【ダイの大冒険】レオナとは?勇猛果敢な彼女の強さ、声優、ダイとの関係まで徹底解説

カテゴリーまとめはこちら:ダイの大冒険

今現在も多くのファンを魅了してやまない週刊少年ジャンプの名作「ダイの大冒険」が、2020年秋にリメイク版アニメを放送することが決定しました!本記事では、弱冠14歳で一国の王女となった、賢者のタマゴでダイの初恋の女性として有名な、レオナについて紹介します。

記事にコメントするにはこちら

ダイの大冒険のアニメが2020年秋リメイク版で登場

DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

今でも多くのファンを持つ週刊少年ジャンプの名作「ダイの大冒険」は、1989年から1996年の間、長期にわたって連載されていました。

一方のアニメ版は、大人気RPG「ドラゴンクエスト」の世界を忠実に再現した傑作アニメとして放送され、最近ではデジタルリマスター版のBlu-rayボックスが発売されたばかり!

そんな「ダイの大冒険」のアニメが2020年秋にリメイクされ、私たちの前に帰ってくることが判明しました!

リメイク版には、物語の中心人物となるパプニカ王国の王女でダイの初恋の女性レオナ姫も登場するのは確実です。本記事では、レオナについてご紹介します。

【ダイの大冒険】ヒロイン、レオナはどんな人物?

バンダイ カードダス ダイの大冒険 No.33 レオナ姫 ノーマルカード DAB012

レオナは「ダイの大冒険」に登場するパプニカ王国を治める第一王女で、勇猛果敢なメインヒロイン。作中ではマァムと並んで美少女と評されています。

弱冠14歳で王女の座に就いたレオナは、行方不明になった彼女の父パプニカ王に代わって、パプニカ王国の指揮者として活躍します。パプニカ王は、ヒュンケル率いる魔王軍不死騎士団に襲われしまった際に、行方不明になってしまったのです。

主人公ダイを除き、レオナはメインメンバーの中でも一番早く登場しており、賢者になるための儀式の一環でダイの住むデルムリン島を訪れたことをきっかけに、ダイと知り合いました。

レオナは「王女」なだけあり、公私をしっかり分ける人物です。公務の際の一人称は「私」ですが、プライベートの時は「あたし」となるのが、最初に目につく部分。

また、「王女」として公務に携わっている時は周りからも他人行儀にされてしまうことから、自分と近しい存在の人物に他人行儀にされることを毛嫌いしています。そのため作中では、ダイたちにも「レオナって呼んで!」とお願いするシーンを観ることができます。これは、レオナが王族として国民を率いる指導者という立場を理解しながらも、「ひとりの仲間として自分を見てほしい」という願いからきています。

レオナ自身が王女という立場もあり、ハッキリとした性格王女としてのカリスマ性を持つ、気品あふれる気丈さを持っています。レオナの性格や王女としてのカリスマ性については、原作マンガでダイ一行が対峙する大魔王バーンも一目置くほどです。

レオナは14歳のお年頃ということもあってか他人の色恋沙汰が好きな様子も見られます。フレイザード戦の後、マァムが武闘家の修業をするためにダイ一行から一旦離脱する際も、うじうじしながらもマァムに対してつっけんどんな態度をとるポップに対して一喝しつつも、2人の恋の行方をダイに面白く話す様子は、年相応な面も垣間見えますね。

なお原作マンガと初代アニメ版ではレオナの髪色が異なります。原作マンガでは茶髪ですが、初代アニメ版では金髪で描かれています。リメイク版アニメでは、どちらの毛色が採用されるのかにも注目です。

レオナの治めるパプニカ王国

レオナが父に代わって治めることになったパプニカ王国とは、どの様な国なのでしょうか。

パプニカ王国は、「ダイの大冒険」の世界ではホルキア大陸沿岸部と呼ばれる場所に建国されており、世界有数の美しい街並みを誇っています。それだけでなく、多くの賢者を抱えている事から「賢者の国」とも呼ばれています。

パプニカ王国では独自に発展した製糸および治金技術を保有しており、パプニカの布や金属は高級品として扱われています。その様子は、ダイとポップと3人でベンガーナの街へ武具を買いに行った際に、レオナの口から直接語られています。

原作マンガでは、レオナの発案により魔王軍打倒を全国に呼び掛けたことで、打倒魔王軍の中心国になっていきます。レオナが各国の首脳陣との連携を取るために立ち上がったからこそ、ダイ達は大魔王バーンとの戦いの際に手厚い援助を受け、困ることなく戦いを進められたと言えます。

レオナも「アバンの使徒」?

