【ドラマ化】浦安鉄筋家族のあらすじ・見どころまとめ【絶好調】

カテゴリーまとめはこちら:浦安鉄筋家族

2020年4月に、実写化不可能と言われていた往年のギャグマンガ「浦安鉄筋家族」の実写ドラマ化が実現し、大きな話題を呼んでいます。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により中断していたドラマの撮影でしたが無事に再開し、これからどのお話がドラマで再現されるかも注目されています。
話題の深夜ドラマ「浦安鉄筋家族」をより楽しむために、本記事では「浦安鉄筋家族」のあらすじや爆笑必須の見どころを原作マンガベースでご紹介していきます。

記事にコメントするにはこちら

「浦安鉄筋家族」はどんなストーリー?概要あらすじ紹介

よりぬき! 浦安鉄筋家族 TVドラマエディション (少年チャンピオン・コミックス)

「浦安鉄筋家族」は、「週刊少年チャンピオン」に連載中のドタバタ痛快ギャグ作品で、千葉県浦安市に住む大沢木家(おおさわぎけ)を中心としたトンデモナイ日常生活を描いた物語です。

「浦安鉄筋家族」の原作者は浜岡賢次(はまおかけんじ)先生で、1993年に連載がスタートしてから現在に至るまで「浦安鉄筋家族」を連載し続けています。

2020年に17年目を迎えた「浦安鉄筋家族」は、読者を笑いの渦に巻き込むギャグマンガ長寿作品へと成長しました。

2020年にはドラマ化も実現し、深夜のお茶の間に原作マンガと同レベル、あるいはそれ以上の笑いを届けていることで大好評!今後のストーリーにも大きな期待が寄せられています。

人々をつかんで離さない「浦安鉄筋家族」の見どころは?

あっぱれ!浦安鉄筋家族(5) (少年チャンピオン・コミックス)

「浦安鉄筋家族」はマンガ界でも長寿作品の位置づけとなり、アニメ化やドラマCD化、そして実写ドラマ化を実現させたスーパーギャグ作品です。

「浦安鉄筋家族」の何が私たちの心をつかんで離さないポイントは、「浦安鉄筋家族」の3つの見どころとしてギュッと集約されています。

1)ギリギリのおバカギャグ炸裂

浦安鉄筋家族(3) (少年チャンピオン・コミックス)

「浦安鉄筋家族」の見どころ1つ目は、高いテンションで繰り広げられていくおバカギャグの数々!

下ネタも多用されている「浦安鉄筋家族」は、原作者の浜岡賢次先生の「ウンコは子供向けギャグマンガの必需品」という精神に基づいていることがきっかけです。

このように「浦安鉄筋家族」は、「ギリギリのおバカギャグ」路線を様々な媒体でも貫いていることから、ギャグマンガ日本一になったこともあるほどなのです。

2)奇人変人!個性豊かなパロディの数々

毎度!浦安鉄筋家族 22 (少年チャンピオン・コミックス)

「浦安鉄筋家族」の見どころ2つ目は、爆笑がさらに爆笑を生み出す著作権ギリギリのパロディ展開が各所に散りばめられているところです。

特にプロレスラーや芸能人、有名アニメやマンガのキャラクターなど、実在・架空問わずあらゆる人物を細かく正確に模写したパロディが数多く登場します。大沢木家をいい意味で(?)大変な方向に巻き込み巻き込まれていく様は、「浦安鉄筋家族」を楽しむための醍醐味です!

実写ドラマ版でも可能な限りのパロディを踏襲しており、真壁刀義さんのように本人が本人役で登場したり、アジャ・コングさんや大仁田厚さんが登場しているのがとてもわかりやすいパロディ部分です。

3)個性的すぎる擬音や効果音

元祖! 浦安鉄筋家族 1 (少年チャンピオン・コミックス)

「浦安鉄筋家族」の見どころ3つ目は、個性的すぎる擬音や効果音です。

原作マンガ版では、この個性的すぎる擬音および効果音が創英角ポップ体で書かれていることにも注目です。

「浦安鉄筋家族」独特の擬音は、ドラマ版でもしっかり再現!どの場面でどんな擬音が使われているのかを比較しながら鑑賞するのも、とても面白いですよ。

浦安鉄筋家族が満を持して実写化!おもしろいエピソードは?

人気ご長寿ギャグ作品「浦安鉄筋家族」が、2020年4月に満を持して実写化!驚異の再現率でマンガ版からのファンだけでなく、新規ファンを沸かせています。

中でも実写ドラマ版で面白いエピソードとして話題に上ったのが、大阪からやってきた西川のり子とその家族が登場する回です。

のり子のお母ん役で登場したMEGUMIさんのアドリブが出演者のツボに刺さったのか、出演者が素で爆笑するというシーンがそのまま採用され、予想をはるかに超えたカオス回としてニュースにも取り上げられるほどの大好評を博しました。

また、真壁刀義さんが本人役で出演した国会議員と同じ役回りをする回も話題沸騰となりました。やはり「浦安鉄筋家族」には、「うんこ」ネタは欠かせないですね。

抱腹絶倒!原作マンガ浦安鉄筋家族のおもしろいエピソード&名シーン10発!

