【ハイキュー!!】佐久早聖臣の声優は?プロフィールまとめ【ネタバレ有】

カテゴリーまとめはこちら:ハイキュー!!

大人気バレー漫画「ハイキュー‼️」の登場人物、佐久早聖臣の声優やプロフィールについてまとめました。
アニメの新シーズンではすでに佐久早が登場していますが、今後どういったシーンが描かれるか楽しみですね。

記事にコメントするにはこちら

ハイキュー!!とは?

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)

ある日偶然春高バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年・日向翔陽(ひなた しょうよう)は、「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野(からすの)高校のエースに心を奪われバレーボールを始めます。

低身長にもかかわらず類稀なる運動神経とバネ、バレーへの情熱を持ち併せていた日向でしたが、入学した中学校のバレー部に指導者どころか自分以外の部員がいないなどの環境に恵まれずなかなか上達できずにいました。

中学3年の夏、やっとのことでメンバーを集め、出場した最初で最後の公式戦で、日向率いる雪ヶ丘中学校は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄(かげやま とびお)のいる、強豪・北川第一中学校に惨敗します。

影山に中学校での3年間を否定された日向は、影山へのリベンジを果たすべく憧れの烏野高校へ進学し、排球部へ入部します。

晴れて迎えた部活動初日、体育館に入った日向の前には影山の姿がありました。初めは反発しあっていた2人でしたが、それぞれの持ち味を生かした”トスを見ない”クイック攻撃、通称・「変人速攻」を編み出し、独りでは決して見ることのできない「頂の景色」を見るため、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指すこととなりました。

佐久早聖臣とは?

佐久早聖臣(さくさ きよおみ)は前年度の夏のインターハイの優勝校である強豪・井闥山(いたちやま)学院高校の2年生で「全国3大エース」の内の1人です。

身長は189cmでポジションはウイングスパイカー。背番号は10番。

烏野の影山も招集がかかった全日本ユース代表合宿にも参加しています。

佐久早聖臣のプロフィール

・名前:佐久早聖臣(さくさ きよおみ)
・学校名:井闥山(いたちやま)学院高校
・学年:2年生
・身長:189cm
・ポジション:ウイングスパイカー(全国トップ3)
・性格:潔癖症・神経質・嫌味
・特徴:癖毛の黒髪・右眉の上に縦に並んだ黒子が2つある。

佐久早聖臣の見た目

強めのウェーブがかかった少し長めの黒髪に八の字の太眉で、死んでるけど大きくてインパクトの強い目をした男の子です。スポーツ選手には見えない風貌で、ミステリアスで、我が道を行くタイプという印象を感じさせます。ハイキューの作中では眉間にシワを寄せていることが多いです。

また佐久早のアイデンティティであり1番のチャームポイントといえるのが、右眉の上に綺麗に縦に並んだホクロです。佐久早のトレードマークと言えます。

佐久早聖臣の性格

ハイキューの作中には『潔癖症』の描写があります。全日本ユースの合宿中、”他の奴の菌が入る前に入る”と早い時間帯に風呂に入ろうとしていました。

ですが本人はただ『神経質』なだけだと主張しています。全国大会の開会式前、人混みが大嫌いな佐久早は、広場の隅っこでマスクを着用し、できるだけ身体を縮こまらせながら、不機嫌そうな表情をしているシーンが、彼の神経質さを表していました。

また若干『嫌味』な性格をしていることも、ハイキューの作中から伝わってきます。影山の様子を見て直接、宮城県の強豪高校・白鳥沢(しらとりざわ)学園高校のエース・牛島(うしじま)が烏野高校に負けたことを不思議がる言葉をかけていたからです。

また同じ井闥山学院高校2年のリベロである古森元也(こもりもとや)に「超ッッッ絶ネガティブ」と言われていたが佐久早本人は「ネガティブじゃない慎重なんだ」と否定していました。

佐久早聖臣の現在は?

現在の佐久早は22歳で、日向と同じプロのバレーボールチームであるMSBY(ムスビイ)ブラックジャッカルに所属しており、アウトサイドヒッターとして活躍しています。チーム内には強豪・稲荷崎(いなりざき)高校でセッターをしていた宮侑(みや あつむ)や同じく強豪・梟谷(ふくろうだに)高校でエースとして活躍していた木兎光太郎(ぼくと こうたろう)もいます。

ジャンプの最新章では烏野高校の影山、白鳥沢学園高校の牛島、春の高校バレーで烏野高校に勝利した鴎台(かもめだい)高校のエーススパイカー星海光来(ほしうみ こうらい)が在籍するプロチーム、シュヴァイデンアドラーズと試合をしています。

今までなかなか試合シーンが描かれなかった佐久早ですが、プロ編ではどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

佐久早聖臣のプレイスタイルは?

