【ドメカノ】ドメスティックな彼女のあらすじ&ストーリーネタバレ考察

カテゴリーまとめはこちら:ドメスティックな彼女

2014年から「週刊少年マガジン」で連載している「ドメスティックな彼女」は、ナツオ、ルイ、ヒナの三角関係を描いたマンガです。クライマックスが近い「ドメスティックな彼女」の、これまでのあらすじや登場キャラクターをネタバレ込みでご紹介していきましょう。

記事にコメントするにはこちら

目次

「ドメスティックな彼女」とは?

ドメスティックな彼女 Blu-ray BOX -袋とじver.-

2014年から講談社の週刊少年誌「週刊少年マガジン(しゅうかんしょうねんまがじん)」で連載している「ドメスティックな彼女(どめすてぃっくなかのじょ)」は、マンガ家・流石景(さすが けい)先生が描く、男女3人が繰り広げるラブストーリーマンガです。

「ドメカノ」の愛称で親しまれている「ドメスティックな彼女」は、2020年5月時点で第27巻が刊行し、累計発行部数500万部を突破。2020年8月17日に、最終巻の第28巻が刊行されるのが予定しています。

2019年に、アニメ「ドメスティックな彼女」も放送。また、原作版「ドメスティックな彼女」第12巻からは、特装版が連続で刊行されるなど、ドメカノファンを喜ばせています。

「ドメスティックな彼女」がアニメ化!

わがまま(期間生産限定盤)(DVD付)(特典なし)

2019年1月から3月にかけ、MBS、TBS、BS-TBSの「アニメイズム」枠で、アニメ「ドメスティックな彼女」が全12話で放送されました。

アニメ「ドメスティックな彼女」では、主人公・ナツオこと藤井夏生(ふじい なつお)役に、声優の八代拓(やしろ たく)さんルイこと橘瑠衣役・内田真礼(うちだ まあや)さんヒナこと橘陽菜役・日笠陽子(ひかさ ようこ)さんが担当しています。

ルイとヒナのキャスティングは、「ドメスティックな彼女」の原作者・流石景先生の希望だとか。アニメ「ドメスティックな彼女」のストーリーは、第1巻から第8巻までが登場し、付き合っていたナツオとヒナの別れたところで終了しています。

「ドメスティックな彼女」あらすじ

幼いころに母親・藤井純(ふじい じゅん)を亡くし、父親・藤井昭人(ふじい あきひと)と暮らしていたナツオは、高校教師・ヒナに淡い恋心を抱いていました。そして、友人に誘われて参加した合コンで知り合った女子高校生・ルイと、ナツオはなりゆきで初体験をします。

ある日、藤井昭人が再婚することを知らされたナツオ。藤井昭人に再婚相手・橘都樹子(たちばな つきこ)を紹介され、ナツオの前に現れたのは、恋心を持っている・ヒナと、初体験をした相手・ルイでした。

お互いの両親が再婚したことで、ヒナとルイが家族になってしまったナツオは、2人の間で心が揺れ動いていきます。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー1:ひとつ屋根の下で三角関係

ドメスティックな彼女(1) (週刊少年マガジンコミックス)

好きな人が家族になった

赤森高校に通っていたナツオは、英語教師のヒナに恋心を持っています。ある日、友人に誘われて行った合コンで、合コンに参加していた女の子のルイと、なりゆきで初体験。

初体験から数日後、藤井昭人は、ナツオに、再婚相手・橘都樹子と、橘都樹子の娘・ヒナとルイを紹介します。

新たな生活を始めると、ヒナが萩原柊(はぎわら しゅう)と不倫をしていると知ったナツオは、ルイと一緒に、ヒナと萩原柊を別れさせるために奔走。萩原柊と破局した後、ヒナに告白をしたナツオは、ヒナに断られて失恋しています。

告白を断られても、家族として接しなければいけないという、ナツオの現実は厳しいですね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー2:ナツオが文芸部に入部

ドメスティックな彼女(2) (週刊少年マガジンコミックス)

