【うまよん】あらすじ&キャラクター&ゲーム&漫画まとめ

カテゴリーまとめはこちら:アニメ / 声優 / ウマ娘 プリティーダービー

「ウマ娘 プリティーダービー」の4コマ漫画「うまよん」のアニメが7月よりスタート。今回のアニメで初めて作品を知る人に向け、登場キャラクターや用語、今後の情報について紹介いたします。

記事にコメントするにはこちら

「うまよん」とは?

ビデオクリップ: うまよん

「うまよん」とはサイコミにて連載されている、アプリ「ウマ娘 プリティーダービー」を原作とする4コマ漫画です。
熊(くま)ジェットによる作画でウマ娘たちの日常がゆるくも面白く描かれているのが魅力の作品です。

アニメでも漫画での雰囲気をそのままオリジナルストーリーでウマ娘たちが生活しているトレセン学園の様子を描いています。

「ウマ娘 プリティーダービー」とは?

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』ANIMATION DERBY 01 Make debut!

「ウマ娘 プリティーダービー」は「グランブルーファンタジー」など手掛けるCygamesより2020年に配信が予定されているゲームアプリのことです。

ウマ娘たちをトレーナーであるプレイヤーが育成し、トゥインクル・シリーズというレースに出場させ勝利を目指すという内容で公式サイトの動画では3Dで感情豊かに動くウマ娘たちの姿が確認できます。

「ウマ娘」って何?

うまよん マウスパッド【A】

ウマ娘は実在した競走馬たちが美少女に擬人化されたキャラクターたちのこと。
腰からは尻尾が生え、頭の上に馬耳があり、時速70キロものスピードで走るとのことだが、それ以外は普通の女の子。

誕生日は元となった競走馬に準じており、髪色も毛色と基本寄せており、馬具のデザインをイメージしたリボンなどのアクセサリーをつけたりなどもしています。

「トレセン学園」とは?

 

ビデオクリップ: 40点下!トレセン学園追試特別

「トレセン学園」とはウマ娘たちが通う全寮制の学校のこと。正式名称は「日本ウマ娘トレーニングセンター学園」です。

中学~高校に相当する座学とその定期テストという普通の学校としての部分とトレーニング用のトラックやプールがある。
寮は2人部屋となっており、「うまよん」の中でもしばしルームメイトに関した話題が出ることもあります。

「うまよん」が見られる動画配信サービスは?

U-NEXT、Amazonプライム、dアニメストアなど主要な配信サービスで見ることが出来る。
詳細は下記の公式情報を確認していただきたい。

U-NEXTとSBM アニメ放題に関してはTOKYO MXなどのテレビ放送と同時に更新されているとのこと。

・公式サイト オンエア情報

「うまよん」のあらすじは?

7月中旬時点で2話まで放送されている「うまよん」

最初の第1話ではスペシャルウィークたちが追試を受け、その様子をレースのように実況されるというもの。
一夜漬けで望んだスペシャルウィークは果たして高得点を取ることが出来るのか!

第2話では生徒会のメンバーが作成した学校の紹介動画を確認するお話。映像はおおむね問題ないが、その映像にはどうしても気になる点があった―――その気になる点とは?

「うまよん」の登場キャラクター&キャスト

スペシャルウィーク CV.和氣あず美

キャラクタースリーブ ウマ娘 プリティーダービー スペシャルウィーク(EN-619)

スペシャルウィークは「ウマ娘 プリティーダービー」という作品においてセンター的扱いを受けるウマ娘。
元気で真っすぐ、そして諦めない頑張り屋と、とにかく前向きさが印象的なウマ娘です。
サイレンススズカなど親しい間柄のウマ娘からはスペちゃんと呼ばれています。

声を担当するの和氣あずみ(わきあずみ)さん。スペシャルウィークのような明るい子少女だけでなく、「デレマス」片桐早苗(かたぎりさなえ)のような快活な大人や、「ブレンド・S」の桜ノ宮苺香(さくらのみやまいか)のような静かながらも芯の通っている子など演技の幅は多い。

サイレンススズカ CV.高野麻里佳

キャラクタースリーブ ウマ娘 プリティーダービー サイレンススズカ(EN-620)

サイレンススズカはスペシャルウィークのルームメイトのウマ娘。性格は物静かでクールな印象だが、頑張りが空回りするスペシャルウィークを心配する優しい一面もある。うまよんではウマ娘たちの起こす騒動のツッコミ役になることが多い。
また、逃げ切りスタイルのウマ娘のグループ「逃げ切りシスターズ」としても活動しています。

演じているのは高野麻里佳(たかのまりか)さん。「ぼく勉」の主人公のブラコンな妹である唯我水希(ゆいがみずき)や「リゼロ」で村の子供たちの1人で現在放送中の2期ではメイド見習いになったペトラなどサイレンススズカとはまた違った味をもつキャラの声もこなしています。

ゴールドシップ CV.上田瞳

キャラクタースリーブ ウマ娘 プリティーダービー ゴールドシップ(EN-624)

