【炎炎ノ消防隊 弐ノ章】アニメ放送日はいつ?あらすじやキャラ紹介とともにネタバレ予想!

カテゴリーまとめはこちら:炎炎ノ消防隊

人気作品『炎炎ノ消防隊』のアニメ第2期、『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の紹介です。『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』ではどこまで描かれるのか、原作内容のネタバレを含めて予想してみました。また、作品のあらすじや主な登場キャラクターについてもまとめましたので、放送前にチェックしてみてください。

記事にコメントするにはこちら

『炎炎ノ消防隊』とは?

『炎炎ノ消防隊』は、大久保篤(おおくぼあつし)の漫画を原作としたアニメ作品。作者は「月刊少年ガンガン」で漫画家デビューして以来、同誌で『ソウルイーター』などの人気作品を連載していました。この作品は、そんな作者が「週刊少年マガジン」へと誌面を移して連載を始めた人気作品です。

2019年7月にアニメ第1期が2クール放送されており、2020年7月には、待望のアニメ第2期の放送が予定されています。なお、作者の過去作品である『ソウルイーター』も、かつてアニメ化されてきました。

『炎炎ノ消防隊』は、炎と戦う消防官たちを描いたサイエンスファンタジー作品。内容は炎を操る能力バトルがメインですが、複雑に入り組んだ人間関係や裏でうごめく組織の陰謀など、サスペンス要素も盛りだくさん。謎に包まれた敵の存在、主人公たちと近しい者との敵対関係など、少年漫画らしい王道の展開が描かれています。

『炎炎ノ消防隊』のあらすじ

かつて世界は、突如発生した大災害によって壊滅的なダメージを受けました。生き残った者たちは、残されたわずかな土地に集まるように。それから250年後、人々は、「焔ビト(ほむらびと)」と呼ばれる謎の人体発火現象の脅威に苦しんでいました。焔ビトとなった者は、全身を覆う炎に苦しみながら、命尽きるまで周囲を燃やし続けます。

「東京皇国(とうきょうこうこく)」では、焔ビトから一般市民を守り、発生原因と解決策の究明にあたる「特殊消防隊」が編成されていました。そして、最も新しく作られた第8番目の特殊消防隊に、1人の新人消防官が入隊します。

その新人の名は、森羅日下部(しんらくさかべ)。幼い頃に母親と弟を奪った火事の真相を突き止めるために、消防官となりました。彼は第8特殊消防隊の仲間たちと共に、焔ビトの魂を鎮めるため、日夜火事と戦い続けていきます。しかし、彼らは次第に、焔ビト発生の裏にある存在と世界の真相を知ることとなるのでした。

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の放送日は?

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』は、2020年7月からの放送予定です。しかし、2020年4月23日の時点で、放送局及び初回放送日時は公式発表されていません。従って、テレビ放送日時に関しては、推測を含んでいることに注意してください。

アニメ第1期は毎日放送製作の深夜アニメ枠、「スーパーアニメイズム」で放送されているため、『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』も同枠での放送が予想されます。この枠はTBSテレビ系列局も含まれているため、『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』はアニメ第1期と同様の放送時間となることでしょう。

なお、動画サービスによる配信情報も発表されていません。ただ、第1期の放送スケジュールと同じと考えるならば、テレビに合わせた順次配信は確実でしょう。配信も、dアニメストアやNetflixなどといった主要動画サービスでの取り扱いが考えられます。

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の主題歌は?

『炎炎ノ消防隊』の主題歌は、作品の世界観と見事にマッチしていました。それゆえ、アニメ第2期の『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』においても、主題歌に期待が高まることは無理もありません。しかし、残念ながら『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』公式は、主題歌についても情報解禁していない状況です。

アニメ第1期『炎炎ノ消防隊』では、2クール分の主題歌を4組のアーティストが担当してきました。OPを手掛けた2組やEDのLenny Code Fictionは、他作品での主題歌担当経験もある実力派。第1クールEDを担当した須田景凪(すだけいな)も、キャッチーな楽曲が強烈な印象を与えています。