ルイがナツオを異性として意識

現代文教師・桐谷怜士(きりや れいじ)に勧誘され、ナツオは文芸部に入部すると執筆活動を開始。

ルイは、文芸部の女の子と仲良くするナツオを見て、喫茶店「ラマン(らまん)」のマスター・小林昌樹(こばやし まさき)に相談します。その後、ナツオに恋心を持っているのを自覚したルイは、ナツオにキスを要求。

夏休みに入ると、文芸部で行ったキャンプ中に、ルイがナツオに告白します。さらに、桐谷怜士から萩原柊が離婚したのを告げられると、ナツオは動揺しました。

ナツオに興味を示していなかったルイが、ナツオを意識していくのが伝わってきますね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー3:ヒナが一人暮らしを始める

ドメスティックな彼女(3) (週刊少年マガジンコミックス)

ナツオとルイのキスシーンを目撃

夏休みが明けに、アレックスこと松川・J・アレックス(まつかわ・ジェイ・あれっくす)が、ナツオのクラスに転入。ルイに一目惚れしたアレックスは、ナツオにルイを紹介してもらうようにお願いをします。

ナツオは、アレックスの気持ちをルイに伝えると、ルイは激怒。謝りに来たナツオに、ルイは「謝るなら、することあるんじゃない?」とキスを迫ります。ナツオとルイがキスをしていると、ヒナが現れました。

ルイからナツオが好きだと聞かされたヒナは、自分もナツオが好きになっていたため、衝動的に一人暮らしをすると発言し、家を出ていきます。

家族が壊れる心配よりも、嫉妬心が勝ってしまったと語っていたヒナの、心の葛藤が切ないですね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー4:謎の怪文書

ドメスティックな彼女(4) (週刊少年マガジンコミックス)

桐谷怜士の正体は…?

一人暮らしを始めたヒナから、アパートの鍵を貰ったナツオは、正式にヒナと交際を始めます。

ある日、学園祭の準備をしていた赤森高校に、桐本怜士を批判する怪文書がFAXで送られてきました。謎の怪文書で混乱する中、学園祭が開始。学園祭2日目には、文芸部の喫茶店も開店直前に荒らされてしまいます。

その後、怪文書を送った犯人が、桐谷怜士の元教え子・楠本沙希(くすもと さき)だったのが判明。楠本沙希の頬を叩いた桐本怜士は、学校側から謹慎処分を受けてしまいます。

桐本怜士の自宅を訪ねたナツオは、桐本怜士が尊敬する小説家・蓮川要(はすかわ よう)だったのを知りました。桐本怜士との出会いが、ナツオの人生に大きく影響していきます。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー5:思いが交差する修学旅行

ドメスティックな彼女(5) (週刊少年マガジンコミックス)

ナツオがヒナにプロポーズ

ルイは、ナツオが骨折したのがきっかけで、ナツオとヒナが付き合っているのを知ります。そして、ナツオを諦めようと努力をしたルイは、アレックスにアプローチ…。

ルイにナツオとの交際が知られたヒナは、ナツオとの交際に迷いが出てきます。それぞれの思いが交差する中、ナツオ、ルイ、ヒナは沖縄に修学旅行へ。

ルイがアレックスとキスをしようとしたのを知ったナツオは、修学旅行中にルイを追求します。2人の会話から、ナツオとルイの関係を知り、暴走してしまったアレックスをナツオが阻止。

アレックスとのトラブルを解決した後、ナツオは、花火大会を抜け出し、ヒナに指輪を渡してプロポーズします。ヒナにとっては、一番幸せな時間ですね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー6:ナツオとヒナが破局

ドメスティックな彼女(6) (週刊少年マガジンコミックス)

ナツオとヒナの関係が発覚

文芸部の部誌の作品で、ルイが佳作入賞し、お祝いするために藤井家に帰って来たヒナ。ナツオの様子で、何かあると感じた橘都樹子は、ヒナに釘をさします。

不安そうなヒナを見たナツオは、ヒナのために日光旅行を計画。日光旅行を楽しんだナツオが、ヒナにプロの小説家になる夢を語ると、ヒナは修学旅行でナツオに貰った指輪に2人のイニシャルを刻み込みます。

