【東京ミュウミュウ】藍沢みんと(ミュウミント)のプロフィール【2020アニメ化】

カテゴリーまとめはこちら:東京ミュウミュウ

記事にコメントするにはこちら

2000年9月から2003年2月まで、漫画雑誌『なかよし』に掲載されていた、『東京ミュウミュウ』が、新アニメとして放送されることになりました。

レッド・データ・アニマルのDNAを打ちこまれた少女たちはミュウミュウとして、エイリアンと戦い地球を守ります。

今回はその中からレッド・データ・アニマルのDNAを打ちこまれた少女の1人、藍沢みんとについてご紹介したいと思います。

 

藍沢みんとってどんなキャラ?

東京ミュウミュウ なかよし60周年記念版(2) (なかよしコミックス)

藍沢みんとは、ノドジロルリインコのDNAを打ちこまれ、ミュウミントへと変身することができるようになった少女です。ミュウミュウの証であるあざは、背中にあります。

藍沢財閥のお嬢様で、「~ですわ」が口癖。普段の髪型はシニヨンのツインテール(つまり両サイドにお団子ヘアー)で、イメージカラーは青もしくは水色です。

それでは藍沢みんとについて、もう少し詳しく見てみましょう。

年齢や誕生日などは?

藍沢みんとは中学1年生で10月3日生まれのてんびん座です。身長は145センチと小柄。特技はバレエで、日本舞踊も習っています。

どんな性格?

口調はキツく、高飛車な性格です。しかし根は優しく、仲間思い。けれど天邪鬼なので普段は決して口にしません。つまりツンデレです。

桃宮いちごとの関係は?

藍沢みんとと1番仲がいいのが、主人公の桃宮いちごです。

桃宮いちごから見た藍沢みんとの印象は最悪でしたが、月日を重ねるごとに大切な友人となりました。それは藍沢みんとも同じこと。桃宮いちごのためなら、体を張ったり、厳しいことを言うのもためらいません。

声優はかかずゆみさん

以前アニメ化したときの声優は、かかずゆみさん。1996年に『機動戦士ガンダムX』のサラ・タイレル役でデビューしました。2005年より『ドラえもん』のしずかちゃんの声を担当しています。

その声はお嬢様で、ちょっと生意気な藍沢みんとのイメージにぴったりです。

キャラソンは『Blue Bird』&『afternoon tea 』

東京ミュウミュウ キャラクターソングス「みんとのCDですわ!」

藍沢みんとのキャラソン(キャラクターソング)は2曲あります。『Blue Bird』と『afternoon tea 』です。

『Blue Bird』は爽やかな曲調で、かかずゆみさんのかわいらしい声がぴったりの歌となっています。
『afternoon tea』は時折セリフが入り、藍沢みんとらしさが前面に出ている曲です。

 

初登場はいつ?

 

東京ミュウミュウ 第7巻 [DVD]

藍沢みんとの初登場は第1話です。絶滅動物展で転んだ桃宮いちごにハンカチを手渡しました。そしてジュースを買いに行った桃宮いちごと再会した藍沢みんとは、「片思いは大変ですわね」や「でもカレシにぶいですわね あなたのやることなすこと ちょーわかりやすいのに」などと嫌味を言います。

どうやって桃宮いちごと仲良くなったの?

きっかけは第3話です。藍沢みんとの愛犬ミッキーがキメラアニマになってしまったことがきっかけで、藍沢みんとがミュウミュウであることがわかります。

藍沢みんとは桃宮いちごと力を合わせて、キメラアニマを浄化します。しかし当初は握手しようとした桃宮いちごの手を払いのけ、「それとこれとはまた べつ あなたみたいな下品な方と協力する気なんて もうとうありませんわ」と突っぱねます。

しかしともに戦い、カフェで時間を重ねるうちに、かけがえのない仲間へとなっていきました。

藤原ざくろにメロメロ

ミュウザクロのテーマ

藍沢みんとと藤原ざくろが出会ったのは第1話です。

ミュウレタスがいじめられているときに、藤原ざくろはいじめっこの手首をひねって撃退しました。その美貌と登場のかっこよさから、藍沢みんとは目をハートにするくらいメロメロに。

以来藍沢みんとは藤原ざくろのことを「おねーさま」と呼び慕っています。

カフェミュウミュウでの働きぶりは?

