【リゼロ2期】ロリキャラのリューズは100歳!?リューズについて紹介

カテゴリーまとめはこちら:Re:ゼロから始める異世界生活

2020年に7月に放送が予定されているアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』2期。小説版の原作を見てみると、リューズという少女が物語のキーキャラクターになります。今回は2期のキーキャラクターとなるであろうリューズについてご紹介します。放送前の予習に、ぜひ読んでみて下さい。

記事にコメントするにはこちら

【リゼロ】アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』とは?

【リゼロ】作品紹介

Re:ゼロから始める異世界生活

『Re:ゼロから始める異世界生活』は長月達平によって書かれている小説です。2012年にWeb小説投稿サイト「小説家になろう」にて公開がスタートし、2014年からはMF文庫にてライトノベル化。2020年5月現在では本編が22巻、外伝が4巻、短編集が5巻刊行されています。

【リゼロ】作品あらすじ

Re:ゼロから始める異世界生活 1 (MF文庫J)

『Re:ゼロから始める異世界生活』のあらすじは、引きこもりの高校生ナツキ・スバルがある日突然剣と魔法のファンタジー風の異世界へと転移します。最初は喜ぶスバルでしたが、徐々に自分には異世界転移にありがちな特殊能力が与えられていないことに気づきます。

異世界のとある場所でスバルが刺されて死んだと思った時、スバルは最初に異世界に降り立った場所へと戻っていました。スバルは死亡すると記憶はそのままに、過去の場所・時間に戻ってしまうという「死に戻り」という能力を持っていたのです。スバルは「死に戻り」の能力を生かして、自分を助けてくれた銀髪の少女エミリアに恩返しするために生きていきます。

【リゼロ】メディアミックスでさらに人気を集める

『Re:ゼロから始める異世界生活』は2016年にはアニメ第1期が放送されて人気を集めたほか、2018年には『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』、2019年には『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』が劇場上映されました。

ほかにも、2020年夏にはスマホアプリ『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』(通称リゼロス)の配信が予定されていたり、月刊コミックアライブにて漫画『Re:ゼロから始める異世界生活 第4章 聖域と強欲の魔女』が連載されていたりと、メディアミックス展開も積極的に行われており、『Re:ゼロから始める異世界生活』は大人気のシリーズと言っても良いでしょう。

【リゼロ2期】2020年7月に放送決定!

2016年に放送されたアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期は大きな人気を集め、2019年には続編2期の制作が決定しました。

2期の放送に先駆けて、新カットを交えた1期総集編が2020年1月から放送され、ファンからも2期の放送を期待されていましたが、新型コロナウイルスによる影響により延期の告知がされ、当初2020年4月を予定とされていた放送は、2020年7月に放送が決まりました。

【リゼロ2期】あらすじ(1期ラスト)

新編集版 24話(※「新編集版24話・25話」前編のため、エンディング映像は無し)

ここからはアニメ版で放送される2期のあらすじを簡単にお伝えします。

アニメ1期の後半、原作では「3章 再来の王都」にあたる部分。主人公のスバルはロズワール家のメイドの少女レムと共にエミリアを助けるため、屋敷への道のりを邪魔する魔女教、そして魔獣白鯨を倒すこと決意します。

過去に世界の半分を滅ぼしたという「嫉妬の魔女サテラ」を崇拝する「魔女教」と、巨大な魔獣「白鯨」は恐ろしいほどの強敵で、スバルは何度も死に戻りを繰り返す羽目に。スバルが何度も絶望の底に突き落とされて諦めようとしてしまったその時、レムはスバルに告白し、スバルを勇気づけます。勇気を取り戻したスバルは、仲間たちとともに決死の覚悟で魔女教と白鯨に挑み、見事に両方の撃破に成功します。

【リゼロ2期】あらすじ(2期序章)

2期では、屋敷に戻り無事にエミリアと再会したスバルが、村の住民やラムたちを避難させていたメイザース領の「聖域」と呼ばれる場所に行くことになります。

その「聖域」と呼ばれる場所で、スバルそして王選にのぞむエミリアは新たな試練に立ち向かうことに。

【リゼロ2期】リューズの正体とは?

ここからは2期に登場するキーキャラクター、リューズについて紹介します。
ストーリーの核心となっている彼女の正体についても触れるため、ネタバレが苦手な方は読まないことをおすすめします。

【リゼロ2期】リューズとは? プロフィールをチェック!

アニメ1期のラストである『3章 再来の王都』が終わり、原作で4章『永遠の契約』にあたる部分が2期のスタート地点。ロズワール邸からスバルはエミリアたちと共に「聖域」に向かいます。「聖域」ではスバルやエミリアが把握できない事態が起きており、その中で疑問だらけのスバルが会う少女がリューズ・メイエルです。

見た目は可愛らしい11、12歳くらいの少女にしか見えないリューズは「聖域」の代表という立場を担っており、また後にガーフィールやフレデリカを育てた祖母的な存在であることが分かります。しかし見た目以上にその振る舞いは謎が多く、スバルが聖域で生活し、死に戻りを繰り返すたびに、リューズの存在が普通では無いことに気づきます。

 

