【地獄先生ぬ~べ~】あらすじ&ネタバレ紹介

カテゴリーまとめはこちら:地獄先生ぬ~べ~

「ジャンプ黄金期」を支え、今なお根強い人気の『地獄先生ぬ~べ~』を紹介していきます。アニメ化もドラマ化も果たした『地獄先生ぬ~べ~』の魅力とは、いったい何なのでしょうか。シリーズ各作品のあらすじやキャラ紹介、設定の共通性や違いなどを、ネタバレを交えて細かく解説していきます。

記事にコメントするにはこちら

目次

『地獄先生ぬ~べ~』とは?

地獄先生ぬ~べ~

『地獄先生ぬ~べ~』は、原作の真倉翔(まくらしょう)先生と作画の岡野剛(おかのたけし)先生による漫画作品。本作は、1993年から1999年の間、「週刊少年ジャンプ」誌で連載されていました。「ジャンプ黄金期」と呼ばれる時代の後半を支えた作品の1つでもあります。

『地獄先生ぬ~べ~』にはシリーズ続編があり、2014年に『地獄先生ぬ~べ~NEO』が連載開始。なお、本作は「グランドジャンプ」と「最強ジャンプ」での同時連載をしていました。そして2019年、「グランドジャンプ」側の連載が終わったタイミングで、「最強ジャンプ」側が改題。タイトルは『地獄先生ぬ~べ~S』となり、2020年現在も連載中です。

『地獄先生ぬ~べ~』の作風・特徴

『地獄先生ぬ~べ~』は、教師ながら霊能力者である主人公の物語。彼が能力を用いて、様々な怪異現象から教え子たちを守るストーリー展開です。そのため、本作は基本的に、妖怪ごとにエピソードを分けた構成となっています。

しかし、『地獄先生ぬ~べ~』は、単なるバトル漫画作品ではありません。本格的なホラーだったり、ギャグやラブストーリーがメインとなる話も多くみられます。回によっては妖怪の側にもスポットを当てて、ときには人間の業を強烈に皮肉ることも。また、道徳や人生論を語る話も多く、メッセージ性の強い教養漫画としての側面もあります。

『地獄先生ぬ~べ~』シリーズの共通点は?

『地獄先生ぬ~べ~』が3つの漫画から成るシリーズ作品であることは、先に述べてきました。そして、これら3つの作品には、シリーズに共通して見られる設定が存在しているのです。

まずはじめに、『地獄先生ぬ~べ~』シリーズは全て、童守町(どうもりちょう)が舞台。そして、所属児童たちを変えながら、全て童守小学校5年3組をメインに物語展開されていきます。かつての教え子たちが成長した姿で、第2作の「NEO」以降に登場するなども特徴的です。

その他、『地獄先生ぬ~べ~』で見られた多彩な内容を盛り込んだ作風もそのまま。社会派な面ものぞかせながら、笑いあり涙ありの作品となっています。

『地獄先生ぬ~べ~』の人気の秘密は?

『地獄先生ぬ~べ~』は、かつての「ジャンプ黄金期」を飾ってきた作品の1つ。連載中の頃にアニメ化されたほか、その後、実写でのテレビドラマ化も果たしています。『地獄先生ぬ~べ~』は、それに見合うだけの絶大な人気を博してきました。

『地獄先生ぬ~べ~』が人気となったのはズバリ、様々なテイストを盛り込んだ物語にあります。ホラーやコメディなどが、老若男女問わず、幅広い層の支持を勝ち得てきました。また、登場人物には美少女キャラが多く、ちょっとしたお色気ありの“サービス”シーンも。こうした面白さに加えて、“友情・努力・勝利”というジャンプらしさが、本作の人気を支え続けてきたのです。

『地獄先生ぬ~べ~』はトラウマ製造機!?