浦安鉄筋家族(1) [DVD]

実写ドラマ版では、原作マンガ版のエピソードが複数織り交ぜられてストーリーが進んでいきます。

ドラマ版のおもしろさは、やはり原作マンガのおもしろいエピソードや名シーンがあってこそなのです。

ここからは、すでに実写化やアニメ化されているものから、まだ原作マンガ版でしか楽しめないエピソードまでを厳選して10個紹介していきます。

1)春巻、高速の中央分離帯で遭難

大沢木小鉄のクラスの担任・春巻龍(はるまきりゅう)が、長期休暇中に高速道路の中央分離帯で遭難するというエピソードです。

春巻龍は長期休暇中にどこかで良く遭難するのですが、春巻龍の遭難エピソードは、原作マンガ版でもシリーズ化されています。

 

高速道路の陸橋で1,000円を拾おうとした春巻龍は、誤って高速道路陸橋から転落し、高速道路の中央分離帯で遭難してしまうというおバカっぷりを発揮します!

春巻龍は高速道路の中央分離帯の他にも、自宅や側溝、屋上、サファリパーク等でも遭難しているので、この中のどれかがいつか実写ドラマになるかもしれませんね。

2)国会議員初登場

浦安鉄筋家族(1) (少年チャンピオン・コミックス)

「浦安鉄筋家族」で欠かせないのが、国会議員の存在です。

国会議員は、登場するたびにうんこで大沢木家をはじめとする多くの人に迷惑をかけるとんでもない人物で、慢性的な便秘体質により普通の人とは思えなレベルの巨大うんこをするのです。

初登場時には大沢木家にトイレに流せないほどのうんこを置き土産に立ち去って行くという、なかなかのインパクトを残してくれました。

この話は実写ドラマ版でも再現されており、国会議員の役目を真壁刀義さんが本人役で演じています。大沢木家にトイレを借りに来たということはもしかして…!?続きは是非ドラマ版で!

3)のりこ、小鉄の髪の毛を引き裂く

【西川のり子】 浦安鉄筋家族 アクリルチェーン

実写ドラマ版では取っ組み合いで終わりますが、大阪からやってきたパワフル小学生女児・西川のり子(にしかわのりこ)が、転校初日に大沢木小鉄(おおさわぎこてつ)の髪の毛を引きちぎるという、衝撃だけど笑ってしまうエピソードもあります。

大沢木小鉄は当初ぼさぼさ頭でしたが、途中から坊主頭に!その原因は、西川のり子の転校初日にさかのぼります。

大沢木小鉄は、西川のり子を転校初日にからかいますが、激怒した西川のり子によって反撃と言わんばかりに髪の毛を引きちぎられてしまうのです!

最終的に大沢木順子(おおさわぎじゅんこ)の仲裁でやり合いは収まりますが、西川のり子はこの一件で大沢木小鉄のライバル的存在になります。

4)大沢木大鉄、肩こりの回

一家の大黒柱、大沢木大鉄(おおさわぎだいてつ)の肩こりが酷すぎて、トンカチが壊れるというエピソードもあります。

大沢木大鉄がビール瓶で肩を叩く姿を見た大沢木小鉄がびっくりする場面はもちろん、凝り固まった肩を叩いていたビール瓶、そしてトンカチまで登場という衝撃の展開が待ち受けています!そしてどっちも壊れるという大惨事に発展するのです!

「浦安鉄筋家族」おなじみのプロレス技を以てしても、大沢木大鉄の凝りに凝り固まった肩こりは治りません。

最終的に、プロレス技によって肩が爆発するという目を疑う展開に仕上がっています。

5)仁ママ、改札機に大根をひっかける

大沢木小鉄のクラスメイトにして親友の土井津仁(どいつじん)の母・仁ママが、誤って大根を改札機に引っ掛けてしまい、買った大根が大根おろしになって出てくるというおもしろいエピソードもあります。

仁ママは、息子・土井津仁のクラスメイトでお金持ち小学生、菊池あかね(きくちあかね)から冷蔵庫をもらい、意気揚々と買い物に出かけます。

買い物帰りにで使用した電車から下車後に改札を通ろうとしたとき、誤って大根が改札機に入ってしまい、見事に大根おろしが完成するというもの!

ありそうでなかった展開を「浦安鉄筋家族」で登場させていますが、まだドラマでは再現されていない様子。実写ドラマ版でも叶うのかも期待ですよね。

6)大沢木大鉄、禁煙する

よりぬき!浦安鉄筋家族 7 大鉄テキトー編 (少年チャンピオン・コミックス)

大沢木大鉄が、禁煙をする回もおもしろいエピソードです。

大沢木大鉄は、タバコ1カートンを一気に吸うことで有名ですが、そんなヘビースモーカーの大沢木大鉄がが禁煙にチャレンジ!