【リゼロ2期】4章の登場キャラクター、フレデリカとガーフィールを紹介

Re:ゼロから始める異世界生活11 (MF文庫J)

ここでは、リューズの他に「聖域」に登場する主要なキャラクターをご紹介します。

ロズワール邸に戻ったスバルが出会ったのはフレデリカという、過去にレムやラムと同様に屋敷のメイドだった女性です。フレデリカは、第一印象からして「怖い」女性でしたが、「聖域」に向かうスバルたちの代わりに屋敷とレムを引き受けてくれます。フレデリカはスバルたちが「聖域」に向かう直前、「ガーフィールには注意して」という忠告をします。

忠告を受けたにも関わらず、「聖域」に訪れたスバルたちが最初に出会ってしまうのが、ガーフィールという野蛮な性格と見た目をしている青年です。スバルたちに敵対心を持っている様子のガーフィールは、恐ろしいほどの力を持ってスバルを威嚇しますが、その後なんとか和解し、「聖域」に入ることができます。「聖域」の中で育ったというガーフィールは最初こそスバルの邪魔をする謎の存在ですが、章の後半に近づくにつれてリューズ同様、重要な役割を果たすことになります。

【リゼロ2期】4章の登場キャラクター「強欲の魔女」エキドナを紹介

4章でスバルが対話することになるのが、「強欲の魔女」エキドナです。白髪で長髪という、どこかエミリアに似た姿のエキドナは、本来『嫉妬の魔女』に滅ぼされた魔女の一人で死んでしまっているはずの存在ですが、スバルはある場所でこのエキドナと何度も会うことになります。

誰が敵か味方か分からず混乱する様子のスバルですが、エキドナは好意的にスバルに接してくれ、いくつかの真実を教えてくれることに。4章ではリューズやガーフィール、フレデリカが主要なキャラクターとなりますが、エキドナも「聖域」という場所において重要な役目を果たすことになります。

【リゼロ2期】リューズの正体とは!?【ネタバレ注意】

Re:ゼロから始める異世界生活 10 (MF文庫J)

「聖域」の代表役となっていたリューズですが、その年齢と話し方は少女としてはとても違和感があります。それもそのはず、リューズは「強欲の魔女」エキドナが生み出した、ほぼ不老の複製体だったのです。

4章の後半、実験場と呼ばれる場所で、スバルはリューズと全く同じ姿をした少女が入ったクリスタルを発見。混乱するスバルの元に、さらにリューズと同じ姿の少女が現れます。少女とは会話が通じず、「聖域」で話したリューズとも雰囲気が違うため、別人のようです。スバルはリューズの「クローン」が作られているのではないかと推理します。

その後スバルは「聖域」を治めるリューズと話し、真実を知ります。実験場で見たクリスタルに入ったリューズこそが、本物のリューズでした。彼女はもともと魔女エキドナを慕い支える少女で、エキドナを襲う魔人から身を守る結界を作るため、400年前から実験体として歳を取らないクローンとなったのです。

【リゼロ2期】リューズの果たした役割とは?【ネタバレ注意】

元々、リューズの存在理由は”エキドナの魂を入れる身代わりの器として”でした。そのため命令に従う以外はほとんど知恵のない、機械のような存在でした。

「聖域」では、4人のリューズが存在し、一日ごと交代し「聖域」の内外を見張り管理する役目を果たしていました。そしてそれ以外の何人ものリューズの複製体が存在し、村を見張っていたようです。

4章の後半では、リューズはスバルたちのために力を貸してくれる存在となります。最終的にスバルたちが聖域の開放に成功した後は、何十人ものリューズのクローンたちが仲間に加わります。

【リゼロ2期】リューズの声優は? 予想してみた

【リゼロ2期】リューズ役の声優は丹下桜!? Twitterでの予想

2期から登場するリューズの声優ですが、2020年5月現在ではまだ公開されていません。

Twitterなどの予想では、丹下桜(たんげさくら)が担当するのではないか、という声が多いようです。
『カードキャプターさくら』シリーズでの木之本桜(きのもとさくら)役や、『Fate/EXTRA』シリーズのセイバー役など、可愛らしい声が多い丹下桜がリューズを演じるのはぴったりかも知れませんね。丹下桜は声優歴も長いので、感情による声の演じ分けも上手そうです。

【リゼロ2期】リューズの声優は? 個人的に予想してみた

化物語 忍野忍 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

個人的な予想としては、『物語シリーズ』の忍野忍(おしのしのぶ)役や『メイドインアビス』のライザ役を演じる声優、坂本真綾(さかもとまあや)もありそうだと予想できます。
『物語シリーズ』に登場する少女、忍野忍はリューズと同じような、見た目の年齢と実年齢に大きな差があるキャラクターで、そのギャップを坂本真綾は演じきっていたので、彼女がリューズ役になっても違和感が無いと思います。

ぜひみなさんも予想してみて下さい。

【リゼロ2期】リューズの登場が待ち遠しい!

今回は『Re:ゼロから始める異世界生活』アニメ2期に登場するキャラクター、リューズについて紹介しました。声優や登場する話など、まだ未確定な部分は多いですが、2期のストーリーに深く関わってくるため、登場するのは確かです。7月の放送が楽しみですね。

記事にコメントするにはこちら