【美少女戦士セーラームーン】 あらすじ(アニメ1期)&声優&無料配信サイト

カテゴリーまとめはこちら:セーラームーン

「美少女戦士セーラームーン」といえば誰もが知っている国民的アニメ。なんと先日、劇場版新作「美少女戦士セーラームーンEternal」の公開が決定しました!これを機会にテレビアニメ1期の「美少女戦士セーラームーン」について振り返ります!

記事にコメントするにはこちら

【美少女戦士セーラームーン】とは?

美少女戦士セーラームーンR

美少女戦士セーラームーンシリーズは、武内直子の漫画「コードネームはセーラーV」が原案の作品です。講談社と東映がメディアミックス作品として共同で企画したことから始まり、少女漫画雑誌「なかよし」での連載と同時にテレビアニメ化され、当時は社会現象と言えるほどの大ブームになりました。

物語のテーマは「分かり合うこと」「許し合うこと」神話や天文学にちなんだ設定や宝石、お姫様などのロマンチックな要素が目を惹きますが、加えて戦士たちの闘いや友情といったアツい展開、そして見る人をときめかせる恋物語も描かれています。

また、少女が変身して魔法を使うというような少女漫画的要素と、各話に登場する敵キャラクターと闘うといった「スーパー戦隊シリーズ」のような構成が混ざった作品で、「美少女戦士物」というジャンルを作り上げたとも言われているんです。その後の多くの作品に大きな影響を与え、数々の派生作品が誕生しています。

テレビアニメは5作品!見る順番は?

第1話 泣き虫うさぎの華麗なる変身

美少女戦士セーラームーンのテレビアニメシリーズは全5期あり、1990年代に放送されました。1期が、今回紹介する「美少女戦士セーラームーン」、2期が「美少女戦士セーラームーンR」、3期が「美少女戦士セーラームーンS」、4期が「美少女戦士セーラームーンSuperS」、5期が「美少女戦士セーラームーンセーラースターズ」です。

実はテレビアニメはこれだけでは無く、2014年から20周年記念として新作アニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」がwebで配信、のちにテレビアニメ化されました。原作をアニメ化し直し、1990年代のテレビアニメシリーズよりも原作に寄った内容になっています。

また、劇場版は「美少女戦士セーラームーンR」「美少女戦士セーラームーンS」「美少女戦士セーラームーンSuperS セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡」の3作品。それに加えて短編の劇場版スピンオフ「美少女戦士セーラームーンSuperS 外伝亜美ちゃんの初恋」があります。

美少女戦士セーラームーン 完全版(1) (なかよしコミックス)

これだけ作品があると何から見れば良いのか分からなくなってしまうと思うので、以下に見る順番を紹介します!基本的には放送された順番で見るのが良いですよ。

「美少女戦士セーラームーン(アニメ)」

→「美少女戦士セーラームーンR(アニメ)」

→「美少女戦士セーラームーンR(劇場版)」

→「美少女戦士セーラームーンS(アニメ)」

→「美少女戦士セーラームーンS(劇場版)」

→「美少女セーラームーンSuperS(アニメ)」

→「美少女戦士セーラームーンSuperS セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡(劇場版)」

→「美少女戦士セーラームーンSuperS 外伝亜美ちゃんの初恋(劇場版)」

→「美少女戦士セーラームーンセーラースターズ(アニメ)」

→「美少女戦士セーラームーンCrystal(アニメ)」

今夏に劇場版新作「美少女戦士セーラームーンEternal」が公開予定!

2020年9月11日に劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」の前編が公開されることが決定しました。なんと劇場版として美少女戦士セーラームーンシリーズが公開されるのは25年ぶりなんです。

内容はテレビアニメ4期にあたるデッド・ムーン編。今世紀最大の皆既日食の日、月野うさぎ(つきのうさぎ)とちびうさのもとにペガサス・エリオスが現れ助けを求めるところから物語が始まり、ちびうさとエリオスの淡い恋とセーラー戦士たちの成長が描かれます。

監修は原作の武内直子、監督は今千秋、キャラクターデザインはテレビアニメ放送初期から担当していた只野和子が務めます。また、声優陣は「美少女戦士セーラームーンCrystal」と同じで、ペガサス・エリオス役には松岡禎丞が抜擢されました。

【美少女戦士セーラームーン】テレビアニメ1期のあらすじ

美少女戦士セーラームーンSuperS セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡

物語の主な舞台は東京の十番町商店街。中学2年生の主人公である月野うさぎもこの商店街に住みながら、港区立十番中学校に通っています。そんな月野うさぎは黒猫のルナと出会ったことがきっかけでセーラームーンに変身します。

