トリガー新作【BNA】キャラ一覧・先行放送あらすじネタバレまとめ

カテゴリーまとめはこちら:その他

この記事では、トリガー最新作【BNA】のキャラクターや見どころ・感想をご紹介します!

記事にコメントするにはこちら

目次

新作アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』とは?

『BNA ビー・エヌ・エー』とはアニメ製作会社トリガーが手がけオリジナルアニメーション。獣人と人間が共存する世界を舞台に元人間のタヌキ獣人・影森みちるが大活躍する物語です。

『BNA ビー・エヌ・エー」のあらすじ

アニメ「BNA ビー・エヌ・エー」の舞台は獣人が存在する世界の獣人達の街「アニマシティ」。「アニマシティ」は、自然の消失により住処を失った獣人のために、獣人が獣人らしく生きるための街として、設立されました。

ある日突然タヌキ獣人になってしまった、主人公・影森みちる。かつては普通の人間だったみちるは獣人が差別されている現代社会で生き抜くことは難しい」と考え、自由を求めてアニマシティに移住することに。

そこで、オオカミ獣人・大神士郎と出会い、獣人の街の様々な事件に関わり獣人について理解していきます。そして、自分が獣人になってしまった謎を追ううちに、世界を変える大きな波に巻き込まれていきます。

『BNA ビー・エヌ・エー」の制作会社トリガーとは

『BNA ビー・エヌ・エー』の制作を手がけるトリガーは近年ヒット作を連発している人気製作会社で、オリジナルアニメに定評があります。

2018年のアニメ『SSSS.GRIDMAN』は、王道なストーリー、「百合ッドマン」と称されたメイン女子キャラの関係描写、特撮ファン垂涎のオマージュで、一躍覇権アニメに。また、第2期『SSSS.DYNAZENON』の放送も決定しています。

また、2019年の公開の劇場アニメ『プロメア』は、圧倒的迫力のアニメーションと堺雅人さんの熱演により大人気作品となり、10ヶ月近い上映され続けるロングラン作品に

また、脚本担当の中島かずき(なかしま かずき)さんは熱い王道展開に定評がある、大人気脚本家です。

『BNA ビー・エヌ・エー』キャラクター・CV担当声優一覧

【BNA】主人公の狸獣人:影森みちる

影森みちる(かげもりみちる)は本作の主人公。元は人間でしたが、ある日なぜかタヌキ獣人になってしまい、獣人らしく生きるためにアニマシティへの移住を決意します。

活発で曲がったことが許せない性格で、その性格が災いしてか、アニマシティで様々な起こる騒動に首を突っ込んでは、危険な事態に巻き込まれる羽目に。

また、人間から獣人になった稀有な存在で、体の一部を他の動物のものに変えるという特殊な能力も持っており、獣人からも不思議がられる謎の大きい存在です。

【BNA】影森みちるの声優は諸星すみれさん

影森みちるを演じるのは諸星すみれ(もろほし すみれ)さん1999423日生まれ、神奈川県出身、劇団ひまわり所属の声優・女優です。主な出演作品は、アニメ「鋼の錬金術師 FULL METAL ALCHEMIST」のニーナ・タッカー、「リロ&スティッチ」のリロ、「約束のネバーランド」のエマなど。

幼い声と高い演技力に定評があり、鋼の錬金術師ではその演技をベテラン声優陣から絶賛されました。

【BNA】獣人の街の守護者:大神士郎

大神士郎(おおがみしろう)は人間嫌いのオオカミ獣人「獣人は俺が守る」が口癖で、アニマシティの市長の直属の部下として、アニマシティの平和を守るべく活動しています。

成り行きで影森みちると出会い彼女の面倒を見始めますが、元人間の影森みちる大の人間嫌いの大神士郎は価値観が合わず、喧嘩ばかり。しかし、数々の事件を経て衝突を重ねるうちに彼女と絆を深めていきます。

大神士郎の性格は非常にぶっきらぼうで、影森みちるが元人間であることを主張しても全く信じませんでした。その上、彼女が人間だと分かると同意もないまま監禁します。

しかし、それ不器用な優しさの裏返しでもあり、彼女を監禁(保護)したのも、元人間の獣人という複雑な立場にいる彼女の安全のため。また、獣人の街を守るべく日夜体を張っている姿が、大神士郎の優しさが本物である証拠でしょう。

【BNA】大神士郎の声優は細谷佳正さん

大神士郎を演じるのは細谷佳正(ほそや よしまさ)さん。1982年2月10日生まれ、広島県出身です。主な出演作品は、アニメ「進撃の巨人」のライナー・ブラウン、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のオルガ・イツカなどです。

声優アワードを何度も受賞する実力派声優で、その低音ボイスと高い演技力に定評があります。

【BNA】みちるの親友:日渡なずな

日渡なずな(ひわたし なずな)は、みちるの人間時代の親友。ある日みちるの前で突然獣人化してしまい、何者かに誘拐されてしまいます。

アイドル志望の美少女で、他人にちやほやされるのが大好きな性格。また、思ったことをハッキリという性格で、出演者の方からも「現代の女子高生っぽい」と評されるほど。特にみちるのと会話では「女子高生っぽさ」が色濃く感じられます。