根っからのお嬢様である藍沢みんとは、これまですべてメイドがしてくれていました。当然働くのも初めて。時給1000円に釣られて働き始めた桃宮いちごとは違い、金持ちの道楽で始めたといっても過言ではありません。

そんな藍沢みんとですが、実際の働きぶりはというと、優雅なお嬢様が遊びに来たといった雰囲気です。接客などすべてを桃宮いちごやほかの仲間に任せ、自分はゆっくりお茶をしています。

カフェで働くシーンはほとんどありません。

 

ミュウミュウに変身すると?

恋はア・ラ・モード

ミュウミュウに変身すると、地球を乗っ取ろうとしているキメラアニマと戦うことができるのです。打ちこまれたレッド・データ・アニマルの遺伝子のおかげもあり、身体能力も上がっています。

藍沢みんとの場合は髪の色がブルーグレーから、インディゴブルーに変化します。髪型は変化しません。

初変身はいつ?

初変身をしたのは第3話、愛犬のミッキーがキメラアニマに寄生されてしまったときです。

狂暴化したミッキーはミュウイチゴに襲いかかります。「ミッキー もうやめてー!」と訴えますが、キメラアニマとなったミッキーには届きません。藍沢みんとの目の前では、ミッキーが暴れ、ミュウイチゴが気を失いかけていました。

そんな状況に耐えられなくなった藍沢みんとが「もうやめてぇ」と叫ぶと、光に包まれ変身していました。

必殺技はリボーンミントエコー

ミントーンアローから放つ浄化技です。先端から光が矢になったものを撃つことができます。

武器はミントーンアロー

藍沢みんとが変身したときの武器はミントーンアローという、弓を使います。しかし弓といっても大きくなく、銃のように構えることができます。

原作では羽のついた小さな弓ですが、アニメでは水色で竪琴のような形をしています。

ミュウミュウになったときの衣装は?

東京ミュウミュウ ミュウミント 手袋付き コスプレ衣装 [2638] 女性XL

ぴっちりとしたワンピースで、背中から羽根が、お尻からは鳥のしっぽが生えています。衣装の色は濃い空色ですが、アニメでは明るいシアンに変更されています。

 

藍沢みんとと言えばこのセリフ!

気が強いけれど、実は仲間思いな藍沢みんと。そんな藍沢みんとの名台詞を2つご紹介したいと思います。

キッシュに言った一言

東京ミュウミュウ 02 藍沢みんと カフェver. キャラアクリルフィギュア

 

憧れの藤原ざくろに「あなた ウザいわ」と言われ落ち込んでいる藍沢みんとを励ましにきてくれた仲間たち。仲間たちと大笑いして、励まされた藍沢みんとは、照れ隠しに毛布を取ってきます。

一方桃宮いちごは気配を感じ、外に出ていました。そこに現れたのは桃宮いちごを執拗に狙うキッシュ。キッシュにキスさせられそうな桃宮いちごの元に駆け付けた藍沢みんと。

「そのコは わたくしの たいせつな友だちですの キズつけたら ただではすみませんわよ」とけん制します。

藍沢みんとが桃宮いちごをどれだけ大事に思っているかが、わかるセリフとなっています。

落ち込んでいるいちごに叱咤

東京ミュウミュウ スーパーベストヒット-東京ミュウミュウサイド-

最後の戦いが始まり、敵のボス、ディープブルーが桃宮いちごの彼氏、青山雅也であることが判明します。ディープブルーは青山雅也としての人格を失い、ミュウミュウたちに襲い掛かります。

しかし桃宮いちごだけは現状を受け入れられずにいました。あろうことかディープブルーを庇い、仲間たちを攻撃してしまいます。混乱しているミュウイチゴに対し、ビンタをしました。

「つらいからって いつまでもあまえてる場合じゃないのが わからないんですの? わたくしがなんとかしないと…みんな…みんな みんな死んでしまうんですよの」とミュウイチゴを叱咤しました。

おかげでミュウイチゴは目を覚まし、ディープブルーと戦う覚悟を決めます。

 

まとめ

藍沢みんとは口調や気が強いけれど、根はやさしく仲間思いなキャラクターです。大切な人のためになることだったら、はっきりと言いにくいことも言えるキャラクターはそういません。

そんな藍沢みんとが、再びテレビ画面で活躍する日がやってきます。皆さん、ぜひ楽しみにしていてください。

記事にコメントするにはこちら