【ヒプノシスマイク】大阪・どついたれ本舗のメンバーやソロ曲は?情報まとめ

カテゴリーまとめはこちら:ヒプノシスマイク

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』(通称:ヒプマイ)は、音楽原作キャラクターラッププロジェクトです。今回は作中に登場する『どついたれ本舗』のメンバーや楽曲を紹介します。

記事にコメントするにはこちら

目次

ヒプノシスマイクとは?

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』は、キングレコード内レーベル・EVIL LINE RECORDSが手掛ける、男性18人による音楽原作キャラクターラッププロジェクトです。略して『ヒプマイ』と呼ばれています。

2017年9月2日にプロジェクトが始動し、その際公開された第1弾ミュージックビデオ『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』は、当時全く無名だったプロジェクトだったにも関わらず、YouTube急上昇ランキング3位にランクインするなど大きな話題を呼びました。

当初はイケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョンの4チームで12人でしたが、2019年9月7・8日に開催された4th LIVEにて、新キャラクターとして、オオサカ・ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョンが加わり、メインキャラクターが18人の合計6チームになりました。

作詞・作曲にはHIP HOP界の重鎮や有名ラッパーも参加していて、イケブクロ・ディビジョン山田一郎(やまだ いちろう)役の木村 昴(きむら すばる)さんは、好良 瓶太郎(こうら びんたろう)名義で作詞も努めています。

キャラクターデザインはアイディアファクトリー、オトメイト、キャラクターデザイン原案と公式イラストをオトメイト所属のイラストレーターの一偽(かずい)さんが担当しています。シナリオは百瀬 祐一郎(ももせ ゆういちろう)さんが担当しています。

ヒプノシスマイクのストーリーや世界観

武力による戦争が根絶され、女性が覇権を握るようになったH歴。男性を完全排除した中央区(ちゅうおうく)と呼ばれる区画で、女性による政(まつりごと)が行われるようになります。

中央区により、人を殺傷する全ての武器は製造禁止、及び既存の武器の廃棄が命じられましたが、武器が無くなっても男たちの争いは無くならず、中央区は人の精神に干渉する特殊な『ヒプノシスマイク』を使い、ラップバトルで優劣を決するというH法案を制定します。

男性は中央区外のイケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョン等の区画で生活することになり、各ディビジョン代表のMCグループは、争いに親和性のあるラップを使ってバトルをし、買った地区は決められた分の他の領土を獲得することができるようになります。

各ディビジョン代表がラップバトルで領土を奪い合う、それが『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』なのです。

『どついたれ本舗』とは?

ヒプノシスマイクにおける区角のひとつで、オオサカ・ディビジョンを代表するMCグループの名称です。

『どついたれ本舗』と発表されたとき、ほとんどのファンが驚いたことでしょう。今まで発表されてきた他のディビジョンは、どれも英語が使用されていたり、”かっこいい名前”が多かったため、ここにきて突然の『どついたれ本舗』には戸惑いを隠せませんよね。

ディビジョン名から”オオサカ感丸出し”で登場したオオサカ・ディビジョン『どついたれ本舗』。一体どんなチームなのでしょうか?

『どついたれ本舗』のメンバーは?

白膠木 簓(ぬるで ささら)【Tragic Comedy/トラジック コメディー】

・名前:白膠木 簓(ぬるで ささら)
・声優:岩崎 諒太(いわさき りょうた)
・誕生日:10月31日
・年齢:26歳
・職業:お笑い芸人
・身長:174cm
・体重:58kg
・血液型:B型
・利き手:左
・MC NAME:Tragic Comedy(トラジック コメディー)

オオサカ・ディビジョン『どついたれ本舗』のリーダーを務めている白膠木簓。

お笑い芸人の白膠木は、人を笑わせるのが大好きで、流暢な関西弁を話します。
舞台上では巧みな話術で客を笑わせるのですが、プライベートでは何故かオヤジギャグを連発している様子。しかし、ギャグを馬鹿にすると結構本気で怒るようです。

以前はチームメンバーの躑躅森 盧笙(つつじもり ろしょう)と共にお笑いコンビを組んでいましたが、躑躅森の方が白膠木の才能との釣り合わなさで悩んだ末に解散しています。

