【天使な小生意気】全あらすじ&登場キャラ紹介!

カテゴリーまとめはこちら:天使な小生意気

1999年から2003年まで「週刊少年サンデー」で連載していた「天使な小生意気」は、学園ラブコメファンタジーマンガです。多くの男性ファンを虜にした絶世の美少女・天使恵が登場する、「天使な小生意気」の全あらすじ&登場キャラクターを、ネタバレ込みでご紹介します。

記事にコメントするにはこちら

目次

「天使な小生意気」とは?

天使な小生意気

1999年から2003年まで小学館の週刊少年誌「週刊少年サンデー(しゅうかんしょうねんさんでー)」で連載していた「天使な小生意気(てんしなこなまいき)」は、マンガ家・西森博之(にしもり ひろゆき)先生の、学園ラブコメディファンタジーマンガです。

「天こな」の略称で親しまれている「天使な小生意気」は、全20巻、ワイド版10巻が刊行され、累計発行部数は1000万部以上を突破しています。

2002年には、声優の林原めぐみ(はやしばら めぐみ)さんが主人公の天使恵(あまつか めぐみ)役を担当し、アニメ「天使な小生意気」と、PlayStationゲーム「天使な小生意気」が制作されました。

「天使な小生意気」がアニメ化

天使な小生意気1 ノートリミング・ワイドスクリーン版 [DVD]

「天使な小生意気」は、2002年にテレビ東京系列でアニメ化しています。「名探偵コナン(めいたんていこなん)」を制作しているトムス・エンタテインメント(とむす・えんたていんめんと)が制作を手掛け、全50話放送。

また、アニメ「天使な小生意気」と同時期の2002年に、PlayStationのゲーム「天使な小生意気」も発売しました。本編のイベントだけではなく、ゲームオリジナルのイベントを含む、70種類のイベントが楽しめる学園ラブコメアドベンチャーとなっています。

アニメ、ゲームともに、主人公の天使恵役を声優の林原めぐみさんが担当しました。

「天使な小生意気」と「今日から俺は!!」がコラボ!?

今日から俺は!!(38) (少年サンデーコミックス)

西森博之先生の代表作である「今日から俺は!!(きょうからおれは!!)」は、1998年から1997年まで「週刊少年サンデー」で連載していたコメディマンガです。

俳優の賀来賢人(かく けんと)さん主演で実写ドラマ化され、2020年7月17日に劇場版「今日から俺は!!」が公開予定。「今日から俺は!!」と「天使な小生意気」は、コラボしているシーンがあります。

天使恵が、小悪魔に言っていた「男の中の男」は、「今日から俺は!!」のメインキャラクターである、三橋貴志(みつはし たかし)、今井勝俊(いまい かつとし)、伊藤真司(いとう しんじ)の外見と内面が合わさったもの。

さらに、三橋貴志たちは「天使な小生意気」に、さりげなく登場していますので、ぜひ、探してみてくださいね!

「天使な小生意気」が好きな俳優さんは誰?

佐藤健 写真集 + DVDブック 『 X (ten) 』

「今日から俺は!!」のファンも多いですが、今回紹介している「天使な小生意気」も沢山のファンが存在します。芸能界の中で「天使な小生意気」が好きだと公言しているのが、俳優の佐藤健(さとう たける)さんです。

佐藤健さんは、あるインタビューで、何度も読み返すほど「天使な小生意気」が好きだと語っています。また、バラエティ番組で「天使な小生意気」は、自分にとって”哲学書”であり、主人公の天使恵が初恋の相手とも明らかにしていました。

女性を虜にしているイケメン俳優の佐藤健さんまで虜にしてしまう、天使恵はさすがですね。

「天使な小生意気」は無料で読めるの?

