【君のいる町】あらすじまとめ&気になる最終回とは?

カテゴリーまとめはこちら:君のいる町

2008年から2014年まで「週刊少年マガジン」で連載していた「君のいる町」は、男女のラブストーリーです。2013年にアニメ化され、「君町」の愛称で親しまれている「君のいる町」のあらすじをネタバレ込みで紹介していきます。

記事にコメントするにはこちら

目次

「君のいる町」とは?

君のいる町(1) (週刊少年マガジンコミックス)

2008年から2014年まで講談社「週刊少年マガジン(しゅうかんしょうねん マガジン)」で連載されていた「君のいる町(きみのいるまち)」は、マンガ家・瀬尾公治(せお こうじ)先生の青春ラブストーリーマンガです。

「君町(きみまち)」の愛称で親しまれた「君のいる町」は、全27巻が刊行され、累計発行部数400万部を突破しました。

また、2013年にアニメ「君のいる町」が全12話で放送。「広島編」の舞台となった広島県庄原市、「東京編」の舞台となった東京都板橋区成増でも「君のいる町」とのコラボが行われ、話題になりました。

妄想エピソードをまとめた本も発売

君のいる町 妄想200話 SPECIAL EDITION (講談社キャラクターズA)

2018年に「君のいる町 妄想200話 SPECIAL EDITION(きみのいるまち もうそう200わ スペシャル エディション)」が発売。

「君のいる町 妄想200話 SPECIAL EDITION」は、「君のいる町」に登場した、魅力的な女性キャラクターたちと、桐島青大(きりしま はると)が付き合っていたらどうなる?という短編妄想エピソードです。瀬尾公治先生が執筆した大人向けの同人誌になっています。

また、2020年4月時点で、第1巻~第5巻までを収録した「君のいる町 超合体版1」がAmazonで読むことが可能。

作品投稿サイト「pixivコミック(ピクシブ コミック)」で数エピソード、他のサイトでも試し読みができます。期間限定で無料で読める場合もありますので、他の電子書籍配信サイトもチェックしてみてくださいね。

「君のいる町」のコラボや舞台は?

「君のいる町」の聖地「広島編」

「君のいる町」は、最初に描かれた「広島編」に、原作者・瀬尾公治先生の故郷・広島県庄原市が舞台になっています。アニメ「君のいる町」の放送を記念して、庄原市役所の名刺に「君のいる町」のキャラクターが描かれた特別バージョンや、市内を走るラッピングバスが登場。

さらに、2013年には同じく広島県を舞台にした「たまゆら」とコラボした「たまゆら×君のいる町 in広島ロケ地MAP」が配布されました。

DVD付き 君のいる町(26)限定版 (講談社キャラクターズA)

また、「君のいる町」の主人公・桐島青大(きりしま はると)が通う高校として登場した庄原格致高校高野山分校は、瀬尾公治先生の通っていたという場所でも有名です。

2009年3月7日に庄原格致高校高野山分校は閉校し、高野中学校となりました。庄原格致高校高野山分校閉校式に際し、瀬尾公治先生は最後の卒業生4人のために「君のいる町」のイラストとメッセージ、サインの入った色紙を送っています。

「君のいる町」の聖地「東京編」「社会人編」

桐島青大が、枝葉柚希(えば ゆずき)を追いかけて上京してきた「東京編」では、瀬尾公治先生が、これまでの作品でも登場させている東京都板橋区成増が舞台となりました。

2013年に放送されたアニメ「君のいる町」にも成増が登場。成増にあるスキップ村商店街全域に「君のいる町」のタペストリーが飾られ、アニメを盛り上げていました。

そして、桐島青大が就職した「社会人編」の舞台となったのは高知県です。しかし、「広島編」「東京編」に比べ、「社会人編」はエピソードが短かったため、ファンの間でも、高知県の聖地巡礼はあまり行われていないようですね。

瀬尾公治先生の他の作品とのコラボも!

