【紅茶王子】あらすじ&登場キャラクターまとめ

カテゴリーまとめはこちら:紅茶男子

1995年から2004年にかけて連載していた「紅茶王子」は、マンガ家・山田南平先生が描く、紅茶の妖精をテーマにした学園マンガです。「紅茶王子」のあらすじや登場キャラクターから、続編「桜の花の紅茶王子」で主人公の吉岡奈子たちのその後どうなったのかまで紹介していきます。

記事にコメントするにはこちら

目次

「紅茶王子」とは?

紅茶王子 1 (花とゆめコミックス)

1995年から2004年にかけて、白泉社の少女マンガ雑誌「花とゆめ(はなとゆめ)」で連載していた「紅茶王子(こうちゃおうじ)」は、マンガ家・山田南平(やまだ なんぺい)先生が描く、紅茶の妖精をテーマにした学園マンガです。

「紅茶王子」は、全25巻、文庫版全12巻刊行されました。2012年から2018年にかけて、白泉社の少女マンガ雑誌「別冊花とゆめ(べっさつはなとゆめ)」で、続編となる「桜の花の紅茶王子(さくらのはなのこうちゃおうじ)」が連載され、全13巻刊行。

「紅茶王子」は、アニメ化や実写化はされていませんが、1996年から2015年の間に、複数回にわたり、ドラマCD化されています。

「紅茶王子」作者は?

恋するMOON DOG【電子限定おまけ付き】 1 (花とゆめコミックススペシャル)

「紅茶王子」の作者は、マンガ家の山田南平先生です。名前から男性なのかな?と感じた方もいらっしゃるでしょう。”山田南平”というのはペンネームで、山田先生はお子さんもいらっしゃるれっきとした女性マンガ家です。

山田南平先生はは、1972年9月2日生まれ、血液型B型、神奈川県出身。1991年に刊行された「花とゆめプラネット増刊(はなとゆめぷらねっとぞうかんごう)」春の号に掲載された、「48ロマンス(48ろまんす)」でマンガ家デビューしています。

1994年に刊行された「オトナになる方法(おとなになるほうほう)」は、「久美子&真吾シリーズ(くみこアンドしんごしりーず)」と呼ばれ、人気となりました。

2019年から、WEBコミック誌「花ゆめAi(はなゆめアイ)」で「恋するMOON DOG(こいするムーンドッグ)」などを連載中です。

「紅茶王子」がドラマCDに

HCD 紅茶王子~Seaside Tea House~

「紅茶王子」は、アニメ化されていませんが、1996年に「紅茶王子Ⅰ(こうちゃおうじ ワン)」と、2001年に「紅茶王子Ⅱ(こうちゃおうじ ツー)」のタイトルでドラマCDが発売されました。

2002年には、ドラマCD「紅茶王子 ~Seaside Tea House~(こうちゃおうじ シーサイド ティー ハウス)」が発売。「紅茶王子」の主人公・奈子(なこ)こと吉岡奈子(よしおか たいこ)役を、声優の雪乃五月(ゆきの さつき)さんアッサム(あっさむ)役を渋谷茂(しぶや しげる)さんが演じました。

また、2015年に発売された「桜の花の紅茶王子」の第4巻初回限定版で、ドラマCDが付属され、吉岡奈子役を、声優の潘めぐみ(はん めぐみ)さんアッサム役を、細谷佳正(ほそや よしまさ)さんが担当しています。

「紅茶王子」無料で読めるの?