「天使な小生意気」は、小学館の電子書籍配信サイト「eコミックストア(イーこみっくすとあ)」で、第1巻が無料で読むことができます。

また、小学館の電子書籍配信サイト「サンデーうぇぶり(さんでーうぇぶり)」でも、過去に、「天使な小生意気」の全話無料や、第1巻から第5巻まで期間限定無料配信などがありました。

2020年7月時点では、電子書籍配信サイト「めちゃコミック(めちゃこみっく)」が、第40話まで無料で配信しています。

その他の各電子書籍サイトでも、試し読みや期間限定配信などを行うことがありますので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

「天使な小生意気」あらすじ

天使な小生意気 1 (少年サンデーコミックススペシャル)

9歳の活発な少年だった天使恵は、ある日、幼なじみの花華院美木(はなかいん みき)と遊んでいた時に、突然現れた魔法使い(まほうつかい)から魔本「天の恵み(てんのめぐみ)」を貰います。

魔本「天の恵み」から現れた、ピエロの格好をした小悪魔(こあくま)から、「一つだけ願いを叶える」と言われた天使恵。「男の中の男になりたい」と小悪魔に頼むと、天使恵は、”男の中の男”ではなく、絶世の美少女になってしまいます。

6年が経過し、天使恵が入学した剣ヶ峰高校では、蘇我源造(そが げんぞう)、藤木一郎(ふじき いちろう)、安田太助(やすだ たすけ)、小林一文字(こばやし ひともじ)が、天使恵のために「めぐ団(めぐだん)」を結成。天使恵は、元の姿に戻ることができるのでしょうか。

「天使な小生意気」ストーリー1:元男の子・天使恵

天使な小生意気(2) (少年サンデーコミックス)

9歳のころ、幼なじみの花華院美木と遊んでいた天使恵は、家の近くの土手で、同世代の男の子たちからいじめられていた魔法使いを助け、魔本「天の恵み」を貰います。魔本「天の恵み」からピエロの格好をした小悪魔が登場。小悪魔は「一つだけ、どんな願いも叶えてやろう」と、天使恵に宣言します。

「世界一、男の中の男にしてください」と、天使恵はお願いしましたが、小悪魔は天使恵を女の子に…。怒った天使恵は、魔本「天の恵み」を川に投げ捨てます。剣ヶ峰高校に入学した天使恵は、魔本「天の恵み」を見つけ、男の子に戻ることを決意。

”願いを叶えてやろう”と言っていた小悪魔ですが、天使恵の願い事を叶えていませんでしたね。

「天使な小生意気」ストーリー2:めぐ団にカミングアウト

天使な小生意気 3 (My First WIDE)

元男の子という事実を隠しながら、天使恵は、剣ヶ峰高校に入学します。天使恵の虜になった、蘇我源造、藤木一郎、安田太助が、「めぐ団」の前身である「恵を守る会(めぐみをまもるかい)」を結成。

その後、蘇我源造たちが超豪邸の天使家にやって来ると、「悪ーけど、俺、実は、男なんだ」と、天使恵がカミングアウトしています。

天使恵の最大の秘密を、共有した蘇我源造たち。そして、天使恵が探し続けていた魔本「天の恵み」を蘇我源造が所持していたことが発覚しました。さらに、召喚した小悪魔に、天使恵が呪いをかけられてしまいます。

嫌がっていた天使恵が、「恵を守る会」に打ち解けていくところも見どころですね。

「天使な小生意気」ストーリー3:女泥棒・礼子を救出

天使な小生意気 4 (少年サンデーコミックススペシャル)

小悪魔の呪いが解けないまま、天使恵は、天使恵の父親に誘われて大阪に旅行へ。大阪には花華院美木も同行し、天使恵の父親の溺愛をうまく回避させた天使恵は、たこ焼きを買いに行った屋台で、女泥棒・礼子(れいこ)と知り合いになります。

その後、天使恵は、ホテルで盗みを働こうとしていた礼子と再会してしまい、裏社会が絡んだ事件へと巻き込まれていきます。天使恵のピンチを聞いて、助けに入ったのが、大阪まで天使恵を追いかけて来ていた「恵を守る会」の面々です。

逃げ遅れた礼子を助けるために、天使恵と「恵を守る会」は大乱闘。正義感の強い天使恵に、「恵を守る会」が引っ張られて、事件を解決してしまったというエピソードでしたね。

「天使な小生意気」ストーリー4:魔法使いと大阪で再会

天使な小生意気 5 (少年サンデーコミックススペシャル)

礼子を救出し、裏社会が絡んだ事件を解決した天使恵と「恵を守る会」。呪いでみんなに迷惑をかけてしまったと責任を感じた天使恵と、花華院美木・蘇我源造の間でちょっとした口論が発生しましたが、すぐに仲直りしています。

小林一文字も大阪に到着すると、「恵を愛し隊(めぐみをあいしたい)」など、言葉遊びをする花華院美木。ここで、ようやく、天使恵の「恵を守る会」だった名前が「めぐ団」と正式決定します。

そして、安田太助が入手した情報で、魔本「天の恵み」を天使恵に手渡した魔法使いと再会。魔法使いは、小悪魔に”魔法使いにしてくれ”と頼んだ普通の人間だったのも明らかに…。小悪魔が、天使恵を女の子にした根源なんですね。

「天使な小生意気」ストーリー5:ライバル・田中桂子登場!