元々、白膠木は3年前の過去を描いたコミカライズ『ヒプノシスマイク-Before the Battle-T.D.D』にて登場したキャラクターで、過去に存在したチーム、TDD(The Dirty Dawg(ザ ダーティ ドッグ))の結成前に、現・ヨコハマディビジョン『MAD TRIGGER CREW』のリーダー碧棺 左馬刻(あおひつぎ さまとき)と共に『Mad Comic Dailogue(マッドコミックダイアログ)』というチームを率いていました。しかし、現在は解散し、別々のチームで活動しています。

浅葱色の頭髪と、糸目が特徴で、千鳥柄の服を着ており、両耳のトラガスにピアスを開けています。

躑躅森 盧笙(つつじもり ろしょう)【WISDOM/ウィズダム】

・名前:躑躅森 盧笙(つつじもり ろしょう)
・声優:河西 健吾(かわにし けんご)
・誕生日:3月1日
・年齢:26歳
・職業:教師
・身長:181cm
・体重:68kg
・血液型:A型
・MC NAME:WISDOM(ウィズダム)

チームのメンバーである白膠木とは過去、お笑いコンビを組んでいましたが、白膠木の才能に自分が釣り合っていないと感じ、悩んだ末に解散をしています。

現在は教師をしており、生徒からは非常に慕われているようです。

しかし、極度のあがり症の為、大勢の前では上手に喋ることが出来ず、YouTubeで先行公開されたドラマトラックでは、緊張しどもりながら授業を行うシーンが収録されていました。

薄紫の毛と白髪の混ざった髪を粗めのオールバックにしており、チェック柄のベストを着用し、チェーン付きの丸眼鏡をかけています。

天谷奴 零(あまやど れい)【MC MasterMind/エムシーマスターマインド】

・名前:天谷奴 零(あまやど れい)
・声優:黒田崇矢(くろだ たかや)
・誕生日:1月23日
・年齢:46歳
・職業:詐欺師
・身長:190cm
・体重:79kg
・血液型:不明
・MC NAME:MC MasterMind(エムシーマスターマインド)

非常に社交的ですが、目的のためなら手段を選びません
常にふざけた口調で、真意がどこにあるのか分かりづらい人間であると言えるでしょう。
しかしその反面、約束したことは必ず守る義理堅さを持ち合わせています。

いたるところに金の装飾品を身につけ、黒いファーコートを羽織り、目元には傷跡、いかにもマフィアのような風貌をしています。
見るからに怪しい雰囲気を醸し出していますね。

『どついたれ本舗』の楽曲は?

2019年9月7・8日に開催された4th LIVEにて、新キャラクターとして発表されたオオサカ・ディビジョン『どついたれ本舗』は、2019年10月30日にシングルCD『あゝオオサカdreamin’night』をリリースしました。

【収録楽曲】

1.どついたれ本舗のチーム代表曲『あゝオオサカdreamin’night』

2.白膠木 簓(CV.岩崎 諒太)のソロ曲『Tragic Transistor』

3.躑躅森 蘆笙(CV.河西 健吾)のソロ曲『Own Stage』

4.天谷奴 零(CV.黒田 崇矢)のソロ曲『FACES』

5.ドラマトラック『aikata back again』

 

チームの代表曲『あゝオオサカdreamin’night』に加え、白膠木 簓、躑躅森 蘆笙、天谷奴 零それぞれのキャラクターの魅力がたっぷり詰まったソロ曲に、ドラマトラックも収録されています。

ドラマトラック『aikata back again』は、『どついたれ本舗』の結成秘話を中心とした内容となっており、収録時間は何と40分を超えていました。

今後のヒプノシスマイクのストーリー展開に関わる重要な内容となっているので要チェックです!

また、代表曲『あゝオオサカdreamin’night』はヒプノシスマイク公式YouTubeにMUSIC VIDEO ショートver.が公開されています。

『どついたれ本舗』の声優は?

