【うちタマ?!】最終話あらすじネタバレ&感想まとめ!

カテゴリーまとめはこちら:うちタマ?!

アニメ【うちタマ?!】最終回は、『タマの正体』『猫会議』『ぼくの大切なもの』の3本立て。この記事では、そんな【うちタマ?!】最終回のネタバレを含めた感想を綴ります。

記事にコメントするにはこちら

【うちタマ?!】最終話『タマの正体』あらすじネタバレ

【メーカー特典あり】 うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~オリジナルサウンドトラック(メーカー特典:「ジャケットサイズステッカー」付)(初回仕様限定盤)

なにやら元気のないタマを見て、ポチを筆頭にみんながゴンのおうちで相談をしています。迷子になってる間に拾い食いでもしたんじゃないか、とお気楽な意見もでましたが、実際にタマの様子を見ると、本当に様子が変です。

そんなタマを見て、「あれは重症だ、なにか思い悩んでいることがあるんだろう」とゴンが発言すると、親友のポチはそんなタマのことが心配でたまりません。

タマが寝ていると、ポチの手によっておからドーナツが目の前に差し出されました。ポチは、「ドーナツの穴から見る空が好き 骨の形のおもちゃも好き みんなと公園で遊ぶのも好き タマとこうして日なたぼっこするのも大好き」と、好きなものを次々挙げていきます。ポチは嫌なことがあったとき、こうして好きなものを思い浮かべるのだそう。

言いたくなかったらいいけど、なんでも相談してくれていいんだよ」と、ポチはタマに伝えます。タマはそんなポチの優しさをとても嬉しく思い、自分もドーナツの穴から空を覗いていると、隣のポチは気持ちよさそうに寝ています。そんなポチの寝顔を見て、タマは「ありがとう」とつぶやくのでした。

タマの正体はタヌキ?

レザーフセンブック「うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~」01/岡本タマ&山田ポチ

ポチの優しさで決心がついたのか、タマが「言わなきゃいけないことがある」と3丁目の仲間たちを集めました。そして、「実は自分はネコじゃなくてタヌキなんだ」と爆弾発言を投下します。

タマは、たけし君のつくった迷子のタマを探すポスターを見ていた子供達が、「うちのタヌキ?」と言っている場面に遭遇して、ショックを受けていました。

しかし3丁目のみんなはタヌキがどういう生き物かわからないようなので、ゴンがタヌキの置物を教えてくれます。タマに並んで座ってもらったものの、別にタヌキに似ていません。けれども、置物とお揃いで、ひょうたんを持ち、麦わら帽子をかぶってみると、これがなかなか似ているのです。

すると、ちょうど通りがかったトメさんが、「かわいいタヌキめ~」と、嬉しそうに写真を撮っていきました。その言葉を聞いて、タマはガーン!!思わずひょうたんを取り落としてしまいます。

やっぱりタマはタヌキだったのでしょうか。喫茶チューリップに集まった仲間たちは、ニャンスタのトメさんの写真をチェックします。仕事の早いトメさんは、さっきの写真を既にアップしていました。

その投稿についているハッシュタグを見てみると、タヌキの画像がどっさりと出てきて、やっぱりタマはタヌキだったのかと、一同暗い雰囲気になってしまいます。

タヌキだからってなんだ、タマはタマだよ!

そんな沈んだ空気を打ち破るように、ポチの声がチューリップに響きます。「タヌキだからってなんだ タマはタマだよ!」ネコじゃなくたって大切な仲間だ、という結論に至り、タヌキ騒動は一件落着となりました。

すると、ベーが「お腹が減ってしまった」と、モモにカリカリ大盛りを注文します。もうすっかりいつもの仲間たちの様子に戻り、みんなホッとした様子でしたが、その後もタマはタヌキの事が気になっていました

隣町の山にはタヌキがいると聞き、屋根からその山を見ては「どんな暮らしなんだろう」と思いを馳せるようになったタマ。ちょうどその場に居合わせたノラに、「気になるなら行ってみればいい、本能のままに行動できるのはいいことだ」と背中を押してもらったことで、タマは山に帰る決心をします。

みんなが集まる公園に行き、「本来僕がいるべき場所、タヌキの住む隣町の山に帰る」ということを報告したタマは、自分がタヌキだとわかってから、ずっとモヤモヤしていました。「タヌキの仲間に会ってみたい」「タヌキの仲間と一緒に生きてみたい」と感じたタマは、その気持ちのままに、行動をしてみることに決めたのです。

ポチがいなかったら僕は、ずっと迷子のままだよ

うちタマ?!~うちのタマ知りませんか?~ マイクロファイバー 山田ポチ ホワイトデーver.