ヒットマン(9) (講談社コミックス)

瀬尾公治先生は、自身の作品同士のキャラクターをコラボさせるのが魅力です。2004年から2007年まで連載していた「涼風(すずか)」から、2018年から連載をスタートしている「ヒットマン」まで同じ世界観で描かれています。

「君のいる町」では、顔は描かれませんでしたが、「涼風」の主人公・秋月大和(あきつき やまと)、秋月涼風(あきつき すずか)らしき人物が登場。

さらに、「君のいる町」の最終回と、次回作「風夏(ふうか)」の第1話が、連載されている「週刊少年マガジン」に同時掲載されたことでも話題を呼びました。

そして、「君のいる町」の次に連載された「風夏」「ヒットマン」にも「君のいる町」のキャラクターたちが登場し、両作品のファンたちを歓喜させています。

「君がいる町」が完結した後、君町の登場キャラクターたちの活躍が垣間見れて嬉しくなりますね。

「君のいる町」アニメ化

君のいる町(20) (週刊少年マガジンコミックス)

2013年にアニメ「君のいる町」が、テレビ東京系列と広島ホームテレビで全12話放送されました。アニメ「君のいる町」は、桐島青大が御島明日香(みしま あすか)と別れるところまでを映像化。

主人公の桐島青大を、声優の細谷佳正(ほそや よしまさ)さん、ヒロインの枝葉柚希を、声優の中島愛(なかじま めぐみ)さんが担当しました。また、「君のいる町」の膨大なエピソードを全12話にまとめるために、時系列を前後したり、原作エピソードをカットするなどの手が加えられています。

アニメ「君のいる町」の最終回では、枝葉柚希と出かけたのを隠していた桐島青大が、恋人の御島明日香にバレてしまい、「ウソつき」と言われる「君のいる町」の伝説のシーンが登場。

「君がいる町」の中でも、一番ドロドロとしているエピソードがアニメの最終回ということで、視聴者からは、桐島青大のプレイボーイぶりについて賛否両論が巻き起こりました。

OADも発売

DVD付き 君のいる町(18)限定版 (少年マガジンコミックス)

「君のいる町」のOADは、「君のいる町」第17巻、第18巻、第26巻、第27巻のDVD付き限定版のために制作されました。第17巻と第18巻の「黄昏交差点1.2」は、高校時代の桐島青大と枝葉柚希の甘酸っぱい恋のストーリーを中心に描かれています。

そして、第26巻「ウチがきた町」は、第9巻に掲載された加賀月(かが あかり)を中心に、桐島青大が上京する直前のエピソードが登場。第27巻「約束の場所で」は、枝葉柚希の妹・枝葉懍(えば りん)を中心に、登場キャラクターたちのその後が描かれています。

どのOADエピソードも25分で制作され、Dアニメストアなどでも配信されているので、まだ視聴していないというファンは、ぜひ観てみてくださいね。

「君のいる町」実写化の予定は?

2013年にアニメ「君のいる町」が制作されましたが、実写版の制作予定はあるのでしょうか?

「君のいる町」が、実写化されるという情報は見つかりませんでした。理由として、連載が終了して時間が経過しているというのもありそうですね。また、お色気路線というのも、制作しにくいというのも原因かも知れません。

しかし、エピソードを厳選すれば、青春ラブストーリーの実写化は十分可能であり、未完の作品よりも、「君のいる町」は結末も決まっているので、ドラマ化もしやすいのではないでしょうか。実写化される日が来るのを楽しみに待ちましょう。

「君のいる町」あらすじ

君のいる町(21) (週刊少年マガジンコミックス)

広島で暮らしている桐島青大は、幼なじみの由良尊(ゆら たかし)と加賀月(かが あかり)と平穏な毎日を過ごしています。ある日、東京から広島に1人で高校進学のためにやって来たロングヘアの美少女・枝葉柚希が、親戚でもない桐島青大の家に居候としてやって来ます。

「昔、1度だけこの町に遊びに来たことがあってね、その時、すごく気に入ったの…」と言う枝葉柚希。自転車が乗れないという枝葉柚希のために、桐島青大は枝葉柚希を自転車に乗せて登下校を始めました。

見ず知らずの女の子が、自分の家に居候としてやって来たことに戸惑いを感じながらも、桐島青大は枝葉柚希を受け入れていきます。

「君のいる町」ネタバレストーリー広島編1:揺れ動く桐島青大の心

君のいる町(24) (週刊少年マガジンコミックス)

