【アニメ】新サクラ大戦のあらすじストーリー&見どころまとめ

カテゴリーまとめはこちら:新サクラ大戦

2008年の千秋楽をもって全コンテンツが終了する筈だった「サクラ大戦シリーズ」。ファンの根強い人気によって、ゲームとしてはおよそ14年ぶりに復活した「新サクラ大戦」のアニメが早くも放送されます。どんな内容なのか、放送日はいつなのかなど、詳しい情報を見ていきましょう。

記事にコメントするにはこちら

新サクラ大戦とは?

1996年から続く由緒あるシリーズの正統後継作品

新サクラ大戦 - PS4

かつて大ヒットした「サクラ大戦」。2005年に最後のナンバリングタイトルが発売されて以来、ゲームとしての足取りは途切れていましたが、14年という長い眠りから目覚め、2019年に満を持して発売されたのがPS4のゲーム「新サクラ大戦」です。

週刊少年ジャンプで連載していた人気漫画「BLEACH」の作者である、久保帯人氏がメインのキャラクターデザインを手掛けるなど、メインのスタッフを大幅に入れ替えがありました。その上で、既存のファンも新規のプレイヤーも楽しめるように慎重に開発を進めた、という背景があります。

そんな新サクラ大戦が、2020年アニメ化されることが決定。テレビアニメとしても、2000年にサクラ大戦のアニメが放映されて以来20年ぶりということで、非常に楽しみです。

放送を待つ間に、これまでのサクラ大戦シリーズや、現在発表されている情報を含めてアニメ・新サクラ大戦を解説していきましょう。

サクラ大戦シリーズの歴史

「大正浪漫」をテーマに大ヒットしたシリーズ

【Amazon.co.jp限定】サクラ大戦OVAシリーズ Blu-ray BOX(2L判ビジュアルシート7枚セット付)

1996年セガサターンをプラットフォームとして発売されたゲームがありました。それが「サクラ大戦」です。独自の発展を遂げた大正時代と、表向きは歌劇団として活躍している美少女たちが、悪を相手に勇ましくロボットに乗り込んで戦うという設定は大ヒットし、多くのファンが生まれました。

続編の「サクラ大戦2」、主人公がパリで新しい仲間たちと戦う「サクラ大戦3」、ヒロインが大集結した集大成の「サクラ大戦4」と作品展開が続きます。しかし、新主人公を起用し、2005年に発売された「サクラ大戦Ⅴ」の売り上げが芳しくなく、ナンバリングタイトルがこれ以降発売されることはありませんでした。

ファンの熱意で誕生した「新サクラ大戦」

新サクラ大戦 コンプリートガイド

2008年の舞台を最後に、「サクラ大戦シリーズ」の全コンテンツが終了する筈でしたが、なんと公演後もファンが帰らずに、シリーズの継続をその場で訴え続けるという異例の事態になります。その後、シリーズの音楽を手掛けてきた田中公平氏の執り成しにより、コンテンツ復活への活動が始まりました。

しかし、活動こそ始まりましたが、行われた舞台やライブは成果を上げたものの、新作の企画が社内で通らず、苦しい戦いとなっていました。

そんな中、セガフェス2016で行われた作品総選挙の中で、サクラ大戦が「作品部門」と「復活期待部門」で2冠を達成するという快挙を成し、この成果を以て「新サクラ大戦」のプロジェクトが立ち上がったのです。

サクラ大戦シリーズのストーリーを振り返る

華撃団と降魔の戦いの歴史

サクラ大戦 漫画版(1) (月刊少年マガジンコミックス)

では、これまでのサクラ大戦のストーリーを振り返って見ていきましょう。サクラ大戦の世界は現実世界とは違い、「蒸気技術」が異常に発達した世界です。また、社会の裏に「降魔」と呼ばれる怪物達がいて、人々の平和を脅かしています。

初代主人公の「大神一郎」は、主に女性に才がある「霊力」を、男性でありながら高いポテンシャルで秘めており、これを買われて表向きは「帝国歌劇団」として、演劇をしている対降魔の秘密部隊「帝国華撃団」の隊長へと就任することになります。非常に真面目で、ヒロイン達に誠実に向き合う大神は、主人公として好感が持てました。

