【危険】鮮烈な記憶が刻まれる!鬱アニメおすすめランキングTOP10!

カテゴリーまとめはこちら:アニメ

ハッピーエンドとは縁がなく、視聴後も救われない気持ちに陥ってしまうのが鬱アニメ。仲間の死などが平然と描かれているアニメを、今回は主観に基づいて10作品を厳選してみました。鬱アニメに興味がある人は、ぜひチェックしてみてください。

記事にコメントするにはこちら

視聴は危険!?鬱アニメとは?

GUNSLINGER GIRL(1) (電撃コミックス)

ハッピーエンドでは終わらない重くて暗い作品

鬱アニメにも様々な種類がありますが、共通してハッピーエンドのようなスッキリ感を得られません。強烈な印象で頭から離れず、切ない気持ちになって暗い気分に陥ってしまうでしょう。

しかし一定の支持層がいるのも事実で、鬱アニメが放送されるとネット上で大きな話題となります。今回は個人の主観に基づいて、あまり鬱アニメに馴染みのない人にもおすすめしたい10作品を紹介しましょう。

不幸や仲間の死が当たり前

いわゆる鬱アニメと呼ばれる作品は登場人物が不幸に遭うだけでなく、仲間が簡単に死んでいくという内容も含まれています。他にも悲惨な展開など、どうしても物語全体が暗くなっており、やがて絶望感すら味わうでしょう。

グロ展開が少なからず含まれているため、苦手な人は鬱アニメの視聴をおすすめできません。そのため、心や気分が落ち込んでいる時に視聴すると、より拍車がかかって精神衛生上良くないでしょう。あまりすぐれない状態であれば、避けておくのも推奨されます。

第10位:蒼穹のファフナー

蒼穹のファフナー EXODUS 1 [DVD]

『蒼穹のファフナー』シリーズは2004年に第1期が放送されて以来、2020年まで続編シリーズが複数作られている作品です。最新作『蒼穹のファフナー THE BEYOND』は、2019年から劇場とBlu-ray/DVDが先行上映されています。

未知の敵「フェストゥム」との戦いを描いており、少年少女は人型決戦兵器「ファフナー」に乗って、人類や大切なものを守るために戦場へと立つのでした。

フェストゥムとの戦いは熾烈で、戦闘で命を落としてしまうことが珍しくありません。さらには、ファフナーに搭乗すると同化現象によって身体機能を喪失し、やがて死に至ってしまう恐れも。

また、主人公たちが暮らす竜宮島の勢力とは別に、人類軍という敵も存在しています。同じ人類であるにもかかわらず、考えや思想の違いから対立が避けられないため、四面楚歌の極限状態がいつまでも変わりません。

各シリーズで1つの希望が提示され平穏を掴み取るものの、それはかりそめの平和にしかすぎないというのも特徴的です。新たな戦いのたびに仲間が加わり、誰かが傷つき死んでいくのは、『蒼穹のファフナー』の様式美と言えるでしょう。

第9位:結城友奈は勇者である

結城友奈は勇者である-勇者の章-DVD2

『結城友奈は勇者である』は2014年10月から12月に放送され、第2期となる『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-』が2017年10月から2018年1月まで放送された作品です。

「勇者部」として色々な活動に勇んでいた結城 友奈(ゆうき ゆうな)たちの日常は、ある日バーテックスと呼ばれる敵と戦うことになります。彼女たち勇者部はバーテックスと戦うために集められた勇者であり、戸惑いながらも決意を固めて立ち向かうのでした。

戦いが熾烈さを極める中、友奈たちは「満開」という力の解放が可能になります。ところが、満開を使用すると身体機能の一部が失われ、治療の可能性も皆無だと知ることに。

最初こそ仲良くバーテックス殲滅を目指していた勇者部一同ですが、バックにある大赦が情報を隠蔽していたこと、さらに世界の真実を知った途端にバラバラになってしまいます。

また、友奈の親友である東郷 美森(とうごう みもり)は過去に鷲尾須美として戦っていた勇者だったという事実など、後半になると明らかになる情報も多々あるのが『結城友奈は勇者である』です。

そして、アニメ第3期『結城友奈は勇者である -大満開の章-』の制作も決定。音楽は様々なゲーム・アニメ音楽を手がける岡部啓一、MONACAが担当しているため、BGMなどにも注目できる作品です。

第8位:魔法少女サイト

魔法少女サイト 1 (Championタップ!)