みんな寂しい気持ちはあったものの、「タマが本当にやりたいことなら、応援するのが友達だ」と言うゴンの言葉に、タマを応援することに決めました。寝ているたけし君に別れを告げ、山に向かう前に、仲間ひとりひとりに挨拶をするタマ。最後に、親友のポチの番となりました。「今までありがとう ポチがいなかったら僕は、ずっと迷子のままだよ」という言葉に泣き出してしまうポチですが、タマはまっすぐに山の中へと入っていきます。

山に入っていくと、「なんだかとても落ち着く、ここが自分の場所!」と感じるタマですが、そこに、茂みから野生のタヌキが顔をだします。よそ者のタマを見て「シャーッ!」とすごい勢いで威嚇するタヌキに、タマはすっかり震え上がり、「タヌキ恐ーい!」と逃げ帰ってしまうのでした。

3丁目に戻ってみると、トメさんが、雨で濡れたポスターを見て、文字が滲んで「タヌキ」に見えてしまう、と言っていました。「なーんだ、僕やっぱりネコだ」とお気楽なタマですが、何か忘れているような…。

そのころ、たけし君の家では、起きた枕元にネズミが置いてあり、大騒ぎになっていました。タマが餞別に置いていったのですね。帰ったら、ちょっぴり怒られてしまうかもしれません。

【うちタマ?!】最終話『猫会議』あらすじネタバレ

うちタマ?!~うちのタマ知りませんか?~ PALE TONE series ミラー ノラ
3丁目のネコ仲間が集まって、公園のベンチでおしゃべりをしています。今日の話題は「人間って本当に不思議なな生き物」とのことです。トラの話では、先日公園のベンチの下にいたところ、おばさんが「どうしたの?」「どうしたの?」と話しかけながら写真を撮ってきたというのです。「どうしたの?って聞きたいのはこっちだよ」と言うトラですが、ごもっともな意見ですね。

他にも、「ビニール袋をネコだと見間違えて話しかけている人間を見た」「庭に水の入ったペットボトルを置いているのは、ネコが怖がると思っているからだ」など、様々な意見が飛び出します。挙げ句の果てには「人間ってやたらとネコグッズ集めるのが好きだよね」や「たまにすごい姿勢で寝てる人を見かけるけど、人間って液体?」なんて発言もありました。

そのほかには「世界のネコを見過ぎ!」という意見も。ネコが普通に暮らしている姿を、なんであんなに見るのでしょうか。それに、「すごいステキなベッドをくれたのにそこで寝ているとなぜか悲しがる」のだそうです。まあ、ネコ側が感じる「ステキなベッド」とは、高いネコ用ベッドが梱包されていたダンボールなのですが…。

「ジャコウネコ」に驚くネコ一同

するとそこに、「不思議なんてもんじゃない」とノラが登場します。ノラが言うには、人間は、「ジャコウネコ」というネコの糞と一緒に出てきた豆を、コーヒーにして飲むのだとか!あまりの衝撃の事実に、ネコ一同、青ざめて驚きます。みんな「人間って、本当に不思議な生き物だな」と、改めて感じるのでした。

そんな猫会議が開かれている横を、たけし君とえみちゃんが通りかかります。「何話してるんだろう」「ネコって本当に不思議だよね」と話している2人ですが、人間から見て、猫が不思議で仕方ないように、猫の側も、人間を不思議に感じているのかもしれませんね。

【うちタマ?!】最終話『ぼくの大切なもの』あらすじネタバレ

うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~ボーカルコレクション

たけしくんと倉持くんが、一緒に宿題をしています。大切なものをテーマに作文と絵を描く宿題ということで、たけし君は「タマ」の絵を描いていました。

倉持君は絵が得意なようで、倉持君の絵を見せてもらったたけし君は、「とっても上手!」と感心しています。そして、絵が完成した2人は、絵の具が乾くまで遊びに出かけました。

縁側で寝ていたタマは、2人が出かけた後、絵を発見します。たけし君が描いた自分の絵を見て、タマは大喜び!その後、倉持君の絵も見ようと思ったのですが、突然風がふいてきて、絵が飛ばされてしまいました。タマは大慌てで、倉持君の絵を追っていきます。

そんなタマの様子を見て、後ろからはポチ・トラ・べー・コマ・クロ・ゴンもついてきてくれます。「みんなで手分けして探そう」と、絵を探すのを手伝ってくれることになりました。

途中、クロが木の上のノラに気が付き「手伝ってくれ」と頼みますが、ノラの返事は「気が向いたらな」と素っ気ないもの。でも、ノラの性格をよく知っているクロは、そんなことを言っても探してくれるだろうなと感じたのか、苦笑しています。

ブルとモモの恋の行方は…?

