『鬼滅の刃』キャラクター紹介

カテゴリーまとめはこちら:鬼滅の刃

吾峠呼世晴さんによる大ヒット作『鬼滅の刃』。大正時代の日本を舞台に、鬼殺隊の剣士たちと、人を食らう鬼たちとの戦いが描かれます。そんな本作に登場するキャラクターたちについてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

目次

『鬼滅の刃』とは?

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)

『鬼滅の刃』は、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんによる漫画作品。「週刊少年ジャンプ」にて、2016年11号から2020年24号まで連載され、全205話で堂々の完結となりました。大正時代の日本を舞台に、鬼殺隊の剣士たちと、人を食う鬼たちとの戦いが描かれます。

2019年に原作第1巻から第7巻冒頭までの物語をベースにしたテレビアニメが放送され、2020年にその続編となる「無限列車編」のエピソードが劇場公開される予定です。

ここからは、そんな本作に登場するキャラクターたちについてご紹介していきます!

『鬼滅の刃』キャラクター1:主人公 竈門炭治郎(かまど・たんじろう)

鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックス)

竈門炭治郎は、本作の主人公。家族思いで優しい性格の少年で、竈門家の長男として、炭焼きの仕事をして父亡き後の家族を支えてきました。鬼に家族を惨殺され、唯一生き残った妹の禰?豆子(ねずこ)を鬼に変えられたのを機に、鬼狩りの道を歩むことになります。声優は、『Fate/Apocrypha』のジーク役で知られる花江夏樹(はなえ・なつき)さん

竈門炭治郎について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター2:炭治郎の妹 竈門禰?豆子(かまど・ねずこ)

鬼滅の刃 11 (ジャンプコミックス)

竈門禰?豆子は、本作のヒロイン。炭治郎の妹で、弟や妹たちの面倒をよく見る優しい性格の持ち主。炭治郎不在時に襲撃を受けて鬼化した後は、人を食う業に抗いながら、兄や守るべき人たちのためにその力を振るうようになりました。声優は、『ようこそ実力至上主義の教室へ』の堀北鈴音役で知られる鬼頭明里(きとう・あかり)さん

竈門禰?豆子について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター3:炭治郎の同期 我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)

鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

我妻善逸は、炭治郎の同期の鬼殺隊剣士。臆病で後ろ向きな性格ですが、根は真っ直ぐなお人好し。全集中「雷の呼吸」の使い手で、6つの型のうち「壱ノ型 霹靂一閃」しか使えませんが、それを極限まで鍛え上げています。声優は、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ」の来栖翔役で知られる下野紘(しもの・ひろ)さん

我妻善逸について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター4:炭治郎の同期 嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)

鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

嘴平伊之助は、炭治郎の同期の鬼殺隊剣士。猪に育てられた捨て子の少年で、好戦的な性格の持ち主。我流の呼吸法「獣(ケダモノ)の呼吸」の使い手で、優れた触覚の持ち主でもあります。声優は、『ソードアート・オンライン』のキリト(桐ヶ谷和人)役で知られる松岡禎丞(まつおか・よしつぐ)さん

嘴平伊之助について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター5:炭治郎の同期 栗花落カナヲ(つゆり・かなを)

鬼滅の刃 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)

栗花落カナヲは、炭治郎の同期の鬼殺隊剣士。鬼殺隊の蟲柱・胡蝶(こちょう)しのぶの継子(つぐこ)で、全集中「花の呼吸」を使用します。幼少期の虐待経験から自分の頭で物事を決めることに困難を覚えていましたが、蝶屋敷の人々や炭治郎との出会いをきっかけに変化していきました。声優は、『SSSS.GRIDMAN』の新条アカネ役で知られる上田麗奈(うえだ・れいな)さん

栗花落カナヲについて詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター6:炭治郎の同期 不死川玄弥(しなずがわ・げんや)

鬼滅の刃 13 (ジャンプコミックス)

不死川玄弥は、炭治郎の同期の鬼殺隊剣士。鬼殺隊の風柱・不死川実弥(しなずがわ・さねみ)の弟で、呼吸の才能はありませんが、鬼の肉を喰らって取り込むことによって、一時的にその力を使用できる特殊能力を持っています。声優は、『青の祓魔師』の奥村燐役で知られる岡本信彦(おかもと・のぶひこ)さん

不死川玄弥について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター7:鬼殺隊当主 産屋敷耀哉(うぶやしき・かがや)

鬼滅の刃 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)

産屋敷耀哉は、鬼殺隊の最高管理者。代々短命の産屋敷一族の97代目当主で、時間経過と共に病状が悪化しています。聞く者の心を安らかにする「1/fゆらぎ」を帯びた声質の持ち主で、強力な人心掌握術で鬼殺隊をまとめ上げています。声優は、『金田一少年の事件簿』の明智健悟役で知られる森川智之(もりかわ・としゆき)さん