普段から1カートンを箱吸いする大沢木大鉄が禁煙をするとそれはすさまじく、貧乏ゆすりだけで関東大震災や阪神淡路大震災レベルの地震が発生すると大沢木金鉄が語るほど。

禁煙をすると普段から適当な性格の大沢木大鉄は無気力な性格にも変わります。変わり果てた大沢木大鉄は結局、禁煙をすることができなかったというオチです。

なお実写ドラマ版でも、原作マンガ版で衝撃を与えた「たばこカートン吸い」の再現が行われています。

7)仁ママとチンペイ

よりぬき!浦安鉄筋家族 8 仁ママ&仁編 (少年チャンピオン・コミックス)

土井津仁の母・仁ママは、好きな歌手「チンペイさん」こと谷村信司(たにむらしんじ)に対しての執着心がすさまじく、彼のポスターを盗むために爪でコンクリートを削るという話もあります。

仁ママはチンペイさんの熱狂的すぎるファン!「浦安鉄筋家族」の世界ではそんな有名歌手も日常で多数登場しており、チンペイさんも通りすがりで登場します。

しかし、仁ママのあの鬼のような形相と相当な奇人変人な人間性で迫られてしまったことから、チンペイさんには気味悪がられているというオチがあるのです。

8)伝説回にして幻回!「走れスジャータ」

浦安鉄筋家族(13) (少年チャンピオン・コミックス)

アニメ化もされたこの回は、放送当時に毒入りカレー事件が発生したことでお蔵入りとなってしまい、めったにお目にかかることはできない伝説回です。

給食のカレーをこぼした大沢木小鉄と鈴木フグオ(すずきふぐお)、そしてカレーをこぼした現場に居合わせた菊池あかねの3人は、理科室でカレーを作るというアイディアを思いつきます。

カレーのレシピは奇想天外!カレーとはかけ離れた得体の知れない食べ物が完成するのです。

さらにカレーのような物は突如溶け出し床を貫通!真下にいた春巻龍の頭にふりかかってしまいます!

自称「カレー大好き」な春巻龍から放たれた「フォンドボー」という伝説的なセリフは、だれもが忘れることはできません。

9)マネキンと間違えられる花丸木

よりぬき!浦安鉄筋家族 6 花丸木らむーん編 (少年チャンピオン・コミックス)

大沢木桜(おおさわぎさくら)の恋人・花丸木(はなまるき)がマネキンに間違えられて出荷されてしまうという爆笑エピソードです。

マネキンと間違われた自分の彼氏・花丸木の姿を目撃した大沢木桜(おおさわぎさくら)が、彼の救出に奮闘します。

本物のマネキンと間違われてしまった花丸木は、最終的に値札が付いた服が着させられます。

そこからお店を抜け出すものの、逃げ出した勢い(?)で服が脱げ、服の万引きに至らずに済んだという、すべてがギリギリのお話です。

こちらもアニメ化されているほどのエピソードですので、実写ドラマ版でも再現されたら爆笑必須ですね。

10)オーブントースターでパンが吹っ飛ぶ話

このエピソードは、オーブントースターでパンを焼くたびにパンが勢いよく吹っ飛び、それを面白がった大沢木小鉄と大沢木大鉄はひたすらパンを飛ばしまくる話です。

2人の姿に大沢木順子が激怒し、トースターを処分してしまいます。

しかし、そんなことでめげないのが大沢木小鉄&大沢木大鉄親子。大沢木順子が家を空けている間に捨てたトースターを拾い、今度はいろんな人を呼んでオーブントースターでで遊びます。

オーブントースターで開けた穴によって崩れかけた2階の様子を見て、再び大沢木順子が激怒!そんな妻から逃げるように、大沢木大鉄はオーブントースターを使って空高く飛び上がっていきます。

ギャグ作品の金字塔!浦安鉄筋家族実写ドラマ版もマンガ版も見逃せない!

「浦安鉄筋家族」は、ギャグマンガ日本一の称号を持つギャグ作品の金字塔です。

実写ドラマ版でも、原作マンガ版の独自路線ギャグスタイルは健在!放送されるたびに私たちを爆笑の渦に巻き込みます。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により実写ドラマの撮影が一時中断となっただけでなく、大沢木家が取り壊しにあってしまいましたが、2020年6月に間取りは違いの新しい一軒家が見つかり、2020/8/21に実写ドラマ版放送再開の一報も入りました!

実写ドラマ版「浦安鉄筋家族」の今後のストーリー展開が、ますます楽しみですよね。

原作マンガ版もまだまだ新しい笑いのネタを大放出してくれていますので、実写ドラマ版も原作マンガ版も見逃せませんよ!

記事にコメントするにはこちら