その後、赤森高校にヒナとナツオの関係が知られ、ヒナはナツオに何も告げずに、学校を異動…。ヒナの暮らしていたアパートに、ナツオ宛の置き手紙を残し、ナツオとヒナは破局しています。

順調だと思っていた矢先の破局…ナツオの気持ちを考えると、辛い別れですね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー7:ナツオとルイが進級

ドメスティックな彼女(7) (週刊少年マガジンコミックス)

ルイがナツオとデート

ヒナと別れ、自分の部屋に引き籠もってしまったナツオは、長編小説を執筆することで、ヒナへの思いを整理していきました。ナツオが執筆した長編小説は、新虹社の文藝賞で大賞を受賞。ナツオが、小説家へ一歩進んでいくきっかけの作品となります。

ヒナが消息を絶った後、ナツオを支えていたルイ。ナツオから、何かプレゼントを…と言われたルイは「1日あたしの言うことを聞いて」と、ナツオをデートに誘いました。デートを楽しんだルイは部屋に帰ると、ナツオに「あたし、もうヒナ姉に遠慮しないから」と宣言。

その後、新学期を迎えたナツオは、ルイを意識していきます。文芸部には、新入生が入部と、傷心のナツオの周辺が変化していきますね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー8:ナツオがヒナの元不倫相手と再会

ドメスティックな彼女(9) (週刊少年マガジンコミックス)

ナツオがルイの思いを受け入れる

ある日、ナツオは萩原柊と再会します。ヒナに会ったと言う萩原柊は、ヒナは元気で暮らしていて、ナツオのことは忘れたみたいだったと言いました。何もかも背負っているヒナの気持ちをくんだ萩原柊の発言…。しかし、ナツオは、小説家を目指している意味を失いかけます。

落ち込んでいるナツオに、ルイが「今度は、あたしのために書いてくれればいいじゃん」と励まします。その後、ナツオは感謝を込めて、ルイにヘアゴムとヘアピンをプレゼント。

しばらくして、ヘアピンを無くし、夜遅くに外で探していたルイを見たナツオは、「ルイが大事だ」と感じ、交際を開始します。ずっとナツオを好きだったルイの思いが届きましたね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー9:ルイが進路をめぐって親子喧嘩!

ドメスティックな彼女(8) (週刊少年マガジンコミックス)

父親のもとで料理の勉強をしたい

ルイは、久しぶりに、フレンチレストランを経営している父親・幹本丈(みきもと じょう)と再会すると、料理人を目指すようになりました。

しかし、橘都樹子は、ルイが幹本丈と関わりを持つのを猛反対します。ルイと橘都樹子の間に親子喧嘩が勃発し、ルイは衝動的に家を飛び出していきました。

その後、幹本丈の店で寝泊まりするようになったルイは、自分の料理で橘都樹子を説得しようと計画。ルイの料理を食べた橘都樹子に、幹本丈は、不倫ではなく借金だったと離婚理由を明かします。

幹本丈や藤井昭人などのフォローがあり、橘都樹子も態度を軟化させ、激しい親子喧嘩は終了しました。ルイの料理上手は、父親譲りだったんですね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー10:伊豆大島でヒナと会ったナツオは…?

ドメスティックな彼女(10) (週刊少年マガジンコミックス)

文芸部で旅行へ

桐谷怜士の小説が実写映画化すると聞いた文芸部は、撮影の見学のために、伊豆大島へ小旅行に行きます。ナツオは、伊豆大島を散策している途中、ナツオに隠して伊豆大島に赴任していたヒナが乗った車を目撃。

ヒナにナツオを渡したくないと、ルイの切実な気持ちを振り切ってヒナに会ったナツオ…。

その後、ヒナに冷たい態度をとられたナツオは、伊豆大島から帰ると、再び小説が書けなくなりました。ナツオの担当編集者・蔦谷聡一郎(つたや そういちろう)は、ナツオに直吉賞作家・桃源繁光(とうげん しげみつ)を紹介。そして、ナツオは、桃源繁光の書生となります。