枝葉柚希が桐島青大にキス

桐島青大は、中学校時代から好きだったクラスメイトの神咲七海(かんざき ななみ)と、同じ調理部に入ろうと考えていました。しかし、神咲七海は兄・神咲成海(かんざき なるみ)のために、野球部に入部することに…。

落ち込んだ桐島青大に、枝葉柚希は「そんなに悩むくらいならさ…私のこと、好きになっちゃえばいいのに」と言われ、動揺しています。

ある日、熱を出して倒れてしまった桐島青大。自転車の乗れなかった枝葉柚希は、神咲七海の自転車に乗せてもらい、家に帰りました。桐島青大と神咲七海の仲の良い姿を見ていた枝葉柚希は、神咲七海が席を外していた間に、桐島青大にキスをしています。

「あ…アレ?風邪が治るおまじない!東京で流行ってんのよ?」とキスをした理由をごまかして、桐島青大に怒られてしまった枝葉柚希ですが、桐島青大が好きなオーラが出ていましたよね。

桐島青大の告白

君のいる町(4) (週刊少年マガジンコミックス)

神咲成海を好きだという加賀月のために、桐島青大が枝葉柚希と一緒にバーベキューWデートをしました。その後、桐島青大は、神咲七海から桐島青大は枝葉柚希を好きではないと、兄の神咲成海から聞いたと言われます。

別の日の放課後、神咲七海から、神咲成海が枝葉柚希を好きなこと加賀月に伝えてしまったと相談を受けた桐島青大。さらに、おとなしい性格から、みんなと距離を感じてしまう…と寂しそうに言った神咲七海に、桐島青大は「ずっと好きだったんや!オレ、神咲のことが!!」と勢いで告白をしています。

その後、学校の遠足中に、桐島青大は神咲七海から友だちでいたいと告白の返事をもらいました。桐島青大に気がありそうだった神咲七海ですが、友達関係のほうが良いと判断したのでしょうか…。

「君のいる町」ネタバレストーリー広島編2:枝葉柚希の複雑な家庭環境

君のいる町(5) (週刊少年マガジンコミックス)

花火と夏祭り

東京から戻って来た桐島青大の姉・桐島葵(きりしま あおい)から、桐島青大のアルバムの中にある、夏祭りの写真に映った少女が枝葉柚希に似ているのではないか?と、桐島青大は言われます。

その後、桐島青大は小学3年生の時に描いた絵日記から、夏祭りで「ゆずきちゃん」という名前の女の子に会ったという記述を発見。実は、小学3年生の桐島青大は、家に帰りたくない、来たくなかったと言っていた枝葉柚希を、1年に1度だけ咲く花を見せにるために、ひょうたん池に連れて行っていました。

ひょうたん池で桐島青大と枝葉柚希は、夏祭りの大きな花火を鑑賞します。さらに、桐島青大は嫌なことがあったらまた来いと励まし、枝葉柚希の心を癒やすことに成功。枝葉柚希が広島に来るきっかけとなっていたのです。

大きい花火のことを1年に1回だけ咲くなんて、小学校3年生の桐島青大はロマンチストですね。

枝葉柚希が東京へ

君のいる町(6) (週刊少年マガジンコミックス)

ある日、遠足中に桐島青大の告白を断った神咲七海から「ちゃんと考えてから決めさせて。大切なことだから…」と、一度断った告白の返事を保留にされ、桐島青大は気持ちが浮上していきます。その後、野球部のマネージャーだった神咲七海の買い物に、付き合うことになった桐島青大は、デート気分でウキウキ。

しかし、枝葉柚希が祖父の葬儀のために土日に東京に帰るのが決まり、桐島青大が駅まで見送りに行きました。「帰ったら、きっと会っちゃうから…」となかなか東京に向かおうとしない枝葉柚希を心配した桐島青大は、一緒に東京へ…。

桐島青大が東京に行くと、枝葉柚希は再婚した父親や、義理の妹・枝葉懍(えば りん)との関係がうまくいっていないことが判明します。そして、神咲七海との予定をキャンセルし、桐島青大は枝葉柚希のために奔走していきました。