実は、『地獄先生ぬ~べ~』は、多くの読者にトラウマを植え付けた作品としても知られています。妖怪や化け物を描く本作は、その描写が妙に写実的というか、“リアル”なのです。加えて、大ゴマとグロテスク描写を効果的に用いた演出によって、読む者に強烈なインパクトを与えてきました。『地獄先生ぬ~べ~』の怖かった話については、今なお、多くのWEBサイトにまとめられています。

そんな『地獄先生ぬ~べ~』で怖かったエピソードを、いくつか紹介しましょう。ネット上で多く挙げられているのが、「口裂け女」や「メリーさん」、「赤いチャンチャンコ」など。いずれも、子供の頃に読んだ人がトラウマを抱えてしまうのもうなずけます。

『地獄先生ぬ~べ~』の主な登場人物を紹介

地獄先生ぬーべー 20 (集英社文庫(コミック版))

ここでは、『地獄先生ぬ~べ~』に登場する主な人物キャラクターを紹介していきます。『地獄先生ぬ~べ~』は登場人物が非常に多いです。主な舞台となる小学校の児童たちや、各話登場する妖怪たちを挙げるとなれば、キリがありません。従って、この項目で取り扱う登場人物は、物語に頻繁に登場する主要キャラクターのみとなっています。

また、『地獄先生ぬ~べ~』は、アニメ化とテレビドラマ化の両方を果たした作品です。なので、この項目ではキャラ紹介と共に、アニメ版の声優キャストとドラマ版の俳優キャストにも簡単に触れていきます。

『地獄先生ぬ~べ~』の登場キャラクター1:鵺野鳴介

鵺野鳴介(ぬえのめいすけ)、通称ぬ~べ~は、『地獄先生ぬ~べ~』の主人公。普段の彼は頼りないものの、責任感が強く、子供たちからの人望も厚い熱血教師です。そして彼は霊能力者でもあり、左手の「鬼の手」の力と様々な霊能力を用いて、除霊を行います。

アニメ版でのぬ~べ~の声を演じているのは、置鮎龍太郎(おきあゆりょうたろう)さんです。代表作は、『テニスの王子様』の手塚国光(てづかくにみつ)や『トリコ』のトリコ役など。

実写ドラマ版では、丸山隆平(まるやまりゅうへい)さんが演じています。言わずと知れたジャニーズアイドル、「関ジャニ∞(エイト)」のメンバーです。

『地獄先生ぬ~べ~』の登場キャラクター2:立野広

立野広(たてのひろし)は、ぬ~べ~が受け持つ童守小学校5年3組の児童の1人。サッカーが得意で性格は明るく活発な、5年3組のムードメーカー的存在です。とっさの判断力や運動神経を活かして、ぬ~べ~たちをサポートすることも。

立野広の声は、故・藤田淑子(ふじたとしこ)さんが演じていました。アニメ黎明(れいめい)期から活動しており、『キテレツ大百科』のキテレツ役や、「ダイの大冒険」のダイ役などで知られています。

ドラマ版で高校生の立野広を演じるのは、若手俳優の中川大志(なかがわたいし)さん。実写映画版『坂道のアポロン』など、演技力を高く買われている若手俳優です。

『地獄先生ぬ~べ~』の登場キャラクター3:稲葉響子

稲葉響子(いなばきょうこ)は、童守小5年3組のクラスメイトで、中心人物の1人。ツインテールが特徴的な、活発(ときに暴力的)な女子で、立野広は彼女のボーイフレンド。彼女は霊感が人一倍強いため、霊の被害も多く、かつてはぬ~べ~に除霊してもらったこともあります。

アニメ版での稲葉響子役は、声優の笠原留美(かさはらるみ)さんが務めてきました。彼女の役のほか、ゲーム「がんばれゴエモン」シリーズのヤエの声などでも有名です。

ドラマ版での稲葉響子は、モデル・女優で元アイドルの松井愛莉(まついあいり)さんが演じています。ファッションモデルだけでなく、役者としても多数出演している実力派です。

『地獄先生ぬ~べ~』の登場キャラクター4:細川美樹

細川美樹(ほそかわみき)は、童守小5年3組のクラスメイトで、稲葉響子の親友。彼女との仲は良いものの、性格と身体の発育ぶりが正反対のため、ケンカすることもしばしば。考えなしに行動することからトラブルの種となりがちですが、実際は友達想いで情に厚い性格。

さっぱりとした細川美樹の声は、冨永み~な(とみながみいな)さんが演じてきました。この道40年のベテランで、『サザエさん』のカツオ役と言えば、知らない人はいないでしょう。

実写版の細川美樹は、モデルや女優などで活躍する佐野ひなこ(さのひなこ)さんが演じました。グラビアアイドル経験もある彼女にとって、この役どころはハマリ役だったといえます。

