【ブラッククローバー】銀翼の大鷲 キャラクター紹介

カテゴリーまとめはこちら:ブラッククローバー

大人気作品『ブラッククローバー』でお馴染みの銀翼の大鷲団。「たくさん活躍しているのは知っているけど、具体的にどんな団だったっけ?」と感じている人も多いのではないでしょうか。この記事では、そんな銀翼の大鷲団の特徴や、作中で登場した団員の紹介、さらには活躍回までたっぷりとお伝えします!

記事にコメントするにはこちら

銀翼の大鷲(ぎんよくのおおわし)とは

『ブラッククローバー』に登場する魔法騎士団の1つ、銀翼の大鷲(ぎんよくのおおわし)。こちらでは、多数の功績を残しているこの団の特徴を詳しくお伝えしていきます!

星習得数は3位!好成績を収める魔法騎士団

ブラッククローバー 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

銀翼の大鷲団とは、クローバー王国を守る魔法騎士団のうちの1つです。団長のノゼル・シルヴァを筆頭に、格式高い家柄の人だけしか入団できないと言われています。団のシンボルマークは「鷹」であり、シンボルカラーは銀色です。

魔法騎士団員は、魔法帝に活躍が認められると「星」をもらうことができ、その星の獲得数で団の功績を図ります。銀翼の大鷲の星獲得数は、去年が88個で3位だったのに対し、今年は95個で順位は変わらず3位でした。

ちなみに、今年の1位は現最強を謳われる金色の夜明け(こんじきのよあけ)でしたが、2位が去年最下位だった黒の暴牛(くろのぼうぎゅう)だったことに団長のノゼルは驚いています。

団員はノエルの親族が多い

ブラッククローバー カプセルラバーマスコット [3.ノエル・シルヴァ](単品)

『ブラッククローバー 』でヒロイン役を務めるノエル・シルヴァ。銀翼の大鷲は、彼女の兄であるノゼルが団長を務めています。また、次男のソリド・シルヴァや長女のネブラ・シルヴァも同じ団に所属しているため、シルヴァ家は銀翼の大鷲団に所属することが恒例になっているのでしょう。

しかし、ノエルはノゼルから黒の暴牛に所属するように言われます。魔力コントロールが苦手な彼女をソリドとネブラは蔑んでいたので、役立たずだから銀翼の大鷲に入れなかったと思われていましたが、これにはノゼルなりのある想いが隠されていました。後で紹介する「妹のノエルに辛くあたっていた理由とは」で詳しくお伝えするのでチェックしてください!

【キャラクター紹介】ノゼル・シルヴァ

ブラッククローバー グリモワールバトル 3弾URノゼル・シルヴァ3-053

・年齢:29歳
・身長:177cm
・出身地:王貴界
・誕生日:12月30日
・血液型:B型
・好きなもの:秩序、鴨のロースト
・担当声優:鳥海浩輔(とりうみこうすけ)さん

魔法属性は「水銀」

水属性の魔法を扱う父親と、鋼鉄属性の魔法を扱う母親アシエ・シルヴァから生まれたシルヴァ家兄妹ですが、アシエの属性を受け継いだのは長男のノゼルだけでした。

彼は液体である水銀を駆使し、防御と攻撃を同時に行いながら戦うことができます。敵から攻撃を受けた際には、自分の傷を水銀魔法で防ぐなど、状況に応じて対処しながら魔法を使っているようです。緻密な魔力コントロールはノエルや敵を驚かせました。

エルフ編では、パトリの光魔法を圧倒するほどの実力を見せます。変幻自在に形を変える水銀魔法で、歴史上数人しか扱えなかった光魔法の攻撃をあっさりと跳ね返したのです。団長を務めているだけあって、類いまれな実力ですね!

ライバルはフエゴレオン・ヴァーミリオン

フエゴレオン・ヴァーミリオンと言えば、紅蓮の獅子王(ぐれんのししおう)団で団長を務めている人物ですが、そんな彼とノゼルは、なんと親戚同士にあたります。

この世界で王族は、生まれながらに膨大な魔力量と魔法を扱うセンスを持っているため、努力をする必要はないと考える人が大多数です。しかし、2人は才能にあぐらをかくことなく、お互いに鍛錬を続けてきました。