ナツオにとって、小説家の師匠といえる桃源繁光の登場ですね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー11:高校最後の文化祭

ドメスティックな彼女(11) (週刊少年マガジンコミックス)

ナツオがルイに告白

台風が発生する中、家にナツオとルイの2人きりという状況で、ナツオとルイのラブシーンが登場します。しかし、ルイを心配してナツオの家にやって来たアレックスに、学園祭でルイとの関係に決着をつけようと、ナツオに告げ、新たな三角関係が発生。

学園祭で、ルイはアレックスの告白を断りますが、ナツオが柏原もも(かしわばら もも)に迫られるという危ない状況に…。

しかし、柏原ももに迫られている途中で、ルイが伊豆大島で捨てたと言っていたヘアピンとヘアゴムを見たナツオ。ルイが大切だと気づき、ナツオとルイは恋人同士になりました。

ナツオが、ようやくルイと向き合ってくれるようになってよかったですね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー12:高校卒業で新展開!

ドメスティックな彼女(12) (週刊少年マガジンコミックス)

年末年始にヒナが帰省

ある日、両親に伊豆旅行をプレゼントしたナツオは、ルイと青森旅行を計画していました。恋人同士となったナツオとルイは、トラブルが発生したものの、青森旅行で恋人同士の甘い時間を過ごします。

青森旅行から帰った後、ルイは、年末年始を使ってイタリアへ料理留学へ。ルイを見送った後、「ヒナ姉」として帰省したヒナは、ナツオへの気持ちを隠しながら、ナツオや両親に明るく振る舞います。

年が明けたある日、教師を退職し、家に帰りたい…と、橘都樹子の前で涙を流したヒナ。

その後、ナツオは、大学入学と同時に、一人暮らしを始めるのを決意します。入れ違いでヒナが家に戻ってくるという新展開で、三角関係に変化をもたらすのは必至でしょう。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー13:大学入学で新たな出会い

ドメスティックな彼女(15) (週刊少年マガジンコミックス)

演劇の脚本を担当

茗治大学の文学部に進学したナツオは、桐島怜士もOBにいる演劇サークル「フォレスター(ふぉれすたー)」に入部。演劇の脚本という新たなジャンルにチャレンジしていきます。

新生活で、美女とも知り合いになっていくナツオに、ルイも気が気ではありません。さらに、ヒナの新しい職場が、ナツオの一人暮らしをしているアパートの近くだったのも明らかに…。

ナツオのアパートに遊びに来たヒナは、部屋でルイのヘアピンを発見します。隣人が挨拶の時に落としたというナツオの言葉を信じたヒナは、ナツオに進学祝いとしてスマートフォンをプレゼント。

姉として振る舞うヒナに、ルイと交際している…とナツオが言えないのも無理もありませんね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー14:ルイの不安とヒナの決意

ドメスティックな彼女(16) (週刊少年マガジンコミックス)

ヘアピンでナツオとルイの交際を察知

ルイがナツオのアパートでシャワーに入っていると、酔ったヒナがやって来ます。ヒナは、ルイがいるのも気づかずに、ナツオに告白をしてキスをしました。

さらに、ナツオが持っているスマートフォンが、ヒナがプレゼントしたものだったと、知ったルイはショックを受けます。ルイを不安にさせてしまったナツオは、ヒナにルナと恋人関係であると打ち明けようとしました。

その後、ヒナは家の洗面台に置かれていたヘアピンから、ナツオとルイが交際しているのを察知し、ナツオを諦める決心をします。

ルイはヒナに罪悪感があると吐露していましたが、彼氏と元カノがキスをしているのを見てしまったら、誰でも心がざわついてしまうでしょう。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー15:ナツオがヒナのストーカーに刺される

ドメスティックな彼女(17) (週刊少年マガジンコミックス)