レオナは本来、「アバンの使徒」ではありません。しかし、原作マンガではカール王国のフローラ姫が持っていた「アバンのしるし」をレオナが継承するシーンが描かれています。その後バーンパレス編では、短期間ながらも復活したアバンの指導を受けている様子が描かれています。

ダイのアバンによる修業期間も短かったですが、実はレオナの修業期間は、ダイの修業期間を超える短さなのです。

「賢者のタマゴ」レオナの強さは?

DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 15 (ジャンプコミックスDIGITAL)

レオナは賢者の国パプニカ王国の王女で賢者のタマゴ。原作マンガにおける最終決戦時のレオナのレベルは、ダイ一行の中では一番低いですが、呪文魔法の中でも特に回復系呪文においては最強の人物です。

戦いの場では仲間たちのサポートを得意としながらも、通常の攻撃や間接攻撃もこなしていきます。

レオナの使える呪文

レオナはポップよりは魔力がないものの、基本的な攻撃呪文のギラ、ヒャドが使えるだけでなく、ベホマという高度な回復呪文を使用することができます。そのため「ダイの大冒険」内では、マァムがこれまでになっていた回復役を見事に奪い去るほどの回復呪文のエキスパート。

序盤でダイやポップのサポートをしていたマァムですが、高度な回復呪文を使いこなすレオナの姿を見て、僧侶から武闘家への修業を歩むことを決意。マァムにジョブチェンジを決意させるほどの呪文力なのです。

レオナの得意とするベホマは、レオナを守るパプニカ三賢者でも修得に時間がかかった回復呪文。それを既に使いこなしているだけでなく、原作マンガでは復活の呪文ザオラル大破邪呪文ミナカトールを修得しているため、レオナのサポート力は侮れません。

そのため、原作マンガ8巻においてレオナは、

回復魔法では姫の右に出るものはいない。さらに三賢者ほどではないにしても攻撃魔法まで使える。まさに魔法の万能選手

と評されています。

レオナの声優は?

久川綾 ゴールデン☆ベスト

初代アニメ「ダイの大冒険」で、賢者のタマゴでカリスマ王女のレオナを演じるのは、青二プロダクション所属の声優・歌手として活躍する久川綾(ひさかわあや)さんです。

久川彩さんは小学校低学年にテレビで見たアニメ「さらば宇宙戦艦ヤマト」に感化され、高校に通いながら通信制の声優学校に通いレッスンを受け、声優を目指していました。

デビューは国民的テレビアニメのひとつ「キテレツ大百科」少女役のエキストラ。その後、アニメ「新ビックリマン」のプッチー役で、セリフは「プッチー」のみではあるものの、初のレギュラーを獲得します。

同じころにアニメ「魔法使いサリー(1989年)」で春日野すみれ役を担当したことをきっかけに、数多くのテレビアニメで活躍します。

久川綾さんはその後、「美少女戦士セーラームーン」の水野亜美(みずのあみ/セーラーマーキュリー)役「カードキャプターさくら」のケルベロス(仮の姿)役「フルーツバスケット(2001年)」の草摩由希(そうまゆき)役などを務めあげます。

2018年からは、原作者の鳥山明(とりやまあきら)さん指名で、急逝した声優の鶴ひとみ(つるひとみ)さんから「ドラゴンボール」シリーズのブルマ役を引き継ぎ、二代目ブルマとしても活動しています。

2020年秋のリメイク版「ダイの大冒険」でレオナを演じる声優は現時点で未発表です。誰がレオナを演じるかも、楽しみですよね。

レオナとダイの関係は?