天使な小生意気(7) (少年サンデーコミックス)

天使恵の中学校時代の同級生・田中桂子(たなか けいこ)が登場。天使恵と同じく、お金持ちの令嬢だった田中桂子は、勝手に天使恵をライバルとして意識していて、天使恵を追いかけて、剣ヶ峰高校に転入してきます。

剣ヶ峰高校に転入してきた田中桂子を見た天使恵は、花華院美木の後ろに隠れてしまうほど、田中桂子が苦手です。天使恵の態度を見た田中桂子は、「あの中の誰と付き合うの?」と、めぐ団が天使恵を守っていることに対してチクリ。

その後も、”天使恵に振り向いて欲しい”と思っている田中桂子は、何度も天使恵に対決を挑みます。2人の対決は、田中桂子の空回りがお馴染みとなり、「天使な小生意気」の名物シリーズといえるでしょう。

「天使な小生意気」ストーリー6:花華院美木に許嫁!?

天使な小生意気(8) (少年サンデーコミックス)

ある日、安田太助に「アナタは、美木サンの事を知ってますか?」と聞かれた天使恵。剣ヶ峰高校の下駄箱で、自分宛てのラブレターを回収していた花華院美木に、天使恵は「美木…俺に隠してる事あるのか?」と質問しました。

この時、花華院美木は、”大きい隠し事”から”小さい隠し事”まであると言い、”大きい隠し事”には言及していません。しかし、”小さい隠し事”として、自分には許嫁がいて、もうすぐ、剣ヶ峰高校を去らなければいけないというのを明らかにしています。

花華院美木の”大きい隠し事”が何か?…というのも気になりますが、花華院美木の誕生日に、許嫁との顔合わせが行われるというのも、展開が早いですね。

「天使な小生意気」ストーリー7:猟奇的な岳山隆雄

天使な小生意気(9) (少年サンデーコミックス)

花華院美木の16歳の誕生日の顔合わせで、許嫁・岳山隆雄(がくさんたかお)が登場します。岳山隆雄は、総資産額7000億円を超える岳山家の跡取り息子でイケメン。

しかし、自己中心的で猟奇的な性格の岳山隆雄は、”典型的な嫌なタイプの男性”でした。性格の良い花華院美木に似合うタイプの男性ではないのは、誰もが認めるところ。

最初から、花華院美木の政略結婚に反対だった天使恵は、めぐ団と一緒に花華院美木の政略結婚を止めさせようと考えます。天使恵たちの存在を疎ましく思った岳山隆雄は、卑劣な妨害活動を開始したのです。

「天使な小生意気」ストーリー8:花華院美木の両親の過去

天使な小生意気(11) (少年サンデーコミックス)

花華院美木と岳山隆雄の政略結婚のエピソードでは、花華院美木の母親・花華院葉子(はなかいん ようこ)が、化学者だった花華院美木の父親と、勤めていた研究所の火災で亡くなっているのが明らかに。

悲しい過去があったため、花華院美木の祖父・花華院京一(はなかいん きょういち)は、花華院美木に”幸せになって欲しい”と考え、政略結婚を進めていたのでした。しかし、花華院京一は、天使恵から花華院美木の気持ちを考えるようにと諭されると、態度を軟化させます。

その後、花華院美木と岳山隆雄の政略結婚は白紙に。花華院京一から、花華院美木の両親は、赤ちゃんだった花華院美木を火災から守って亡くなったと明かされました。花華院美木の幸せを強く願っている、花華院京一の思いが伝わってきますね。

「天使な小生意気」ストーリー9:天使恵と蘇我源造の出会いとは?