産屋敷耀哉について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター8:耀哉の妻 産屋敷(うぶやしき)あまね

産屋敷あまねは、耀哉の妻。体調を崩した夫の耀哉の治療をしたり、彼の代わりに情報の伝達を行ったりするなど、積極的に行動しています。

『鬼滅の刃』キャラクター9:次代鬼殺隊当主 産屋敷輝利哉(うぶやしき・きりや)

産屋敷輝利哉は、産屋敷夫妻の間に産まれた5つ子のうちの1人。5つ子のなかで、ひなきにちかという姉と、かなたくいなという妹がいます。父が亡くなった後に、齢8歳にして産屋敷一族の第98代当主となりました。声優は、『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役で知られる悠木碧(ゆうき・あおい)さん。

『鬼滅の刃』キャラクター10:鬼殺隊水柱 冨岡義勇(とみおか・ぎゆう)

鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックス)

冨岡義勇は、鬼殺隊の水柱。「柱」は鬼殺隊の最上位の剣士で、合計9人います。義勇は全集中「水の呼吸」の使い手で、無表情で口下手ですが、根は優しい性格。妹を鬼とされた炭治郎の前に現れ、彼が鬼殺隊に入るきっかけをつくりました。声優は、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の枢木スザク役で知られる櫻井孝宏(さくらい・たかひろ)さん

冨岡義勇について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター11:鬼殺隊蟲柱 胡蝶(こちょう)しのぶ

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)

胡蝶しのぶは、鬼殺隊の蟲柱。 全集中「蟲の呼吸」の使い手で、自身の調合した毒によって鬼を殺しています。笑みを絶やさない物腰柔らかな女性ですが、その裏には鬼に対する強い怒りを秘めています。声優は、『魔法科高校の劣等生』の司波深雪役で知られる早見沙織(はやみ・さおり)さん

胡蝶しのぶについて詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター12:鬼殺隊炎柱 煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

煉獄杏寿郎は、鬼殺隊の炎柱。全集中「炎の呼吸」の使い手で、代々その呼吸を受け継いできた剣士の名門「煉獄家」に生まれました。正論を好む明朗快活な人柄で、彼の生き様は鬼殺隊の剣士として生きる炭治郎に大きな影響を与えました。声優は、『弱虫ペダル』の新開隼人役で知られる日野聡(ひの・さとし)さん

煉獄杏寿郎について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター13:鬼殺隊音柱 宇髄天元(うずい・てんげん)

鬼滅の刃 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

宇髄天元は、鬼殺隊の音柱。全集中「音の呼吸」の使い手で、派手好きで傲岸不遜な性格。元は次代頭領として育てられていた忍で、父親を拒否して抜け忍となりました。須磨(すま)・まきを・雛鶴(ひなつる)という3人の妻を心から大事にしています。声優は、『テイルズ オブ シンフォニア』のロイド・アーヴィング役で知られる小西克幸(こにし・かつゆき)さん

宇髄天元について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター14:鬼殺隊霞柱 時透無一郎(ときとう・むいちろう)

鬼滅の刃 12 (ジャンプコミックス)

時透無一郎は、鬼殺隊の霞柱。全集中「霞の呼吸」の使い手で、刀を握ってからわずか2ヶ月で「柱」となった天才。過去の事情から記憶障害を患っています。声優は、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の三日月・オーガス役で知られる河西健吾(かわにし・けんご)さん

時透無一郎について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター15:鬼殺隊恋柱 甘露寺蜜璃(かんろじ・みつり)

鬼滅の刃 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

甘露寺蜜璃は、鬼殺隊の恋柱。全集中「恋の呼吸」の使い手で、非常に惚れっぽい性格の持ち主。鬼殺隊に入隊した理由は、添い遂げる男性を見つけるため。常人の8倍の筋繊維の密度を備えた特異体質を持ち主。声優は、『PSYCHO-PASS サイコパス』の常守朱役で知られる花澤香菜(はなざわ・かな)さん

甘露寺蜜璃について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター16:鬼殺隊岩柱 悲鳴嶼行冥(ひめじま・ぎょうめい)

鬼滅の刃 15 (ジャンプコミックスDIGITAL)

悲鳴嶼行冥は、鬼殺隊の岩柱。全集中「岩の呼吸」の使い手で、盲目ながら心技体に優れた能力を発揮します。慈悲深い心の持ち主ですが、過去の事情から子どもに対する猜疑心を抱いています。声優は、『銀魂』の坂田銀時役で知られる杉田智和(すぎた・ともかず)さん