『地獄先生ぬ~べ~』の登場キャラクター5:高橋律子

高橋律子(たかはしりつこ)は、童守小に勤める教師で、『地獄先生ぬ~べ~』のヒロインの1人。スタイル抜群で清楚な童守小のマドンナで、リツコ先生の愛称で慕われています。彼女はぬ~べ~の片思いの相手でしたが、当初はスケベな行動をとる彼を毛嫌いしていました。

アニメ版のリツコ先生は、声優の根谷美智子(ねやみちこ)さんが担当しています。「ハガレン」のリザ・ホークアイや「エウレカセブン」のタルホ・ユーキなどの役で有名です。

ドラマ版では、女優の桐谷美玲(きりたにみれい)さんがリツコ先生を演じています。2005年にスカウトでデビューして以来、女優とモデルを中心に活動し、CMにも多数出演中。

『地獄先生ぬ~べ~』の登場キャラクター6:玉藻京介

玉藻京介(たまもきょうすけ)は、『地獄先生ぬ~べ~』でぬ~べ~のライバルとなる存在。彼は普段、医師をしていますが、その正体は400年生き続けている妖狐です。彼とぬ~べ~は最初は敵対していましたが、徐々に協力し合う関係へとなっていきます。

アニメ版『地獄先生ぬ~べ~』における玉藻京介は、森川智之(もりかわとしゆき)さんが演じていました。『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役を継いだことでも有名な、人気のベテラン声優です。

実写ドラマ版は、俳優の速水もこみち(はやみもこみち)さんが、教師となった玉藻京介を演じました。ドラマ『ごくせん』で大ブレイクして以来、マルチな才能を発揮し続けています。

『地獄先生ぬ~べ~』の登場キャラクター7:雪女

雪女(ゆきめ)は、『地獄先生ぬ~べ~』に登場する妖怪で、本作のヒロインの1人。原作では「ゆきめ」とひらがなで表記されています。名前の通り雪女の妖怪ですが、昔ぬ~べ~に助けられたことをきっかけに、彼に一目惚れ。リツコ先生は、彼をめぐる恋のライバルです。

ゆきめの声を担当したのは、女性声優の白鳥由里(しらとりゆり)さん。1990年代は美少女役で多くの作品に出演しており、ゆきめ役もその代表的なものの1つです。

ドラマ版のゆきめは、元アイドルの知英(じよん)さんが演じていました。K-POPグループ「KARA」脱退後、活動拠点を日本へと移し、女優やモデルとして活動を続けています。

『地獄先生ぬ~べ~』の登場キャラクター8:葉月いずな

葉月いずな(はづきいずな)は、『地獄先生ぬ~べ~』に登場する、霊能力者の少女。“イタコ”の家系に生まれ、高いポテンシャルを自負していますが、実力はまだまだ。シリーズの中でも人気のキャラで、彼女を主役としたスピンオフ作品『霊媒師いずな』も刊行されています。

葉月いずなの声は、故・本多知恵子(ほんだちえこ)さんが務めていました。「ガンダムZZ」のエルピー・プル及びプルツーの声などで有名です。

実写での葉月いずなを演じていたのは、女優・モデルの山本美月(やまもとみづき)さん。もともとモデルがメインでしたが、役者としてブレイクして以降は女優として活躍しています。

『地獄先生ぬ~べ~』の登場キャラクター9:美奈子先生

美奈子先生(みなこせんせい)は、ぬ~べ~が小学校の頃の担任の教師で、彼の恩師です。自身も霊能力者であることから、力に苦しむぬ~べ~を支えてきましたが、彼に取りついた悪霊の除霊に失敗して亡くなってしまいました。彼女は見た目がリツコ先生とうり二つですが、性格は真逆で、豪快そのもの。

アニメ版での美奈子先生の声は、声優の勝生真沙子(かつきまさこ)さんが担当しました。『NARUTO』の綱手(つなで)役をはじめとして、勝ち気で強い女性役に定評があります。

ドラマ版の美奈子先生は、女優でタレントの優香(ゆうか)さんが役を務めました。グラビアアイドルからタレント、女優と、幅広くキャリアを積み上げてきています。

『地獄先生ぬ~べ~』の登場キャラクター10:無限界時空

無限界時空(むげんかいじくう)は、ぬ~べ~のかつての師匠にあたる人物。霊能力者としてかなりの実力者ですが、金にがめつく、善意で除霊するぬ~べ~と対立しています。彼はぬ~べ~の実の父親ですが、息子には正体を隠し続けてきました。