神咲七海の出した結論

君のいる町(7) (週刊少年マガジンコミックス)

東京から広島に遊びに来ていた枝葉懍は、桐島青大と枝葉柚希の間に流れる微妙な空気を察知しています。すると、枝葉懍は桐島青大が枝葉柚希と東京へ行っていた、というのを神咲七海に暴露しました。

枝葉懍と会話をした後、自分の気持ちにケリをつけようと考えた神咲七海は、桐島青大の元へ行きます。しかし、神咲七海が桐島青大に告白の返事をしようとした時、枝葉柚希が行方不明になったとの知らせが…。

桐島青大は神咲七海から離れ、ひょうたん池で枝葉柚希を発見しています。その後、神咲七海の元へ戻ると、桐島青大に「桐島くんとはつき合えない」と、告白の返事をしたのです。

枝葉懍との会話で神咲七海は、桐島青大に好きな気持ちを伝えようとしていたと思いますが、枝葉柚希の元へ行った桐島青大を見て、考えを変えたのでしょうね。

「君のいる町」ネタバレストーリー広島編3:桐島青大と枝葉柚希の突然の別れ

君のいる町(8) (週刊少年マガジンコミックス)

枝葉柚希が東京へ帰る

告白を断った理由を、神咲七海に聞こうとしていた桐島青大。しかし、枝葉柚希のことばかり話す桐島青大に、神咲七海は激高し、桐島青大は枝葉柚希が好きなのでは?と言われ、桐島青大は自己嫌悪に…。

家に帰った桐島青大に、枝葉柚希が「来年、東京に帰ろうと思うの」と告げます。急に枝葉柚希が東京に帰ることになり、桐島青大は自分の気持ちを見つめ直し、自分は枝葉柚希が好きだというのに気づきます。

そして、ついに文化祭の後夜祭で、桐島青大は枝葉柚希に「お前のことが好きなんじゃ!」と告白。その後、枝葉柚希は東京に帰るからという理由で、桐島青大の告白を断りますが、桐島青大は何度も枝葉柚希に告白をします。

その後、東京に向かう新幹線に乗る直前で、枝葉柚希は桐島青大にOKの返事をしました。誰もが認めるカップルの誕生ですが、交際スタートから遠距離恋愛になってしまいましたね。

遠距離恋愛スタート

君のいる町(16) (週刊少年マガジンコミックス)

ある日、桐島青大の参加する修学旅行の行き先が東京に決定します。桐島青大は、遠距離恋愛中の恋人・枝葉柚希と会う約束とし、枝葉柚希から渡せなかった誕生日プレゼントがあるのと言われました。

すると、桐島青大は、枝葉柚希に何かプレゼントをしようと、得意な料理を活かし、高速道路のパーキングエリアにあるレストランの厨房で働きます。アルバイトの先輩・天城紫歩(あまぎ しほ)のスパルタ指導も耐え、桐島青大は修学旅行で東京に向かいました。

すれ違いながらも、ようや枝葉柚希と再会でき、2人の時間を楽しんだ桐島青大。しかし、枝葉柚希と「元気でね、青大くん…」言って別れたのを最後に、桐島青大は枝葉柚希と連絡が取れなくなってしまいます。突然の別れ…枝葉柚希に何が起きたのでしょうか。

「君のいる町」ネタバレストーリー東京編1:枝葉柚希を追いかけて東京へ

枝葉柚希の手紙

修学旅行から帰ると、桐島青大は枝葉柚希にフラれひどく落ち込んでいきます。そんな桐島青大を身近で見ていた神咲七海は、桐島青大の恋人になりたいと急接近。

しかし、枝葉柚希がプレゼントしてくれたシャツの中に同封されていた手紙で、中学校の時にフラれた人から告白されたから別れたい…というのを見た桐島青大は、枝葉柚希に何かあったのだと感じ、東京に行くのを決意します。

夏休み期間だけ東京へ行くのかと思いましたが、桐島青大は東京の学校に編入するという荒技で上京。桐島青大の上京を、学校のホームルームで初めて聞いた、幼なじみの由良尊も加賀月も驚きを隠せませんでした。

加賀月と大ゲンカ!