ルナからは「セーラー戦士の仲間を見つけだし、月の王国の王女を探し出さなければいけない」という使命を託され、街を襲う妖魔と戦うことに。戦いに苦戦しつつも、タキシード仮面という謎の男や、物語が進むにつれ増えていくセーラー戦士の仲間たちに助けられ、順調に妖魔退治を続けていきます。

ここまでの時点で月野うさぎ以外の主要セーラー戦士、水野亜美(みずのあみ)、火野レイ(ひのれい)、木野まこと(きのまこと)、愛野美奈子(あいのみなこ)が登場します。

そんなとき、妖魔を送り込んでいたダーク・キングダムという悪の組織が、地球の支配のために強力な力を持つ幻の銀水晶を探していることが判明し、セーラー戦士たちも銀水晶探しを行うことに。また、タキシード仮面も自分の記憶を取り戻すために銀水晶を探しており、銀水晶の争奪戦へと発展していきます。

戦いも終わりに近い頃、タキシード仮面がセーラームーンを庇って致命傷を負ってしまいます。悲しみからセーラームーンが涙を流した時、なんと涙から銀水晶が出現。そこで、探していた月の王国の王女はセーラームーンの前世であったということが分かります。

しかし、最後の敵を倒す最中でセーラームーン以外のセーラー戦士4人は次々に戦死。その後、セーラームーンもタキシード仮面も敵と相打ちになり死亡してしまいます。このショッキングな展開に、当時は熱を出したり拒食になる子供もいたそうです。

最終的には月野うさぎの「普通の女の子として暮らしたい」という願いを銀水晶が叶え、セーラー戦士たちとタキシード仮面は戦いの記憶をなくして生まれ変わり、1期が終了します。

このような終わり方になったため2期以降では、ダーク・キングダムとの戦いの歴史は主人公たちの記憶にのみ存在する過去として扱われ、物語の世界ではなかったことに。1期は前半がコミカルな分、後半はファンにとっても思い出したくない過去になっているようです…。

【美少女戦士セーラームーン】テレビアニメ1期に出演する声優

三石琴乃(月野うさぎ役)

三石琴乃(みついしことの)さんは1967年12月8日生まれ、東京都出身、フリーの声優です。美少女戦士セーラームーンに出演したことがきっかけで一躍有名に。明るい少女から大人な女性、ギャグっぽいキャラクターまで演じ、吹き替えやナレーションなど幅広く活躍しています。

実は物語終盤の44話から46話は病気のため休んでおり、その間荒木香恵(あらきかえ)が代役として月野うさぎ役を担当していました。三石琴乃同様、荒木香恵もセーラームーンに出演したことがきっかけで声優として食べていけるようになったんだとか。

三石琴乃の主な出演作品は、「新世紀エヴァンゲリオン」の葛城ミサト、「少女革命ウテナ」の有栖川樹璃、「クレヨンしんちゃん」の上尾ますみ、「GTO」の神崎麗美、「フルーツバスケット」の草摩楽羅、「ゾンビランドサガ」の山田たえなどです。

久川綾(水野亜美役)

久川綾(ひさかわあや)さんは1968年11月12日生まれ、大阪府出身、青二プロダクション所属の声優です。声優としては大人しめだったり清楚なキャラクターで有名ですが、クールな役や少年役もこなします。演じる役とは反対に、本人自身はフリーダムなことで有名です。

特に久川綾の人柄がわかるのは久川綾がパーソナリティを務めるラジオ「久川綾のSHINY NIGHT」。このラジオでは当時の声優にしては珍しく、下ネタトーク全開、プライベートも気にせず話していて、「大きなお友達」という言葉を生み出したのも久川綾といわれています。

久川綾の主な出演作品は、「DRAGON QUUEST -ダイの大冒険-」のレオナ姫、「少女革命ウテナ」の薫幹、「カードキャプターさくら」のケルベロス、「フルーツバスケット」の草摩由希、「AIR」の神尾晴子、「蒼天の拳」の潘玉玲などです。

富沢美智恵(火野レイ)

富沢美智恵(とみざわみちえ)さんは1961年10月20日生まれ、長野県出身、青二プロダクション所属の声優です。色気の多いキャラクターや勝気なキャラクターを多く演じています。JACの養成所の1期生でもあり、アクションも得意なため舞台でも活躍しているんです。

2001年に結婚しているのですが、なんと結婚式ではセーラー戦士役の声優たちで「ムーンライト伝説」を歌ったんだそうです。美少女戦士セーラームーンの声優の中では三石琴乃とよく共演することが多いよう。

富沢美智恵の主な出演作品は、「超時空騎団サザンクロス」のジャンヌ、「きまぐれオレンジ☆ロード」の春日まなみ、「クレヨンしんちゃん」のまつざか梅、「GS美神」の小笠原エミ、「エルフを狩るモノたち」の小宮山愛理、「サクラ大戦TV」の神崎すみれなどです。

篠原恵美(木野まこと役)