無限界時空は、アニメ版では登場しないため、担当声優も当然いません。一方、ドラマ版『地獄先生ぬ~べ~』でメインキャラとして演じていたのは、俳優の高橋英樹(たかはしひでき)さんです。彼は1960年代に日活に入社して以来、銀幕役者としてスピード出世していきました。その後は活動場所をテレビへと移して、時代劇俳優としてもブレイクした後、今に至ります。

『地獄先生ぬ~べ~』のあらすじ【ネタバレあり】

地獄先生ぬーべー 1 (集英社文庫(コミック版))

ぬ~べ~は、童守小学校5年3組の担任を務める小学校教師。彼は普段は頼りないものの、人柄の良さから、クラスの児童たちや同僚からも慕われていました。

そんなぬ~べ~には、教師以外にもう1つの面がありました。彼は、妖怪や霊などによる怪奇現象に対処しては解決する、霊能力者でもあったのです。普段から手袋をしている彼の左手には鬼の力が封じ込められており、彼はその“鬼の手”を使って除霊などをしていました。

ぬ~べ~のクラスの児童たちは、悪霊や化け物に次々と襲われるように。そんな教え子たちを守るために彼は立ち向かい、化け物たちを現世から解放していきます。

『地獄先生ぬ~べ~』最終回をネタバレ解説

ぬ~べ~は、左手に封じた覇鬼(ばき)との死闘を制し、和解。封印の必要がなくなったため、彼は覇鬼を内側から封印していた美奈子先生の魂を解放します。そして束の間の再会を楽しんだ後、彼女は彼の手で成仏していきました。

戦いの後、煮え切らないぬ~べ~は子供たちに問い詰められ、ついにゆきめにプロポーズ。幸せを邪魔する山の神の使いを倒した後、童守小で開かれた結婚式で2人は愛を誓いました。

祝福を受けるぬ~べ~でしたが、そこに心霊現象に悩む学校からの要請がやってきます。子供たちを守るため、彼は学校のある九州への転任を決意。立野広たちは彼を引き留めますが、最後はぬ~べ~から卒業すると言って、涙で彼を送りました。

『地獄先生ぬ~べ~NEO』のあらすじ【ネタバレあり】

地獄先生ぬ~べ~NEO 1 (ジャンプコミックス)

ぬ~べ~が九州へと転任してしまったあのときから12年。彼は再び童守小学校へと赴任し、あのときと同じように5年3組の担任となります。そして、12年ぶりの童守小には、かつての教え子である稲葉響子が教師となっていたのです。

しかし、稲葉響子は児童たちからいじめを受けており、教師を辞めようと考えていました。彼女はぬ~べ~のアドバイスを受けて、再び児童たちと向き合うように。

その後、ぬ~べ~は稲葉響子と共に、新しい5年3組の子供たちを悪霊の手から守るようになります。しかし、今回の脅威は怪異ばかりではありませんでした。彼らには、現代の子供たちから見える“闇”が立ちはだかっていたのです。

『地獄先生ぬ~べ~NEO』最終回をネタバレ解説

童守町で怪奇現象が多発していたのは、秘密組織「ヴィムク」によるものでした。ぬ~べ~たちは彼らが復活させた最強の鬼、鬼天帝と死闘を繰り広げます。そして、ゆきめや覇鬼たちの力も借りながら、なんとか鬼天帝を退けました。

童守町を救えたことにホッとする一同でしたが、鬼天帝の妖気を吸ったゆきめが倒れてしまいます。泣きながら呼びかけるぬ~べ~でしたが、彼女はすぐに立ち直り、むしろ今までより調子がいい様子。こうして世界は救われ、物語は大団円を迎えました。

ぬ~べ~は1度は町を去ろうとしますが、子供たちの顔が思い浮かび、教師を続けることに。また、稲葉響子は立野広と結婚し、イタリアへと旅立っていきました。

『地獄先生ぬ~べ~S』のあらすじ【ネタバレあり】

地獄先生ぬ~べ~S 1 (ジャンプコミックス)