ドメカノの悪役キャラクター登場

ある日、ヒナは種部健悟(たなべ けんご)とお見合いをしました。しかし、自己中心的な種部健悟に戸惑い始めたヒナは、正式にお見合いを断ります。

しかし、ヒナに執着心を持っていた種部健悟は、猟奇的で、執拗なストーカーに変化しました。種部健悟の付きまといを発見したナツオにヒナは怒られると、警察に相談します。

その後、逆恨みした種部健悟が、ヒナを刃物で襲う傷害事件が発生。ヒナをかばったナツオが種部健悟に刺され、意識不明の重体に…。無事に意識を取り戻したナツオは、傷害事件を題材に小説を執筆していきます。

ドメカノNo.1悪役キャラクター・種部健悟の猟奇的で、執拗なストーカー行為が怖いですね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー16:ルイが海外研修で渡米

ドメスティックな彼女 18―タオルハンカチ付き限定版 ([特装版コミック] 講談社キャラクターズA)

ナツオがスランプに陥る

ルイは、幹本丈から、店舗拡大のためにニューヨークで1年間海外研修してきて欲しいと打診されます。海外研修の話を聞いたナツオの後押しもあり、ルイはナツオから貰ったペアネックレスを持って渡米していきました。海外研修は、幹本上の店で働いている料理人・梶田時弥(かじた ときや)も参加。

ルイが渡米した後、ナツオは、拘置所にいる種部健悟や、殺人事件の被害者遺族に取材を重ねて、小説を完成させました。しかし、傷害事件の被害者が書いた小説と宣伝され、世間から誹謗中傷を受けたナツオは、大スランプに…。

傷害事件の責任を感じているヒナや、海外で頑張っているルイに迷惑をかけたくないと、1人で悩んでいるナツオが心配ですね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー17:ルイがナツオに別れを切り出す

ドメスティックな彼女 特装版(19) (週刊少年マガジンコミックス)

ルイが帰国

元文芸部の食事会に参加したナツオは、ルイの友人から「ルイがデートに行く」と聞かされ、ヤキモチを妬いていました。そして、芹沢雅に誘われて出かけようとしたナツオの前にルイが現れると、2人は口喧嘩を始めます。

ナツオのアパートから飛び出したルイは、フォレスターの役者・芹沢雅(せりざわ みやび)から、ナツオが大スランプに陥っていると告げられ動揺しました。

翌日、彼女なのに…と涙したルイは、小林昌樹に相談。ナツオの重荷になっていると感じたルイは、ナツオにバレンタインのチョコを渡しながら、別れを告げます。

ナツオとルイは、お互いの重荷になりたくないと感じているところが、とてもよく似ていますね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー18:ナツオの師匠・桃源繁光が死去

ドメスティックな彼女(20) (講談社コミックス)

桃源繁光の遺作をナツオが完成させる

ある日、蔦谷宗一郎から、桃源繁光が入院したと電話をもらったナツオ。手術してがんを取り除けたと思っていた桃源繁光でしたが、がんが再発し、余命宣告を受けていたのでした。

その後、献身的に桃源繁光のお世話をしていたナツオは、桃源繁光の最期の願いを叶えるため、登山へ向かいます。

ナツオが桃源繁光を背負って山頂にたどり着くと、朝日を見た桃源繁光は「あぁ…いい朝だ」という言葉を遺し死去…。桃源繁光から、未完成だった遺作を託されたナツオは、完璧な文章で桃源繁光の遺作を完成させます。

自分の死をもって、小説家・藤井夏生を復活させた桃源繁光の存在は偉大ですね。

「ドメスティックな彼女」ネタバレストーリー19:ルイの妊娠、ヒナが意識不明に…

ドメスティックな彼女(23) (週刊少年マガジンコミックス)

ヒナがルイをかばう

アレックスからルイがまだペアネックレスを持っていると聞いたナツオは、ルイと復縁し、結婚式に向けて準備を進めています。

しかし、桃源繁光の遺作の共同著者として、話題になっていたナツオのスキャンダルを狙っていた週刊誌の記者・小椚尊(おくぬぎ たける)が、種部健悟からの情報で、ナツオとヒナが別れるきっかけとなった写真を違法に入手しました。