『魔法少女サイト』は2018年4月から6月に放送、原作は週刊少年チャンピオンで連載されていた全16巻の漫画です。ウェブコミックサイト「マンガクロス」では、公式スピンオフ『魔法少女サイトSept』も連載されていました。

学校ではクラスメイトから虐められ、家庭でも兄から暴力を受け続けていた朝霧 彩(あさぎり あや)は、毎日を「死にたい」と願いながら過ごしていました。そんなある日、PCの画面に「魔法少女サイト」と表示され、ステッキを与えられます。

彩は咄嗟にステッキを使用しますが、自分の意思とは関係なく相手を殺害してしまったことに酷く混乱します。そこに、同じ魔法少女サイトによってステッキを与えられた奴村 露乃(やつむら つゆの)と出会うと、彩は魔法少女としての運命に巻き込まれていくのでした。

序盤から陰鬱な展開が連続しており、彩に対する虐めの酷さや兄の暴力行為は、気分を害してしまう可能性があります。なにより、いじめグループの手口が悪質極まりないため、視聴を辞めてしまうかもしれません。

魔法少女サイトなる不気味な存在も、物語の不気味さを物語っています。なぜ彩にステッキが与えられたのか、その真実を知りたいと思えば、『魔法少女サイト』を視聴し続けられるでしょう。

第7位:GUNSLINGER GIRL

Gunslinger Girl: Box Set [DVD] [Import]

『GUNSLINGER GIRL』は第1期が2003年10月から2月まで、第2期が2008年1月から3月まで放送されました。原作は月刊コミック電撃大王で連載されていた漫画です。

犯罪やテロが絶えないイタリアを舞台に、少女たちが反政府組織と戦う作品ですが、彼女たちは身体改造と洗脳が施されています。危険な状況もお構いなく銃を持って戦わされる姿から、すでに憂鬱な展開が避けられません。

戦う少女だと大人びた雰囲気を感じますが、実際は見た目相応に無邪気さがあります。そして身体が義体となってからも、何らかの症状に苦しむといった描写があって胸に痛みを感じるでしょう。

また、彼女たちを利用する大人たちの描写も見逃せません。細かな社会の描き方もあって、2012年に第16回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門優秀賞を受賞しているため、視聴してほしいアニメの1つです。

第6位:未来日記

未来日記 DVD第1巻 [DVD]

『未来日記』は2011年10月から2012年4月まで放送された作品で、原作漫画は角川書店から本編全12巻と外伝全3巻が発売されています。

携帯で日記を付けることが習慣だった天野 雪輝(あまの ゆきてる)は、ある日に未来の日記が書かれていることに気づきます。そこから、王の座を賭けたバトルロワイヤルに参加することを強いられるのでした。

他にも同じように「未来日記」を持つ人物が12人いますが、特徴的なのが雪輝を病的に愛しているクラスメイトの我妻 由乃(がさい ゆの)です。いわゆるストーカーですが、雪輝のために自分を犠牲にして行動するなど、頼もしい部分があります。

容姿端麗で成績優秀、さらには家事全般も得意という完璧な美少女ではあるものの、内に秘めているモノとのギャップが激しくて目が離せません。そして精神不安定という部分もあり、他の敵よりもよっぽど恐ろしい最大の敵が身近にいるのもポイントです。

第5位:君が望む永遠

君が望む永遠 ~Rumbling hearts~(通常版)

『君が望む永遠』はアージュから発売された恋愛アドベンチャーゲームが原作で、アニメは2003年10月から12月まで放送されました。

鳴海 孝之 (なるみ たかゆき)と速瀬 水月 (はやせ みつき)は高校生最後の夏を過ごしていましたが、水月の親友である涼宮 遙 (すずみや はるか)との出会いで状況が変わっていくようになります。

孝之と遥は付き合うようになりますが、一方で水月は孝之のことを思っていたため、三角関係が築き上げられます。ところが、そのあとすぐに遥は交通事故に遭ってしまい、3年間眠り続けることになりました。

遥が目覚めるまでの間、孝之は水月と付き合います。しかし、2人は互いに過去を引きずりながら関係を続けており、さらに遥が目覚めると気持ちのすれ違いが生じていくようにもなるのでした。

見た目の雰囲気からは想像できない憂鬱な展開ですが、最後には切なさを感じることができます。また、OVA版では別の結末が描かれているため、こちらもチェックしておきましょう。

第4位:最終兵器彼女

最終兵器彼女 愛蔵版 (第1集) (ビッグコミックススペシャル)