悲鳴嶼行冥について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター17:鬼殺隊蛇柱 伊黒小芭内(いぐろ・おばない)

鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

伊黒小芭内は、鬼殺隊の蛇柱。全集中「蛇の呼吸」の使い手で、「鏑丸(かぶらまる)」という名前の白蛇を連れています。基本的に人のことを信用しない気難しい性格の持ち主で、同じ柱の甘露寺蜜璃に好意を寄せています。声優は、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ」の聖川真斗役で知られる鈴村健一(すずむら・けんいち)さん

伊黒小芭内について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター18:鬼殺隊風柱 不死川実弥(しなずがわ・さねみ)

鬼滅の刃 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

不死川実弥は、鬼殺隊の風柱。全集中「風の呼吸」の使い手で、粗暴且つ苛烈な言動の目立つ青年。稀血の中でも特に希少な血を持っていて、匂いをかいだ鬼を酔わせることができます。鬼殺隊に入った弟の玄弥を突き放すような態度をとりますが、心の中では大事に思っています。声優は、『PSYCHO-PASS サイコパス』の狡噛慎也役で知られる関智一(せき・ともかず)さん

不死川実弥について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター19:鬼殺隊元花柱 胡蝶(こちょう)カナエ

胡蝶カナエは、鬼殺隊の元花柱。全集中「花の呼吸」の使い手で、胡蝶しのぶの姉でもあります。鬼のことを哀れに思い、鬼殺隊の中では「鬼とも仲良く」という異端の考えを持っていました。鬼の童磨(どうま)の手にかかって命を落としています。声優は、『ちはやふる』の大江奏役で知られる茅野愛衣(かやの・あい)さん

胡蝶カナエについて詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター20:鬼殺隊士 村田(むらた)

村田は、鬼殺隊の隊士の1人。全集中「水の呼吸」の使い手で、肉親を鬼に殺されたのを機に富岡義勇と同じ時期に鬼殺隊に入りました。隊士としての実力こそ並であるものの、生存率の低い鬼殺隊の中で長く生き残っています。声優は、『Free!』の似鳥愛一郎役で知られる宮田幸季さん

村田について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター21:鬼殺隊士 神崎(かんざき)アオイ

神崎アオイは、鬼殺隊の隊士の1人。蟲柱の胡蝶しのぶの暮らす蝶屋敷で、鬼との戦いで負傷した隊士たちの治療を行ったり、戦場に復帰するための機能回復訓練の指揮を執ったりしています。声優は、『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』のイアン役で知られる江原裕理(えはら・ゆり)さん

神崎アオイについて詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター22:鬼殺隊士 後藤(ごとう)

後藤は、鬼殺隊の隊士の1人。戦闘の事後処理を行う部隊「隠(かくし)」に所属しています。少々口は悪いものの礼儀正しく思いやりのある性格の持ち主。声優は、『Fate/Apocrypha』の赤のライダー役で知られる古川慎(ふるかわ・まこと)さん

『鬼滅の刃』キャラクター23:鬼殺隊士 前田(まえだ)まさお

前田まさおは、鬼殺隊の隊士の1人。後藤と同じ「隠」に所属し、特別な繊維が用いられた隊服の制作や修復を行う縫製係として腕を振るっています。あだ名は「ゲスメガネ」

『鬼滅の刃』キャラクター24:鬼殺隊士 粂野匡近(くめの・まさちか)

粂野匡近は、鬼殺隊の隊士の1人。全集中「風の呼吸」の使い手で、不死川実弥の兄弟子に当たります。当時、自身の稀血の匂いで酔わせた上で、日光に当てて殺すという無謀な方法で鬼を狩り続けていた実弥と出会い、彼に自分の師匠である育手を紹介しました。

『鬼滅の刃』キャラクター25:育手 鱗滝左近次(うろこだき・さこんじ)

鱗滝左近次は、鬼殺隊員候補を導く育手の1人。元水柱で、全集中「水の呼吸」を用いた剣術の指導を行っています。冨岡義勇の師匠で、彼の推薦を受けた炭治郎に厳しい指導を行いました。声優は、『NARUTO -ナルト-』の自来也役で知られる大塚芳忠(おおつか・ほうちゅう)さん

鱗滝左近次について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター26:育手 桑島慈悟郎(くわじま・じごろう)

桑島慈悟郎は、育手の1人。全集中「雷の呼吸」を極めた元鳴柱(なりばしら)で、我妻善逸と獪岳(かいがく)の師匠。善逸の才能を誰よりも評価し、過酷な修行から度々逃げ出していた彼をけして見捨てずに指導を行いました。声優は、『幽☆遊☆白書』の桑原和真役で知られる千葉繁(ちば・しげる)さん