『地獄先生ぬ~べ~S』は、ぬ~べ~が1度去ってから12年後の童守小が舞台。時代や登場人物などは、『地獄先生ぬ~べ~NEO』と全て同じものとなっています。よって、ぬ~べ~と稲葉響子が、5年3組の子供たちを魔の手から守るというストーリーです。

ただし、『地獄先生ぬ~べ~S』の物語は、「NEO」と決定的に違っています。なぜなら、「NEO」はバトル作品として描かれていましたが、「S」は第1作時代の1話完結ホラーをメインとしているのです。なので、児童たちが様々な怪奇現象に巻き込まれ、ぬ~べ~たちがこれを解決していく話となっています。

『地獄先生ぬ~べ~S』最新巻をネタバレ解説

『地獄先生ぬ~べ~S』のコミック単行本は、2020年5月末時点で第2巻まで刊行中。そして本作は、従来のホラーものに、時代の最先端の要素を織り交ぜた話となっています。

『地獄先生ぬ~べ~S』第2巻に掲載されたエピソードは、交通ルールの話から人気ユーチューバーの話まで。身近にあるコンタクトレンズに潜む恐怖、といった話もあります。いずれも、交通ルールを守らないことやエスカレートしていく動画撮影から、徐々に恐怖の片鱗が現れ始めるという話です。

また、同僚の先生でちょっぴりお色気担当の小町先生も登場。妖怪化してしまった彼女と、彼女を助けようとする子供たちの活躍も見どころです。

アニメ版『地獄先生ぬ~べ~』について

地獄先生ぬ~べ~ VOL.1 [DVD]

『地獄先生ぬ~べ~』は、1996年4月から1997年6月までの間、テレビアニメが放送されています。視聴率が良ければ放送延長という話でしたが、当初の予定通り4クール48話で放送されました。ただ、アニメ放送終了後の1998年にはスペシャル回が制作・放送され、テレビアニメ版はこの回を含めて全49話としています。その後はOVA作品も作られました。

アニメ版『地獄先生ぬ~べ~』は、原作が連載中だったこともあり、原作全ての内容は描かれていません。また、それゆえに一部アニメオリジナルの設定があります。とはいえ、作品の構造が1話完結ものだったこともあり、アニメは差し支えなく制作されました。

アニメ版『地獄先生ぬ~べ~』と原作との相違点、オリジナル設定は?

アニメ版『地獄先生ぬ~べ~』は、テレビアニメとして放送するにあたって、原作とは異なる設定に変更した部分があります。最も顕著な違いは、原作で描かれた過激なグロテスク描写や、お色気シーンを大幅にカットしている点でしょう。土曜日19時30分枠という「ゴールデンタイム」での放送ということもあり、過度な描写は変更されたのです。

アニメ版『地獄先生ぬ~べ~』は、登場人物の設定やキャラクターの髪の色など、細かなところでも差が見られます。また、原作者をモチーフにした「マクラノショージ」というオリジナルキャラも登場していました。なお、このキャラは後に原作の方でも描かれるようになります。

アニメ版『地獄先生ぬ~べ~』の主題歌は?

アニメ版『地獄先生ぬ~べ~』は人気作品だったこともあり、その主題歌も有名なものばかり。誰もが1度は耳にしたことがあるものではないでしょうか。

『地獄先生ぬ~べ~』のアニメOP主題歌は、FEEL SO BADの「バリバリ最強No.1」。ぬ~べ~と言えばこの曲と言われるほど、強烈なインパクトをもたらしていました。まさに、本作を象徴する1曲となっています。

そしてアニメ版『地獄先生ぬ~べ~』のED主題歌は、2組のアーティストが担当していました。第1話から後半に差し掛かったあたりまでは、B’zの「ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~」。それから最後までは、PAMELAHの「SPIRIT」が流れていました。

アニメ版『地獄先生ぬ~べ~』の最終回は?

