【東京ミュウミュウ】ミュウプリン(黄歩鈴)のプロフィール【2020年アニメ化】

カテゴリーまとめはこちら:東京ミュウミュウ

2000年9月から2003年2月まで、漫画雑誌『なかよし』に掲載されていた、『東京ミュウミュウ』が、新作アニメとして帰ってくることになりました。
レッド・データ・アニマルの遺伝子を間違って打ちこまれて、生物兵器となった少女たちのキメラアニマとの戦いや、主人公桃宮いちごの恋模様を再び見ることができます。
懐かしいという方も、初めて見る方も、キャラクターのプロフィールをご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。
今回はミュウプリンこと黄歩鈴(フォン・プリン)について説明します。

記事にコメントするにはこちら

ミュウプリンってどんなキャラクター?

ミュウプリンの名前は黄歩鈴(フォン・プリン)といいます。小学6年生で138センチ、誕生日は8月7日の獅子座の女の子です。在日中国人で、ミュウミュウの中では最年少に当たります。特技はお絵描きです。

打ちこまれたレッド・データ・アニマルのDNAはゴールデンライオンタマリンという猿です。ミュウミュウの証である痣は額にあります。イメージカラーは黄色です。

口調は語尾に「~なのだ」とつきます。

性格はミュウミュウ最年少の元気っ娘!

元気いっぱいでやんちゃな性格をしています。とても身軽で大道芸が得意です。
その太陽のように明るい笑顔と人懐っこい性格でほだされた敵もいるほど。

そして正義感が強く、好奇心もいっぱいです。

意外にたくましい?お金が大好き

格闘家である父は旅に出ており、母は亡くなっています。そして6人妹弟の長女であるため、やんちゃな性格にも関わらず、しっかりしています。

そんなミュウプリンですが、実はお金が大好き。2回目の登場の際には、不忍動物園の猿と共に猿回しや空中ブランコなどの大道芸を披露し、主人公のいちごに「すばらしい芸にはおひねり1000円なのだ」とチップを要求し、”泣き落とし”までするほど。

しかしいちごに掴まされたのは、たくさんのあめ玉。「これはお金じゃないのだーっ」と怒るミュウプリン。動物園の中からいちごを探し出しました。

カフェミュウミュウではどんな働きぶり?

ミュウミュウの基地である、カフェミュウミュウではウエイトレスとして仲間が働くことになります。ミュウプリンも例外ではありません。

けれどその働きぶりはお世辞にもいいとは言えません。気合まんまんでウエイトレスとして働きますが、一輪車に乗りながら皿回しをしてケーキを運んだり、ショートケーキの苺を落としたり、しっちゃかめっちゃになってしまいます。

そんなところもかわいいですけれどね。

声優は望月久代さん

『東京ミュウミュウ』はテレビ東京系列で、2002年4月6日から2003年3月29日までに、一度アニメ化しました。

その際の声優がもっちーこと望月久代さん。
『シスタープリンセスシリーズ』の花穂、『BLEACH』草鹿やちるなどを担当していました。

ミュウプリンに変身!

ミュウミュウを初めて見たミュウプリンの感想は「かっ かっこいいのだーっ」でした。それもキメラアニマになってしまった象に持ち上げられている状態で。

そんなミュウプリンは自身も変身することができるようになると、「やったのだー 歩鈴も耳としっぽなのだーっ」と大喜び。

そんなミュウプリンはどんな時に変身できるようになったのでしょうか。初登場も一緒にご紹介します。

初めての登場はミュウレタスがピンチのとき

ミュウプリンのテーマ

 

ミュウプリンの初登場は原作では第1話です。
第1話の舞台は絶滅動物展が開かれている博物館。ミュウレタスが同級生にいじめられている中、「よわいものいじめはいけないのだーっ」と登場。いじめっ子たちを翻弄します。

ちなみに第1話ではミュウミュウになる5人全員が登場しています。
いじめっ子たちが退散し、5人も解散しようとしたときに地震が起き、レッド・データ・アニマルのDNAを打たれるのです。

初めての変身はミュウイチゴをかばおうとして

 

本格的に登場するようになったのは、第4話以降になります。そして初めてミュウミュウに変身するのは、第5話です。

第5話は第4話の続きで、舞台は不忍動物園になります。第4話、第5話ではキッシュと名乗る謎の男の手によって、動物園の動物たちがキメラアニマに。

キメラアニマになった象にとらわれたミュウプリンは、主人公であるミュウイチゴに助けてもらいます。しかし動物の中に入りこんだエイリアンは、別の動物の中へと移動します。

エイリアンに気をとられているミュウイチゴに、象の足が襲いかかります。それに気がついたミュウプリンは、ミュウイチゴを突き飛ばしてかばいます。結果、ミュウプリンは象の足に踏みつぶされることに。

と思いきや、ミュウミュウとして覚醒したのです。

ミュウイチゴやミュウミントに比べて少しあっさり目に変身しました。

変身後はどんな衣装?