君のいる町(11) (週刊少年マガジンコミックス)

桐島青大が、枝葉柚希を追いかけて上京するのを知った由良尊は、何言っても聞かないと諦め気味…。しかし、加賀月は心配するだけ無駄だ。どうせ彼氏と仲良くしているところを見て、桐島青大が落ち込むだけだと、強く上京するのを反対しています。

加賀月が犬死だと厳しく言うと、桐島青大はほっといて欲しいと加賀月を突き放して、ケンカを終えてしまいました。

上京直前、由良尊と釣りに行った桐島青大は、由良尊から「月とケンカしたままで、東京行くんか…?」と、加賀月と仲直りするように諭されます。その後、桐島青大は由良尊を一緒に、加賀月の家へ向かいました。

加賀月の家に、由良尊と一緒に宿泊して別れを惜しんだ桐島青大。加賀月が、桐島青大に忘れ物と言ってキスをしたシーンは驚きましたが、幼なじみだけが出せる空気感が羨ましいですよね。

「君のいる町」ネタバレストーリー東京編2:風間恭輔と御島明日香との出会い

君のいる町(12) (週刊少年マガジンコミックス)

風間恭輔が枝葉柚希の彼氏だった

別れる理由を知りたかった桐島青大は、枝葉柚希と話すために上京します。桐島葵のアパートで新生活を始めた桐島青大は、アパートの隣人・御島明日香(みしま あすか)と、御島明日香の友人・風間恭輔(かざま きょうすけ)と知り合いました。

編入した高校で、御島明日香、風間恭輔と同じクラスになった桐島青大は、由良尊と加賀月のような関係になります。オートレーサーを目指している風間恭輔は、将来オートレーサーになったら、”桐島食堂”を一番目立つとこに貼って宣伝すると言うくらい桐島青大を気に入っていました。

しかし、「一生の友だちになる」と感じていた風間恭輔が、枝葉柚希の彼氏だったのが明らかになり、さらに、風間恭輔が心臓の病気を患っているいうとこが判明。桐島青大の取り巻く環境が変化していますね。

「君のいる町」ネタバレストーリー東京編3:風間恭輔の死

Dear friend

枝葉柚希を巡った戦い

風間恭輔が病で倒れた後、桐島青大は枝葉柚希から風間恭輔が余命1年の命であるのを知らされています。しかし、枝葉柚希を諦めきれなかった桐島青大は、別れた彼女が枝葉柚希であることを風間恭輔にカミングアウト。

ある日、桐島青大は、風間恭輔の病気が手術さえ受ければ治る可能性があり、風間恭輔も受けるつもりだったが、枝葉柚希と付き合いだしてから手術を拒否するようになったというのを、風間恭輔の幼なじみ・浅倉清美(あさくら きよみ)から知らされます。

恋のライバル・桐島青大に勝つためには、手術を受けると言って難しい手術を受けた風間恭輔…。10時間に及ぶ大手術は成功したものの、術後の体力が回復せずに17歳という若さで、風間恭輔は亡くなってしまいます。

桐島青大の恋のライバルとして、顔、性格、全てがイケメンすぎた風間恭輔の死は、とてもつらいですね。

「君のいる町」ネタバレストーリー大学生編1:御島明日香との別れ

君のいる町(14) (週刊少年マガジンコミックス)

みんなと同じ大学に進学

風間恭輔が亡くなった後、桐島青大の元へ枝葉柚希がやって来て、風間恭輔の母親から預かってきた風間恭輔のバイクのヘルメットを渡します。そして、桐島青大は枝葉柚希と疎遠になりました。

その後、桐島青大は御島明日香と交際をスタートさせます。そして、御島明日香と浅倉清美と同じ大学に進学、広島から由良尊、加賀月、神咲七海も上京と賑やかに。

さらに、桐島青大はマンガ家を目指している桐島青大の大学の先輩・天谷栞(あまや しおり)に翻弄されながらも、充実した大学生活を始めました。そして、疎遠となっていた枝葉柚希とも合コンで再会し、接点を持つ機会が増えていきます。