アニメ版『地獄先生ぬ~べ~』は、原作となる第1作目の第137話が最終回となっています。このときのエピソードは、妖怪「まくらがえし」を題材に扱ったもの。

稲葉響子が目を覚ますと、彼女は26歳となっており、ぬ~べ~は廃人となっていました。これは妖怪「まくらがえし」によるもので、彼女はパラレルワールドへと送られていたのです。廃人となっていたものの、最後は彼の鬼の手によって、彼女は無事に元の世界へと帰りました。

と、ここまでは原作通りですが、アニメ最終回はこの後にメインキャラたちが総出で登場。これから先も話が続いていくことをにおわせながら、物語を締めくくっていました。

ドラマ版『地獄先生ぬ~べ~』について

地獄先生ぬ~べ~(Blu-ray BOX)

『地獄先生ぬ~べ~』は、アニメ化の他に、実写でのテレビドラマ化も果たしています。ドラマ版『地獄先生ぬ~べ~』は、アニメが放送してから16年後の2014年に放送が始まりました。2010年代に入ってもなお、本作の名前を聞けたことに懐かしさを覚えた人も多いことでしょう。出演するキャストも豪華で、若手役者や人気アイドルを中心に、実力派が揃えられています。

ドラマ版『地獄先生ぬ~べ~』は、日本テレビ系列の土曜日21時枠で放送されました。テレビ朝日で放送していたアニメ版とは違い、放送局を変えて制作されています。放送は3か月間の1クールでしたが、話数は計10話と、少し少なめとなっていました。

ドラマ版『地獄先生ぬ~べ~』と原作との相違点、オリジナル設定は?

ドラマ版『地獄先生ぬ~べ~』もアニメ版同様、原作と異なる設定が存在しています。まず、ドラマ版『地獄先生ぬ~べ~』は小学校ではなく、高校が舞台。子供たちの年齢設定が大幅に引き上げられています。

ドラマ版『地獄先生ぬ~べ~』は、話の方向性がコメディに大幅に寄せられました。そうしたこともあってか、2014年当時に流行っていた時事ネタが大いに盛り込まれています。

他にも、アニメ版には登場しなかった無限海時空準レギュラーの扱いへと格上げに。鬼の力は、最初から覇鬼から借りていることになっていました。玉藻京介の髪の色や、ゆきめのぬ~べ~に対する呼び方など、細かな違いも多々見受けられます。

ドラマ版『地獄先生ぬ~べ~』の主題歌は?

ドラマ版『地獄先生ぬ~べ~』はテレビドラマであるため、エンディング主題歌のみとなっています。その主題歌は、関ジャニ∞の「がむしゃら行進曲」。ぬ~べ~役の丸山隆平さんが関ジャニ∞のメンバーであることもあり、本作の主題歌を担当しています。

「がむしゃら行進曲」は、関ジャニ∞の31枚目のマキシシングル。メンバー主演ドラマの主題歌として、ファンにとっては、かなり印象深い1曲となったことでしょう。実際にオリコンチャートでは週刊1位を獲得するなど、人気の高い曲となっています。CDの売り上げも高く、日本レコード協会の基準により、「プラチナディスク」に認定されました。

ドラマ版『地獄先生ぬ~べ~』の最終回は?

ドラマ版『地獄先生ぬ~べ~』は、ぬ~べ~と解き放たれた覇鬼との最終決戦が最終回です。鬼の力を失い、父までも殺された彼はなす術もなくうなだれていました。しかし、玉藻京介やゆきめたちの協力と共に、彼は気を取り直して再び立ち向かいます。最後は、仲間や子供たちの霊力を集め、それを覇鬼にぶつけて再び左手に封印しました。

その後は原作通り、美奈子先生を成仏させ、ぬ~べ~は学校を去ることに。しかし、リツ子先生とゆきめとの三角関係は、2人が共に身を引くことで決着。美奈子先生も成仏した後に戻って来るなど、ドラマオリジナルの展開を見せて終わりを迎えました。

『地獄先生ぬ~べ~』ぬ~べ~は今日も鬼の手で子供たちを守る!

地獄先生ぬ~べ~ THE MOVIE [DVD]

『地獄先生ぬ~べ~』の連載が始まったのが、1993年。それから20年以上の時が経った今なお、『地獄先生ぬ~べ~』は高い人気をキープしています。

今や、かつて「ジャンプ」を読んでいた世代は親となり、その子供世代が「S」を読む時代です。そんな、2020年現在連載中の『地獄先生ぬ~べ~S』は、第1作さながらのストーリー展開。ゆえに、彼らは親子2世代で、『地獄先生ぬ~べ~』から同じものを感じています。これはとても感慨深いことです。

子供たちはいつも、ぬ~べ~の鬼の手に守られながら、多くのことを学んできました。彼はこれからも霊能力者兼教育者として、彼らに様々なことを教えてくれることでしょう。

記事にコメントするにはこちら