【XXXHOLiC】全あらすじ紹介<ネタバレ注意>

カテゴリーまとめはこちら:xxxHOLiC

「カードキャプターさくら」や「魔法騎士レイアース」などで有名なCLAMPが描くオカルトファンタジー作品『XXXHOLiC』。不思議な世界観と怪しくも美しい画風で人気の作品のあらすじをまとめました。

記事にコメントするにはこちら

XXXHOLiCとは

×××HOLiC(1) (週刊少年マガジンコミックス)

『XXXHOLiC』は女性漫画家集団CLAMPによって描かれたオカルトファンタジー作品です。週刊ヤングマガジン別冊少年マガジンなどで連載され、『xxxHOLiCは』全19巻、続編にあたる『xxxHOLiC-戻-』は現在4巻まで出ています。2020年5月現在まで休載中で、ファンの多くから続きを期待されている作品の1つでしょう。

深い人間の心理と不可思議な世界観を艶めかしく描いた『XXXHOLiC』は大人気作品で、アニメ化もドラマ化もされ海外からのファンも多いです。

大人気だったアニメXXXHOLiC

TV ANIMATION×××HOLiC EXTRA OFFICIAL GUIDE (KCデラックス)

『XXXHOLiC』はテレビアニメにもなり、多くのファンを感動させました。原作の怪しくも美しい世界観はそのままに、人間の心理状況を映像で素晴らしく表現されているアニメです。

第1期である『xxxHOLiC』は2006年4月から9月まで放送され、第2期の『xxxHOLiC◆継』は2008年4月から6月放送されました。その後も漫画の単行本と一緒にオリジナルアニメDVDが出るなど、アニメから入ったファンも楽しめるようになっています。

XXXHOLiCあらすじネタバレ1:アヤカシと不思議な店

NOBODY KNOWS~「xxxHOLiC」SPECIAL EDITION

幼いころから霊など変なものを見て、ひきつけてしまう体質を持つ少年、四月一日君尋(わたぬききみひろ)はその日も他の人には見えない何かにまとわりつかれていました。しかし高層ビルの間にある不思議な雰囲気を持つ建物の塀に触れた瞬間、彼にのしかかっていた何かは消えてしまいます。不思議だなと思っているうちに、四月一日の足は勝手にその建物の中に入ってしまうのでした。

四月一日が入ってしまった店は、「対価さえ払えばどんな願いもかなえる店」だと謎の店主、壱原侑子(いちはらゆうこ)は言います。彼の足がこの店に向かって動いたのは偶然ではなく、かなえたい願いを持っているから必然的にここにやってきたのだと怪しく微笑む彼女に圧倒されてしまう四月一日。

そして四月一日は、あやかしを見てしまう目とあやかしをひきつける血の効果を消すために、この不思議な店で働き始めることになるのでした。

嘘に押しつぶされた女性

四月一日が初めて会った不思議な店の自分以外の客は、普通の人には見えない黒いもやに包まれ、小指がうまく動かなくなった若い女性でした。侑子はそれを見て客に、何か癖はないかと聞きますが、彼女は特に思い当たることはないと答えます。

もう一度来店した女性ですが、もやは消えるどころか今度は腕まで動きづらくなってしまったというのです。あまりにもいやな感じがする黒いもやをまとう女性を見て、四月一日は気分を悪くしてしまうほどでした。そしてやはり、自分の癖に思いわたるところはないようで、彼女はそのまま店を出て行ってしまいます。

実はその靄は女性が嘘をつくたびに出ていて、女性の癖とは無意識に嘘をついてしまうことだったのです。しかし彼女はその癖に気づくことはなく、体まで動かなくなり、車にひかれてしまうのでした。

XXXHOLiCあらすじネタバレ2:百目鬼静との関係

xxx HOLiC 第三巻 [DVD]

百目鬼静(どうめきしずか)は四月一日の同級生ですが、四月一日にとっては珍しく気に食わないやつと思われています。しかしそれは四月一日にとりつきたいあやかしたちが、魔を払う気を持つ百目鬼がそばにいると不都合であるため、仲たがいさせているせいだったのです。