ゴールドシップは神出鬼没でいたずら好きなトラブルメーカーで通称ゴルシ。自分にとって面白いことを探していたり、仕掛けていたりと周りを振り回していますが、意外と天然ボケをしてくるウマ娘たちを真面目にツッコむ常識人(?)な一面もあります。

ゴルシを演じる上田瞳(うえだひとみ)さんは「ワールドトリガー」の氷見亜季(ひみやあき)役としてデビュー。
ウマ娘の公式チャンネルである「ぱかチューブ」にて(自称)宣伝担当ゴールドシップとしてVtuber的動画競馬用語の解説などのようなゴルシに負けず、体当たりな活躍をしています。

エルコンドルパサー CV.高橋未奈美

キャラクタースリーブ ウマ娘 プリティーダービー エルコンドルパサー(EN-626)

エルコンドルパサーは黒と赤のマスクが特徴的なウマ娘。スペシャルウィークのクラスメイトで仲も良く、「うまよん」第1話では共に追試を受けた。帰国子女のためか時々片言気味だったり、語尾が「~デェス」だったりする。
格闘技が好きということでプロレスのトレーニングをすることもあるらしい。

声を務める高橋未奈美(たかはしみなみ)さんは「エロマンガ先生」の山田(やまだ)エルフや「ミリマス」の馬場(ばば)このみなど、エルコンドルパサーに負けず劣らずな感情豊かなキャラを経験している声優さんで帰国子女のエルコンドルパサーに相応しく特技は英語とのこと。

グラスワンダー CV.前田玲奈

キャラクタースリーブ ウマ娘 プリティーダービー グラスワンダー(EN-627)

グラスワンダーは落ち着いた物腰で大和撫子といった雰囲気漂うウマ娘だが、アメリカ生まれの帰国子女である。
「うまよん」第1話でスペシャルウィークたちと追試を受けた1人であるが本試験を病欠していたためなので、特に勉強が苦手なわけではない様子。

声を担当している前田玲奈(まえだれな)さんはこれまでに「HUNTER×HUNTER」マチや「ガールフレンド(仮)」で遠山未涼(とおやまみすず)などを担当し、すでに多くのキャラソンを経験しているのでグラスワンダーでもその実力を発揮している。

アグネスデジタル CV.鈴木みのり

アグネスデジタルは美少女ウマ娘を求めてトレセン学園に入学したピンク髪と頭のリボンが特徴的なアイドルオタク染みたウマ娘です。
「うまよん」でも度々ウマ娘を追いかけたり、悶絶したりする姿を見ることが出来るだろう。

演じている鈴木(すずき)みのりさんといえば、あのマクロスΔの歌姫オーディションを勝ち抜いてフレイヤを演じたその人だ。その歌唱力は「デレマス」の藤原肇(ふじわらはじめ)でも披露されている。
アグネスデジタルでの歌はまだ披露されていないが非常に個人的に楽しみです。

気になる次回以降の内容は?

テレビ放送では本編後にそのまま次回予告があるが配信サービスを利用している方は「ぱかチューブ」にて次回予告を見ることが出来る。それによるとサザエさんのように3つのお話が予告―――ではなく3つの内どれか1つが放送されるとのこと。

第2話の予告、第3話ともに予告された3つの話のタイトルは全く別なので放送されていないタイトルはニセ予告ということなのでしょうか…?

「うまよん」のED曲は?

「うまよん」の7月期ED曲は「ぴょいっと♪はれるや!」で歌うのはスペシャルウィーク、セイウンスカイ、キングヘイロー、エルコンドルパサー、グラスワンダーの5人である。

7月期ED曲ということでこの先8月期と9月期でEDが変わるだろう。その際に誰が担当するのかというのが非常に気になるところである。

「ウマ娘 プリティーダービー」(過去シリーズ)が見られる動画配信サービスは?

ウマ娘 プリティーダービー

「ウマ娘 プリティーダービー」は以前に30分アニメとしても放送されており、現在はU-NEXT、dアニメストアにて定額見放題となっています。
主人公はスペシャルウィークで、実際の競走馬たちの実話をモチーフにしたストーリーが見どころの作品である。
もちろんその実話を知らなくても楽しめるので安心してみてほしいです。

「ウマ娘 プリティーダービー」今分かっている今後の展開は?

ゲーム

ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』STARTING GATE 01

最初に触れた通り「ウマ娘 プリティーダービーは2020年配信予定だ。
今年にはゲームの中で走り回るウマ娘たちに合うことが出来るだろう。

コミックス

こちらは現在進行形であるが「ウマ娘 シンデレラグレイ」というオグリキャップが主人公の漫画が週刊ヤングジャンプにて連載がスタートした。
競走馬のオグリキャップといえば武豊(たけゆたか)騎手と共に第2次競馬ブームを巻き起こした馬、と言えば分かる人もいるだろう。

単独イベント

ウマ娘は3月22日に単独イベントが予定されていたが新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け中止となった。その代替イベントとして生放送が行われ、そこで新たにトークやライブを行う単独イベントの実施が発表された。
具体的な日程などはまだ発表されていないが「うまよん」の展開と共に注目したい。

記事にコメントするにはこちら