ジャンプ最新章のプロ編でようやく佐久早のプレイスタイルが明らかになりました。

佐久早は梟谷高校の木兎や白鳥沢学園高校・牛島のようなパワータイプのアタッカーではなく、テクニックタイプのアタッカーのようで、その特徴は異常なまでの手首の柔らかさでした。

手首のスナップによる様々なコースの打ち分けをするだけでなく、最高に嫌な回転をかけてスパイクを打ってきます。

回転といえば、烏野高校対白鳥沢学園高校の試合の際、牛島の左利き特有のスパイクで散々レシーブミスをして、烏野高校は大変苦戦していましたが、佐久早のスパイクの回転の取りづらさはそれ以上と言われています。

佐久早聖臣の在籍高校や高校の実績は?

在籍高校は?

佐久早は井闥山学院高校という東京の高校に在籍しています。

井闥山学院高校は前年度の夏のインターハイで優勝しており、春の高校バレーの全国大会の解説でも度々「”王者”井闥山」と紹介されていました。

井闥山学院高校の戦績は?

前年度の夏のインターハイでは優勝。

今年度の春の高校バレー東京都代表決定戦では、木兎の在籍する梟谷高校を破り、東京都第1代表に選ばれました。

全国大会ではシード校として2回戦から出場していましたが、準々決勝で犬伏東というほとんど無名の高校に敗れ敗退。

優勝候補がまさかのベスト8という波乱の結果となりました。

これにより井闥山学院高校の試合は現在まで全く描かれていないことになります。

井闥山学院高校の他のメンバーは?

井闥山学院高校排球部に在籍する佐久早以外のメンバーは残念ながらほとんど明かされていません。

佐久早と同じ2年のリベロ、古森元也(こもり もとや)身長180cm。

古森は作中に登場するバレー専門雑誌『月バリ』で「高校No.1リベロ」と紹介されていた選手なので、烏野高校の守護神である西谷夕(にしのや ゆう)よりも優れた選手であるということがわかります。

3年のセッターで主将の飯綱掌(いいづな つかさ)身長181cm。

春の高校バレーの準々決勝敗退のシーンで右足に包帯を巻き、悔し涙を流していました。

佐久早聖臣の単行本やアニメの登場シーンは?

佐久早は春の高校バレーでも試合シーンがほとんど描かれていなかったので、他のキャラクターに比べると登場シーンは多くはありません。

しかし、現在のジャンプ最新章では、プロとなった佐久早の試合シーンが描かれていますので、今後は佐久早の活躍する場面がたくさん見られるかもしれませんね。

単行本では24巻と25巻と42巻で登場します。アニメでは第4期『ハイキュー!! TO THE TOP』から登場しています。

佐久早聖臣の声優

声優は誰?どんな人?

癖の強いキャラクターである佐久早を演じるのはアーツビジョン所属の大人気声優の鳥海浩輔(とりうみ こうすけ)さんです。

1973年5月16日生まれで神奈川県茅ヶ崎市出身です。

様々な性格の青年役や30代の男性キャラを担当しており、アダルトな声・叫び声に定評があります。

代々木アニメーション学院声優タレント科・日本ナレーション演技研究所を卒業しており、大人気声優・鈴木健一とは日ナレ在学時の同期でもあります。

TVアニメデビュー作は『家なき子レミ』のアンリ役で、養成所内以外で初めて合格した役は『デ・ジ・キャラット クリスマススペシャル』のリク・ハイゼンベルク役でした。

2016年5月16日にはデビュー20周年記念の書籍『てきとう』を発行。

2020年3月 19日よりYouTubeチャンネル『鳥さん学級』を開設し、同時に公式Twitterも開始しています。

他の出演作品は?

ハイキューでは佐久早を演じる鳥海浩輔さんですが、他にも数々の人気キャラクターを演じています。

・弱虫ペダル:今泉俊輔
・黒子のバスケ:若松孝輔
・NARUTO:犬塚キバ
・ワンパンマン:閃光のフラッシュ
・ダンガンロンパ:石丸清多夏

佐久早の声を鳥海さんが担当されることが発表された時、SNSでは喜びの声が多数上がっていました。

鳥海浩輔さんのファンの反応

最後に

劇場版総集編 前編 『ハイキュー!! 終わりと始まり』

佐久早聖臣は作中での登場回数は少ないキャラクターですが、個性に溢れた言動やその風貌から、すでに多くのハイキュー!!ファンに注目されています。

佐久早のMSBYブラックジャッカルでの活躍や人柄、チームメイトとの関係性などに注目してみることで、より一層ハイキュー!!を楽しめること間違いなしですね!

記事にコメントするにはこちら