それでも空気を読まない鉄仮面な百目鬼のことをいやなやつだと思う四月一日でしたが、店の依頼などを通して百目鬼と関わりを多く持っていくようになります。四月一日も百目鬼が自分を守るために動いたり助けてくれたりすることには感謝しており、文句を言いながら百目鬼の分のお弁当も作るようになるのでした。

清浄な気でアヤカシを祓う

xxxHOLiC◆継 第三巻(ドラマCD付限定版) [DVD]

憑き物落としなどをやっていたおじいさんの血を濃く受け継いだ百目鬼は、自分の気を使って魔を払うことができます。現代では珍しい清浄な気を持っているらしく、彼が近づくだけで弱いあやかしはすぐに退散してしまいました。その力を使って侑子に頼まれた四月一日の仕事を手伝うようになっていきます。

四月一日に嫌われている百目鬼ですが四月一日のことは面白いやつと思っているらしく、嫌いではないようです。四月一日が大けがをしたときに、本来なら願いがなく店に入れなかったはずの百目鬼が四月一日に救うために店の客になってしまった場面は感動しました。

XXXHOLiCあらすじネタバレ3:人外に好かれる四月一日

xxxHOLiC◆継 第四巻(第6話~第7話) [レンタル落ち]

四月一日はその血によってあやかしなどを引き寄せてしまいます。それは幽霊やあやかしだけではなく、人ならざる者と呼ばれる異形たちも魅了してしまうものでした。人ならざる者たちの間では彼は有名人で、そのおかげで様々な出会いや騒動を起こすきっかけにもなります。

四月一日が目を奪われた時などは、手に入れれば力が数十倍にもなる秘宝として多くの人ならざる者たちが奪い合いをしたほどです。

座敷童の恋心

xxxHOLiC 第七巻(第19話~第21話) [レンタル落ち]

四月一日に引き付けられている人ならざる者の1人である座敷童(ざしきわらし)は彼に恋心を抱いています。清らかな気の中でしか生きられない座敷童ですが、大好きな四月一日に会うために邪気が多い町までやってくるほどでした。

四月一日の右目を女郎蜘蛛が手に入れたと聞いた座敷童は、女郎蜘蛛に近づくだけでつらい身でありながらも必死に彼の右目を取り返そうとします。結果としてとらわれてしまい、四月一日の右目は女郎蜘蛛に食べられてしまいましたが、そのことで四月一日は自分が傷つくことで、自分が大切に思っているが傷ついてしまうことを知るのでした。

XXXHOLiCあらすじネタバレ4:九軒ひまわりの力

第四話 ウラナイ

九軒ひまわり(くのぎひまわり)は四月一日の同級生でかわいらしい女の子です。四月一日もそのかわいさに夢中で、よくひまわりのためにお菓子を作ったりしています。しかしひまわりが四月一日に関わると、必ず彼に不幸な出来事が起こってしまうことにだんだん違和感を感じてきました。

とうとうある日ひまわりに叩かれた四月一日の肩が当たった窓ガラスが外れ、四月一日がそのまま窓から転落してしまいます。実はひまわりは自分の両親以外の関わった人間を不幸にしてしまう体質を持っていたのです。魔を払う体質である百目鬼とは違い、四月一日はその彼女の体質の影響を強く受けてしまい、命を失いかけてしまいます。

四月一日の想いで生まれた蒲公英

ひまわりは大怪我をした四月一日の前で自分の体質のことをばらし、そして別れを告げますが、四月一日はその別れを拒絶します。いくら不幸になっても、ひまわりに会えて幸せだよと告げる四月一日に、バカだと言いながらも微笑みながらまたねとひまわりは告げるのでした。そして彼女は店を出て、自分が四月一日の傷跡を引き受けることで彼が死なずに済んでよかったとうれし泣きをしながら、「私も会えて幸せだよ」とつぶやきます。

ひまわりのことを救いたい四月一日に侑子は1つの卵を渡し、あなたの願った通りに育つと言いました。卵を抱きながら眠る四月一日はひまわりに幸せになってほしいと願うと、卵はそれに答えるように、1羽の小鳥として生まれてきます。蒲公英(たんぽぽ)と名付けられた小鳥はひまわりの体質の影響を受けることはなくそばにいられる存在で、彼女の心の支えになるでしょう。