『最終兵器彼女』は2002年7月から10月まで放送されたアニメで、原作はビッグコミックスピリッツで連載されていた漫画です。

シュウジとちせはぎこちない交際ながらも関係を深めていました。ちせは気が弱い性格で、そんな可愛らしい彼女をシュウジは大切にしていました

しかし、ある日に敵が襲来すると、2人の穏やかな生活が激変することに。シュウジが戦火から逃げまどっていると、そこには自身の身体から武器を生やして戦うちせの姿がありました。

守ってあげたいと思っていた彼女が兵器として相手を殺していく様子は、ギャップがありすぎて憂鬱そのものです。さらに、戦いが続くにつれて、ちせは暴走して心身ともに壊れていくようにもなります。

シュウジにとって大切なちせが変貌していくだけでなく、周りの友人たちも帰らぬ人となっていく物語には、希望が見出せないでしょう。最終的にどのような結末を迎えるのか、あまりの辛さに目を背けたくなるのは必至です。

第3位:ぼくらの

ぼくらの / BOKURANO COMPLETE SERIES (北米版)[Import]

『ぼくらの』は2007年4月から9月まで放送されたアニメで、原作漫画は2010年第14回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門優秀賞を受賞した作品です。

子どもたちが無敵のロボットに乗って敵と戦うという、ありふれた設定になっている『ぼくらの』。ところが、操縦していたパイロットは必ず死ぬという決まりがあります。

ロボットに乗って敵と戦わなければ敵に殺されてしまうという、常に死と隣り合わせの状態にあるため、少年少女たちは「生」について見直すことに。幼いながらも覚悟を決めていく姿は、憂鬱そのものではないでしょうか。

鬱アニメの中でも有名な『ぼくらの』ですが、石川智晶によるオープニング曲「アンインストール」も広く知れ渡っています。アニメと漫画とでは内容が異なるため、合わせてチェックしてみてください。

第2位:魔法少女まどか★マギカ

魔法少女まどか☆マギカ コンプリート DVD-BOX (12話, 283分) まどマギ アニメ [DVD] [Import]

『魔法少女まどか★マギカ』は2011年1月から4月まで放送されたオリジナルアニメです。魔法少女というファンシーで可愛らしいイメージが大きく覆った作品としても、広く知られている作品ではないでしょうか。

第3話まで美少女ファンタジーの雰囲気が続きますが、それ以降はダークファンタジーそのもの。登場する魔法少女たちは、いずれも願いを叶えた代償として魔女と戦う宿命を背負わされているのです。

物語が進むにつれて絶望感が増していき、極めつけは誰も倒せない魔女「ワルプルギスの夜」との戦い鹿目 まどか(かなめ まどか)と暁美 ほむら(あけみ ほむら)2人の関係も相まって、憂鬱ながらも最後まで夢中になって見ることができます。

2013年10月には『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』が公開されており、完全新作が映画として公開されました。そこでも変わらず、憂鬱な気分に陥るのは必至です。

第1位:School Days

School Daysビジュアル・ガイドブック (JIVE FAN BOOK SERIES)

『School Days』は2007年7月から9月で放送されたアニメで、原作は2005年に発売されたアダルトゲームです。学園恋愛ものやヒロインのビジュアルから手を出して視聴すると、必ずや後悔してしまうでしょう。

伊藤 誠(いとう まこと)・桂 言葉(かつら ことのは)・西園寺 世界(さいおんじ せかい)の関係を描いており、純愛こそあったはずですが、別の女性と肉体関係を結んでしまうなどドロドロした内容ばかり。

優柔不断な性格もあって、誠に対するヘイトが高まっていくのは間違いありません。言葉と世界の2人が救われる部分もなく、ラストには衝撃の結末に気分が悪くなってしまう可能性すらあるでしょう。

考察系YouTuberとして活動するキリンが、アニメ特集で『School Days』をたびたび取り上げるだけでなく、「10分でわかる伊藤誠」という動画を公開しています。

動画を視聴すると『School Days』のネタバレとなってしまうため、これから視聴しようと考えている人は全話視聴後に動画を再生するといいでしょう。

複雑な心境に陥るも夢中になる鬱アニメ!

鬱アニメには見た目のビジュアルからは想像できないような、衝撃の内容が含まれています。可愛いキャラクターに釣られて「騙された!」と感じるでしょうが、どこか中毒性のようなものがあるのも事実です。

今回紹介した鬱アニメ10作品は、個人の主観に基づいて選んだものです。他にも紹介できなかった名だたる鬱アニメが多く存在しますので、ぜひ多くの作品に触れてみてください。

また、不快な気分になる可能性があるため、体調がすぐれない時は視聴を避けましょう。免疫がない方も、『School Days』のようなハードな内容ではなく、ランキング下位の作品から選んでください。

記事にコメントするにはこちら