天使な小生意気(13) (少年サンデーコミックス)

蘇我源造の中学校時代の元彼女・タカミが天使恵の前に現れます。タカミから、中学校時代の荒れていた蘇我源造の様子を聞いた天使恵は、蘇我源造の顔にある大きな傷跡が出来た原因を探り始めました。

すると、蘇我源造は小学校のころに出会い、天使恵をガラスから守ったのだと打ち明けます。さらに、顔にある大きな傷跡と腕に残っている複数の傷跡を、天使恵に見せる蘇我源造。しかし、天使恵は、自分ではないと否定しています。

花華院美木も一緒にいたから間違いはないはずだ…と、蘇我源造は言っていましたが、花華院美木は否定。しかし、蘇我源造の近くに、天使恵と花華院美木に似ている女の子が何組もいるとは考えられませんね。

「天使な小生意気」ストーリー10:めぐ団の進化

天使な小生意気(14) (少年サンデーコミックス)

行方不明になっていた魔本「天の恵み」が蘇我源造の家で発見されます。すぐにめぐ団会議が行われ、小悪魔も登場。「もうすぐ男の子に戻る」と小悪魔に告げられた天使恵は、戸惑いを隠せません。

落ち着きを取り戻した天使恵は、めぐ団を解散させ、あるがままを受け入れようという結論を出します。

天使恵から、解散を言い渡されためぐ団は、「どっちが先に男の中の男になれるのか、勝負しよーじゃねーか!!」と、天使恵に啖呵を切った蘇我源造の言葉で、”男を競う会”へと変化していきました。

”男度”をグラフに書き入れていくという、気合いの入った制度も導入。めぐ団は、”男度”を高めるための集団に進化していくんですね。

「天使な小生意気」ストーリー11:大和撫子杯

天使な小生意気(15) (少年サンデーコミックス)

再び田中桂子から、”どちらが女らしいか”を決める対決「大和撫子杯」を申し込まれた天使恵。「大和撫子杯」は、お金を持たないこと、協力者を一人だけ連れて行くというルールで、行く先々で出会う人々とのやりとりから、いかに”女度”が高いのかで評価するというものでした。

天使家のお手伝い・頼子(よりこ)は、田中桂子の決めたルールに、”連れて行ける協力者はくじ引きで決定する”と条件を付けます。

「大和撫子杯」の当日、小悪魔に寿命を3年分渡して、幸運レベルをアップさせた蘇我源造が天使恵の協力者になり、藤木一郎が田中桂子の協力者に決定します。優秀な協力者を同行させ、天使恵に勝とうとしていた、田中桂子の思惑が外れてしまいましたね。

「天使な小生意気」ストーリー12:柳沢と岳山隆雄の罠

天使な小生意気(16) (少年サンデーコミックス)

「大和撫子杯」が開催される中、天使恵と蘇我源造に恨みがあった不良仲間から仇討ちを頼まれた不良グループのリーダー・柳沢(やなぎさわ)が、仕返しにやって来ます。その後、天使恵と蘇我源造に返り討ちにあった柳沢に、田中一(たなか はじめ)という偽名を使って、岳山隆雄が接触。

岳山隆雄は柳沢たちを使い、「大和撫子杯」に出場していた花華院美木・小林一文字ペアを襲撃します。さらに、天使恵・蘇我源造ペアも襲撃を受けるなど、大乱闘へと発展していきました。

政略結婚が白紙になり、「天使な小生意気」から姿を消していた岳山隆雄。再び登場しましたが、岳山隆雄は、さらに嫌なタイプの男性になっていましたね。

「天使な小生意気」ストーリー13:めぐ団が大活躍!

天使な小生意気(17) (少年サンデーコミックス)

「大和撫子杯」が終わった後、柳沢は天使恵たちに恨みを晴らしたいとチャンスをうかがっていました。柳沢の気持ちを知っていた岳山隆雄は、柳沢を言葉巧みに言いくるめ、再び天使恵たちを襲撃する計画を立てます。

岳山隆雄の策略で、警察に追われる身となってしまった天使恵とめぐ団。しかし、ニセ警官だと気づいた天使恵たちでしたが、捕まってしまいます。

花華院美木と離されてしまった天使恵でしたが、花華院美木を救出するためにやって来ていた花華院美木の護衛・坂月(さかづき)、めぐ団と一緒に花華院美木を救出しました。

めぐ団の大活躍が目を引きましたが、花華院美木が強い気持ちを持ち始める流れも、見どころとなっています。

「天使な小生意気」ストーリー14:天使恵のその後は?

