【アイシールド21】水町健悟は最強ムードメーカー! プロフィールまとめ

カテゴリーまとめはこちら:アイシールド21

「アイシールド21」は2002年より週刊少年ジャンプで連載され、2005年にはアニメ化もされたアメフト漫画。今回は読者人気が高いチーム、巨深ポセイドンのラインマン・水町健悟の魅力に迫ります。

記事にコメントするにはこちら

「アイシールド21」水町健悟(みずまちけんご)はどんな人物?

アイシールド21 15 [DVD]

金髪にアクセ、迷彩柄のタンクトップという初登場時のビジュアルと、軽薄な言動からチャラい印象を与えがちの水町健悟。じつは誰よりも仲間思いで努力家という一面を持つ人物です。

水町は「アイシールド21」では貴重な、天真爛漫でポジティブなキャラクターでもあります。試合でも活躍を見せますが、どちらかと言えば作中で目立ったのは、ムードメーカーとしての役割。おもに泥門戦以降では、場の盛り上げ役としての見せ場が満載でした。

水町健悟の誕生日や身長体重など詳細データ

水町健悟は、秋大会のダークホース・巨深ポセイドンのメンバー。ポジションはタックル・ディフェンシブタックルを務めるラインマンです。

12月31日生まれの山羊座で、血液型はB型。背番号は71。身長193cm、体重79kg、ベンチプレス90kg、40ヤード走は5秒0。高身長と、長い手足を活かしたプレイで、新生・巨深ポセイドンの名を世間に知らしめることに一役買いました。

水町健悟は「天才」ではなく「努力の人」

中学入学当初から運動神経抜群で、校内でも目立つ存在だった水町健悟。周囲は水町を、生まれつき才能に恵まれた「天才」ともてはやします。しかしその能力は、異常なまでの努力と勝利への執着によって磨かれたものだったのです。

かつて水町はカナヅチだったにもかかわらず、泣きつかれて水泳部に入部。チームを勝利に導くためだけに猛特訓し、日本一のスイマーへと上り詰めました。

そんな、「進化の天才」の水町は、アメフトでも才能をいかんなく発揮。アメフトを始めて2年足らずで巨深ポセイドンのエースにまで成長し、チームに勝利を導くために奮闘します。

裏表のないストレートな言動で無神経なところも

水町建吾はよく言えば裏表がない、悪く言えば無神経な性格。直球な物言いは、相手の怒りや周囲のひんしゅくを買うこともしばしば。

デビュー戦では、ライン選手の憧れ・柱谷ディアーズの山本鬼平(やまもとおにへい)をオッサン呼ばわりした挙げ句、「あんたの時代じゃない」「名前も古い」と考えなしのセリフを浴びせます。泥門デビルバッツ戦では小結大吉(こむすびだいきち)に対して、「チビのラインは穴」と、見下すような発言も。

悪意があるワケでははないところがタチが悪く、水町本人も何が悪いかわかっていない様子。水町の天然発言には、チームメイトも頭を抱えているようです。

巨深ポセイドンの「進化の天才」・水町健悟の技は?

水町健悟はセット時に、「水泳の構え」と呼ばれる、まるで水泳のスタート時のようなスタンスをとるのが特徴。水町曰く「スタートダッシュは水泳選手のおはこ」のため、より神経が研ぎ澄まされる慣れたスタイルを採用しているようです。

もうひとつが水泳(スイム)と呼ばれる、長い腕を活かしたテクニック。これは、腕をクロールするようにして相手のブロッカーをかわすという、実際のアメフトでも用いられる技です。

水町は元水泳選手ということもあり、これらの水泳の特徴を活かしたテクニックで相手を翻弄しました。

元スイマー・水町健悟の抱えるトラウマとは

水町健悟は中学生時代、多くの運動部からスカウトを受けるなか、水泳部に「入賞しないと廃部になる」と泣きつかれます。頼られた水町は、一肌脱ごうと水泳部に入部することに。

カナヅチだった水町は仲間の期待に応えようと、雨の日も雪の日も、深夜まで厳しいトレーニングを続けます。そして、ついに50メートル自由形で全国優勝を達成。

しかし「入賞しないと廃部になる」というのは水町を入部させるための真っ赤なウソ。しかも、つぎは団体戦で優勝しようと意気込み猛特訓する水町に、部員たちは「お前はおかしい、ついていけない」と告げます。

水町は自分だけが空回りしていたことに気付き、自ら水泳部を去ることになったのです。

水町健悟は筧駿との出会いによりアメフトへ転向

アイシールド21 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

水泳を辞めた水町健悟は、部員勧誘中の筧駿(かけいしゅん)と出会います。「6月だってのに部員勧誘!?」と茶化す水町に、部長も「恥だよね」とバツが悪そうな様子。しかし筧は、「勝つためなら恥くらいいくらでもかいてやる」と、全国制覇を宣言します。

筧の決意に心打たれた水町は、アメフト部に入部。水泳部では部員とのすれ違いで叶わなかった全国制覇という夢を、アメフト部の仲間とともに目指すことになります。

泥門戦における小結大吉との対決がアツい

アイシールド21 14 [DVD]

巨深ポセイドン対泥門デビルバッツ戦は、小結大吉の成長が描かれる試合でもあります。水町健悟は150cmという小柄な小結を「チビの穴」と軽視し、圧倒的な高さとスイムで圧倒します。一方の小結も、家族との絆や仲間との特訓の日々を思い起こして覚醒。

ラストプレイでは、泥門デビルバッツのエース・小早川瀬那(こばやかわせな)のデビルバットダイブを叩き落とした水町を、小結がタックルで撃破。瀬那のタッチダウンを成功させ、泥門デビルバッツに勝利をもたらします。この対決を経て、水町も改めて小結の実力を認める結果となりました。

水町健悟のここがスゴイ

見た目はチャラいけど純粋で仲間思い!