XXXHOLiCあらすじネタバレ5:霊感少女五月七日小羽

BD付き ×××HOLiC・戻(1)特装版 (講談社キャラクターズA)

五月七日小羽(つゆりこはね)は霊感が強い少女で、テレビ番組で霊能者として活躍していました。桜についた霊を払う仕事のときに同じようにあやかしなどがみえる四月一日に出会い、彼女は仲良くなります。

小羽は母親に能力をなくさないために隔離され、小学校にも行けず、取り寄せた精進料理を食べさせていました。しかし母親は自分に触れようとせず、名前すら呼んでくれないことに彼女は傷ついていました。しかし小羽が番組に出るたびにどんどん評判は悪くなり、インチキだと言われて、母親は精神的に追い詰められていき、彼女に強く当たるようになっていくのです。

母への想い

自分に強く当たる母親に対しても小羽はどうにか支えようとしますが、ある日その努力にもとうとう限界がきて、母親は破滅を迎えてしまいます。自分のことをたたいた母親でも救いたと思った小羽は、侑子に自分の霊を払う能力を対価に母親への悪い噂などを消してくれるように願いました。侑子の手によって母親と自分の悪い噂を消してもらった小羽は、自分が先に幸せになって、母親に本当の幸せの形について気付いてもらうことを決めたのです。

その後小羽は、侑子の知り合いである占い師のおばあさんに引き取られ、母親と離れて自分の力を使いこなすように修行するのでした。

XXXHOLiCあらすじネタバレ6:ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-との関わり

CLAMP: TSUBASA CHRONICLE WITH XXXHOLIC - S.A.V.E.

『XXXHOLiC』と同じくCLAMP作品である「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」は深く関わっています。「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」の主人公である小狼(しゃおらん)たちも侑子に世界を渡る方法を求めて、対価を払った店の客です。お互いの物語内で、黒モコナと白モコナを通じてやり取りをしているシーンがあります。

また物語後半では四月一日が夢の力を使えるようになってからは、同じように夢の力が使えるサクラと会話する場面も多いです。そこでの会話が『XXXHOLiC』でも「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」でも大きな影響を与えていくので、どちらも読んでみると新しい発見があるでしょう。

四月一日君尋の正体

 

×××HOLiC・戻(3) (KCデラックス)

実は四月一日の正体も「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」が深く関わっています。

小狼はサクラを助けるために時間を巻き戻していますが、その対価に時間と両親との関係性を払いました。そのことで空いてしまった空白を埋めるように、生まれたのが四月一日です。そのため小狼と四月一日は同じ存在であり、四月一日の両親は転生した小狼とサクラという、本来ならば存在しなかった存在のためにあやかしに狙われやすくなっていたのでした。

あらすじネタバレ7:消えてしまった侑子

×××HOLiC 胡蝶ノ夢

四月一日は多くの人と関わり、自分がいなくなることで、自分の大切な人が傷つくことに気づいていきます。そして四月一日が変わっていく中、変わるきっかけをくれた侑子も雰囲気が変わっていました。どこかはかなげな表情を見せるようになっていた侑子に、四月一日は仕事をこなしながらも心配します。

ある日、四月一日は侑子と一緒に対応したはずの客が、侑子のことを忘れてしまっていることに気づきました。慌てて店に帰るとそこに店はなく、暗闇の中にとらわれている侑子だけだったのです。実は侑子は四月一日が生まれる前に亡くなっており、ここにいてほしいというクロウ・リードの願いと魔力によって現世にとどまっていた存在でした。

待つことを決めた四月一日

xxxHolic T19

侑子は自分が残ってやらなければならない役目は終わったから、自分の時は進み消えると伝えますが、四月一日はそれに対して泣きながらいやだと叫びます。しかし侑子はその願いはかなえられないと言い、最初の四月一日の願いであるあやかしに関する力は消してあげると微笑みます。彼女は私の願いは四月一日がただいてくれるだけでいいと言って、闇の中に消えてしまうのでした。