桐島青大のウソに御島明日香が激怒

桐島青大は、御島明日香と以前から計画していた沖縄旅行の日に、義理の兄・枝葉樹(えば いつき)、枝葉懍と一緒に、桐島青大の実家に行くというのを枝葉柚希から知らされます。さらに、御島明日香の母親のヘルニア手術が沖縄旅行日と重なり、沖縄旅行はキャンセルに…。

桐島青大も帰省した広島では、夏祭りの日にひょうたん池で、桐島青大は枝葉柚希から告白されています。枝葉柚希に告白された時、御島明日香から電話が来た桐島青大は、うちにいるとウソをついてしまいました。

桐島青大が枝葉柚希と一緒に家に帰ると、玄関にはいないはずの御島明日香の姿が…。「ウソつき」と言った御島明日香の表情は鬼気迫るものがありますね。

その後、桐島青大は、やっぱり自分は枝葉柚希を好きだったと感じ、東京に戻ってすぐに御島明日香に別れを告げます。

「君のいる町」ネタバレストーリー大学生編2:桐島青大と枝葉柚希が復縁!

君のいる町(15) (週刊少年マガジンコミックス)

交際スタートしても苦難は続く

御島明日香と別れた後、桐島青大は枝葉柚希と復縁しています。しかし、浅倉清美に批判されたり、由良尊にもフォローできないと言われ、大学で孤立して行きました。桐島青大は、桐島葵のアパートから引っ越しを決意。

天野栞のマンガのアシスタントやアルバイトをし、引っ越し資金を貯めた桐島青大は、枝葉柚希の家の近くで新たな生活をスタートさせています。そして、「君のいる町」第21巻に収録されている第200話「好きの向こう側」で、桐島青大と枝葉柚希はついに結ばれました。

しかし、桐島青大のアパートの隣人・保科美友(ほしな みゆ)や枝葉懍に翻弄され、桐島青大と枝葉柚希の交際は平穏とは行かず…。さらに、枝葉柚希の父親の反対を受け、枝葉柚希が名古屋に連れて行かれそうになる問題も発生しました。

桐島青大と枝葉柚希の交際は相変わらず平穏とは行きませんね。

「君のいる町」ネタバレストーリー大学生編3:桐島青大の周辺の変化

君のいる町(9) (週刊少年マガジンコミックス)

加賀月の結婚

「君のいる町」の「大学生編」では、桐島青大を取り巻く周辺の登場キャラクターたちの環境の変化が描かれています。大学を途中退学して広島に帰っていった加賀月は、神咲七海の兄・神咲成海(かんざき なるみ)と就職先で同僚となり急接近し、結婚が決定。

神咲成海と結婚が決まった時、加賀月は思い出を作りたいと桐島青大に迫ります。しかし、枝葉柚希一筋だった桐島青大にきっぱりと断ると、桐島青大のことは忘れ、加賀月は神咲成海と結婚式を挙げていました。

「君のいる町」の中で一番先にゴールインした加賀月の結婚式は、感動的なものとなりました。

由良尊と浅倉清美ができちゃった結婚!

そして、加賀月が結婚してしばらくすると、由良尊が、浅倉清美とあっさりできちゃった結婚をしています。由良尊と浅倉清美の間に生まれた男の子の名前は、縁を結んでくれた桐島青大の名前から一文字を取り、由良青河(ゆら せいが)と名付けられています。

さらに、桐島青大と枝葉柚葉が同棲しているアパートの隣人だった保科美友は、海外に行ってみたいと大学3年生の夏にイギリスへ留学していきました。

天然系の性格で楽しませてくれていた保科美友の留学は寂しく感じましたが、桐島青大の幼なじみ・由良尊、加賀月の結婚は驚きでしたね。

「君のいる町」ネタバレストーリー社会人編1:桐島青大と枝葉柚希が遠距離恋愛へ

君のいる町(17) (週刊少年マガジンコミックス)

桐島青大は高知、枝葉柚希は東京

枝葉柚希は、母校での教師生活が始まり、就職が決まった桐島青大は、高知へ…。営業に配属されて忙しい桐島青大のために、土日に休める枝葉柚希が、高知へ通うという遠距離生活を始めます。