初代サクラ大戦、そして続編のサクラ大戦2では帝都の平和を守るために帝国華撃団の隊長となって戦い、サクラ大戦3ではパリに新設された「巴里華撃団」に派遣され、隊長としてパリを守ることとなります。

サクラ大戦4では、真宮寺さくらエリカ・フォンティーヌといったこれまでのヒロインが勢揃いで、大神華撃団のラストを締めくくるに相応しい作品でした。

その後の続編のサクラ大戦Ⅴは、これまでの大神一郎ではなく、彼の甥の「大河新次郎」が主人公となり、ニューヨークに設立された「紐育華撃団」の隊長として戦う姿を描いた作品です。

しかし、主人公交代や、登場ヒロインの設定を捻りすぎたせいか、従来のファンからの受けが良くなく、売り上げが伸びなかったため、サクラ大戦シリーズはここで凍結となってしまいました。

ゲーム・新サクラ大戦のあらすじ

サクラ大戦Ⅴから11年後の話

新サクラ大戦 the Comic 1 (ヤングジャンプコミックス)

サクラ大戦Ⅴこと紐育華撃団の戦いから2年後。「降魔大戦」と呼ばれる戦いが勃発し、この戦いで当時設立されていた帝国華撃団、巴里華撃団、紐育華撃団がなんと消滅してしまいます。事前情報だったとはいえ、従来のファンにはかなり衝撃的なあらすじでした。

この大戦の結果を受け、世界華撃団連盟が設立。世界各国の防衛を担うために、世界各地で華撃団が結成されます。また、平和な時代が続いたことにより、連盟による歌劇と戦闘を競う祭典「世界華撃団大戦」が開催されるなど、秘かに平和を守る存在だった華撃団は、表の世界に出ることになったのです。

そして降魔大戦から10年後、帝国華撃団を立て直すべく主人公の「神山誠十郎」を隊長として「新生・帝国華撃団」が結成されます。ですが、降魔大戦の穴はあまりにも大きく、由緒ある帝国華撃団は、各国の華撃団よりも弱体化してしまっていました。

そんな彼らが自分たちの力を示すべく、世界華撃団大戦に挑むというのが物語の幕開けです。しかし、長らく平和だったはずの世界に降魔が出現しだし、更にはあの人物に瓜二つの謎の敵

平和の祭典だったはずの戦いから、戦火は次第に大きくなっていきます。

アニメ版・新サクラ大戦のあらすじは?

ゲーム版の後のストーリー

新サクラ大戦 the Novel ~緋桜のころ~ (JUMP j BOOKS)

アニメ版・新サクラ大戦の時間軸は、ゲーム版・新サクラ大戦から1年が経過した後です。帝国華撃団の隊長・神山誠十郎は欧州へと赴任することになり、代理として天宮さくらが隊長の座に就いていました。

かつて巴里華撃団では、大神隊長が帰国した後、誰が隊長になるか揉めたことがありましたが、新生・帝国華撃団では隊長役はすんなり決まったのでしょうか。

さて、隊長になったさくらが帝都のために身を粉にして頑張っている中、帝国華撃団の元へと神山が一時的に帰国してきます。しかし、1人で帰国してきたわけではなく、「クラーラ」という名前の少女を連れていました。

クラーラは莫斯科華撃団の隊員で、莫斯科華撃団が大きな事故に遭って壊滅した中、唯一の生き残り。帝国華撃団へと転属になったクラーラを温かく迎えるさくら達でしたが、壊滅したはずの莫斯科華撃団を名乗る一団が帝都に現れてから、物語は動き始めます。

アニメ・新サクラ大戦のみどころは?