ナツオのピンチを知ったヒナは、桐谷怜士と一緒に編集部に乗り込むなど、事態の収拾に尽力。

その後、小椚尊の乗った車が走ってきたのを確認したヒナは、一緒に歩いていたルイを突き飛ばし車に轢かれます。病院に運ばれたヒナは、植物状態に…。突然の悲劇に言葉がありません。

「ドメスティックな彼女」感想

ドメスティックな彼女(24) (週刊少年マガジンコミックス)

純粋な思いが交錯する三角関係

「ドメスティックな彼女」の見どころといえば、親が再婚し、家族になったナツオ、ルイ、ヒナが、三角関係を繰り広げていくところでしょう。

しかし、ひとつ屋根の下でナツオ、ルイ、ヒナが同居する期間は短く、ヒナがいない間は、ルイがナツオを支え、ルイがいない間はヒナがナツオを支えていき、ドロドロの愛憎劇にならずに絶妙な三角関係を維持していますね。

最新話では、ナツオとルイが結婚しないまま、娘・ハルカ(はるか)が生まれ、ナツオとルイがヒナを引き取り、面倒を見ていく…という複雑な関係が継続中。

どこまでも三角関係になってしまうのが、ナツオ、ルイ、ヒナの運命なのでしょう。

「ドメスティックな彼女」登場キャラクター1:ナツオ(藤井夏生)

ナツオこと藤井夏生(ふじい なつお)は、「ドメスティックな彼女」主人公で、天然パーマが特徴的な男性です。7月13日生まれ、身長178cm、血液型A型。母親・藤井純(ふじい じゅん)は、ナツオが幼い頃に病死し、父親・藤井昭人は、義母・橘都樹子と再婚しています。

高校時代から小説を書いているナツオは、優しい性格から、ルイやヒナだけでなく、女性たちを勘違いさせてしまいがち…。ナツオが2人存在していれば、ルイとヒナが悩む必要がないのでは…と、思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

「ドメスティックな彼女」登場キャラクター2:ルイ(橘瑠衣)

ルイこと橘瑠衣(たちばな るい)は、「ドメスティックな彼女」のヒロインの女性です。9月5日生まれ、身長155cm、血液型A型。母親・橘都樹子が藤井昭人と再婚し、初めての相手だった藤井夏生が兄に…。

料理が上手なルイは、実父・幹本丈の元でプロの料理人になるために切磋琢磨しています。

登場した当初は、無愛想な性格が前面に出ていたルイですが、ナツオと付き合っていくうちに、どんどん表情が明るくなり、かわいらしい女性に成長していますね。

「ドメスティックな彼女」登場キャラクター3:ヒナ(橘陽菜)

ヒナこと橘陽菜(たちばな ひな)は、「ドメスティックな彼女」のサブヒロインの女性です。4月6日生まれ、身長163cm、血液型O型、ナツオとルイよりも、ヒナは7歳年上。料理上手なルイとは違い、ヒナは料理が苦手です。

ヒナは、高校の英語教師を辞め、ホテルのフロントに従事しています。ナツオと破局した後も、密かにナツオが好きなヒナ。お茶目な性格のヒナは、ナツオや、妹のルイを笑わせるのも得意です。

ナツオの幸せを願い、ルイの妊娠を喜んでいるヒナの姿は、胸が締め付けられますね。

【ドメスティックな彼女】禁断の三角関係の行方はどうなる?

2014年から「週刊少年マガジン」で連載している「ドメスティックな彼女」のあらすじを、ネタバレ込みでご紹介しました。ナツオを巡って、ルイとヒナ姉妹が恋のバトルを繰り広げるドメカノ。

最新話では、ヒナがルイをかばって交通事故に遭って植物状態になり、ナツオとルイが結婚しないという道を選ぶ…という衝撃の展開になっています。連載も残り僅かで、ナツオ、ルイ、ヒナの三角関係がどんな結末を迎えるのか気になりますね。

各電書書籍配信サービスでも、「ドメスティックな彼女」が配信中です。試し読みもできますので、ぜひ、チェックしてみてくださいね!

記事にコメントするにはこちら