また、フエゴレオンが昏睡状態にされた時、ノゼルは

「貴様をあのようにした輩は、この私が必ず葬る…!!」

と怒りを露わにし、フエゴレオンが戦場に戻った際には

「待たせたな…ノゼル…!」

と声をかけていたことから、お互いを想い合うライバル同士であることが分かります。

妹のノエルに辛くあたっていた理由とは

ノゼル初登場時は、彼の印象が最悪だった人も多いでしょう。妹であるノエルを突き放す言動が目立っていた彼ですが、それは彼女を守りたいが故の行動でした。

魔力コントロールが苦手なノエルは、戦場に出ればなんの抵抗もできずに負傷してしまうと考えていたノゼル。そのため、戦場での活躍が多い銀翼の大鷲ではなく、奥地での任務が多いと思われる黒の暴牛に入団させたのです。

しかし、エルフに対して共闘する中で、彼女の成長を実感したノゼルは、ノエルに対して今までの非礼を詫びています。ちなみに、珊瑚の孔雀(さんごのくじゃく)団で団長を務めるドロシー・アンズワース曰く、ノゼルはノエルを溺愛しているようですよ。

魔法帝を目指していると公言

エルフ編で、ダークエルフとなったパトリから攻撃を受けるアスタとユノ。絶体絶命な2人を救ったのは、以前下民だとアスタ達を蔑んだノゼルでした。彼はあっという間にパトリを囲む監獄を水銀で作り出し、怒涛の攻撃をするのです。

驚くアスタ達を前に、ノゼルは次のように話します。

「魔法帝になるのは私だ。」

今まで下に見ていた彼らをライバルのように認め、自らの想いまで打ち明けたノゼルに、ユノとアスタは負けてられないといったように笑いました

ノゼルの活躍を見たい人は、ぜひエルフ編をチェックしてくださいね!

【キャラクター紹介】ネブラ・シルヴァ

・年齢:24歳
・身長:170cm
・出身地:王貴界
・誕生日:10月23日
・血液型:B型
・好きなもの:ポークソテー、人を弄ぶこと
・担当声優:逢沢ゆりか(あいざわゆりか)さん

魔法属性は「霧」

ネブラが初めて魔法を見せたのは、戦功叙勲式(せんこうじょくんしき)の時です。その場にいたノエルやアスタを見下していましたが、アスタに啖呵を切られたことから激昂して、弟のソリドと共に攻撃を仕掛けました。

霧で作った蜘蛛の巣をアスタに向けて発射し、彼を捉えようとするソリド。しかし、その攻撃はアスタによって無効化されてしまいます。

また、エルフが攻めてきた時は、霧で分身を作り応戦したこともありました。分身も技を使うことができる魔法ですが、瞬時に本体を見破られ重傷を負わされてしまいます。様々な可能性を持つ霧魔法を使いこなす鍛錬を怠っていたので、敗北することが多いのでしょう。

魔法帝に能力を絶賛されているが…

魔法帝から活躍を認められ、数多くの星を受賞した騎士団員だけが集められる戦功叙勲式。この式にネブラも招待されていました。星を9つ受賞した彼女は、魔法帝から次のような言葉をもらいます。

「君の霧魔法でつくる巧みな幻は凄いよね〜!ただその幻で敵を必要以上に弄んで、噛みつかれないようにね。」

この忠告に対してネブラは、さらりと聞き流しているようでした。人を弄ぶことが好きな性格が、そのまま戦闘に反映されているのかもしれませんね。

エルフ編でノエルを見る目が変わる

エルフ編で王族に恨みを持つエルフは、シルヴァ家に侵入しました。エルフは出てくる使用人達を次々と亡き者にし、ネブラとソリドの部屋にたどり着いたのです。霧魔法で立ち向かうネブラですが、あっけなく敵から攻撃を受けてしまいます。

絶体絶命のピンチと思われた瞬間、ノゼル、そしてノエルが駆けつけるのです。ネブラとソリドへの攻撃を防いだノエルに、ネブラは非常に驚きます。

圧倒的な敵の力に戦意喪失をしていたネブラですが、ノエルとノゼルが敵を倒していく姿を見て、

凄い…。お兄様はもちろんノエルも…。

と彼女の力を刮目するのです。今まで出来損ないだとノエルを馬鹿にしていたネブラは、この戦いで彼女を見る目が変わりました。

【キャラクター紹介】ソリド・シルヴァ

・年齢:18歳
・身長:169cm
・出身地:王貴界
・誕生日:2月26日
・血液型:B型
・好きなもの:ラムチョップのグリル、嫌味を言うこと
・担当声優:山本匠馬(やまもとしょうま)さん / 幼少期 小若和郁那(こわかわかな)さん