桑島慈悟郎について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター27:刀鍛冶 鋼鐵塚蛍(はがねづか・ほたる)

鋼鐵塚蛍は、鬼殺隊の刀鍛冶の1人。刀に対する極めて深い愛情を持っていますが、落ち着きがなく、人の話を聞かない性分の持ち主。鬼殺隊入隊試験に合格した炭治郎のために日輪刀を作りました。声優は、『Fate/Zero』のウェイバー・ベルベット役で知られる浪川大輔(なみかわ・だいすけ)さん

『鬼滅の刃』キャラクター28:刀鍛冶 鉄穴森鋼蔵(かなもり・こうぞう)

鉄穴森鋼蔵は、鬼殺隊の刀鍛冶の1人。刀鍛冶としての担当は嘴平伊之助と時透無一郎。鋼鐡塚の数少ない理解者の1人です。声優は、『機動戦士ガンダムAGE』のセリック・アビス役で知られる竹本英史(たけもと・えいじ)さん

『鬼滅の刃』キャラクター29:刀鍛冶の里の子ども 小鉄(こてつ)

小鉄は、刀鍛冶の里に暮らしている子ども。戦国時代に実在した剣士を元にした戦闘用絡繰人形「縁壱零式(よりいちぜろしき)」を制作した絡繰技師の子孫で、今代では彼が所有しています。

『鬼滅の刃』キャラクター30:刀鍛冶の里長 鉄地河原鉄珍(てっちかわはら・てっちん)

鉄地河原鉄珍は、刀鍛冶の里長。里の中でも最も優れた刀鍛治の技術を有しており、高いプロ意識を持っています。担当している剣士は、甘露寺蜜璃と胡蝶しのぶ。

『鬼滅の刃』キャラクター31:炭治郎の父 竈門炭十郎(かまど・たんじゅうろう)

竈門炭十郎は、炭治郎と禰豆子の父親。物語開始時点で既に病死しています。竈門家に代々伝承されている舞「ヒノカミ神楽」を炭治郎以上に極めていました。声優は、「ポケットモンスターシリーズ」のコジロウ役で知られる三木眞一郎(みき・しんいちろう)さん

竈門炭十郎について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター32:炭治郎の母 竈門葵枝(かまど・きえ)

竈門葵枝は、炭治郎と禰豆子の母親。鬼から襲撃を受けた際に、子どもの竹雄(たけお)、茂(しげる)、六太(ろくた)、花子(はなこ)と共に殺害されました。声優は、『犬夜叉』の珊瑚役で知られる桑島法子(くわしま・ほうこ)さん

竈門葵枝について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター33:杏寿郎の父 煉獄槇寿郎(れんごく・しんじゅろう)

煉獄槇寿郎は、杏寿郎と千寿郎の父親。全集中「炎の呼吸」を用いていた先代の炎柱で、とあることをきっかけに自分の才能の限界と無力に打ちのめされ、妻の瑠火(るか)の死も重なって、酒に溺れた日々を過ごしていました。

煉獄槇寿郎について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター34:杏寿郎の母 煉獄瑠火(れんごく・るか)

煉獄瑠火は、杏寿郎と千寿郎の母親。聡明で芯の通った女性で、千寿郎がまだ幼かった頃に病気で亡くなりました。

『鬼滅の刃』キャラクター35:杏寿郎の弟 煉獄千寿郎(れんごく・せんじゅろう)

煉獄千寿郎は、杏寿郎の弟。父や兄とそっくりの見た目をしていますが、彼らとは違って穏やかで控えめな性格の持ち主。名門の煉獄家に生まれながら剣の才能に恵まれなかった自分を恥じていましたが、それを受け入れた上で別の方法で役立てる道を探そうとしています。

『鬼滅の刃』キャラクター36:天元の妻 須磨(すま)

須磨は、宇髄天元の3人の妻の1人。ロングの黒髪の女性で、気弱で泣き虫な性格の持ち主

『鬼滅の刃』キャラクター37:天元の妻 まきを

まきをは、宇髄天元の3人の妻の1人。前髪だけ色を抜いたポニーテールの女性で、気が強い性格。須磨と天元を巡ってよく喧嘩をしています。

『鬼滅の刃』キャラクター38:天元の妻 雛鶴(ひなつる)

雛鶴は、宇髄天元の3人の妻の1人。前髪ごと後ろで1つにまとめた髪型の女性で、真面目な性格。妻3人の中ではまとめ役のポジションで、よく須磨とまきをの喧嘩を仲裁しています。

『鬼滅の刃』キャラクター39:無一郎の双子の兄 時透有一郎(ときとう・ゆういちろう)