しかし、頑張りすぎた枝葉柚希は、高知で倒れて病院に…。何も知らなかった桐島青大は、枝葉懍から、枝葉柚希は、土日でしなければいけない仕事を片付けながら、夜行バスに乗って高知へ行っていると電話で聞かされました。

東京に来た桐島青大は、高知に帰る電車に乗った直後「別れよう…オレら…」と、枝葉柚希に切り出します。「…うん。…そうだね」と笑って桐島青大の別れ話を受け入れた枝葉柚希。

お互いの好きという気持ちが伝わってくるだけに、桐島青大と枝葉柚希の別れという結果は辛いですね。

「君のいる町」ネタバレストーリー社会人編2:桐島青大と枝葉の恋の行方は?

君のいる町(27) (週刊少年マガジンコミックス)

桐島青大と枝葉柚希が結婚

枝葉柚希と別れた後、桐島青大が会社に、新商品として提案した新ビール「ゆずの花」が、高知限定ビールとして採用されます。

そして、高知限定ビールとして販売された「ゆずの花」は、全国展開。さらに、「ゆずの花」の売れ行きが評価され、桐島青大は入社3年目にして東京本社の商品企画部に栄転が決定しました。

東京本社に戻った桐島青大は、枝葉柚希と再会。復縁した桐島青大と枝葉柚希は、結婚しています。「君のいる町」最終回となった第261話「桜の咲く頃」で、別れと復縁を繰り返していた、桐島青大と枝葉柚希結婚式も描かれていました。

別れと復縁を繰り返していた桐島青大と枝葉柚希が、ゴールインできてよかったですよね。

結婚後はどうなったの?

桐島青大と枝葉柚希は、結婚した後、息子・桐島大希(きりしま だいき)が誕生。枝葉柚希は教師を続け、東京本社でもヒット作品を出した桐島青大は、会社の役員も夢ではないと言われていましたが、天城紫歩の店「割烹天城」で1年修行し、「桐島食堂」という食堂を開業しています。

「桐島食堂」のオープン時には、今までの仲間が登場。オープンのお祝いに来れなかった御島明日香は、女子ソフトボール日本代表のエースになり大活躍しているのが、「桐島食堂」のTVに映し出されています。

そして、桐島青大は、亡くなった風間恭輔のヘルメットに「桐島食堂」のステッカーを張り、TVに映った御島明日香の活躍を喜ぶというワンシーンも…。桐島青大と枝葉柚希が穏やかな暮らしをしているのが伝わってきますね。

「君のいる町」見どころ&感想

多彩な女性キャラクター

「君のいる町」といえば、多彩な女性キャラクター陣でしょう。「君のいる町」の絶対的なヒロイン・枝葉柚希を始め、サブヒロインの神咲七海、御島明日香など続々と登場し、抜群のスタイルを惜しげもなく披露しています。

そして、ゲストキャラクターという位置づけの女性キャラクターも魅力です。「東京編」から定期的に現れる夏越美奈(なごし みな)や保科美友などの天然系美女から、天谷栞や天城紫歩などのお姉さん系美女など、いろんなタイプの美女が登場して、桐島青大に絡んできました。

特に夏越美奈は、かなり長い期間桐島青大が自分に好意を寄せていると勘違いしていたのが面白かったですね。

「君のいる町」登場キャラクター1:桐島青大

桐島青大(きりしま はると)は、「君のいる町」の主人公で、広島弁が印象的な男性です。10月30日生まれ、身長175cm、体重64kg、血液型O型、広島県出身。料理が上手で、世話好きな性格なためか、桐島青大は美女たちに頼りにされ、恋人に怒られることも…。

「東京編」で、恋人だった御島明日香に別れを切り出したエピソードは、桐島青大のプレイボーイの集大成でしたね。

「君のいる町」登場キャラクター2:枝葉柚希

枝葉柚希(えば ゆずき)は、ロングヘアの女性です。8月3日生まれ、身長155cm、体重非公開、血液型AB型、B80/W57/H83、東京都出身。「君のいる町」のメインヒロインとして登場した枝葉柚希は、誰もが認める美人です。