うちタマ?!~うちのタマ知りませんか?~ PALE TONE series 合皮パスケース 花咲モモ

そのころ喫茶チューリップでは、モモのことが大好きなブルがお店を覗いているところでした。モモがブルに気が付き、話をしているところに、大慌てのコマが知らせにやってきます。「タマが倉持君の絵を無くしてしまった」という言葉に、ブルは険しい表情を見せました。

その頃公園では、なかなか見つからないと、タマがしょんぼりしていました。そこに、ブルがずんずんとした足取りでやってきます。タマは、「倉持君の絵が風で飛ばされてしまったのは自分のせい」だと言い、本当にごめんなさいとブルに謝ります。するとブルは、「俺が一緒に謝ってやる、人間は器が大きいからちゃんと謝れば許してくれる」と、タマに笑いかけてくれました。

そんなブルを見て、「ブル、かっこいい!」とモモちゃんが言ってくれました。その言葉で、ブルは有頂天になってしまい、「バビブベブルルル~!!」と大喜び。するとそこにノラがやってきて、カラスから教えてもらったという、有力な情報を提供してくれました。

物語のカギを握るのはベー?

第10話 寝ちゃダメ/3丁目クイズ/ベーとブル~ふたりは仲良し~

松の湯のエントツに、絵のようなものが引っかかってるらしく、それが倉持君の絵かもしれないというのです。クロは、やっぱり、といった表情でノラにお礼を言い、そのまま立ち去ろうとするノラを引き留めて、みんなで松の湯に行くことになりました。

松の湯まで行ってみると、エントツのてっぺん近くに、確かに画用紙のようなものが引っかかっています。トラが「おいらにまかせとけ!」と登り始めますが、案の定途中で足がすくんでしまい、ゴンにおろしてもらうはめに。すると、タマが勇気をだして、自分が登ると足を踏み出します。

みんなが心配そうにする中、ベーの近くを通りかかったその時、ホッペをかいていたベーの絆創膏がはがれ、またしても不思議な光が出現!あっという間に、タマとベーは、エントツの上に移動していました。

驚きつつも、倉持君の絵に向かって、必死に手を伸ばすタマ。しかし、絵に手が届いたその瞬間、エントツから落ちてしまいます。タマを助けようとしたベーも一緒に落ちてしまいますが、またしても剥がれた絆創膏のおかげで、なんとか2人とも助かることができました。ブルはそんな様子を見て、「こいつといると不思議なことばっかり起こるんだ」と呆れ顔です。

3丁目はいつまでも平和

何はともあれ、無事に倉持君の絵を回収することができました。みんなで倉持君の絵を見てみると、そこにはタマを始めとする、3丁目のお友達が全員描かれていたのです。そう、倉持君の「大切なもの」とは、3丁目の仲間たちのことでした。

3丁目に引っ越してきて、自分にたくさんのお友達ができたこと、そして、ブルにもたくさんのお友達ができたことが、倉持君にとって、とても嬉しいことだったのですね。これからも3丁目では、どこにでもあるようでどこにもない、楽しくてワクワクする毎日が繰り広げられていくのでしょう。

【うちタマ?!】最終話のEDはみんなで歌う『3丁目のテーマ』

【Amazon.co.jp限定】うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~2(全巻購入特典:「スペシャルDJCD」「描き下ろしA4クリアファイル」「描き下ろし色紙&アクリルキーホルダー3個セット」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [DVD]

最終話の今回は、エンディングを「3丁目オールスターズ」、仲間たち全員で歌い上げています。

楽しそうな『3丁目のテーマ』が流れる中、階段では、たけし君、えみちゃん、倉持君が楽しそうに話をしている姿が映し出されます。そして、その横の階段では、タマやブル、モモを始めとする仲間たちが、みんな仲良く集まっているのでした。

うちタマ?!ネタバレ記事まとめはコチラ

【うちタマ?!】第1話あらすじネタバレ&感想まとめ

【うちタマ?!】第1話「うちのタマ知りませんか?」
暖かな春の日、公園のベンチでお昼寝中のタマは、子ネコの頃の夢を見ています…

【うちタマ?!】第2話あらすじネタバレ&感想まとめ

【うちタマ?!】第2話あらすじネタバレ

第2回は、ブルの恋心を描く『俺さまはブル』、平和だけど平和じゃないある日の日…

アニメ【うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか〜】第3話ネタバレ&感想まとめ

うちタマ?!『3丁目最強の男』

公園の鉄棒の上を、バランスをとりながら得意げに歩くトラに続き、コマも挑戦します。しか…

アニメ【うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか〜】第4話ネタバレ&感想まとめ

うちタマ?!アニメ第4話は誰が主役?

『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』のなつかしいキャラクタ…

アニメ【うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか〜】第5話ネタバレ&感想まとめ

うちタマ?!第5話『トラの初恋』

たけし君と倉持君が、3丁目の外れにある、大きな家の噂をしています。その家に「化け猫…

アニメ【うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか〜】第6話ネタバレ&感想まとめ

うちタマ?!第6話『仁義なき犬猫・前編』

このお話は、「3丁目クレイジーキャッツ」の戦いの記録である…極道映画のよう…

記事にコメントするにはこちら