あくまで予想ですが、『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の主題歌は、第1期同様アニメ主題歌経験のあるバンドが考えられるでしょう。そしてそれは、熱量や疾走感、ダークなカッコよさを引き立たせる楽曲に違いありません。

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』のキャラクターと声優を紹介

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』は、主人公の所属する第8特殊消防隊を中心に、多くの人物キャラクターが出てきます。敵側の連中からいまだ正体が謎に包まれた者まで、個性的な登場人物ばかりです。

ここでは、メインキャラの一部をピックアップしました。主人公をはじめ、『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』で描かれる内容に、特に密接に関わると思われる者たちを紹介していきます。

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の登場キャラクター1:森羅日下部

森羅日下部は、本作『炎炎ノ消防隊』の主人公。訓練学校を卒業したばかりの新人特殊消防官で、出来て間もない「第8」に配属となりました。彼は体内から炎を生み出す「第三世代能力者」であり、炎をまとわせたキックを武器とするほか、足の裏から炎を噴射させての飛行や高速移動も可能です。

森羅日下部は、サメのようなギザギザの歯が特徴的。緊張や恐怖を感じると、いびつでぎこちない笑顔を見せます。どんなときでも笑っているように見られてきたことから、陰で「悪魔」と呼ばれていました。

森羅日下部の声を演じているのは、男性声優の梶原岳人(かじわらがくと)さんです。東京俳優生活協同組合に所属する声優で、声優デビューは2017年から。2020年の第14回声優アワードで新人男優賞を受賞した、期待の若手声優の1人です。アニメ作品の初主演は、『ブラック・クローバー』のアスタ役でした。

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の登場キャラクター2:象日下部

象日下部(しょうくさかべ)は、主人公である森羅日下部の弟にあたる人物。生後間もない頃、火事で「伝道者一派」に連れ去られて兄と離れ離れに。その後、伝道者一派の下で育てられ、伝道者一派の一員として兄たち特殊消防隊と対立します。

象日下部も第三世代能力者で、宇宙の膨張熱を使って時間を操作する能力者。規格外の能力を操れるのは、彼がまれに生まれる能力者、「アドラバースト」であるため。彼がさらわれたのも、伝道者一派がアドラバースト保有者である彼に目を付けたためでした。

象日下部の役は、声優の坂本真綾(さかもとまあや)さんが演じています。子役として洋画の吹替声優を担当してきた後、1996年の『天空のエスカフローネ』でアニメ作品の初主役を演じました。また、当時から歌手の素質を見出されており、同作品の主題歌で歌手活動を本格化させています。

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の登場キャラクター3:アーサー・ボイル

アーサー・ボイルは、第8特殊消防隊に所属する消防官の1人。森羅日下部は訓練学校時代の同期でしたが、何かと反りが合いません。しかし、任務時は彼とコンビを組むことが多く、主人公の相棒役となっています。

アーサー・ボイルの能力は、超高温化させた炎が生むプラズマを操る第三世代のもの。プラズマを剣のように細く伸ばして戦うため、剣術の修練をしており、自身は「騎士王」を目指しています。一方、彼の能力は状態や気分の影響を強く受けるため、戦闘力にムラっ気があるのが欠点。

アーサー・ボイルを担当するのは、声優の小林裕介(こばやしゆうすけ)さんです。昔から声優に憧れがあったものの、本格的に目指し始めたのは社会人となってから。2013年の『とある科学の超電磁砲(レールガン)S』でアニメ声優デビューを果たします。2017年には、第11回声優アワードで新人男優賞を受賞しました。

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の登場キャラクター4:新門紅丸

新門紅丸(しんもんべにまる)は、第7特殊消防隊の大隊長を務める人物。火消しが母体の「第7」を率いていることからも分かる通り、喧嘩っ早い江戸っ子気質です。彼らは皇国に忠誠を誓っていないため、他のキャラと違って苗字を先に呼びます

新門紅丸は、第二世代と第三世代の両方の能力を併せ持つ、珍しい「煉合(れんごう)消防官」です。彼は両方の能力を見事に使いこなすことから、「最強の消防官」とも呼ばれています。「第8」との信頼関係ができてからは、森羅日下部たちに稽古をつけるようになり、彼らの能力向上に一役買っている人物です。