四月一日は、最初の願いをかなえることをやめ、侑子にまた会えるまで待つことを決めます。強く願い続ければ願いはかなうと侑子が教えてくれたように、店で侑子との再会を待ち望むことにしたのでした。

XXXHOLiCあらすじネタバレ8:店主代理になった四月一日

xxxHolic T17

侑子を待つために彼女がいなくなった店を四月一日はつぐことにしました。その対価に自分の時間を払い、店の外には出られず年を取らない存在になります。周りとの時間がどんなにすれ違ってしまっても、侑子との再会を待つという四月一日が払った対価です。

四月一日は店主代理として店に訪れる人間や人ならざる者たちをかなえていきますが、最初は願いに対して対価が少なすぎて己の体を犠牲にしていました。百目鬼やひまわり、小羽など彼を心配する人々に支えられながら、だんだん店主としてうまく動けるようになっていくのでした。

侑子の代わりに願いをかなえていく

侑子がいなくなっても店は「対価さえもらえれば願いをかなえる店」に変わりがないので、四月一日も生まれ持った力を利用して様々な願いをかなえていきます。四月一日は夢に入って探る力にたけていて、その力で他の人の夢へと入り、依頼を解決していきます。

多くの願いを叶えていった四月一日は、とうとう店を継いでから100年以上の時がたっていました。四月一日の隣にいるのは百目鬼静のひ孫で、四月一日も昔に比べて何倍もの力を得ましたが、侑子とは再会できていません。力が強くなって店の外に出られるようになっても、彼は侑子を待つために店を続けるのでした。

XXXHOLiCあらすじネタバレ9:幸せだったあの頃の世界

×××HOLiC・戻(1) (ヤングマガジンコミックス)

四月一日はそこでは学生で、いつも通り仲が悪い百目鬼とかわいいひまわりがいて、そして店には侑子がいました。いつも通り四月一日は侑子の無茶ぶりと仕事の手伝いに忙しく、さまざまな不思議なことに出会います。しかしその日常のところどころで四月一日は違和感を感じて、頭痛に悩まされていました。

持っていなかったはずの携帯電話、知らないはずの人ならざる者の知識、そして戻ってきてと願う声。何かがおかしい世界の謎に四月一日は思い出します。この世界は自分がいた世界とは違う世界で、自分は記憶を封印して必要なものを取りに来たのだと。

侑子と四月一日の再会

×××HOLiC・戻(2) (ヤングマガジンコミックス)

記憶を取り戻した四月一日は、改めて侑子と再会します。四月一日が100年以上再会を願った侑子が目の前にいますが、その侑子は四月一日が作り上げてしまった侑子で本物ではありません。侑子がいた時間に戻れたわけでも、侑子が帰ってきたわけでもないと知りながらも四月一日の心は揺れ動きます。

しかし四月一日が手に入れたものを持って帰らなければ、小狼が2度と目覚めないような出来事が起こってしまうかもしれません。四月一日はいつか本物の侑子に出会うために、元の世界に戻って、店で待ち続けることを選ぶのでした。

XXXHOLiCの漫画を無料で読むには?

複雑で読みごたえがあるストーリ-と深く心に残る心理描写が人気の『xxxHOLiC』の物語を紹介させていただきました。

コミック版の『xxxHOLiC』が気になる方はコミックDAYSで、四月一日と侑子との出会いが描かれた第1話を無料で読むことができるのでぜひチャックしてみてください。

xxxHOLiC -戻-5巻の発売が待ち遠しい!

×××HOLiC・戻(4) (KCデラックス)

現在『xxxHOLiC』は連載が休載しており、2016年に『xxxHOLiC戻』4巻が出てから新刊が発売されておりません。

『xxxHOLiC-戻-』4巻では所有者の願いを叶える呪歌に変わってしまいそうな座敷童をめぐって、力がある者たちが動き出します。四月一日はその座敷童を狙う者たちの1人に、侑子の別名である「次元の魔女」がいることを知る、というところで4巻は終わってしまうのです。

次元の魔女の正体は何なのか、座敷童を救うことができるのか、今後の展開が気になりますね。早く連載が再開されて、『xxxHOLiC -戻-』の5巻が発売されることを多くのファンが祈っていることでしょう。

記事にコメントするにはこちら