篠原恵美(しのはらえみ)さんは1963年8月8日生まれ、長野県出身、81プロデュース所属の声優です。母親役を演じることが多く、落ち着いた女性の声に定評があります。また吹き替えでも活躍しています。

セーラームーンで共演している深見梨加とは生年月日が同じで仲が良く、合同の誕生日イベントを開催したこともあります。夫は俳優の渡洋史(わたりひろし)。宇宙刑事シャリバンなど、特撮作品で有名です。

篠原恵美の主な出演作品は、「カードキャプターさくら」の観月歌帆、「しましまとらのしまじろう」の縞野さくら、「うみねこのなく頃に」の右代宮夏妃、「とある科学の超電磁砲」の御坂美玲、「NARUTO-ナルト-疾風伝」のうずまきクシナ、「マリア様がみてる」の水野蓉子などです。

深見梨加(愛野美奈子)

深見梨加(ふかみりか)さんは1963年8月8日生まれ、埼玉県出身、フリーの声優です。アニメやゲームの声優以外に洋画や海外ドラマの吹き替えなどでも活躍していて、少し低めの声質で、お姉さん役やセクシーな女性を演じることが多いです。

ふなっしーの大ファンであることでも有名で部屋の中はふなっしーグッズで溢れているんだとか。夫は俳優の津田英佑(つだえいすけ)です。「アナと雪の女王」の日本語吹き替え版のハンス王子役を演じていました。

深見梨加の主な出演作品は、「機動戦士Vガンダム」のヘレン・ジャクソン、「家庭教師ヒットマンREBORN!」の沢田奈々、「も〜っと!おジャ魔女どれみ」のマジョプリマ、「ジョジョの奇妙な冒険(OVA)」のエンヤ、「剣勇伝説YAIBA」のかぐやなどです。

古谷徹(地場衛役)

古谷徹(ふるやとおる)さんは1953年7月31日生まれ、神奈川県出身、青二プロダクション所属の声優です。子役出身で、なんと10歳の時に声優デビュー。その後子役俳優をしながら声優としても活動し、多くの作品でメインキャラクターを演じています。

少年のヒーローや青年役を演じることが多く、声色を大きく変えることは少ない分、細かいニュアンスを変えて演じているそう。その特徴的な声に虜になった人も多いはず。その上、60代になった今でも昔とほとんど変わらない声で演じ続けているというのだから驚きです。

古谷徹の主な出演作品は、「巨人の星」の星飛雄馬、「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイ、「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」の徳川太助、「聖闘士星矢」のペガサス星矢、「名探偵コナン」の安室透、「ドラゴンボール」のヤムチャ、「きまぐれオレンジ☆ロード」の春日恭介などです。

潘恵子(ルナ役/クイン・ベリル役)

潘恵子(はんけいこ)さんは1953年4月5日生まれ、東京都出身、ジャストプロ所属の声優です。元祖アイドル声優として有名で、歌手としても活動し多くの楽曲を出しています。ちなみに、娘は潘めぐみで女優、声優をしています。

地場衛役の古谷徹とはよく共演していて、しかも演じるキャラクター同士が深い関係になることが多いんだとか。アニメ1期ではルナ役とクイン・ベリル役を共に演じていたため、連続で2人が登場する際は切り替えるのが難しかったそうです。

潘恵子の主な出演作品は、「機動戦士ガンダム」のララァ・スン、イセリナ・エッシェンバッハ、「新竹取物語 1000年女王」の雪野弥生(ラー・アンドロメダ・プロメシューム)、「トム・ソーヤーの冒険」のベッキー・サッチャー、「聖闘士星矢」の城戸沙織(アテナ)などです。

高戸靖広(アルテミス役)

高戸靖広(たかとやすひろ)さんは1968年1月23日生まれ、岡山県出身、青二プロダクション所属の声優です。甲高い声質が特徴で、三枚目キャラや悪役、オカマ、人外など広いレパートリーを持っています。同じ作品で多くの端役を演じるということが多く、特に「ドラえもん」が有名です。

高戸靖広の主な出演作品は、「ビックリマン」の聖フェニックス、ヘッドロココ、アンドロココ、「機動戦士Vガンダム」のパトリック・ブーン、「行け!稲中卓球部」の田中、「鋼の錬金術師」のグラトニー、「金色のガッシュベル!!」のピョンコなどです。

上村典子(クイン・メタリア役)

上村典子(うえむらのりこ)さんは1963年7月15日生まれ、福岡県出身、青二プロダクション所属の声優です。日本大学芸術学部演劇科を卒業し、現在の青二プロダクションに所属する前は劇団青年座に所属していました。夫は東伊里弥で、東映アニメーションのプロデューサーをしています。