「紅茶男子」は、白泉社の総合エンタメアプリ「マンガPark(まんがパーク)」で、2020年5月9日から5月12日まで、全話無料配信されました。

また、2020年6月18まで、凸版印刷グループの電子書店「BookLive!(ブックライブ)」でも、第1巻から第10巻まで無料で読めるキャンペーンを開催。

「BookLive!」では、山田南平先生の直筆サインと、好きなキャラクターのイラストが入った色紙を、抽選1名にプレゼントをする企画も実施されました。

「マンガPark」「BookLive!」ともに、無料配信は終了しています。今後も、「紅茶王子」が、期間限定で無料配信される可能性はありますので、ぜひ、各配信サイトをチェックしてくださいね。

「紅茶王子」あらすじ

紅茶王子II

交通事故死した奈子の父親・吉岡健児(よしおか けんじ)の影響で、紅茶が好きだった奈子。親友のそめこ(そめこ)こと染谷雪子(そめや ゆきこ)と、幼なじみのハルカ(はるか)こと(うちやま はるか)と一緒に、奈子は、学校でお茶会同好会を設立しました。

満月の夜に、紅茶の国・英国に伝わる民話のおまじないを実行した奈子たち。すると、紅茶の中から、紅茶王子・アッサムとアールグレイ(あーるぐれい)が現れました。

アッサムと、アールグレイは、飲んだ人間の願い事を3つ叶えるまで、自分たちの住んでいる世界に帰れないと言います。奈子たちは、どんな3つの願い事を紅茶王子に頼むのでしょうか。

「紅茶王子」ストーリー1:紅茶の妖精登場

紅茶王子

ある満月の夜、紅茶の国・英国に伝わるおまじないで、おとぎの国「カメリス・シネンシア(かめりす・しねんしあ)」から、紅茶王子・アッサムとアールグレイを呼び出したお茶同好会の奈子たちは、紅茶王子との生活を始めます。

体のサイズを変化させるアッサムとアールグレイが、奈子たちとの生活に慣れてきたころ、アッサムの許嫁でアールグレイの妹・ペコー(ぺこー)ことオレンジペコー(おれんじぺこー)が登場。

さらに、アッサムを連れて帰ろうとしていたセイロン(せいろん)が、従者のシャリマー(しゃりまー)と、ベルガモット(べるがもっと)を引き連れてやって来ます。

満月の夜に、紅茶を飲むと紅茶王子&紅茶王女がやって来る…なんて、ステキなおまじないですね。

「紅茶王子」ストーリー2:次期生徒会長は誰がなる?

紅茶王子 4 (花とゆめコミックス)

春休みに入る直前に、次期生徒会長選挙が行われました。現生徒会長は、人望、能力の全てを兼ね備えた葉桜菊花です。葉桜菊花が立候補しない次期生徒会長戦は、盛り上がりがイマイチ…。

ペコーの主人・葉桜菊花の2つ目の願いとして、次期生徒会長選挙を盛り上げようと、ペコーは考えます。

しかし、セイロンがかき乱し、葉桜菊花が率いている執行部のワンマン主義を責められる事態に発展。すると、葉桜菊花のためにペコーが執行部に怒鳴り込んでいきます。

その後、行われた次期生徒会長選挙では、9割近くの生徒が葉桜菊花の名前を記入。再選が行われたものの、3年連続で葉桜菊花が生徒会長に決定しました。葉桜菊花の生徒からの信頼は絶大ですね。

「紅茶王子」ストーリー3:奈子がアッサムを意識

紅茶王子 3 (花とゆめコミックス)

風早橋学院、男子高校・太刀洗高校、女子校・披露山女学館の三校合同体育祭が開催されると、太刀洗高校の生徒会副会長・朝比奈鷹明(あさひな たかあき)が、奈子に興味を持ちます。ボディタッチをしてくる朝比奈鷹明に、強い拒絶感を抱く奈子。

嫌がられても奈子に執着する朝比奈鷹明は、あの手この手で奈子の情報を入手し、三校合同体育祭中に、奈子を監禁しました。

みんなの助けがあり、奈子は無事救出。そして、三校合同体育祭では、奈子が、アッサムを男性として意識していきます。さらに、アッサムの父親・ゴパルダーラ(ごぱるだーら)王も登場。朝比奈鷹明は不気味でしたが、物語が進展してきましたね。

「紅茶王子」ストーリー4:アッサムと黄山紅牡丹

紅茶王子 9 (花とゆめコミックス)