第6話で衝撃的な形で登場した日渡なずなは、アニマシティとみちるにそれぞれ大きな影響を及ぼし、『BNA ビー・エヌ・エー』の物語を1つ前に進める役割を果たします。

【BNA】日渡なずなの声優は長縄まりあさん

日渡なずなを演じるのは長縄まりあ(ながなわ まりあ)さん199585日生まれ、愛知県出身、アイムエンタープライズ所属の声優です。主な出演作品は、「はたらく細胞」の血小板、「女子高生の無駄づかい」のロリ/百井咲久などです。

幼い声が特徴的な長縄まりあさんが「はたらく細胞」で演じた血小板は幼稚園児のような外見とその声が見事ハマり、大人気キャラとなりました。

【BNA】若き敏腕経営者:アラン・シルヴァスタ

アラン・シルヴァスタは、アニマシティの一大スポンサー・シルヴァスタ製薬の若きCEO。

6話までではまだあまり大きな動きは見せませんが、5話でみちるが体の一部を別の動物に変身させているのに興味津々の様子。今後みちるに大きく関わってくることが予想されるキャラクターです。

また、第2弾PVでは「今のままではアニマシティは滅びることになる」「アニマシティを救う」と発言しており、【BNA】のキーパーソンなのかもしれませんね。

また、アラン・シルヴァスタは後に主人公陣営と対立すると、脚本家の中島かずきさんから明言されております。

【BNA】アラン・シルヴァスタの声優は石川界人さん

アラン・シルヴァスタを演じるのは石川界人(いしかわ かいと)さん。1993年10月13日生まれ、東京都出身、プロ・フィット所属の声優です。主な出演作品は、アニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の梓川咲太、「盾の勇者の成り上がり」の岩谷尚文などです。

声優アワードを何度も受賞されている実力派声優であることに加え、筋トレ大好きな肉体派声優としても知られています。

【BNA】獣人特区の創設者:バルバレイ・ロゼ

バルバレイ・ロゼは、アニマシティの市長でハダカデバネズミの獣人。獣人初の博士号取得者で、アニマシティの設立に関与し市長に就任しています。士郎に監禁されているみちると出会い、元人間であることを案じて監視と保護も兼ねて士郎の下に置いた張本人。

性格は温和かつ聡明で、獣人特区の指導者として人望も厚い一方で、市長としてアニマシティの全てを把握するために裏社会の人間とも繋がりがあるなど抜け目ないところも。

【BNA】バルバレイ・ロゼの声優は高島雅羅さん

バルバレイ・ロゼを演じるのは高島雅羅(たかしま がら)さん。

195432日生まれ、東京都出身、青二プロダクション所属の声優です。吹き替えで活躍されており、主な出演作品は、「スター・ウォーズ」のレイア・オーガナ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロレイン・ベインズ・マクフライなどです。

【BNA】胡散臭い便利屋:マリー伊丹

マリー伊丹(マリー いたみ)はミンクの獣人。

物語の序盤で人間に襲われていたみちるを助けた代わりに、有り金を全てふんだくるという乱暴な登場をして、みちるからは胡散臭い存在と認識されることに。以降も違法商品を売ったり、違法賭博に誘い込んだりときな臭いトリックスターとして活躍しています。

性格は頼りになる小悪党といった感じで、みちるも胡散臭い存在と認識しながらも、彼女の商品は信頼している様子。また、ミンクであることに誇りを持っており、イタチと勘違いされると激昂します。

【BNA】マリー伊丹の声優は村瀬迪与さん

マリー伊丹を演じるのは村瀬迪与(むらせ みちよ)さん。2月28日生まれ、岐阜県出身、マウスプロモーション所属の声優です。

主な出演作品は、アニメ「リトルウィッチアカデミア」のスーシィ・マンババラン、「シュヴァルツェスマーケン」のシルヴィア・クシャシンスカなどです。

【BNA】昔堅気の敏腕犬刑事:立木勇次

立木勇次(たちき ゆうじ)は犬の獣人の刑事。アニマシティで起きる事件の捜査に出動しては、市長直属の士郎と協力して解決に当たります。冷静で執念深い、昔ながらの刑事です。

【BNA】立木勇次の声優は中博史さん

立木勇次を演じるのは中博史(なか ひろし)さん。1960年11月19日生まれ、大分県出身、賢プロダクション所属の声優です。

主な出演作品は、アニメ「ONE PIECE」のモンキー・D・ガープ、「正解するカド」の犬束構造などです。

【BNA】獣人生協組合を仕切るジェム&メリッサ・ホーナー

ジェム・ホーナーはニワトリの獣人。獣人生活協同組合の組合長で、アニマシティに来たばかりのみちるの面倒を見てくれます。温厚かつおおざっぱで、滅多に怒らない性格です。

メリッサ・ホーナーはウォンバットの獣人。獣人生活協同組合の副組合長で、夫のジェムと一緒にアニマシティに来たばかりのみちるの面倒を見てくれます。非常に面倒見のいい性格の持ち主です。