魔法属性は「水」

妹のノエルと同じく水魔法を扱う人物です。ネブラと同様、魔法帝に活躍を認められて、戦功叙勲式に呼ばれていました。彼は叙勲式で魔法帝から次のように話されています。

「魔力の操作性の高さは流石だけど、あんまり自分の力を誇示せず、まわりと協力できるともっと良いんだけどね!」

エルフからも膨大な魔力だと言われていますが、性格に難ありと言ったところでしょうか。叙勲式では自分に意見をしたアスタを、水で作られた巨大な弾丸で攻撃していました。

また、王都襲撃編では自身の水魔法で他の騎士団員と共に、敵を殲滅していたようです。

王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験でノエルの力を刮目

幼い頃、ノエルの人形をボロボロにしたり、彼女に魔法で攻撃を仕掛けていたソリド。自分の弱点を克服しようと鍛錬していた彼女を、馬鹿にしていたこともありました。

ノエルを下に見ていた彼は、王撰騎士団選抜試験で彼女と対戦する際にもまだ実力を侮っていたのです。しかし、1対1の対決になった時、彼はノエルの洗練された魔力に驚きます。絶対に攻撃は当たらないと喚くソリドでしたが、彼女の魔法によって彼らのチームは敗北するのです。

また、エルフ編でノエルに助けられたことから、彼女は自分よりも実力があると身にしみて感じています。ノエルを認めながら、自分は兄だから彼女を超えると言い放ったソリドの今後に期待大ですね!

シルヴァ家最弱キャラクター…?

実力の高い人物だけが入団できる銀翼の大鷲ですが、所属しているソリドはシルヴァ家の中でも最弱なのではないかとファンの間で噂されています。

長男のノゼルは、団長の座に就いていることや洗練された魔法から、シルヴァ家兄妹で最強であると言えるでしょう。ネブラやノエルは強大な力を持つエルフが相手でも懸命に応戦していましたが、ソリドはただ闇雲に攻撃をしているとしか思えない戦い方でした。また、早々に戦意喪失したことから、精神的にも未熟なのかもしれませんね。

しかし、今まで馬鹿にしていたノエルに圧倒的な力の差を見せられたことで、ソリドは彼女を追い越すためにもこれまで以上に実力を磨くことが予想されます

【キャラクター紹介】カータス・ウォルン

魔法属性は「石」

カータスは、王撰騎士団選抜試験編で初めて登場したキャラクターです。対戦したミモザ・ヴァーミリオンに、

「とてつもない魔力の集中…!!強力な攻撃魔法が来ますー!!」

と警戒されたことから、凄腕の騎士団員であることが分かります。石で弓を作り攻撃したり、石で防御の壁を作ったりと、攻守共に活躍できる人物です。

王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験でアスタチームに敗北

王撰騎士団選抜試験で、アスタ、ミモザ、そしてゾラ・イデアーレのチームと対戦したカータス達。チームメイトと協力した合同魔法で、試合開始後即座に、アスタ達をピンチに追い込みます。

チームメイト全員で一斉に攻撃を仕掛けるカータス達でしたが、チームの勝利が確信された瞬間、ゾラの罠魔法が炸裂し、彼らは一網打尽にされてしまうのです。

「未知の魔法に対する想像力が欠如している。魔法騎士団なら、あらゆる可能性を考慮して戦うべきだ。」

とゾラに言われたカータス。為す術もなく彼らのチームは敗北しました。

【キャラクター紹介】ロブ・ヴィテス

ロブは、王撰騎士団選抜試験でラック・ボルティア達との対戦時に活躍を見せました。2等上級魔法騎士の実力を持つ彼は、銀翼の大鷲団で1番の機動力を持つと言われる魔法騎士団員です。魔法属性は「風」のようですね。

相手が持つクリスタルを破壊したチームが勝利とされる選抜試験で、ラックは敵チームのクリスタルを破壊しようと突っ走りますが、そこにロブが立ちふさがります。5等下級魔法騎士のラックでは攻撃が防がれると感じたチームメイトでしたが、彼の実力によりロブ達チームはクリスタルを破壊され敗北しました。

【キャラクター紹介】ニルス・ラグス

ニルスは氷魔法を操る4等上級魔法騎士です。王撰騎士団選抜試験では、リル・ボワモルティエとルベン・ジャガーと共にチームを組んでいました。凄まじい実力を持つ彼ですが、水色の幻鹿(みずいろのげんろく)団の団長であるリルの圧倒的な実力が目立ち、ニルスの活躍が霞んでじまうような場面もあったようです。

試験後は健闘が魔法帝に認められ、白夜の魔眼を打ち砕く王撰騎士団のメンバーに選抜されました。しかし、白夜の魔眼のアジトへ潜入した時、敵の魔法によってエルフに体を乗っ取られてしまいます。自身の中に侵入したエルフの意思で、クローバー王国を侵略するも、黒の暴牛メンバーの敗北しました。

【ここは観てほしい!】銀翼の大鷲活躍エピソード

こちらでは、銀翼の大鷲団を語る上で欠かせないエピソードをご紹介します。団員達の活躍を見るなら、ぜひこちらをチェックしてくださいね!