そめこは、紅茶王子・紅牡丹(ほんむーたん)こと黄山紅牡丹(ふぁんしゃんほんむーたん)を呼び出します。

紅牡丹の母親・錦上添花(じんしゃんてぃあんふぁん)は、ゴパルダーラ王の元許嫁です。ゴパルダーラ王がアッサムの母親・アリヤ(ありや)王妃と結婚した後、錦上添花は、紅牡丹の父親と結婚。紅牡丹が誕生すると、アッサムと幼なじみになりました。

その後、錦上添花が毒を盛られて死去…。ゴパルダーラ王と、アリヤ王妃の仕業ではないか…という噂を聞いた紅牡丹は、アッサムと犬猿の仲になります。しかし、奈子たちの尽力で、アッサムと紅牡丹は仲直り。

アッサムたちの祖国・カメリス・シネンシアの人間関係が複雑ですね。

「紅茶王子」ストーリー5:紅茶王子の元主人

紅茶王子 11 (花とゆめコミックス)

ある日、風早橋学院に、新任の英語教師のケビン(けびん)ことケビン・ボゥル(けびん・ぼぅる)先生がやって来ます。実は、ケビンはアッサムの元主人で、ルイス(るいす)という婚約者がいましたが、独占欲が強かったため、破局を考えるように…。

ルイスと婚約破棄したケビンは、3つ目のお願いとして、アッサムに、ルイスの姿になって欲しいと頼みます。ルイスの姿になったアリッサムの口から、別れの言葉を言わせ、恋に決着をつけたケビン。

ケビンは、元主人として奈子たちに、紅茶王子が”居なくなる不安”と、”居なくなった後の喪失感”を伝えていました。親しくなればなるほど、別れは辛くなるものですから、ケビンの気持ちもわかりますね。

「紅茶王子」ストーリー6:お茶会開催

紅茶王子 13 (花とゆめコミックス)

ケビンがお茶会同好会の顧問に就任し、奈子たちは、新人勧誘のために、お茶会同好会主催のティーパーティーを開催しました。

ティーパーティーの最中には、園芸部の大沢みどり(おおさわ みどり)と葉桜菊花が、いとこ同士だったのも明らかに。そして、アッサム、ハルカ、紅牡丹のかっこいい給仕姿から、セイロン、アールグレイの女装も登場し、各キャラクターを推しているファンには目の保養となったでしょう。

さらに、ティーパーティーでは、セイロンの主人で、紅茶同好会の部長・熊笹(くまざさ)くんが登場。さらに、ハルカが執行部にスカウトを受けるなど、お茶会同好会に激震が走ります。葉桜菊花を思いやる、ペコーもかわいかったですね。

「紅茶王子」ストーリー7:主人を殺した紅茶王子・ダージリン

紅茶王子 22 (花とゆめコミックス)

アッサムやアールグレイが生まれる前に、主人を殺し、永久欠番になっていたダージリン(だーじりん)。そこから、アッサムたち紅茶王子が住んでいるカメリス・シネンシアと比べて、人間の世界は光のように速く過ぎていくというのが明かされます。

しばらくすると、奈子の叔父・久木怜一(ひさぎ れいいち)と偽っていた人物がダージリンで、吉岡健児の紅茶王子だったのが判明。ダージリンは、交通事故死した吉岡健児ではなく、もっと前の主人を殺しているのではないか?と疑惑を持たれています。

パズルのように少しずつ明らかにされてきたダージリンの正体に、ドキドキしましたよね。

「紅茶王子」ストーリー8:オレンジペコーの帰国

紅茶王子 15 (花とゆめコミックス)

ある寒い日の夜、荒れた天候のせいで、園芸部の温室のガラスが壊れ、温室内にあった植物が寒さで枯れてしまいました。温室の電気がついているのを不審に思った葉桜菊花とペコーが駆けつけると、弱々しくなっていた植物を守ろうとしていた奈子の姿が。