最初こそ、枝葉柚希の片思いでしたが、桐島青大も枝葉柚希にどんどん夢中になっていきます。「君のいる町」のストーリーが進むのと並行して、枝葉柚希の美人度がアップしているのに注目です。

「君のいる町」登場キャラクター3:神咲七海

君のいる町(2) (週刊少年マガジンコミックス)

神咲七海(かんざき ななみ)は、大人しい清楚な女性です。12月25日生まれ、身長161cm、体重は非公表、血液型O型、B87/W58/H85、広島県出身。「広島編」のサブヒロインで登場した神咲七海は、桐島青大が中学校の頃から大好きだった人物です。

神咲七海も桐島青大のことが密かに好きでしたが、すれ違いが続き、恋人同士になるまでには至りませんでした。「広島編」が終了すると、存在感が薄くなってしまいましたが、神咲七海は「君のいる町」を代表するサブヒロインです。

「君のいる町」登場キャラクター4:加賀月

君のいる町(3) (週刊少年マガジンコミックス)

加賀月(かが あかり)は、金髪碧眼の活発な女性です。3月9日生まれ、身長167cm、体重49kg、血液型B型、B89/W60/H93、広島県出身。桐島青大と由良尊の幼なじみ・加賀月は、密かに桐島青大が好きでした。

何度か桐島青大にキスをしている加賀月は、桐島青大にとって恋人というよりも、家族同然の女性です。加賀月の結婚式で流された、桐島青大と由良尊に送った映像が感動的でした。

「君のいる町」登場キャラクター5:由良尊

君のいる町(26) (週刊少年マガジンコミックス)

由良尊(ゆら たかし)は、メガネをかけた男性です。4月1日生まれ、身長174cm、体重66kg、血液型B型、広島県出身。桐島青大と加賀月の幼なじみ・由良尊は、明るい性格から、三枚目キャラで登場しています。

「君のいる町」での貴重な男性キャラクターの由良尊。桐島青大の女性遍歴を知っていながら、自分は浅倉清美と在学中にできちゃった結婚し、子供まで誕生するというスピード感のある人生を送っています。

「君のいる町」登場キャラクター6:御島明日香

君のいる町(10) (週刊少年マガジンコミックス)

御島明日香(みしま あすか)は、ショートカットの活発な女性です。11月18日生まれ、身長157cm、体重は非公開、血液型O型、B79/W56/H84、福島県いわき市出身。御島明日香は、桐島青大の姉・桐島葵(きりしま あおい)のアパートの隣人です。

「東京編」のサブヒロインとして活躍した御島明日香の「ウソつき」シーンは、浮気経験のあるなしに拘らず、多くの男性が冷や汗をかいたでしょう。

「君のいる町」登場キャラクター7:風間恭輔

風間恭輔(かざま きょうすけ)は、長髪のイケメン高校生です。5月5日生まれ、身長174cm、体重60kg、血液型AB型、東京都出身。枝葉柚希を追って東京に上京してきた桐島青大の親友であり、枝葉柚希の恋人です。

余命僅かな病気と戦っていた風間恭輔が、手術を受け助かって欲しいと願っていましたが、術後に、体力が持たずに亡くなってしまったのは衝撃的でしたね。

【君のいる町】男女の青春ラブストーリー

センチメンタルラブ【アニメ放送期間限定盤】(CD+DVD)

2008年から2014年まで講談社「週刊少年マガジン」に連載していた「君のいる町」を紹介しました。主人公・桐島青大の恋愛を中心に描かれた「君のいる町」は、ヒロイン・枝葉柚希を始め、登場する女性キャラクターたちが美女揃いです。

美女たちの間で揺れ動く桐島青大が最後に選んだのは、「君のいる町」の当初から抜群の相性の良さを見せていた枝葉柚希でした。

マンガ家・瀬尾公治先生が2018年から連載している「ヒットマン」でも「君のいる町」のキャラクターが時々登場!「君のいる町」のキャラクターたちのその後も知れる「ヒットマン」もぜひ読んでみてくださいね。

記事にコメントするにはこちら