第2話 死なせてたまるかレオナ姫

「ダイの大冒険」では、レオナとダイの関係にも注目です。

レオナは初登場時、一人前の賢者となる儀式を行うためにデルムリン島にやってきたことで、ダイと知り合います。

ダイと出会うまでのレオナは、本当の「友達」がおらず、最初はダイを初めての人間の友達として見ていました。しかし、デルムリン島でのレオナ暗殺事件をきっかけに、ダイに対して勇者としての素質を見抜くとともに、好感を持つようになります。

この一件があったからこそ、アバンがレオナの依頼によってデルムリン島に派遣され、ダイが勇者としての修業を受けるに至ったのです。

アニメ版では、結局ポップがついてきてしまったので2人きりとはいかなかったものの、ダイと2人で城を抜け出してベンガーナへ行く様子からも、ダイと一緒に居たいという乙女心を見ることができます。

原作マンガではよりダイへの思いが形となって現れており、ポップをかばって消えてしまったダイが無事に返ってこれるように、レオナがダイの剣を崖の上に差し、その帰りを待つ様子が描かれています。

レオナの名シーン&名ゼリフ厳選3つ

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (35) (ジャンプ・コミックス)

レオナの名シーンや名ぜりふは、年相応の可愛らしいものから、王女としてのカリスマ性を遺憾なく発揮する姿とギャップがあるので、観る人の心から離れません。

今回は、レオナの名シーン&名ぜりふを厳選して3つお届けします。

1. 元魔王軍のヒュンケルに「女王」として赦しを与える

レオナとヒュンケルの間には、因縁関係があります。レオナの祖国パプニカ王国を滅ぼした魔王軍こそ、ヒュンケルがかつて率いていた不死騎士団なのです。

フレイザード戦では、ダイたちとの戦いとクロコダインとの交流を経て正義の心に改心したヒュンケルが、クロコダインと共にダイ一行を助太刀にやってきます。

無事にフレイザードを倒し、勝利を収めたダイ一行と残されたパプニカ王国の兵士たち。パーティをやっている最中にもかかわらず、自分の犯した魔王軍としての過ちを謝罪したい気持ちから、ヒュンケルは自分の身分が「元魔王軍」で「不死騎士団団長」である旨を明かすのです。

レオナに王女としての裁きを求めるヒュンケルに対して、彼女が放った言葉が、こちら。

 

あなたには残された人生のすべてをアバンの使徒として生きることを命じます…!

友情と正義と愛の為に己の命をかけて戦いなさい。

 

王女としては目の前に国の仇であり、父の仇でもあるヒュンケルが現れたことはショックだったことでしょう。しかし最終的にヒュンケルの尽力もあったからこそ、ダイ達も助けられ、自分も命を救われたレオナ。

その姿を作中でヒュンケルを叱責する姿を見せることは一切なく、慈悲の心で王女としてヒュンケルを赦し、仲間として迎えたレオナ。この言動こそ、レオナは真の王女としてのカリスマ性があると言えますね。

2. レオナ姫の7変化!ファッションショーがアニメで再現!

レオナの名場面と言えば、女性キャラクターの中でも圧倒的なファッションの多さです!

レオナのファッションショーは、ダイとポップの3人でベンガーナのデパートで買い物をしに行ったシーンで見ることができます。

レオナ自身が王女ということもあり華美な服装が多く、「ダイの大冒険」の中で最も衣装数が多いのですが、それだけではありません。レオナは、ベンガーナのデパートで洋服を試着する際、露出の高い洋服「踊り子の服」を着用しています。その姿にポップが興奮して鼻血を盛大に出してしまうシーンはとてもコミカルですので、見逃さないようにしましょう!

3. ダイの帰りを待つレオナ

原作マンガでは、ダイが最後の力を振り絞って大魔王バーンに立ち向かい倒しますが、倒されたはずのキルバーンがダイ一行の前に現れるのです。ダイはキルバーンを倒すことができないと悟りながらも、果敢にキルバーンに立ち向かいます。ダイは最終的に、竜騎士としてキルバーンと運命を共にし、地上から姿を消しています。

行方不明になったダイですが、ダイの剣をデルムリン島の岬に差したレオナのこのセリフからは、ダイは絶対に帰ってくるという強い思いが感じられます。

 

冗談じゃないわポップ君!!それはね ダイ君が帰ってくる時の目印なんだから…!

 

最後は、静かにダイの帰りを待っています。

リメイク版「ダイの大冒険」!勇敢なレオナ姫の活躍に期待!

今回は「ダイの大冒険」に登場するメインヒロイン、レオナについてご紹介しました。

レオナはダイにとってたいへん重要な人物であり、活躍に注目したいメインキャラクターです。

初代アニメでは、レオナの目立った活躍シーンが限定されるものの、リメイク版では原作同様、レオナの王女としての活躍もたくさん登場すると良いですよね。

リメイク版「ダイの大冒険」の放送を、全力で待機しましょう!

記事にコメントするにはこちら