【Amazon.co.jp限定】『新サクラ大戦 the Animation』エンディング主題歌「桜夢見し」(特典:ブロマイド(L版サイズ))

ここまで公開されている情報を元に、アニメ・新サクラ大戦のみどころをチェックしていきましょう。物語の主なキーとなっているポイントは、以下の2つです。

壊滅した莫斯科華撃団

神山が連れてきた少女・クラーラが所属していた莫斯科華撃団は、「大きな事故」が元で壊滅し、クラーラが”唯一”の生存者。つまり、他の隊員は全員死亡してしまった可能性が高いです。

曲がりなりにも首都を防衛する華撃団が壊滅するほどの事故とは、一体何があったのでしょうか。華撃団と言えば連想されるものは降魔ですが、公開されているあらすじでは「事故」としか表現されていません。本当に事故なのか、それとも何らかの思惑があって、表向きは「事故」にされているのか、真相はアニメ版・新サクラ大戦で明らかになるでしょう。

また、後段で紹介するPVの中で、クラーラは「私は、不幸を運んでしまう」と言っています。クラーラが生き残ったのも偶然ではなく、この「事故」もクラーラと何か関係があるのかどうか、ここもアニメ版・新サクラ大戦の考察のポイントになりそうですね。

登場する新生・莫斯科華撃団

もう1つのポイントは、帝都に現れた「莫斯科華撃団を名乗る一団」です。詳細は未だ不明となっていますが、一体何を目的として、壊滅したはずの莫斯科華撃団が帝都に現れたのか。彼らとクラーラの関係が気になる点ですね。

公式サイトのキャラクター紹介では、「カミンスキー」という男性が「新生・莫斯科華撃団」の隊長と紹介されています。また、「レイラ」という名の少女も莫斯科華撃団として紹介されていますが、「カミンスキーに付き従う謎の少女」という紹介文から、実際に隊員なのかは疑問となります。

常識的に考えるのであれば、ゲーム版での帝国華撃団同様、壊滅した莫斯科華撃団が再編されたと考えるところです。しかし、それでは「どうして再編を待たずして、クラーラが神山と一緒に帝都に来たのか?」という疑問点が残ります。

新生・莫斯科華撃団の目的にも注意しながら、アニメ版・新サクラ大戦を楽しみたいところです。

アニメ・新サクラ大戦のPVがYouTubeで公開中!

CGによる綺麗なアニメーション

アニメ版・新サクラ大戦のプロモーションビデオがYouTubeにて公開されています。映像では、懐かしの大神華撃団のシルエットから入り、14年後に新たに帝都の守護役として誕生した新生・帝国華撃団の紹介となっています。

神山が不在の花組ですが、代理となったさくらを中心にして華撃団として戦っているようです。さくらの「帝都の平和は私たちが守る!」という声色に、1年間の戦いを通して自信が付いているところが感じられますね。

後半では、アニメ版・新サクラ大戦の鍵となる莫斯科華撃団のメンバーが少しだけ姿を見せていました。カミンスキーとレイラ、共にセリフはありませんでしたが、先行公開映像特有の怪しげな魅力を放っています。

アニメ・新サクラ大戦の放送日は?

放送日は4月3日、先行上映会も

アニメ・新サクラ大戦は、4月3日の金曜日から放送が始まります。放送局は、今公開されている段階ではTOKYO MXBS11のみ。放送時間は、TOKYO MXの方は22時、BS11の方は23時30分からとなっています。

現在ではよくある、ニコニコ動画や、dアニメストア等のインターネット上での放映にも期待したいところ。最近だと部屋にテレビがなく、パソコンやスマホでアニメを視聴する層も増えています。

また、3月28日(土)17時から、TOHOシネマズ新宿でアニメ版・新サクラ大戦の1・2話先行上映会が行われます。同時に新生・帝国華撃団のメンバーと、クラーラ・レイラの声優によるキャストトークイベントがあるので、アニメが気になる方はぜひ参加してみてくださいね。

アニメ・新サクラ大戦のスタッフを紹介!

アニメ・新サクラ大戦を手掛けるスタッフの方々をご紹介します。今回のアニメの制作に携わる制作会社や、キャラクターのデザイナーはどんな方々なのでしょうか。

アニメーション制作担当・サンジゲン

アニメーションの制作は、株式会社サンジゲンが担当。主に3DCGでアニメを制作することに力を入れている会社です。PS4のゲームの方でも、作中のアニメパートとオープニングアニメを担当していました。

他に手掛けた作品としては「うーさーのその日暮らし」や「ブブキ・ブランキ」、制作を協力した作品としては「天元突破グレンラガン」「機動戦士ガンダム00」があります。2012年にはアニメーション神戸賞・特別賞を受賞しており、確かな実績のある会社です。