白膠木 簓役/岩崎 諒太(いわさき りょうた)さん

・名前:岩崎 諒太(いわさき りょうた)
・出身:大阪
・誕生日:1986年7月1日
・身長:173cm
・血液型:B型
・趣味/特技:カラオケ、物真似

岩崎 諒太さんはアトミックモンキーという事務所に所属されています。

『林原めぐみのHeartful Station』を聞いたことから、声優業に興味を持ち始めたそうです。

岩崎 諒太さんは大阪出身の方なので、曲やキャラクター同士の掛け合いの中で、全く違和感のない関西弁を披露されています。

躑躅森 盧笙役/河西 健吾(かわにし けんご)さん

・名前:河西 健吾(かわにし けんご)
・出身:大阪
・誕生日:1985年2月18日
・身長:158cm
・血液型:A型
・趣味/特技:ダンス、カラオケ、ゲーム

河西 健吾さんは2012年6月までオフィス薫(ジュニア)に所属されていましたが、フリー期間を経て、2013年2月1日からはマウスプロモーションに所属されています。

白膠木役の岩崎 諒太さんに続き、河西 健吾さんも大阪出身の方なので、全く違和感のない関西弁を披露されています。

天谷奴 零役/黒田 崇矢(くろだ たかや)さん

・名前:黒田 崇矢 (くろだ たかや)
・出身:東京都
・誕生日:1965年4月17日
・身長:183m
・血液型:AB型

黒田さんは以前、俳優としても活躍されていたそうです。

現在はアクセルワンという事務所に所属されており、『龍が如く』の桐生 一馬役など数々の人気作品に出演されています。

ヒプノシスマイクの他のディビジョンについて

冒頭でも紹介したように、ヒプノシスマイクには、イケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョンの区画に分かれて、生活しています。

以下からは、ヒプノシスマイクの各ディビジョンについて、紹介していきます!

イケブクロ・ディビジョン/Buster Bros!!!(バスターブロス)

山田一郎(やまだ いちろう)『MC.B.B/エムシービッグブラザー』

イケブクロ・ディビジョン代表は山田家の3兄弟で構成されたチームで、山田 一郎は長男であり、『萬事屋ヤマダ』の経営者でもあります。兄弟思いで面倒見がいい性格で誰からも慕われているようです。
ヨコハマ・ディビジョンの碧棺 左馬刻(あおひつぎ さまとき)とは犬猿の仲。

声優は、木村木村 昴(きむら すばる)さん。

山田 二郎(やまだ じろう)『MC.M.B/エムシーミドルブラザー』

山田 二郎は山田家の次男で、喧嘩に強く、イケブクロ・ディビジョンの顔役といえます。兄である一郎を神格化しており、兄の影響を強く受けている様子。
弟の三郎(さぶろう)とは常に小競り合いをしています。声優は、石谷 春貴(いしや はるき)が担当しています。

山田 三郎(やまだ さぶろう)『MC.L.B/エムシーリトルブラザー』

山田 三郎は山田家の三男で、兄たちとは違い、何でもそつこなす天才肌。自分より格下だと思った相手には、馬鹿にしたような態度をとるため、友達が少ないようです。声優は、天﨑 滉平(あまさき こうへい)さんが担当しています。

ヨコハマ・ディビジョン/MAD TRIGGER CREW(マッドトリガークルー)

碧棺 左馬刻(あおひつぎ さまとき)『Mr.Hc/ミスターハードコア』

ヨコハマ界隈を仕切るヤクザ。常に不機嫌な顔で、気に食わないことがあるとすぐに喧嘩を始めてしまうのですが、絶対に女性には手を出さないそうです。ヤクザになったのは可愛がっている妹の為で、重度のシスコンと言われています。
イケブクロ・ディビジョンの山田 一郎とは、どうしても波長が合わない様子です。

声優は、浅沼 晋太郎(あさぬま しんたろう)さんが担当しています。

入間 銃兎(いるま じゅうと)『45 Rabbit/フォーティファイブラビット

現役の警官で、薬物を排除にするために選んだ仕事でしたが、ヤクザの世界に馴染み、暴行、横領などの悪事を働いているようです。面倒見が良く、ヨコハマ・ディビジョンのまとめ役に回る事が多いキャラクターです。

声優は、駒田 航(こまだ わたる)が担当しています。

毒島 メイソン 理鶯(ぶすじま めいそん りおう)『Crazy M/クレイジーエム』

元海軍の一等軍曹で、父が アメリカ人で、母が日本人のハーフです。
元軍人らしく、敵に対しては容赦はしませんが、通常は穏やかで、人に尽くす事が好きな性格です。

声優は、神尾 晋一郎(かみお しんいちろう)が担当しています。

シブヤ・ディビジョン/Fling Posse(フリングポッセ)