ミュウプリンの衣装は黄色をメインとしていて、ところどころにオレンジ色が配置されています。

服の形はつなぎ風となっており、かわいらしさの中にもわんぱくさが表現されています。靴下はルーズソックス調で、ひざ下から足首までしっかり。

手には毛皮のグローブをつけていて、チョーカーのふちにも毛皮がついています。

ちなみに髪型は変化しませんが、髪色はゴールデンブラウンからレモンイエローになります。

必殺技はプリングリングインフェルノ!

ミュウプリンの必殺技は、プリングリングインフェルノといいます。(アニメではリボーンプリングリングインフェルノ)

文字だけでイメージだと炎系の技のようにも思えますが、ちがいます。活発なミュウプリンからは少し想像できない技となっています。

次以降の項目では武器や必殺技について、ご紹介しますね。

武器はプリングリング

東京ミュウミュウ プリングリング

 

ミュウプリンの武器は、プリングリングといいます。原作では細い2つの輪っかでしたが、アニメでは異なります。

アニメのプリングリングは、モンキータンバリン(皮が張られていないタンバリンのこと)を模したものとなっています。黄色の大きなリングと、オレンジ色で鈴がついた小さなリングのセットです。

必殺技はどんな技?

必殺技、プリングリングインフェルノは、プリングリングから放たれる捕縛技です。プリングリングが上下に分かれ、その中に対象を閉じこめることで、動きを封じます。

あくまで動きを封じるだけで、ほかのミュウミュウのように攻撃性は低い技となっています。

プリングリングインフェルノが初めて披露されたのは、初変身した第5話です。キメラアニマとなった動物たちを封じ込め、動きをとめました。そのチャンスを生かし、ミュウイチゴたちはキメラアニマを倒しました。

テーマ曲は『ミュウプリンにメタモルフォーゼ』

アニメのミュウプリンのテーマ曲は、『ミュウプリンにメタモルフォーゼ』です。メタモルフォーゼとはドイツ語で、変化や変身という意味です。

音楽自体は明るい中華風で、ミュウプリンにぴったりです。

タルトとの関係は?

 

のちにキッシュの仲間で、タルトという少年が登場します。タルトも敵の幹部の中では最年少に当たります。

最年少同士のミュウプリンとタルトはどのような関係になるのでしょうか。

タルトはどんなキャラクター?

 

先述したとおり、敵幹部の中でも最年少です。そのせいか性格は生意気ですが、根は悪いキャラクターではありません。

エイリアンのチームとしては、単独で気ままに行動することもあれば、仲間であるパイやキッシュについていることがあります。

終盤ではミュウプリンと仲良くなります。
大きな戦いを経て、エイリアンが母星に帰ることになったとき。タルトは帰るときにミュウプリンに呼び止められます。

照れ隠しに「おまえらともこれっきりだ せいせいすらあ…」というと、ミュウプリンに口移しで飴をもらいます。ミュウプリンは「これも これも みんなあげるのだ だから…だから これっきりなんて いやなのだ…」と涙目に。

そんなミュウプリンにタルトは顔を赤くしながらも、「あめだま もらいになら また くるかもな!!」と言い残して去りました。

ミュウプリンと仲良くなったきっかけは?

ミュウプリンは妹のためにケチャップを買いに行きます。しかしタルトとパイの手によって、連れ去られてしまいました。

見張りをしていたタルトは、これからキメラアニマを使ってドームを沈ませるために、人質にとったことを告げます。用が済むと命はない、と脅しもします。

しかしミュウプリンは「歩鈴もどーむで芸したいのだっ」と怖がる様子が全くありません。そしてキメラアニマを見たミュウプリンは「かわいいのだ」と触ろうとします。が、タルトはミュウプリンに触ってはいけないと注意をして、引き離します。

そのお礼にミュウプリンは飴をあげて、「歩鈴とタルタル(タルトのこと)は友だちなのだ♡」と言ったのです。

タルトも悪い気はしておらず、もらった飴を嬉しそうに握りしめました。

東京ミュウミュウ新作、始動!

2003年に連載が終わった東京ミュウミュウですが、『なかよし』の創刊65周年を記念して、新たにアニメが作られることとなりました。

その情報について、ご紹介したいと思います。

新アニメは東京ミュウミュウにゅ~

 

新しいアニメの題名は『東京ミュウミュウにゅ~♡』です。

主人公の桃宮いちごの声優は、オーディションで一般公募されました。7月6日の段階で、第3次審査の開始となっています。

合格者はポニーキャニオンの声優事務所スワロウと専属契約をして、声優だけでなく歌やダンスなどの活動を予定されています。ほかにも『東京ミュウミュウ にゅ~♡』声優アイドルグループのセンターとしてもメジャーデビューが決まっています。

放送日はまだ告知されていませんが、今後公式ホームページやTwitterで発表されます。

まとめ

東京ミュウミュウは新アニメ化だけでなく、男の子ばかりのミュウミュウ、『東京ミュウミュウ オーレ!』も連載中です。

新アニメ、新しいマンガとまだまだ楽しませてくれる『東京ミュウミュウ』、今後のメディア展開に期待ですね。

 

記事にコメントするにはこちら