しかし、ほとんどの植物は枯れるという状況に、葉桜菊花はペコーに「温室を元に」とお願いをします。この葉桜菊花のお願いは3つ目となり、ペコーはカメリス・シネンシアに帰っていきました。

”パチン”という擬音で、あっという間に奈子たちの目の前から消えてしまったペコー…。ペコーが意味深な発言をしていたものの、まだ帰国しないと思っていたので、ペコーの帰国に衝撃を受けました。

「紅茶王子」ストーリー9:そめこの3つ目のお願い

紅茶王子 20 (花とゆめコミックス)

ペコーがカメリス・シネンシアに帰国してから、そめこは3つ目のお願いを考えるようになります。シンガポールに修学旅行に行った後、突発的なお願いで紅牡丹と別れたくないと考えたそめこは、3つ目のお願いを、1週間後の自分の誕生日まで、紅牡丹に彼氏になってもらうことにしました。

1週間後のそめこの誕生日、そめこは、紅牡丹と遊園地で最後の時を満喫。いよいよ最後となった時、そめこは、紅牡丹にキスをせがみます。そめことキスをした瞬間、紅牡丹は、カメリス・シネンシアに帰国…。すると、そめこは隠れていた奈子を呼び、号泣しています。

紅牡丹がカメリス・シネンシアに帰国した直後、奈子を呼び、号泣していたそめこの姿が切ないですね。

「紅茶王子」ストーリー10:王たちの秘密

紅茶王子 21 (花とゆめコミックス)

紅牡丹がカメリス・シネンシアに帰国後、セイロンを即位させるために、ペコーとの縁談話が持ち上がりました。

ペコーの母親・クイニー(くいにー)ことクインマリー(くいんまりー)が、ゴパルダーラ王に激怒した時、ゴパルダーラ王が、ダージリンをカメリス・シネンシアに呼び戻そうとしているのが明らかになります。

さらに、セイロンの父親・ディンブーラ(でぃんぶーら)王が、命を削りながらダージリンを封印。ディンブーラの死後、王位を継いでいたセイロンの母親・ケニルワース(けにるわーす)が、ダージリンを恨んでいるのていたのが明らかになりました。

これまで、少しだけ語られてきたカメリス・シネンシアの王たちの秘密が、明らかになってきましたね。

「紅茶王子」ストーリー11:奈子が紅茶の国へ

紅茶王子 23 (花とゆめコミックス)

アッサムが「奈子」と奈子を呼んだのをきっかけに、アッサムとハルカの間でケンカが勃発。頭に血が上っていたハルカが、2つ目のお願いを使い、アッサムをカメリス・シネンシアに帰してしまいます。

ゴパルダーラ王から、セイロンとダージリンをカメリス・シネンシアに連れ戻せと、命令されていたベルガモットは、ダージリンの家に、カメリス・シネンシアに繋がる出入口を作成。たまたま出入口を踏んでしまった奈子が、カメリス・シネンシアに跳んでしまいます。

人間の奈子が、時の流れの違うカメリス・シネンシアへ…。奈子の体が心配ですね。

「紅茶王子」ストーリー12:全ての真実が明かされる!

紅茶王子 24 (花とゆめコミックス)

人間だったアリヤ王妃が、紅茶王子をしていたダージリンの主人で、ダージリンと恋に落ち、アッサムを妊娠。そして、ダージリンが、全てを捨て、人間になろうとしていたというのが明らかになりました。

しかし、ゴパルダーラ王が、ダージリンに、主人を殺した紅茶王子として幽閉されれば、アリヤ王妃とアッサムの行く末を世話しようと、ダージリンが人間になるのを阻止。幽閉されたダージリンは、ディンブーラ王が亡くなった直後に吉岡健児に呼ばれ、人間の世界に逃げて行きました。

ゴパルダーラ王が、ダージリンを溺愛しているから起こった出来事。ゴパルダーラ王のダージリン愛が、アッサムと奈子を引き会わせたと考えると、とても複雑ですね。

「紅茶王子」ストーリー13:アッサムが人間になる

紅茶王子 25 (花とゆめコミックス)