上村典子の主な出演作品は、「コボちゃん」の山川ミネ、「キテレツ大百科」の熊田小百合、「キャプテン翼」の森崎有三、沢田タケシ、石崎の母、「ドクタースランプ」の皿田きのこ、「ONEPIECE」のカーリー・ダダン、「熱狂最強ゴウザウラー」の石田五郎、大山育代、北条千代乃校長などです。

小野坂昌也(ジェダイド役)

小野坂昌也(おのさかまさや)さんは1964年10月13日生まれ、大阪府出身、青二プロダクション所属の声優です。トーク番組などで、実力を伴わないアイドル声優などをぶったぎることで有名で「金髪の悪魔」と呼ばれることも。実はちゃんと礼儀正しかったり、人見知りが激しいといった意外な一面もあります。

小野坂昌也の主な出演作品は、「SLAM DUNK」の安田靖春、相田彦一、徳田、「カードキャプターさくら」のケルベロス、「ボボボーボ・ボーボボ」の首領パッチ、「創聖のアクエリオン」のピエール・ヴィエラ、「天元突破グレンラガン」のリーロンなどです。

森功至(ネフライト役)

森功至(もりかつじ)さんは1945年7月10日生まれ、東京都出身、プラスワンカンパニー所属の声優です。元々子役出身で、現在では声優だけでなくナレーションでも活躍。「めざましテレビ」などでお馴染みの声です。声優としては凛々しいイケメンキャラクターを数多く演じています。

森功至の主な出演作品は、「マッハGoGoGo」の三船剛、「エースをねらえ!」の藤堂貴之、「キューティーハニー」の早見青児、「宇宙の騎士テッカマン」の南城二、「柔道讃歌」の巴突進太、「ドカペン」の土井垣将、「ガラスの仮面」の速水真澄などです。

難波圭一(ゾイサイト役)

難波圭一(なんばけいいち)さんは1957年8月26日生まれ、島根県出身、藤賀事務所所属の声優です。芸能事務所「ケッケコーポレーション」、養成所「松濤アクダーズギムナジウム」を立ち上げるなど、声優の育成に力を入れています。幅広いキャラクターを演じ、ナレーターとしても活躍しています。

難波圭一の主な出演作品は、「タッチ」の上杉和也、「悪魔くん」のこうもり猫、「機動戦士Zガンダム」のカツ・コバヤシ、「キャプテン翼」のカール・ハインツ・シュナイダー、「魅!!男塾」の飛燕、「聖闘士星矢 セインティア翔」の魚座のアフロディーテなどです。

曽我部和恭(クンツァイト役)

曽我部和恭(そがべかずゆき)さんは1948年4月16日生まれ、千葉県出身、青二プロダクション所属だった声優で、2006年9月17日に食道癌で亡くなっています。美形なキャラクターを多く演じ、繊細な演技に定評がありました。実は戦国武将長宗我部の末裔でもあります。

曽我部和恭の主な出演作品は、「破裏券ポリマー」の破裏券ポリマー、「銀河旋風ブライガー」のかみそりアイザッグ、「銀河烈風バクシンガー」のもろ刃のシュテッケン、「聖闘士星矢」の双子座のサガ、双子座のカノン、「元気爆発ガンバルガー」のヤミノリウスIII世などです。

【美少女戦士セーラームーン】の無料配信サイトを紹介!

なんと現在、テレビアニメ「美少女戦士セーラームーン」、「美少女戦士セーラームーンR」、「美少女戦士セーラームーンS」をYouTubeで見ることができるんです!劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」の公開を記念した取り組みで、YouTubeのチャンネル「sailormoon-official」で、2020年4月24日から毎週10話ずつ無料配信されています。

また、動画配信サービス「U-NEXT」「dアニメストア」でも美少女戦士セーラームーンシリーズが定額見放題で配信されています。どちらも初めての登録であれば31日間料金が無料になるので、その期間は実質無料で「美少女戦士セーラームーン」を見ることができますよ。

【美少女戦士セーラームーン】今のうちに過去作品を見直そう!

美少女戦士セーラームーンS

美少女戦士セーラームーンシリーズから、主にテレビアニメ1期「美少女戦士セーラームーン」について紹介しました。これだけの長編作品ですから、小さい頃に見たけど忘れてしまったという方や名前は知っているけれどちゃんと全部見たことは無いという方など、様々な人がいると思います。

そういう方はぜひこの機会にアニメを一気見してしまいましょう!昔のアニメを公式で、しかも無料で見れるチャンスはなかなかありませんし、とてもありがたいことです。もちろん自分でブルーレイ版や漫画を購入したりするのも大事ですので、これをきっかけにそういう人が増えると良いなと思います。

劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」が公開されるのももうすぐです。昔の作画も大好きですが、現在のアニメーション技術でどれだけセーラー戦士たちの活躍が美しく描かれるのかとても楽しみです!

記事にコメントするにはこちら