【BNA】ジェム・ホーナーの声優は家中宏さん

ジェム・ホーナーを演じるのは家中宏(いえなか ひろし)さん。1958年3月10日生まれ、東京都出身、劇団声優座所属の声優・俳優です。

主に吹き替えで活躍されており、主な出演作品は「G.I.ジョー」のデストロ、「殺しのナンバー」のエマーソン・ケントなどです。

【BNA】メリッサ・ホーナーの声優は斉藤貴美子さん

メリッサ・ホーナーを演じるのは斉藤貴美子(さいとう きみこ)さん。

1977年2月12日生まれ、長野県出身、青二プロダクション所属の声優です。主な出演作品は、アニメ「DEATH NOTE」のレム、「海月姫」の千絵子などです。

【BNA】獣人マフィアのドン:ジュリアーノ・フリップ

ジュリアーノ・フリップはイルカの獣人で、街を仕切るマフィア「ザ・ファミリー」のボス。作中でも事件の裏でしばしば暗躍しています。

性格は残忍かつ冷徹で、ミスをした部下をボコボコに痛めつけた後容赦なく海に沈めています。一方で、身内には甘く、娘のニナが人間の街に迷い込んだ際は、彼女を取り返すべく人間の街に戦争を挑もうとするほど。

【BNA】ジュリアーノ・フリップの声優は多田野曜平さん

ジュリアーノ・フリップを演じるのは多田野曜平(ただの ようへい)さんです。1962年3月10日生まれ、福岡県出身、テアトル・エコー所属の声優です。

主に吹き替えで活躍されており、主な出演作品は、「スターウォーズ」のヨーダ、「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」のペニーワイズなどです。

【BNA】人間の総理:白水総理

白水総理は日本の総理大臣です。獣人特区「アニマシティ」を認めていますが、その本心は不明。

6話段階でも登場しないため、いまだ謎の多い登場人物です。

【BNA】白水総理の声優は大塚芳忠さん

白水総理を演じるのは大塚芳忠(おおつか ほうちゅう)さんです。1954年5月19日生まれ、岡山県出身、クレイジーボックス所属の声優です。

主な出演作品は、アニメ「幼女戦記」のゼートゥーア、「バキ」のビスケット・オリバなどです。

【BNA】士郎の頼れる相方:クロ

クロは士郎の飼っているペットで、獣人ではありません。士郎の右腕的存在であり、士郎とともに獣人特区で起きるさまざまな事件を解決する優秀なカラスです。

『BNA ビー・エヌ・エー』の6話までのネタバレと感想

ズバリ、BNA 「ビー・エヌ・エー」を視聴継続するか否かは、6話まで視聴した上で決めることをお勧めします。

1〜4話までは、みちるがアニマシティに来て大神士郎と出会い、様々な事件を経て理解しあっていくという、お約束な流れです。

しかし、【BNA】第5話〜第6話は少し毛色が変わってきます。

まず、【BNA】第5話は野球回兼ギャグ回。アニマシティの野球は選手間の罵詈雑言はもちろん、殺傷行為も賭博もありの無法地帯!昔のギャグ漫画のような不条理な展開が、カートゥーンのようなアニメーションと相まって秀逸なコメディとして仕上がっています。

また、【BNA】第6話でみちるは銀狼教のという宗教の教祖になった日渡なずなと再会します。みちるは彼女が教祖であることを無理強いされていると考え、彼女を救うべく銀狼教に潜入

しかし、なずなは「教祖とはすなわち自分が憧れていたアイドルと同じで、やめるつもりはない」と伝え、なずなの救いの申し出を拒否。更に、なずなのことを不幸と決めつけて助けようとしたみちるのことを「ただの自己満足」と突き放します。みちるはアニマシティにて初めて挫折を経験することになります。

【BNA】1~4話まではオーソドックスな流れですが、5話は秀逸なコメディ、6話では王道な主人公が親友によって生々しく批判され拒絶される、という他のアニメではなかなか見られない展開となっています。皆さんもぜひ5〜6話まで視聴してみてくださいね。

『BNA ビー・エヌ・エー』の放送日は?

BNA ZERO ビー・エヌ・エー・ゼロ まっさらになれない獣たち (ダッシュエックス文庫)

「BNA ビー・エヌ・エー」は、2020年4月8日(金)毎週水曜24:55から、フジテレビで放送開始です。(初回放送は、4月8日(水)25:05~25:35にて放送予定)

また、Netflixでは3月21日より1話~6話独占先行配信されていますので、こちらも要チェック!

2020年春アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』に期待!

アニメ「BNA ビー・エヌ・エー」のキャラクターについて紹介させていただきました。魅力的なキャラクターばかりで、彼らが織りなす物語から目が離せません。

また、 ネタバレの項目でも述べました通り、最初はオーソドックスな展開ですが、5話6話で「さすがトリガー」と言った他のアニメでは見られない独特な展開を見せてくれました。

なぜみちるは獣人になってしまったのか?アニマシティはどうなるのか?トリガーの新作「BNA ビー・エヌ・エー」に期待です!

記事にコメントするにはこちら