【かぐや様は告らせたい】ムードメーカー兼トラブルメーカー!?かわいすぎる生徒会書記・藤原千花とは?

カテゴリーまとめはこちら:かぐや様は告らせたい

『かぐや様は告らせたい』は、現在『週刊ヤングジャンプ』にて掲載されている人気作品です。原作コミックスは2020年7月時点で18巻が発売されています。今回はそんな『かぐや様は告らせたい』に登場する、生徒会書記・藤原千花をピックアップし、彼女のステータスや魅力を余すところなく紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

藤原千花とは?

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

藤原千花は、全国から富豪名家の子息・令嬢が集う屈指のエリート校・秀知院学園の高等部2年B組に所属する女子生徒です。
誕生日は3月3日、血液型はO型。生徒会では書記を務める才女でもあり、ウェーブがかったピンクの髪の毛に巨乳、それに額につけた黒いリボンが特徴です。

部活動は「テーブルゲーム部」に所属していて、生徒会にも好きなゲームや自作のゲームを持ち込むことがあります。天真爛漫でイベント好きな千花は、いつも生徒会にいろんなハプニングを巻き起こすのですが、そんな自由さが彼女の魅力の一つであるとも言えるでしょう。

 

藤原家の家族構成

千花は三人姉妹の次女です。彼女の面倒見の良さ、それに甘えん坊な性格は、どちらも姉らしさと妹らしさを発揮した結果なのかもしれません。

姉には豊実、妹には萌葉がおり、夏休みには家族で旅行していたりと仲の良さが窺えます。それぞれタイプは違いますが、全員とても個性的な姉妹です。また、父の名前は大地、母は万穂と言います。それに藤原家のペットであるペスは、何度かストーリーにも登場しています。かぐやの想い人である白銀と特徴が似ているため、かぐやはぺスのことを「好きなもの」として挙げていたりもします。

生徒会メンバー他、登場人物との関係

四宮かぐや

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

本作の主人公である生徒会副会長かぐやと千花は、中等部からの友人同士です。中等部時代のかぐやは、人を寄せつけない刺々しい雰囲気の持ち主でしたが、そんなかぐやに寄り添い続けたのが千花でした。よくお泊り会をするくらい、かぐやとは仲が良い関係です。

千花はかぐやのことを「かぐやさん」と呼び慕っていますが、かぐやは男子(主に白銀)とどんどん距離を詰められる素直な千花のことを「男を食い物としか見ていない下賤の女」「人の姿をした家畜」などと、心の中で散々な呼び方をしたりしています。色々ありつつも、なんだかんだ仲の良い2人といえるでしょう。

白銀御行

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

生徒会長である白銀とも、千花は非常に仲が良いです。というのも、勉強に関しては秀才でも、運動音痴・音痴・魚が苦手など、実は隠れた弱点の多い白銀。そんな白銀の特訓に付き合い、彼を何度も成長に導いたのが千花です。そんな2人の掛け合いが楽しめるストーリーはファンの間で「特訓回」と呼ばれています。

なかなか上達しない白銀相手に「本当にもーやりませんから!!何かあっても私を頼らないでくださいね!」と怒りつつ、面倒見の良い千花は結局白銀の世話を焼いたりしています。

石上優

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

生徒会会計の石上からは、容赦ないツッコミを入れられまくりしょっちゅう涙目になる千花。しかし千花もやられっぱなしというわけではなく、ハリセンで反撃したり、「石上くん…きもーっ!」と容赦のない言葉で石上の心を抉ったりもしています。

千花は石上のことを「正論で殴るDV男」とも称しています。ほとんど千花にとっては天敵である石上ですが、彼は泣いたり喚いたり怒り狂ったりと、千花のいろんな表情を引き出してくれる存在でもあります。

伊井野ミコ

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

元々は生徒会長選の対立候補だったミコですが、紆余曲折を経て、現在は1年生ながら生徒会の会計監査を務めています。

小さい頃からピアノをやっていたミコは千花のことを尊敬しており、「藤原先輩にずっと憧れていたんです」と発言しています。自分が生徒会長になった暁には、副会長は千花に頼む予定だったことからも、その盲目っぷりが窺えますね。ただ、千花は操りやすいミコを「新しいオモチャ」として認識しているため、生徒会に入ってからはイジられキャラとしての扱いが定着しているようです…。

早坂愛

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 19 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

四宮家に仕える使用人であり、かぐやの侍女である早坂。千花とも友人同士である早坂ですが、使用人としての正体を隠すため、四宮家で千花と会うときはわざわざ男装し、「ハーサカ君」と名乗っています。予測不能な行動を取る千花相手に、早坂は手を焼かされているようです。

白銀 圭

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

白銀会長の妹である圭は、千花の妹である萌葉と親友の間柄であり、千花とも仲良しです。

クールな圭は千花のことを「千花姉」と呼んでおり、初めて生徒会室を訪れたときは、千花と会った途端にうれしそうにはしゃぐなど、年相応の姿を見ることができます。

藤原千花のここが可愛い!

生徒会に波乱を巻き起こす!トリックスターな女の子

千花といえばとにかく、予測不能な行動を取り、周囲に混乱を招くところがポイントでしょうか。毎話のように思いがけない行動を取る千花に関しては、付き合いの長いかぐやも「藤原さんをコントロールしようとしても無駄」と考えているくらいに、トリッキーすぎる女の子が藤原千花という女の子です。しかしそんな天真爛漫なところが、読者から愛される所以でもありますよね。

本人の恋愛経験は皆無!?「ラブ探偵チカ」

恋バナを聞きつけるとどこからともなく現れるのが「ラブ探偵チカ」です。演劇部から借りてきた帽子が特徴ですが、たまにパイプや虫眼鏡など、別のアイテムを手にしていることもあります。

その活躍っぷりといえば、恋愛に関して有益なアドバイスをしたり、しなかったり…。回を重ねるごとに徐々にポンコツっぷりが増していっているようです。それっぽいことを言いつつも本人には特に恋愛経験がないところも、何だかキュートですよね。

藤原書記を語るには外せない「チカっとチカ千花っ♡」とは

そして最後にご紹介するのは、第1期3話のエンディングこと「チカっとチカ千花っ♡」です。3話のCパート終了時に突然流れ出し、あらゆる意味で話題をかっ攫ったこの1曲。ぬるぬる動く千花のダンスと、耳に残る明るくて独特の曲調が印象的です。

ちなみに、約1分30秒の動画ですが、総作画枚数は何と1124枚。千花の人気っぷりと愛されっぷりが感じられます。歌詞には、原作やアニメのネタが織り交ぜられているので、作品と共に楽しめる1曲と言えるでしょう。1度視聴したら、病みつきになること間違いなしです!

藤原千花の存在

生徒会書記・藤原千花をご紹介させていただきました。

千花は何かとミラクルな存在ではありますが、人一倍生徒会と生徒会のメンバーを大事にしており、思いやりを持っている女の子でもあります。大好きな人たちと、いつも仲良く楽しそうにしている千花の元気いっぱいな姿は、とっても可愛らしいですよね。そんな千花は、生徒会にとってなくてはならない存在と言えるのではないでしょうか?

千花の魅力がたっぷりと楽しめる『かぐや様は告らせたい』、是非チェックしてみてくださいね!

 

記事にコメントするにはこちら