天使な小生意気(18) (少年サンデーコミックス)

岳山隆雄との対決の時、蘇我源造に付けられた爆弾で廃墟ビルが崩れてしまいました。爆弾の威力は小さかったので、命に別状はありませんでしたが、気を失っていた蘇我源造を担いで、天使恵が廃墟ビルから脱出。

天使恵に助けられたのがショックだった蘇我源造は、自己嫌悪に陥っていました。天使恵は、蘇我源造に愛の告白をしながらキスをしています。すると、天使恵の意識が飛び、過去の回想シーンへ…。

天使恵は、蘇我源造が自分の代わりにガラスで怪我をしたのを責任を感じ、小悪魔に男にしてくれと頼んでいたというエピソードが描かれます。

小悪魔の「望みは叶ったか?」という質問に、「叶ったよ」と答えた天使恵。小悪魔は、過去の言動から考えても、天使恵の気持ちが癒えるまで、魔法を使おうと考えていたのでしょうね。

「天使な小生意気」ストーリー15:小悪魔はどうなったの?

天使な小生意気(20) (少年サンデーコミックス)

小悪魔がその後どうなったのかは、「天使な小生意気な」外伝で登場します。実は、小悪魔は人間の泥棒でした。牢屋に入れられた後、あるきっかけで脱獄したものの亡くなってしまった…という過去を持っていたのが明らかに。

願いを叶えたら命を貰うと、天使恵に告げていた小悪魔。しかし、天使恵は「叶ったよ。ありがとう」と、小悪魔に感謝します。この天使恵の言葉を聞いた小悪魔は、命を奪ずに立ち去っていきました。

「天使な小生意気」外伝の最後は、ゴミとして魔本「天の恵み」が捨てられたところで終わっています。小悪魔の満足げな表情が印象的ですね。

「天使な小生意気」登場キャラクター1:天使恵

天使な小生意気(3) (少年サンデーコミックス)

天使恵(あまつかめぐみ)は、剣ヶ峰高校に通う、ロングヘアの15歳の女の子です。富豪の家に生まれで、文武両道。さらに、「絶世の美少女」の称号を欲しいままにしてきた天使恵は、魔本「天の恵み」にいた小悪魔に、女の子に変えられた元男の子でした。一人称は「俺」。

中学校時代から無敗を誇る強さを持っている蘇我源造に勝利するほど、ケンカが強い天使恵は、男勝りで乱暴、正義感と責任感の強い性格をしています。

「天使な小生意気」の最初から、天使恵は元男の子であるという設定を信じてきた読者には、天使恵が、生まれた時から女の子だったというのは、びっくりしましたよね。

「天使な小生意気」登場キャラクター2:花華院美木

花華院美木(はなかいん みき)は、剣ヶ峰高校に通うショートカットの15歳の女の子です。天使恵の幼なじみである花華院美木は、天使恵が小悪魔に会った時に現場にいた人物。

絶世の美少女・天使恵の隣では、控えめな花華院美木ですが、容姿端麗で才色兼備です。さらに、花華院美木の実家は、富豪だと言われていた天使家もしのぐほどの財界の超大物・花華院家です。

また、花華院美木は、両親を火事で亡くし、祖父・花華院京一に育てられてきました。花華院 京一が決めた許嫁・岳山隆雄も「天使な小生意気」で重要なキャラクターですが、花華院美木自身も、天使恵の知らない秘密を知っているため、「天使な小生意気」のキーパーソンですね。

「天使な小生意気」登場キャラクター3:蘇我源造

天使な小生意気 2 (少年サンデーコミックススペシャル)

蘇我源造(そが げんぞう)は、剣ヶ峰高校に通う、15歳の男の子です。めぐ団の一員で、身長198cmある蘇我源造は、無敗の「闇の悪王(やみのあくおう)」と異名を持つ有名な不良少年でした。天使恵の虜になるとクールな性格も一変し、ゆるい表情が多くなってしまった蘇我源造。

しかし、天使恵を助けるためならば、自分の身はどうなってもいいと考える蘇我源造は、傷だらけの王子様といったところでしょうか。天使恵に何度断られても、猛烈なアタックをしていた蘇我源造を天使恵が受け入れたのは、蘇我源造の強い信念と行動力のたまもの。