新門紅丸の声は、人気声優の宮野真守(みやのまもる)さんが演じています。これまで数々の人気キャラクターに命を吹き込んできた、言わずと知れた声優界のトップランナーです。声優の他にも、歌手活動やミュージカルへの出演など、多方面にわたって活躍しています。

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の登場キャラクター5:レオナルド・バーンズ

レオナルド・バーンズは、第1特殊消防隊の大隊長を務める人物。8つある特殊消防隊の中で、特にエリート集団とされている「第1」をまとめあげる存在です。日下部一家の火事の鎮火にあたっていた人物の1人で、森羅日下部とは浅からぬ因縁があります。

レオナルド・バーンズは、体内で炎を溶鉱炉のように燃やし、そのエネルギーで身体能力を爆発的に高める第三世代能力者。洗練された能力は、飛びかかった森羅日下部を一瞬でなぎ払うほど。彼は右眼を失明しているため、普段は眼帯をしていますが、能力使用時は右眼から炎が現れます。

レオナルド・バーンズ役を務めているのは、男性声優の楠大典(くすのきたいてん)さんです。1990年代から声優活動を行っているベテラン声優で、代表作は『TIGER & BUNNY』のロックバイソン役など。吹替での経験も豊富で、「スター・ウォーズ」シリーズでは、ダース・ベイダー役を引き継いでいます。

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の登場キャラクター6:ジョーカー

ジョーカーは、『炎炎ノ消防隊』に登場する謎の男。森羅日下部の下に現れては、一方的に叩きのめしたりアドバイスを与えたりと、考えの読めない人物です。彼は特殊消防隊側にも伝道者一派側にも属さず、目的も不明。ただし、彼が物語のカギを握る人物であることは間違いありません。

ジョーカーは、いつもくわえた煙草の煙を使って、トランプのスートや文字を描くことが可能。しかし、能力については明らかになっていません。名前通りの見た目や振る舞いをしていますが、戦闘力は折り紙付き

ジョーカーの声は、声優兼俳優の津田健次郎(つだけんじろう)さんが吹き込んでいます。舞台役者としての顔もあり、2019年には映画監督デビューも果たしました。『遊☆戯☆王』の海馬瀬人(かいばせと)役を筆頭に、シリアス役からコミカル役まで、幅広く演じています。

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の内容を原作から予想!【ネタバレあり】

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』で放送される内容について予想していきます。

アニメ第1期の『炎炎ノ消防隊』では、森羅日下部の入隊からレオナルド・バーンズによる過去の告白まで描かれました。漫画の巻数で言えば、第1巻から第11巻の途中までの内容となっています。

『炎炎ノ消防隊』は、原作漫画の10巻強の内容を2クールで放送してきました。となれば、『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』は第11巻の続きから第22巻の途中までが内容となるでしょう。2クール放送と仮定した場合、ボリュームとキリの良さを考慮すれば、第22巻の途中あたりまでが考えられます。

内容的には、ヌードカレンダーの一件から、伝道者側に寝返ったバーンズとの再戦あたりまで。その間、森羅日下部たちは新門紅丸の手によってさらに能力を伸ばします。他にも、ジョーカーとの共闘やアーサー・ボイルの知られざる過去など、注目ポイントが目白押しです。

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』炎の先にある世界の秘密を暴け!

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』では、「第8」と伝道者一派との戦いがますます激化していくことでしょう。果たして森羅日下部は、弟の象日下部と再会できるのか、気になって仕方がありません。また、伝道者とはいったい何者で、アドラバーストを利用して何を計画しているのでしょうか。ジョーカーの目的など、謎がどこまで明かされるのか、今から楽しみです。

緊張感ある内容の続く『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』ですが、時折スッと入るギャグパートがホッと一息つかせてくれます。また、『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』は“燃え要素”だけでなく“萌え要素”もあなどれません。かわいい美少女からかっこいいイケメンまで勢揃いの、楽しい作品となっているのです。

「第8」は、炎の先にあるものを確かめるため、今日も戦い続けています。彼らの活躍から目を逸らすことはできません。

記事にコメントするにはこちら