王都襲撃編

戦功叙勲式のため、魔法帝に活躍を認められた魔法騎士達は王都に集結していました。叙勲が終わった後、パーティーが開かれますが、そこで何者かに王都が襲撃されているとの知らせを受けるのです。白夜の魔眼と名乗るテロリスト達は、ある目的からクローバー王国を襲ったのでした。

王都襲撃編では、戦功叙勲式に呼ばれていたノゼル、ネブラ、そしてソリドの3人の活躍を見ることができます。ノエルを蔑んできた彼らの実力は果たしてどれほどのものなのか…。ぜひ、チェックしてみてください!

ネアンの町

友達に会いに行くため、秘めた恋心のため、そして愛する妹のためにネアンの町を訪れていたアスタ、ノエル、ゴーシュ・アドレイ。しかし、彼らが訪ねてきた日の夜、町中の子ども達が一斉に消えてしまう事件が起きます。子ども達を助けるために動くアスタとゴーシュは、この事件の黒幕が白夜の魔眼であることを知るのです。

白夜の魔眼の圧倒的な力に押されてしまうアスタ達。そんな時、援軍としてノゼル達魔法騎士団の団長が現れます。膨大な魔力で敵を攻撃するノゼルはまさに必見です!

また、黒の暴牛団長のヤミ・スケヒロとノゼルとの掛け合いも、思わず吹き出してしまうほど軽快なので、ぜひチェックしてください。

王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験編

白夜の魔眼のアジトへ乗り込むため、王撰騎士団を作ることが国王によって発表されました。これにより、王撰騎士団のメンバーを選抜する試験が開催されたのです。3人1組のチームを編成し、相手が持つクリスタルを破壊すれば勝利となるこの選別試験。果たして、誰が王撰騎士団に選ばれるのでしょうか?

王撰騎士団選抜試験編では、今までその姿を描かれていなかったカータス、ロブ、ニルスの活躍を見ることができます。彼らがどんな魔法を使うのか目が離せませんね。

また、活躍と言えるのかは難しいところですが、ソリドがノエルと戦うシーンも見逃せません。因縁の兄妹対決の行方を、ぜひ刮目してください!

エルフ編

白夜の魔眼のアジトに攻め込んだ王撰騎士団でしたが、急に体が光り始め、仲間達に攻撃を仕掛けるメンバーが続々と現れます。これは、白夜の魔眼の頭首が放った転生魔法によるものでした。人間に恨みを持つエルフ達は、転生した後クローバー王国を壊滅させようと攻撃を仕掛けます

エルフ編でぜひチェックしてもらいたいのは、ノゼルとノエルが兄妹達を守るシーンですね。ネブラとソリドが今まで馬鹿にしていた妹の成長を刮目し、彼女への評価が変わるところは見逃せません。

また、今までノエルに辛くあたっていたノゼルでしたが、彼の本心を聞くことができるのもこの回です。シルヴァ家兄妹の絆を見ることができる回なので、ぜひ刮目してください。

銀翼の大鷲の活躍に期待大!

9つある魔法騎士団の中で、星獲得数が3位という功績を誇る銀翼の大鷲団。高い能力を持つ人物しか入団することを許されないこの団ですが、シルヴァ家兄妹の身分による差別や、妹ノエルへの暴言から、あまり良い印象を持たなかった人も多いのではないでしょうか。

しかし、ストーリーが進んでいくごとに兄妹達の関係が少しずつ変わっていくのが分かります。銀翼の大鷲団の中でも、特に強い力を持つシルヴァ家兄妹達が、ノエルの影響を受けて努力を積み重ねていけば、より強い力を手に入れることができるでしょう。

銀翼の大鷲団の団員は、まだまだ詳細が分かっていない人物もたくさんいます。シルヴァ家兄妹はもちろん、彼らの今後にも注目ですね!

 

記事にコメントするにはこちら