時透有一郎は、無一郎の双子の兄。無一郎と見分けがつかないほどそっくりな見た目をした少年で、厳しく突き放すような言動が目立ちましたが、その裏には家族や弟への思いやりを隠していました。

時透有一郎について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター40:伊之助の母 嘴平琴葉(はしびら・ことは)

嘴平琴葉は、伊之助の母親。家庭内暴力を受けていたことから幼い伊之助を連れて逃げ出し、童磨を教祖とした「万世極楽教」に入門。童磨の正体が鬼だと知った後に抹殺されました。声優は、『地獄少女』の閻魔あい役で知られる能登麻美子(のと・まみこ)さん

嘴平琴葉について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター41:義勇の姉 冨岡蔦子(とみおか・つたこ)

冨岡蔦子は、義勇の姉。義勇とはかなり年の離れた女性で、両親亡き後にその遺産で共に生活をしていました。祝言を挙げる前日に鬼に襲われ、弟を命懸けで庇って死亡しました。

『鬼滅の刃』キャラクター42:不死川兄弟の母 不死川志津(ふしかわ・しづ)

不死川志津は、実弥と玄弥の母親。鬼と化して子どもの寿美(すみ)、貞子(ていこ)、弘(ひろし)、こと、就也(しゅうや)を殺害し、自身は実弥によって殺害されました。

『鬼滅の刃』キャラクター43:炭治郎の命の恩人 三郎爺さん(さぶろうじいさん)

三郎爺さんは、竈門家の住む山の麓に暮らしている男性。夜遅くに家に帰ろうとしていた炭治郎の身を案じて呼び止め、自分の家に泊まらせました。それが結果的に炭治郎が鬼による襲撃を免れることに繋がりました。

『鬼滅の刃』キャラクター44:炭治郎の兄弟子 錆兎(さびと)

錆兎は、炭治郎の兄弟子。鬼によって既に殺されており、亡霊の身でありながら鱗滝から与えられた大岩斬りの課題に苦しむ炭治郎に剣の稽古を施しました。声優は、『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役で知られる梶裕貴(かじ・ゆうき)さん

錆兎について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター45:炭治郎の姉弟子 真菰(まこも)

真菰は、炭治郎の姉弟子。錆兎と同じく鬼によって既に殺害されており、亡霊として炭治郎の前に現れ、身体の動かし方や全集中の呼吸のコツを教えました。声優は、『D.Gray-man HALLOW』のリナリー・リー役で知られる加隈亜衣(かくま・あい)さん

真菰について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター46:吉原遊郭の花魁 鯉夏(こいなつ)

鯉夏は、吉原遊郭の「ときと屋」の花魁。温和で優しい性格の女性で、周りからよく慕われています。身請け先が決まり遊郭を出ることになった矢先に、鬼の堕姫に襲われました。

『鬼滅の刃』キャラクター47:猗窩座の恋人 恋雪(こゆき)

恋雪は、鬼の猗窩座(あかざ)がまだ人間だった頃の恋人。病弱な体質だったものの、彼の献身的な看病のおかげで回復し、自ら彼にプロポーズしました。隣の剣術道場の人間に井戸に毒を混入されたことによって殺害されています。

『鬼滅の刃』キャラクター48:猗窩座の師匠 慶蔵(けいぞう)

慶蔵は、鬼の猗窩座がまだ人間だった頃の師匠。猗窩座に「素流」という素手で戦う武術を教えました。井戸に毒を入れられたことで、娘の恋雪と共に殺害されました。

『鬼滅の刃』キャラクター49:始まりの呼吸の剣士 継国縁壱(つぎくに・よりいち)

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版: ジャンプコミックス

継国縁壱は、始まりの呼吸の剣士。全集中の呼吸のあらゆる流派の源流となった「日の呼吸」の使い手で、戦国時代にいまの鬼殺隊の基盤をつくりました。竈門家の先祖の竈門炭吉(かまど・すみよし)は、花札の耳飾りと日の呼吸を元にした「ヒノカミ神楽」を子孫に伝承していくことを彼に約束しています。

継国縁壱について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター50:縁壱の妻 うた

うたは、継国縁壱の妻。流行病で両親を亡くして天涯孤独となってしまったところで縁壱と出会い、いつしかお互いに愛し合うようになって正式な夫婦となりました。

『鬼滅の刃』キャラクター51:対鬼の医者 珠世(たまよ)

鬼滅の刃 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)

珠世は、鬼の身でありながら鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)に敵対する女性。自力で無惨による支配から逃れた医者で、鬼を人に戻すための方法を見出すため、炭治郎に鬼の血液の採取を依頼しました。声優は、『Fate/Apocrypha』のルーラー役で知られる坂本真綾(さかもと・まあや)さん