ダージリンがカメリス・シネンシアに帰ると決め、いろいろな諸問題が解決。そして、奈子と気持ちを確かめ合ったアッサムは、人間になって奈子と生きていくことを選択します。しかし、紅茶王子が人間になるには、関わった全ての者の”記憶”を引き渡すこと。

人間になったアッサムは、アッサムの存在を忘れている奈子に、積極的にアプローチしている…というところで「紅茶王子」は終了します。

2006年に刊行された「紅茶王子の姫君(こうちゃおうじのひめぎみ)」で、アッサムと結婚した奈子が、全ての記憶を取り戻すエピソードが登場。奈子とアッサムの嬉しそうな表情が、忘れられません。

「桜の花の紅茶王子」ストーリー1:吉岡奈子たちが登場!

桜の花の紅茶王子 1 (花とゆめコミックス)

人間になったアッサムと再び恋に落ちていた奈子は、アッサムと結婚し、紅茶喫茶店を経営しています。

奈子とアッサムの間には、紅茶王子・アッサムを知る長女・杏梨(あんり)が誕生。さらに、そめこは日曜大工研究会の部長だった杉野(すぎの)くんと結婚、ハルカは独身の謳歌していたのが明らかになりました。

そんな中、「桜の花の紅茶王子」のヒロイン・朝桐吉乃(あさぎり よしの)と、朝桐吉乃の紅茶王子・サクラ(さくら)こと佐倉朔(さくら さく)を通じて、奈子とアッサムは、再び紅茶王子たちと関わるように…。

アッサムの存在を忘れている関係者と、紅茶王子・アッサムを知っている奈子、アッサム、杏梨のやりとりが、もどかしかったですね。

「桜の花の紅茶王子」ストーリー2:アールグレイのその後

桜の花の紅茶王子 11 (花とゆめコミックス)

朝桐吉乃とサクラの恋の行方も気になるところですが、「紅茶王子」ファンとしては、アールグレイのその後も気になりますよね。

アールグレイがいる間に、人間になったアッサムと、奈子が結婚。奈子が、お腹の中にいた杏梨を流産しそうになると、アールグレイが、奈子の3つ目のお願いで杏梨を助け、カメリス・シネンシアへ戻って行きます。

その後、紅茶王子のジョルジ(じょるじ)から、杏梨が無事に成長しているのを教えてもらったアールグレイ。安心した表情と、嬉しそうだったのが、アールグレイらしかったですね。

「桜の花の紅茶王子」ストーリー3:その後はどうなった?

桜の花の紅茶王子 13 (花とゆめコミックス)

人間になるという選択をしなかったサクラは、朝桐吉乃が天寿を全うするまで寄り添っていました。

朝桐吉乃の死後、紅茶王子の役目を終えて戻ったサクラ。紅茶王子の世界では、サクラが朝桐吉乃の紅茶王子になり、戻ってくるまで7年しか経過していませんでした。サクラは、セイロンに、2人の王子、ニルギリ、アッサムが誕生したのを知らされます。

セイロンの王子・アッサムを抱いたアールグレイは、「お帰り、アッサム」と意味深発言。

アールグレイの言葉と、紅茶王子の世界と人間界の世界の時空に開きがあるのを考えると、セイロンの息子・アッサムは、人間の天寿を全うし、生まれ変わったアッサムなのではないかと、面白い想像ができそうですね。

「紅茶王子」登場キャラクター1:奈子(吉岡奈子)

紅茶王子 17 (花とゆめコミックス)

奈子こと吉岡奈子(よしおか たいこ)は、風早橋学院中等部3年生のショートカットの女の子です。お茶会同好会の部長で、図書委員を担当。紅茶王子・アールグレイの主人の奈子は、アッサムから、「ゾウ足」と呼ばれています。