蘇我源造の顔の傷跡は、蘇我源造と天使恵にとって、重要な秘密が隠されています。

「天使な小生意気」登場キャラクター4:藤木一郎

藤木一郎(ふじき いちろう)は、剣ヶ峰高校に通う、15歳の男の子です。めぐ団の一員である藤木一郎は、どこにでもいる平均的な男子高校生。小悪魔から「生命力・運命力が薄い」と言われて落ち込んだ藤木一郎は、「天使な小生意気」きっての不遇なキャラクターといえるでしょう。

異性にも不遇の扱いを受けていた藤木一郎は、コンプレックスが強く、異性にモテる小林一文字をライバル視していました。変態なりに成長した安田太助の活躍も目立っていましたが、藤木一郎の成長も注目して欲しいポイントです。

「天使な小生意気」登場キャラクター5:安田太助

安田太助(やすだ たすけ)は、剣ヶ峰高校に通うメガネをかけた15歳の男の子です。めぐ団の一員である安田太助は、異性のギリギリファッションに執着心を見せる変態キャラクター。

安田太助は、膨大な知識量と推理力から、小悪魔のトリックを見破るという偉業も成し遂げています。普段はおとなしそうに見える安田太助ですが、気の強さと、躊躇せずに立ち向かう行動力は、めぐ団の中でも眼を見張るものがありますね。

メガネを外すと美少年になる安田太助が「俺はこの顔が好きなんだ」と、変態キャラクターを選ぶ珍しいタイプの男の子。安田太助は、変態キャラクターとは違った一面を、「天使な小生意気」の終盤で見せます!

「天使な小生意気」登場キャラクター6:小林一文字

小林一文字(こばやし ひともじ)は、剣ヶ峰高校に通う15歳の男の子です。めぐ団の一員である小林一文字は、幼いころから祖父に武術を叩き込まれ、あだ名は「武士(ぶし)」。小林一文字は、めぐ団の中でも最強の武士として、「天使な小生意気」に登場しています。

個人的な感想ですが、小林一文字と、藤木一郎は外見が似ていたので、作中で「どっちが戦っているんだろう…」と思ったシーンもありました。しかし、ストイックな”二枚目”小林一文字ちょっと不遇なシーンが多い”三枚目”藤木一郎というのが見分け方でしょうか。

「天使な小生意気」登場キャラクター7:田中桂子

田中桂子(たなか けいこ)は、天使恵の中学校時代の同級生で、15歳の女の子です。富豪の令嬢で、天使恵に劣るものの、田中桂子も容姿端麗。弁が立ち、高圧的で、プライドの高い性格をしています。

田中桂子は、似たような境遇の天使恵をライバル視していました。天使恵を追いかけ続けている田中桂子は、剣ヶ峰高校に転入。

小学校時代に天使恵が助けてくれたのをきっかけに、田中桂子の対決姿勢は始まります。自分を助けてくれた天使恵に恩義を感じた田中桂子。しかし、プライドが高いため、”天使恵を認められない!”というツンデレ気質の田中桂子が憎めませんね。

「天使な小生意気」登場キャラクター8:小悪魔

小悪魔(こあくま)は、ピエロの格好をした人物です。天使恵が魔法使いから貰った魔本「天の恵み」から現れ、天使恵を男の子から女の子にしてしまった張本人。後に、小悪魔は魔法で、天使恵を女の子にはしていなかったのが明らかになっています。

「天使な小生意気」の本編では、小悪魔の最後は語られませんでしたが、「天使な小生意気」の外伝で、小悪魔の過去が明らかになりました。小悪魔は、気まぐれな性格で天使恵たちを翻弄していますが、登場すると、少しだけ優しい一面が垣間見えます。

【天使な小生意気】美少女・天使恵の結末に注目!

天使な小生意気 〔ワイド版〕10 (少年サンデーコミックススペシャル)

1999年から2033年まで「週刊少年サンデー」で連載していた「天使な小生意気」の全あらすじと登場キャラクターを紹介しました。

小悪魔に男の子から女の子に変えられてしまった「天使な小生意気」の主人公・天使恵は、絶世の美少女として登場し、登場した男性キャラクターだけではなく、多くの読者を虜にしましたね。

元男の子だと思っていた天使恵が、生まれた時から女の子だったという結末も面白いと感じました。外伝では、小悪魔のその後が描かれ、付箋回収が全て行われた「天使な小生意気」は、楽しく読める作品となっています。まだという方、読んでみてはいかがでしょうか。

記事にコメントするにはこちら