珠世について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター52:珠世の付き人 愈史郎(ゆしろう)

愈史郎は、珠世の側に控える付き人。珠世によって鬼化されたことで命を救われた過去があります。珠世に対して強い忠誠心を持っていて、彼女以外には攻撃的な態度をとることも。声優は、『弱虫ペダル』の小野田坂道役で知られる山下大輝(やました・だいき)さん

愈史郎について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター53:鬼の首魁 鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)

鬼滅の刃 2 (ジャンプコミックス)

鬼舞辻無惨は、鬼たちの絶対的な支配者。自分の血を与えることで、人を鬼へと変えることが可能です。非情かつ残忍な性格で、鬼に対してさえ一切の慈悲を見せることはありません。声優は、『NARUTO -ナルト-』のうみのイルカ役で知られる関俊彦(せき・としひこ)さん

鬼舞辻無惨について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター54:十二鬼月 黒死牟(こくしぼう)

黒死牟は、鬼舞辻無惨配下の最強の12体の鬼「十二鬼月(じゅうにきづき)」の上弦の壱。刀を帯びた剣士風の姿をした鬼で、全集中「月の呼吸」を使用できます。人間時の本名は「継国巌勝(つぎくに・みちかつ)」。継国縁壱の双子の兄で、天才的な剣の腕を持つ彼に強い嫉妬心を抱いていました。

黒死牟について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター55:十二鬼月 童磨(どうま)

童磨は、十二鬼月の上弦の弐。人間社会では、新興旧教「万世極楽教」の教祖をしています。常ににこやかな笑みを浮かべていますが、中身は無機質で無感動という狂気じみた性質を持っています。自分の血を凍らせて冷気を操る血鬼術 (けっきじゅつ)を使用することができます。

童磨について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター56:十二鬼月 猗窩座(あかざ)

猗窩座は、十二鬼月の上弦の参。純粋に強さを追い求めている鬼で、強い者に対しては敬意を払いますが、弱い者には冷徹な一面を見せます。戦闘スタイルは拳術による肉弾戦で、闘気を感知する血鬼術を使用できます。

猗窩座について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター57:十二鬼月 半天狗(はんてんぐ)

半天狗は、十二鬼月の上弦の肆。常にびくびくと何かに怯えているような様子で、周りのことに思いを馳せず自分のことのみを考える醜悪さを持っています。血鬼術は自分の分身をつくるもの。

半天狗について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター58:十二鬼月 玉壺(ぎょっこ)

玉壺は、十二鬼月の上弦の伍。自己顕示欲の強い傲慢不遜な性格で、「至高の芸術家」を自称しています。血鬼術は自身の生み出した壺を用いるトリッキーなもの。

玉壺について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター59:十二鬼月 堕姫(だき)

堕姫は、十二鬼月の上弦の陸。兄の妓夫太郎(ぎゅうたろう)と2人で1人の鬼で、上弦の陸の位を2人で預かっています。不細工な人間は生きている価値がないと言ってはばからない傲慢な性格ですが、兄の前では素の泣き虫な性格が現れます。血鬼術は帯を自由に操作するもの。

堕姫について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター60:十二鬼月 妓夫太郎(ぎゅうたろう)

妓夫太郎は、妹の堕姫とともに十二鬼月の上弦の陸の位を預かる鬼。普段は堕姫の体内で眠っていて、目覚めると彼女よりも圧倒的に強い力を発揮します。血鬼術は猛毒を備えた血でできた鎌を振るうもの。

妓夫太郎について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター61:十二鬼月 鳴女(なきめ)

鳴女は、十二鬼月とは別枠の側近のような立ち位置にいた鬼。必要以上の会話をしたがらない鬼で、半天狗が死んだ後に上弦の肆の座につきました。血鬼術は空間を自在に操作したり移動したりするもの。上弦の肆の座についてからは、探知探索の血鬼術を新たに会得しています。

鳴女について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター62:十二鬼月 獪岳(かいがく)

獪岳は、妓夫太郎と堕姫兄妹が死んだ後に十二鬼月の上弦の陸の座についた鬼。異常に自尊心の強い傲慢な性格の持ち主。我妻善逸のかつての兄弟子で、全集中「雷の呼吸」と血鬼術を組み合せた技を用います。声優は、『進撃の巨人』のライナー・ブラウン役で知られる細谷佳正(ほそや・よしまさ)さん

獪岳について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター63:十二鬼月 魘夢(えんむ)

魘夢は、十二鬼月の下弦の壱の鬼。他人の不幸を見るのが好きでたまらない歪んだ性質の持ち主で、相手を眠らせた上で意のままの夢を見せる血鬼術を用います。声優は、『Free!』の竜ヶ崎怜役で知られる平川大輔(ひらかわ・だいすけ)さん