飴村 乱数(あめむら らむだ)『easy R/イージーアール』

職業はファッションデザイナー。小学生のような幼い見た目をしており、天真爛漫ですが、遠慮がなく、空気を読まない発言が多いようです。
シンジュク・ディビジョンの神宮寺 寂雷(じんぐうじ じゃくらい)とは水と油の仲。

声優は、白井 悠介(しらい ゆうすけ)さんが担当しています。

夢野 幻太郎(ゆめの げんたろう)『Phantom/ファントム』

作家をしており、書生のような格好をしています。難病になってしまった友人に、少しでも笑ってもらうために、面白い話を考えていた事がきっかけで小説家になりました。道行く人の半生や、今後の人生を勝手に想像するのが趣味なのだそうです。

声優は、斉藤 壮馬(さいとう そうま)が担当しています。

有栖川 帝統(ありすがわ だいす)『Dead or Alive/デッド オア アライブ』

ギャンブラーで、有り金はもちろん、自分命すら賭けのテーブルに載せるほどのギャンブル狂。地道や堅実といった言葉が大嫌いで、生まれ持った強運で生き残ってきました。すかんぴんな事が多く、食べ物を与えられるとすぐに懐くそうです。

声優は、野津山 幸宏(のづやま ゆきひろ)さんが担当しています。

シンジュク・ディビジョン/麻天狼(まてんろう)

神宮寺 寂雷(じんぐうじ じゃくらい)『ill-DOC/イルドック』

天才医師。長身でミステリアスな雰囲気を纏っています。変人を好むため、シブヤ・ディビジョンの飴村 乱数に興味を持っていましたが、今は犬猿の仲の様子。声優は、速水奨(はやみ しょう)さんが担当しています。

伊弉冉 一二三(いざなみ ひふみ)『GIGOLO/ジゴロ』

職業はホストで、チャラチャラした口調をしていますが、実は元々極度の女性恐怖症。ですが、努力の末、今では『スーツを着ると女性好き』へ変貌するようになりました。同じシンジュク・ディビジョンのメンバーである観音坂 独歩(かんのんざか どっぽ)とは小学生からの付き合いです。声優は、木島 隆一(きじま りゅういち)さんが担当しています。

観音坂 独歩(かんのんざか どっぽ)『DOPPO/ドッポ』

職業はサラリーマン。医療系機材会社の営業をしており、特徴がない事が特徴のキャラクター。悲観的主義で、何でもネガティブに考える性格のため、友達が少ないですようです。同じシンジュク。ディビジョンの伊弉冉 一二三とは小学生からの付き合いです。

声優は、伊東 健人(いとう けんと)さんが担当しています。

ナゴヤ・ディビジョン/Bad Ass Temple(バッド アス テンプル)

波羅夷 空却(はらい くうこう)『Evil Monk/イーブルモンク』

由緒ある寺の息子で、職業は僧侶。言動は下品で、僧侶らしくないですが、仲間を決して裏切らない男気を持ち合わせています。

声優は、葉山 翔太(はやま しょうた)が担当しています。

四十物 十四(あいもの じゅうし)『14th Moon/フォーティーンスムーン』

ヴィジュアル系バンドのボーカリスト。学生の時に過酷ないじめにあっていたため、見た目に反し泣き虫な一面を持っており、友達が少なく、ブタのぬいぐるみの「アマンダ」をとても大切にしています。

声優は、榊原 優希(さかきはら ゆうき)さんが担当しています。

天国 獄(あまぐに ひとや)『Heaven & Hell/ヘブンアンドヘル』

職業は弁護士。金を積まれれば大抵の仕事は引き受けてしまいます。辛辣な口調とは裏腹に、面倒見が非常に良い一面を持っています。

声優は、竹内 栄治(たけうち えいじ)さんが担当しています。

 

最後に

別冊カドカワ Scene 02 (カドカワムック)

他のディビジョンに負けないくらい、個性豊かなオオサカ・ディビジョン『どついたれ本舗』。

今までのヒプノシスマイクにはなかった”お笑い”という新要素で注目を集め、既に大人気チームとなっています。

チーム内の関係性や漫才のような掛け合い、ステージ上でのディビジョン同士の熱いラップバトルなど、今後の活躍にますます期待が高まります!

記事にコメントするにはこちら