前述のプロモーションビデオでも、サンジゲンの手掛けた美麗なアニメーションを見ることができ、4月のアニメ放送に向けて期待が持てますね。

莫斯科華撃団キャラクターデザイン・Mika Pikazo

新サクラ大戦の、帝国華撃団等のメインキャラクターは久保帯人氏が担当しました。アニメ・新サクラ大戦にて新登場となる莫斯科華撃団のキャラクターデザインは、Mika Pikazo氏が担当しています。

あの有名なバーチャルYouTuber、輝夜月のキャラクターをデザインしたことで知られるMika Pikazo氏。高校を卒業した後に、デザインについて学ぶため、ブラジルに2年間滞在したことがあるという経験の持ち主です。

豊かな色彩を用いて鮮やかなイラストを描くのが特徴的で、Mika Pikazo氏の公式ホームページでは、彼女の手掛けたイラストを数点見ることができます。興味ある方は、是非Mika Pikazo氏の描くイラストの世界の一端に触れて欲しいです。

新・サクラ大戦の主題歌はゲーム版と同じく「檄!帝国華撃団〈新章〉」

「檄!帝国華撃団」を踏襲した歌詞

サクラ大戦 ~熱き血潮に~(通常版)

新サクラ大戦のオープニングテーマはゲーム版&アニメ版ともに「檄!帝国華撃団〈新章〉」。「檄!帝国華撃団」は、サクラ大戦シリーズのテーマソングと言っていいほど有名な曲です。サクラ大戦を知らなくても、「この曲だけは知っている!」なんて方は多いのではないでしょうか。

新サクラ大戦に合わせて作られたこの「檄!帝国華撃団〈新章〉」は、「檄!帝国華撃団」のリズム、サビを踏襲しています。しかし、「我ら 新たなる 帝国華撃団」という歌詞を織り込むことによって、新世代であるということを強調しているように感じられますね。

この曲が公表された時も、「旧ゲキテイの要素が残っていて感動した」「『夢は甦る』の歌詞で本当にサクラ大戦が甦ったように感じた」等と、元々のサクラ大戦のファンからは温かく迎えられています。新サクラ大戦を象徴するこの曲が、アニメ版でも聴けるというのは素晴らしいことです。

アニメ版・新サクラ大戦のエンディングは新曲「桜夢見し」

「桜」をテーマにしたカッコいい曲

アニメ版・新サクラ大戦のエンディングテーマは新曲「桜夢見し」です。こちらもYouTubeでノンクレジット版を見ることができます。出だしから桜の花びらが舞い、厳かなイントロから始まるなど、雰囲気たっぷりのエンディングアニメーションとなっています。

映像の後半の見どころは、神山隊長が青い炎をバックに、2刀を構えたカッコいい姿を披露しているところです。サクラ大戦の魅力の1つとして、カッコよくて誠実な主人公は外せないポイントですよね。

この曲を歌っているのは帝国華撃団・花組の隊員達と、ゲーム版で登場した他国の華撃団員であるエリスランスロットユイです。公式サイトのキャラクター紹介にはいませんでしたが、プロモーションビデオの方にもほんの少しだけ登場していましたので、アニメ版・新サクラ大戦でも出番があることが予想できます。

アニメ版・新サクラ大戦の新たな展開に期待が高まる

新生・帝国華撃団の新たな戦いを見逃すな!

およそ14年という長い歳月を経て復活したサクラ大戦。1度は完全に終了しかけたコンテンツが、ファンの根強い人気によって甦り、こうしてアニメ化までされるというのは非常に稀なことです。

アニメ・新サクラ大戦では、新生・帝国華撃団のその後を描いた新しい物語を見ることができ、サクラ大戦というコンテンツがまた続いていくことを喜ぶファンも多いと思いでしょう。それほど、当時「サクラ大戦が終わってしまった」ということは残念に感じられました。

続いた平和な時代の裏に蔓延ろうとする怪しい影。そして、新生・帝国華撃団は続いた平和を守り抜くことができるのか。花組の今後の活躍に期待ですね。

記事にコメントするにはこちら