魘夢について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター64:十二鬼月 轆轤(ろくろ)

轆轤は、十二鬼月の下弦の弐の鬼。鬼舞辻無惨の元に集まった際に、更なる血を分け与えてほしいと懇願したところ、それを自己に対する命令だと見なされて殺されました。声優は、『TIGER & BUNNY』のロックバイソン(アントニオ・ロペス)役で知られる楠大典(くすのき・たいてん)さん

『鬼滅の刃』キャラクター65:十二鬼月 病葉(わくらば)

病葉は、十二鬼月の下弦の参の鬼。鬼舞辻無惨の元に集まった際、下弦の鬼たちが次々と無惨に殺されていくのを見て逃げ出そうとしたところを殺されました。声優は、『機動戦士ガンダムSEED』のキラ・ヤマト役で知られる保志総一朗(ほし・そういちろう)さん

『鬼滅の刃』キャラクター66:十二鬼月 零余子(むかご)

零余子は、十二鬼月の下弦の肆の鬼。鬼舞辻無惨の元に集まった際、鬼殺隊の柱に出会ったら逃げ出そうと思っていることを無惨に見抜かれ、殺されました。声優は、『Fate/stay night』の遠坂凛役で知られる植田佳奈(うえだ・かな)さん

『鬼滅の刃』キャラクター67:十二鬼月 累(るい)

累は、十二鬼月の下弦の伍の鬼。那田蜘蛛山(なたぐもやま)に暮らしている鬼で、他の鬼たちに家族役割を与えて支配しています。声優は、『機動戦士ガンダムUC』のバナージ・リンクス役で知られる内山昂輝(うちやま・こうき)さん

累について詳しく知りたい方はこちら。

『鬼滅の刃』キャラクター68:十二鬼月 釜鵺(かまぬえ)

釜鵺は、十二鬼月の下弦の陸の鬼。鬼舞辻無惨の元に集まった際、下弦の鬼たちの弱さを叱責された際に見せた態度が不興を買い、殺されました。声優は、『宇宙兄弟』の南波日々人役で知られるKENN(ケン)さん

『鬼滅の刃』キャラクター69:鬼 お堂の鬼(おどうのおに)

お堂の鬼は、狭霧山(さぎりやま)への道中で炭治郎の前に現れた鬼。炭治郎が止めを刺そうかためらっているうちに夜が明け、日の光を浴びて消滅しました。声優は、『SSSS.GRIDMAN』のグリッドマン役で知られる緑川光(みどりかわ・ひかる)さん

『鬼滅の刃』キャラクター70:鬼 手鬼(ておに)

手鬼は、鬼殺隊入隊のための最終選別試験の場に現れた鬼。47年前に鱗滝左近次によって捕らえられ、彼への恨みを胸に彼の弟子を率先して殺していました。声優は、『ジョジョの奇妙な冒険』のディオ・ブランドー役で知られる子安武人(こやす・たけひと)さん

『鬼滅の刃』キャラクター71:鬼 沼の鬼(ぬまのおに)

沼の鬼は、炭治郎が鬼殺隊に入ってから初めて戦った鬼。16歳の少女を好んで食い殺していました。血鬼術で沼のような異空間をつくって自由に移動することができます。声優は、『黒子のバスケ』の黄瀬涼太役で知られる木村良平(きむら・りょうへい)さん

『鬼滅の刃』キャラクター72:鬼 朱紗丸(すさまる)

朱紗丸は、鬼舞辻無惨の命令で炭治郎や珠世たちを襲った鬼。古風な喋り方をする童女のような鬼で、毬を投げたり蹴ったりする血鬼術を用います。声優は、『うしおととら』の中村麻子役で知られる小松未可子(こまつ・みかこ)さん

『鬼滅の刃』キャラクター73:鬼 矢琶羽(やはば)

矢琶羽は、朱紗丸と共に炭治郎たちを襲った鬼。病的なまでの潔癖症の鬼で、自在に力のベクトルを操れる血鬼術「紅潔(こうけつ)の矢」を用います。声優は、『コードギアス 反逆のルルーシュ』のルルーシュ・ランペルージ役で知られる福山潤(ふくやま・じゅん)さん

『鬼滅の刃』キャラクター74:鬼 響凱(きょうがい)

響凱は、炭治郎と善逸が指令を受けて向かった屋敷にいた鬼。以前は十二鬼月の下弦の陸の位を預かっていました。神経質でプライドの高い鬼で、鼓を打ち鳴らして空間を支配する血鬼術を用います。声優は、『テニスの王子様』の跡部景吾役などで知られる諏訪部順一(すわべ・じゅんいち)さん