かわいい姿で、みんなをデレデレにしていた奈子の弟・吉岡健太(よしおか けんた)は、「桜の花の紅茶王子」にも頻繁に登場。奈子と人間になったアッサムが再会した時は、感動した人も多いでしょう。

「紅茶王子」登場キャラクター2:そめこ(染谷雪子)

紅茶王子 5 (花とゆめコミックス)

そめここと染谷雪子(そめや ゆきこ)は、風早橋学院中等部3年生のロングヘアの女の子です。奈子の同級生で、お茶会同好会の副部長をしています。紅茶王子・紅牡丹の主人。

学生生活中は、男子生徒にモテていたそめこですが、「紅茶王子」で登場した、紅牡丹との別れのシーンは、「紅茶王子」の中でも、名シーンの一つ。しかし、「桜の花の紅茶王子」で、杉野くんと結婚していたとは驚きました!

「紅茶王子」登場キャラクター3:ハルカ(内山美佳)

紅茶王子 10 (花とゆめコミックス)

ハルカこと内山美佳(うちやま はるか)は、風早橋学院中等部3年生の男の子です。奈子の幼なじみのハルカは、お茶会同好会唯一の男子部員。自分でプログラミング出来るほどパソコンが得意なハルカは、紅茶王子・アッサムの主人です。

奈子が好きだったハルカは、アッサムと恋のライバル同士。奈子がアリッサムと結婚した後は、ハルカ1人が独身となり、影も薄くなっていましたね。しかし、「桜の花の紅茶王子」で、ハルカは、コンビニ店員だった美雪(みゆき)とゴールインしています。

「紅茶王子」登場キャラクター4:アッサム

紅茶王子の姫君 (花とゆめコミックス)

アッサムは、ハルカの紅茶男子。褐色の肌がセクシーなイケメンのアッサムは、人間の母親・アリヤ王妃と、紅茶王子・ダージリンの息子です。奈子は、アッサムと結婚すると「アッシャー」と呼んでいます。

人間になるという道を選んだアッサムは、”アッシャー・A/L・ゴパルダラ(あっしゃー・A/L・ごぱるだら)”と名乗り、人間界で奈子と再会。父親だと思っていたゴパルダーラ王とそっくりなアッサムが、ダージリンの息子だったとは驚きでしたね。

「紅茶王子」登場キャラクター5:アールグレイ

アールグレイ(あーるぐれい)は、奈子の紅茶王子。ふわっとした金髪で、優しい性格のイケメンです。人間の世界では、「アールグレイ・プリンストン(あーるぐれい・ぷりんすとん)」。葉桜菊花の紅茶王女・ペコーは、アールグレイの妹です。

アールグレイは、人間の女性に恋をして、紅茶王子のままでいるのを選んだ過去を持っていたため、奈子とアッサムの仲を引き裂こうとしていた時期もありました。

しかし、奈子の周囲に居た紅茶王子&紅茶王女の中で、最長期間、紅茶王子の仕事をしていたアールグレイ。カメリス・シネンシアに帰国した紅茶王子・ジョルジとの会話に、キュンキュンしたアールグレイファンも多いですよね!

【紅茶王子】紅茶の妖精と人間の心の葛藤が切ない

紅茶王子 12 (花とゆめコミックス)

1995年から2004年にかけて連載していた「紅茶王子」のあらすじや登場キャラクターを、続編「桜の花の紅茶王子」も交えて紹介しました。

「紅茶王子」は、おまじないで召喚した紅茶王子・紅茶王女を、3つの願いを叶える間だけ、自由に操れる権利を持った人間たちの心の葛藤が印象的でしたね。

そして、2012年から2015年まで連載していた「桜の花の紅茶王子」も、紅茶王子と人間たちの心の葛藤が描かれました。さらに、「桜の花の紅茶王子」では、吉岡奈子とアッサムのその後も描かれ、「紅茶王子」ファンを魅了しています。

紅茶が飲みたくなる「紅茶王子」「桜の花の紅茶王子」を、ぜひ読んでみてくださいね。

記事にコメントするにはこちら