご主人様が喜んでくれる」と、今まで見せなかった自然な笑顔をこぼすのでした。

そのころ、レオのご主人様は、レオから突然送られてきた”かわいいモフモフ”たちの写真にビックリ!「あの子どこに行ってるの~?」と、レオのことがかわいくて仕方ない様子です。

【うちタマ?!】第9話「ノラと子猫」

ノラが土手で寝ていると、子猫の「返して!」という叫び声が聞こえてきました。どうやら、子猫が大きなネコにパンをとられてしまったようです。

ノラが間に入って助けますが、結局パンはとられてしまい、子猫はしょんぼりしてしまいます。そんな子猫を見て、ノラはため息をつきながらも、「ついてこい」と声をかけるのでした。

野良ネコ生活を送っているノラは、ごはんを分けてくれる親切なおうちを、何軒か知っています。そこで、子猫を連れて、それらのおうちを回ってみることにしたようです。

おうちの人が、ごはんを探しに家の中に戻っている間、ノラは動かずにその場でジッと待っています。一方子猫は、飛んできたチョウチョに気をとられ、フラッと遊びそうになるものの、ノラにシッポをふまれて引きとめられています。しかし結局、今日はこの家に買い置きのごはんがなかったため、別の家に行くことになりました。

次のおうちはどうやら留守のようで、子猫がいくら鳴いても、誰も出てきてくれません。あきらめて次の家に行こうとするノラでしたが、子猫はもうお腹が減って動けない様子です。仕方なく、ノラは子猫の首元をくわえて、はこんでいくことにしました。

チャッピーと呼ばれるノラ

うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~ アクリルスタンド ノラ

次に訪れたおうちでは、優しそうな女の子とそのお母さんが、「チャッピー」と喜んでノラを迎えてくれました。今日買ってあるごはんは、ちょうど柔らかめのものだったので、ちょうどよかったと、2人にごはんをふるまってくれます。
そして、一生懸命にごはんを食べる子猫を見て、女の子とお母さんは自分たちのおうちで子猫を飼うことに決めました。

女の子は、「チャッピーも一緒に飼えたらいいのに」と言いますが、すでにノラはどこかに行ってしまっています。ノラは、昔の飼い主さんとの思い出があるせいか、なかなか人には懐かないようで、この優しいおうちの人たちにさえも、触らせることはなかったようです。

クロの優しさ、ノラの赤面

結局自分はごはんを食べなかったノラが、空腹を抱えて座っていると、そこにクロがやってきます。クロは、ノラにもらったサラダチキンを半分差し出して、「一緒に食べよう」と言ってきます。

最初は断ったノラでしたが、クロは「1人じゃ多いし、おまえと食べたいんだ」と言って、サラダチキンをノラに押しつけます。本当はお腹が減っていたノラは、そのクロの強引な優しさをありがたく思いながら、サラダチキンを食べるのでした。

ノラにごはんを提供してくれる中で、1番条件のいい家に、子猫を託してきたノラ。これで、ノラがエサをもらうことのできるおうちが1軒なくなってしまいました。しかしノラは、まだ子猫のあの子にとっては、「これが1番よい方法だ」と考えたのでしょう。

ちょうどそのとき、道路に座り込んでしまった飼いイヌを「チャッピー」と、困ったように呼ぶ飼い主さんの声が聞こえてきました。ノラとクロはその様子を眺めていましたが、ふとクロが「おまえと同じ名前だな」と言いだしたものですから、ノラは赤くなってしまいます

仲間思いで世話焼きなクロ

うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~ まるっとレザーケース デザイン08(三河クロ)

ノラがチャッピーと呼ぶのは、あの優しい親子だけ。「見てたのかよ」と、クロに見られていたことが、ノラには恥ずかしかった様子です。慌ててクロが、偶然だと訴えますが、どうやら最初の家でごはんをもらえなかったところから見ていたようで、クロはノラのことを心配して、その後ずっと様子をうかがっていたのかもしれませんね。

「犬のおまわりさん」の回では、パトロール中のクロが、ノラに「メシはちゃんと食ってるか」「爪は研いでるか」「ノミはいないか」などと世話をやくシーンがありました。普段から仲間思いなクロですが、ノラについては「野良ネコ」という環境もありますので、いっそう心配に思っているのかもしれません。

何はともあれ、3丁目の仲間たちは、仲間にも新顔にも思いやりのある、ステキな仲間たちばかりですね!

【うちタマ?!】EDは黒沢ともよさんの「Play with me…?」

Play with me…?

今回のエンディングは、ちょっぴり生意気だけど、そこがまたかわいい、みんなの妹分コマの登場です。

桶谷コマ役の黒沢ともよさんが歌う『Play with me…?』は、遊びたい気持ちが止められない、コマのキュートな姿がそのままぶつけられたような曲となっています。
「あっちいって こっちいって きままに おもうままに」
「まだまだとめられないの このきもち ハートみたすもの よくばりよ」
「あそびたいおとしごろ」のコマは、今日も元気です!

うちタマ?!ネタバレ記事まとめはコチラ

【うちタマ?!】第1話あらすじネタバレ&感想まとめ

【うちタマ?!】第1話「うちのタマ知りませんか?」
暖かな春の日、公園のベンチでお昼寝中のタマは、子ネコの頃の夢を見ています…

【うちタマ?!】第2話あらすじネタバレ&感想まとめ

【うちタマ?!】第2話あらすじネタバレ

第2回は、ブルの恋心を描く『俺さまはブル』、平和だけど平和じゃないある日の日…

アニメ【うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか〜】第3話ネタバレ&感想まとめ

うちタマ?!『3丁目最強の男』

公園の鉄棒の上を、バランスをとりながら得意げに歩くトラに続き、コマも挑戦します。しか…

アニメ【うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか〜】第4話ネタバレ&感想まとめ

うちタマ?!アニメ第4話は誰が主役?

『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』のなつかしいキャラクタ…

アニメ【うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか〜】第5話ネタバレ&感想まとめ

うちタマ?!第5話『トラの初恋』

たけし君と倉持君が、3丁目の外れにある、大きな家の噂をしています。その家に「化け猫…

アニメ【うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか〜】第6話ネタバレ&感想まとめ

うちタマ?!第6話『仁義なき犬猫・前編』

このお話は、「3丁目クレイジーキャッツ」の戦いの記録である…極道映画のよう…

記事にコメントするにはこちら