『鬼滅の刃』キャラクター75:鬼 「母」

「母」は、那田蜘蛛山で累の母親の役割を演じている鬼。「家族」の中では最も低い立場にいて、「父」からの暴力を受けています。血鬼術は、糸を結んだ相手を人形のように操るもの。声優は、『交響詩篇エウレカセブン』のアネモネ役で知られる小清水亜美(こしみず・あみ)さん

『鬼滅の刃』キャラクター76:鬼 「父」

「父」は、那田蜘蛛山で累の父親の役割を演じている鬼。圧倒的な身体能力と回復力を持った鬼で、累から知性を奪われていいように操られています。声優は、『BLEACH』の狛村左陣役で知られる稲田徹(いなだ・てつ)さん

『鬼滅の刃』キャラクター77:鬼 「兄」

「兄」は、那田蜘蛛山で累の兄の役割を演じている鬼。毒を打ち込んだ相手を蜘蛛に変化させる血鬼術と、口から毒性のある溶解液を発射する血鬼術「斑毒痰(ふどくたん)」を使用します。声優は、『NARUTO -ナルト-』の奈良シカマル役で知られる森久保祥太郎(もりくぼ・しょうたろう)さん

『鬼滅の刃』キャラクター78:鬼 「姉」

「姉」は、那田蜘蛛山で累の姉の役割を演じている鬼。大人しそうに見えますが、実際は極めて自己中心的な性格の持ち主。相手を繭の中に取り込んで溶かしてしまう血鬼術「溶解の繭」を使用します。声優は、『ハヤテのごとく!』の綾崎ハヤテ役で知られる白石涼子(しらいし・りょうこ)さん

『鬼滅の刃』キャラクター79:現代のキャラクター 竈門炭彦(かまど・すみひこ)

竈門炭彦は、第205話「幾星霜を煌めく命」に登場した現代日本に暮らす少年。竈門兄弟の弟で、年齢は15歳。のんびりとした性格で、パルクールをしながら通学できるだけの高い身体能力を持っています。

『鬼滅の刃』キャラクター80:現代のキャラクター 竈門(かまど)カナタ

竈門カナタは、第205話「幾星霜を煌めく命」に登場した現代日本に暮らす少年。竈門兄弟の兄で、年齢は16歳。マイペースな炭彦とは対照的なしっかり者で、我妻燈子(あがつま・とうこ)と付き合っているような描写があります。

『鬼滅の刃』キャラクター81:現代のキャラクター 我妻善照(あがつま・よしてる)

我妻善照は、第205話「幾星霜を煌めく命」に登場した現代日本に暮らす少年。我妻家の弟で、年齢は17歳。見た目も性格も善逸とほぼそっくりな少年で、曽祖父の残した自伝「善逸伝」を読んで感動していました。

『鬼滅の刃』キャラクター82:現代のキャラクター 我妻燈子(あがつま・とうこ)

我妻燈子は、第205話「幾星霜を煌めく命」に登場した現代日本に暮らす少女。我妻家の姉で、年齢は18歳。強気な性格のしっかり者で、竈門カナタと付き合っている様子です。

『鬼滅の刃』キャラクター83:現代のキャラクター 嘴平青葉(はしびら・あおば)

嘴平青葉は、第205話「幾星霜を煌めく命」に登場した現代日本に暮らす男性。職業は植物学者で、「青い彼岸花」に関する研究をしています。

『鬼滅の刃』キャラクター84:現代のキャラクター 宇髄天満(うずい・てんま)

宇髄天満は、第205話「幾星霜を煌めく命」に登場した現代日本に暮らす男性。体操の日本金メダリストで、年齢は20歳。マナーはかなり悪い様子。

『鬼滅の刃』キャラクター85:現代のキャラクター 義一(ぎいち)

義一は、第205話「幾星霜を煌めく命」に登場した現代日本に暮らす少年。容姿や名前が富岡義勇にそっくりな少年で、錆兎や真菰によく似た小学生と仲良さそうに話していました。

『鬼滅の刃』キャラクター86:現代のキャラクター 桃寿郎(とうじゅろう)

桃寿郎は、第205話「幾星霜を煌めく命」に登場した現代日本に暮らす少年。熱血漢で、優れた身体能力を有しています。自身が所属している剣道部に、友人の炭彦を誘っています。

『鬼滅の刃』のこれからの展開も見逃せない!

鬼滅の刃 片羽の蝶 (ジャンプジェイブックスDIGITAL)

ここまで『鬼滅の刃』の登場人物をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

本編は完結しましたが、スマートフォン向けゲーム『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』が配信予定であったり、2020年10月に『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』が公開予定であったりと、まだまだ大きな動きを見せています。これからの展開も見逃せません!

記事にコメントするにはこちら