水町健悟のモチベーションは、仲間のために努力を重ね成長し、ともに頂点を極めるところにあります。泥門デビルバッツ戦での敗戦後、先輩たちを準決勝へ連れて行けなかったと水町が号泣するシーンは非常に印象的。

そんな仲間思いの水町ですが、大事に思っているのはチームメイトだけではありません。激闘をくり広げた瀬那たちを「戦友」と認める水町。泥門デビルバッツ戦には必ず応援に駆け付け、大きな声援を送っている様子が描かれました。

誰とでもすぐに打ち解けるノリの良さ

水町健悟はイケメンキャラにもかかわらず、ギャグ要因のようなノリの良さを見せます。

王城ホワイトナイツの大田原誠(おおたわらまこと)と半裸になったり、盤戸スパイダースの赤羽隼人(あかばはやと)のギタープレイとセッションをしたり。他校の選手ともすぐに打ち解ける人懐っこさが、水町の魅力でもあります。

ワールドカップユース戦でのアメリカ戦では、「本気で勝ちにいく」という蛭魔妖一(ひるまよういち)のセリフを代弁。蛭魔も水町を気に入り、泥門にスカウトするほど。

ちなみに、コミックス特典の調査ファイル「友達の多さランキング」において、水町はNASAエイリアンズのホーマーに次いで2位という納得の結果でした。

金剛阿含をイジれる唯一の人物!?

誰に対してもフレンドリーな水町健悟は、「アイシールド21」のなかでもヒールキャラとして描かれている、神龍寺ナーガの金剛阿含に対しても果敢に絡みにいくチャレンジャーです。

ワールドカップユース編では、想定外の出来事でスキンヘッドになった阿含を、坊主イジりしては殴られる様子が描かれました。

じつは以前、巨深ポセイドン対神龍寺ナーガの練習試合で、水町は阿含に腕の関節を外されるという手痛い目に遭わされています。そんな遺恨のある相手に対しても軽いノリで接する水町は、間違いなく「アイシールド21」で最強の「コミュ強」なキャラクターでしょう。

水町健悟のかっこいい名言

「巨深ポセイドンにも雑魚はいねー みんなして優勝のために一致団結してるんだ」

水泳部時代、ハードトレーニングが原因で周囲と孤立してしまった出来事は、一見して天真爛漫な水町健悟にじつは深い傷を残しています。

一方で巨深ポセイドンのメンバーは、弱音を吐きながらも最後まで水町の猛烈な特訓に付き合ってくれました。そんな巨深ポセイドンの部員たちを、水町がリスペクトしていることがわかる一言です。

「友情のキューピッドとして我が生涯に一片の悔いなし…」

ワールドカップユース大会でのアメリカ戦において、小早川瀬那、進清十郎(しんせいじゅうろう)、金剛阿含が3枚ブリッツを成功させ、見事タッチダウンを奪った日本チーム。進とハイタッチを交わし、阿含とも喜びを分かち合いたそうな素振りを見せる瀬那に、水町が一肌脱ぎます。

結果、阿含に殴られはしましたが、水町は3人をハイタッチさせることに成功。水町のムードメーカーな一面が、よく表れているワンシーンです。

「アイシールド21」人気投票で水町健悟のランキング

少年ジャンプ誌上で行われた人気投票で、水町健悟が登場するのは第2回から。第2回では雷門太郎に僅差で及ばず11位という順位で、惜しくもベスト10入りならず。第3回人気投票でも11位という結果でした。

読者がベストイレブンを選ぶオールスターファン投票では、ライン部門において、栗田良寛(くりたりょうかん)や十文字一輝(じゅうもんじかずき)といった並み居るプレイヤーを抑え、堂々の1位を獲得しています。

水町健悟役の声優は小野大輔さん

Doors(DVD付)

アニメ版「アイシールド21」で水町健悟のCVを担当したのは、現在フリーランスで活動している声優・小野大輔さん。

代表作は「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの空条承太郎や「おそ松さん」の松野十四松、「進撃の巨人」エルヴィン・スミスなど。数多くの作品で、主演級の人気キャラクターを演じています。

水町健悟の進化は止まらない! 卒業後の進路は?

アイシールド21 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

進化の天才と評される水町健悟。巨深高校を卒業後は、勉強しなくても全員合格できるという炎馬大学へ入学。

炎馬大学アメフト部・炎馬ファイアーズは、最強ラインマンの栗田良寛(くりたりょうかん)や、最速ランナーの瀬那や甲斐谷陸(かいたにりく)、クレバーなQBの金剛雲水(こんごううんすい)、スーパーキッカーの佐々木コータロー(ささきこうたろう)なども在籍。各ポジションにスター選手が勢揃いしています。

長身選手を中心とした巨深ポセイドンとは異なる戦術のもと、水町はまた新たな成長を見せてくれることは間違いないでしょう。

記事にコメントするにはこちら